2010年06月30日

ドリプラのWebサイトをリニューアルしました!

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ドリプラのWebサイトをリニューアルしました!

http://drepla.com/

ドリプラオフィシャルサイトをつくり、ドリプラの情報を
全て掲載していこう!
という目的でリニューアルしたサイト。

これからどんどん更新していきますが、是非、日々チェックして
くださいね。

ご意見もお待ちしています!


posted by ドリプラスタッフ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

夢で繋がる感動群馬 これが群馬ドリプラ説明会!

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

夢で繋がる感動群馬 群馬ドリプラ説明会に行ってきました。

構成、雰囲気、そして想い。
全てがとてもよく、すごいの一言!

学ぶもの、感じるものがたくさんたくさんありました。

群馬ドリプラ応援団長 香取貴信さんの講演から始まり、

なぜ群馬でドリプラを開催するのかの想いと映像、

ドリプラ2008プレゼンター 加賀屋さんと千田さんのプレゼンテーション、

そして全国13か所のドリプラを主催する、千田さん×香取さんの対談と続き、
会場が最高潮に達したところで、

眼科ドリプラ、千葉ドリプラのプレゼンターが一人ずつ精一杯のプレゼン!
これがすごい。

人間の数だけ夢があって、
夢の数だけ理由があって、
理由の数だけ生きてきた道がある。

こんな風に、一人ひとりが夢を語り、それを一生懸命目指す社会。
そして仲間がいる社会。

そんな社会を創造させてくれる、素晴らしい発表でした。


最後は群馬ドリプラの5名のプレゼンターが壇上で紹介され、閉幕となりました。

群馬ドリプラは、

9月26日(日)
13時〜
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
にて開催。
このスケジュール、絶対に空けて見に行きたい!!
と思っています。


会場には日本中の夢の仲間がたくさんいました。
まさに群馬は日本の震源地。
今日の気温のように、熱い魂が渦巻いていました。

こんなに素敵な会を開いていただき、主催の群馬ドリプラ実行委員会の
みなさまはじめ、関わったスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

今日のこの体験を糧に、明日からも頑張っていきます。
この経験を、今日の参加者と共有できたことが幸せでした。
こんな感想を持てるドリプラを、しっかり準備していきたいと思います。
posted by ドリプラスタッフ at 23:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

夢のきずな基金

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。


もし自分が何かスポーツをやっていて、
世界大会に出場する権利を得たとします。

例えばゴルフだったり、
例えばラクロスだったり、
例えば野球だったりサッカーだったり。

世界で自分の実力を試せる場に、出場できる権利がある。

もうワクワクですね。
毎日の練習に、気合が入りますよね。
絶対一つでもいいプレーをしよう、結果につなげるために、
今日も手を抜かず、限界まで練習しよう!

そんな気持ちになるのではないでしょうか?

しかし、そんなチャンスも、遠征費用が出ないので、
参加取りやめにするという通達が出たとしたら、
あなたはどう思いますか?

私だったらまず自分の耳を疑います。

「エッ、何言ってるの。世界に行ける権利あるんだけど。」

しかし何度聞きかえしても、資金難で遠征費用が出ない。
今回はあきらめてくれと言われたら、
あなたはどう思いますか?

私だったら、

「まずは本当かどうか確かめる。」

そして

仲間に相談する。
そうしたら愚痴ってしまうかもしれませんね。

泣く。
悔しいです。


先日、スターリィマンのはせがわ祐希さんから、
一通のメールが届きました。



【もうひとつのワールドカップ緊急支援】知的障害者サッカー日本代表選手の“夢”を応援しよう!


皆さんは「もうひとつのワールドカップ」をご存知ですか?

オリンピックの年にパラリンピックがあるように、4年に1度
サッカーW杯の年に「もうひとつのワールドカップ」と呼ばれる
知的障害者達のサッカー世界選手権大会が開催されています。

今年も「日の丸を背負ったもうひとつの日本代表」は
8月21日から 9月12日、南アフリカの地で世界の頂点を目指します。


しかし、NPO法人日本知的障害者サッカー支援機構の斎藤紘一さんより、
2010年5月現在、30,876,520円の資金難のため
選手派遣が危ぶまれていることを私達は知りました。

このままでは、日本を代表するナショナルチームが
「もうひとつのワールドカップ」に出場する事ができません。


私達は、この現状を皆様にお伝えし、
一人でも多くの方にご支援していただく為に
スターリィマンの夢を叶える風船にのせて
「夢のきずな募金」活動を行うことにしました。

スターリィマンの絵で、チラシと募金箱を制作。
7月31日までの限られた時間の中ですが、
8月21日から 9月12日の南アフリカ大会出場の為の
資金支援を皆様に呼びかけています。

http://starryman.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-b87d.html

早速、塚田さんや石田さんを始め、
ドリプラで出会った方々が
心強い応援をしてくださっています!


夢のきずな基金は、7月25日の

ドリプラ2009再現&栗城史多氏&福島正伸氏スペシャル講演(てっぺんさん主催)

でも応援いただけるみたいです。

私もできるところからやっていきます。


夢のきずな、大切にしていきたいと思います。
posted by ドリプラスタッフ at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

ドリプラプレゼンターのその後を知る

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。


今日はドリプラ2009のプレゼンターが、
ドリプラ後を発表するイベント

〜ドリプラ2009が終わって6か月〜
<<第2回 ドリームプラン・ステップ・プレゼンテーション東京>>

が東京の東大島文化センターで開催されました。

今回、7名のプレゼンターがその後を語りました。


はたらくしあわせプロジェクト 石田和之さん

デス・エデュケーション 小松さやかさん(旧姓高島)

プレイバックシアターで 佐藤久美子さん

奇跡の連鎖改め、頑張らない屋久島を企画中 紺野大輝さん

夢大学 斉藤直人さん

夢と感謝の循環、ドリベジコンセプト 山本直史さん

夢局は続く 新たな家庭を得た 松本将弘さん


プレゼンターのその後を聞く。
プレゼンターにとってもこの半年の道のりを振り返り、

そして聞く人にとっては、夢を語るとどうなるのかを
知る機会。

本当に学びとなりました。


石田和之さん

『ビジョンを共有する仲間ができました。
自分一人ではこの夢は実現できないので、
得意分野を持った仲間ができ、定期的にミーティングを
繰り返しているそうです。
そして、そこに集う仲間同士で話合うだけでなく、
お互いの夢を応援することにより、
広くはたらくしあわせの社会が実現していこうと実践しているそうです。
仲間を応援することにより、自分自身の夢にも近づくことを実感しているとのこと。
この行動、ゆるむことがなさそうです。


小松さやかさん

ドリプラに出て、
『死をマイナスに考えない』
という軸がはっきりした。
今年初めから、Dignity Waveという活動を開始し、
デス・エデュケーション的イベントを毎月開催し、いのちの価値を感じ伝えていきたい!


紺野大輝さん

ドリプラに出て、一緒に事業に取り組む仲間ができた。
今は旅行会社の人のもとで修行中だそうです!
この縁もドリプラでした。

また紺野さんの夢『奇跡の連鎖』は、ある意味自分に
自信の持てない人に参加していただき、やればできると
いうことを感じていただく旅行。
そのため、奇跡の連鎖という言葉が、すごく重いのではないかと考え、
『奇跡の連鎖』を事業名から取ることに。

一歩を踏み出しやすくするという思いを込めて、
次回の旅は『頑張らない屋久島』
を準備中です!


斉藤直人さん

斉藤さんのこれまでの活動を振り返り、これからの決意を聞きました。

斉藤さんの活動レジュメ2.jpg

これからも失敗し続けたい!
そのために、これからも夢語り続けます。
そして、大学設立に向け、文部科学省と交渉していきます!
熱い決意でした。
それだけいろいろと行動している証だなと思いました。


佐藤久美子さん

プレゼン後、いろいろなことを受け入れるという、さらに大きな器を
手に入れた。
ここで出会った仲間とのつながりで、様々な場所で
プレイバックシアターを実演する機会を得ています。
ドリプラスタッフ向けにもプレイバックシアターをやって頂きましたし。
同時に仲間が活躍する舞台も、これから引き続き生み出していきたいとお話されていました。
小学校の授業にするためにも、プレイバックシアターの知名度と価値を
上げるために、今は積極的にイベントや体験会を開催されています。



山本直史さん

山本さんの熱き思いを聞きました。
あまりにも熱すぎて、ここには書ききれません!

熱すぎです山本さん.jpg

すでにドリベジをつくるために、休耕地を開拓し、
3つの畑で始めているそうです。
しかもその休耕地は、元受刑者の方が重機を運転して
開墾。元受刑者という、再就職が困難な中、ドリベジに関わることに
より、はたらき甲斐を感じ、共につくる仲間になっているとのこと。

そしてなんと、7月10日には、ドリベジコンセプトのお店が開店。
千葉の柏台にある商店街を改装し、オークヒルズという名称で
オープンします。
いやーすごい!


松本将弘さん

ドリプラの懇親会での衝撃のプロポーズ!から、
その後をお話されていました。
何より、ご結婚され、夫婦が一心同体のように
いい雰囲気が流れていたこと。
そして松本さんがいることにより、他のプレゼンターが
本当にうれしそうなこと。
松本さんは、ドリプラの支援会の最中、全てのプレゼンターの
ストーリーを、書いてみたそうです。

それだけ誰かのために、そして毎日コツコツと行動する松本さん。
夢局は毎日近づいています。



こんなドリステでした。

そして次回のドリステは9月4日(土)。
なんと年末12月12日(日)、ドリプラ2010の翌日に、
ドリプラ2009プレゼンターが集まり、ドリステを
行う予定!とのこと。

こりゃ今年のドリプラは4日間だなー!
posted by ドリプラスタッフ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

プレゼンターは夢を実現できる人間になってしまう

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

7月1日(木)はドリプラ2010観覧チケットの発売日です。
詳細については、別途ご紹介させていただきます。

7.1はドリプラチケットの日。

今年は

○ドリプラ2010の3日間全てを体験できるプレミアムチケット

○ファイナルステージ(本選)で応援できるチケット

の2種類を準備しています。

こうご期待!



さて、今日も引き続き、合宿で出た宿題と回答の事例を紹介します。


【4】理想のドリプラ、理想の役割
今年のドリプラをどんな場にしたいですか?それが実現したら、
どんな一日を過ごしていると思いますか?できるだけ具体的に描いてみてください。



〜〜〜わたしは、日曜日、お父さんと一緒に、夢の大発表会に行ってきました。そこには、一生懸命に自分の「夢」をお話しする、かっこいい大人の人たちがいました。〜〜〜〜

「ねぇ、パパ。すごく楽しそうだね!」
「うん。みーちゃん、パパはね、今日みーちゃんと一緒に夢を感じられる場所へ行けることがすごく嬉しいんだ。」
「パパ、夢は感じるものじゃないよ。叶えるものでしょ?」
「ははは!そうだねぇ。みーちゃん、「夢」はいろんなかたちをしているんだよ。・・・どういう意味か、今日そこに行けばわかるよ。みーちゃんは大きくなったら何になりたいんだっけ?」
「ん〜・・・わかんない・・・。」
「あれ?みーちゃん、幼稚園の時からずっとサッカー選手になりたいって言ってたじゃない?」
「うん・・・。でもこの前お友達にね「そんなの無理だよ!サッカー選手なんて男の子がなるものだから、みーちゃんは絶対なれっこないよ!」って言われちゃったの・・・。」
「そうかぁ。そうだったんだね。でもみーちゃん、毎日サッカーボール蹴ってるじゃない。」
「それは!サッカー選手になりたいからじゃなくてっ、大好きだからなんだもん!もうサッカー選手になんてなりたいと思わないもん。」
「わかった、わかった。じゃぁ、今日は楽しもう。」

「うわ〜。大きいー!広いねぇ、パパ!」
「だろう。すごいねぇ〜。」

「羽鳥さん!」
「おお〜!!!島田さん、昨日一昨日はどうもありがとうございました!」
「羽鳥さん、今日はお子さんと一緒に?僕もね、感動を一人じめするだなんてもったいないっと思って、家内を連れてきたんですよ〜!」
「お〜、素敵ですねー。みーちゃん、島田さんはパパが一昨日出会った大切なお友達なんだよ。ご挨拶は?」
「羽鳥みさとです。小学4年生です。よろしくお願いします。」
「みさとちゃん、今日は人生で最幸の一日になること間違いなしだよ!おじさんたちと一緒に楽しもうね!会場にいる人、みーんな仲間だから!っはははは!」

「パパ、今の人、すっごくにこにこしていて本当に楽しそうだったし、なんだか嬉しそうに見えた。ちょっと変わってる人みたいだね。」
「はははは!」
「そういえば、さっきからパパに挨拶してきたり、お話してくる人沢山いるけど、パパの知り合いの人?会社の人??」
「違うよ。みんなパパが一昨日出会った大切な人たちだよ。みんなと仲間になっちゃったんだ。」
「一昨日出会ったばかりなのに?」
「そうだよ。パパはね、一昨日も、昨日も本当に素晴らしい、貴重な時間を過ごしたんだ。」
「パパ、一昨日お家に帰ってきてから、なんだか元気になったよね。」
「はははは!それは、パパが自分の中に大事にしたい「夢」をいくつも見つけたからだろうな!もうね、しあわせ!!!」
「えー?!パパ大人なのに、今更夢なんて持っちゃって・・・。」
「はははは!みーちゃん、夢はね、いつでも、いくつでも持っていいんだよ。」
「何それ?どういうこと?」
「まぁ〜、いくらパパがお話ししたってわからないだろう。百聞は一見に如かずだ。」
「ひゃくぶんはいっけんにしかず?」
「ほらほら、もうすぐ始まるよ。これから、大人の人たちが、それぞれの大切な大切な夢を、心から語ってくれるよ。」


〜〜〜夢の大発表会が始まりました。みんなその発表会のことを「ドリプラ」と呼んでいました。発表する人、一人ひとり、心がこもっていて一生懸命にお話をしていて、中には涙を流す人もいました。すべてに共通していることは、「どうしても自分がやりたい・夢」なのだということがわかりました。〜〜〜


「みーちゃん、今日はどうだった?」
「パパ、沢山泣いてたね。」
「うん、パパはね、もっともっと頑張れるものがあるって思った。もっともっと本気になれるってわかった。夢にね、決まりごとなんてないんだよ。」
「うん。みーちゃんもそう思ったよ。大人の人たちがお話しする姿は、自分が持ってる大切な夢に向かって、これから挑戦していくように見えた。すっごくかっこよかった!」
「そうだね、出来るか出来ないかで未来を決めてしまったら、人生はちっとも面白くないよ。やりたいと思ったら、自分に正直に、ただ一生懸命やればいいんだから。」
「・・・ねぇ、パパ?」
「なーに?」
「みーちゃん、やっぱりサッカーが大好き!サッカー選手になること、挑戦したい!」
「おお!パパ応援するよ!応援団長になろうかな!」
「わぁ〜!じゃぁ、みーちゃんもパパの夢の応援したい!それに、お友達の夢も、応援したい!でも、何ができるかわからないや。きっと、何もできない・・・。」
「いいや、みーちゃん。応援は、まず、心から応援したいって気持ちが大切なんだ。どんなことで応援できるかは、その後でもいいんだよ。これから一緒に探していこう。
でもね、パパはみーちゃんが側にいてくれるだけで、それだけで最幸の勇気が湧いてくることは確かだよ。」
「パパぁ!3日間で超格好良くなった気がする!
今日来て本当によかった。さっきの島田さんが言っていた通り、今日が人生で最高の一日になっちゃったみたい!」
「パパもだよ!はははは!」
「あのおじさんが言っていたことはどういう意味?夢しか実現しないって何?」
「どんなことも、夢だけが現実になるっていうことだよ。」
「夢は夢で終わらないのね!」
「そう、行動してこそ、「夢」だからだよ。」
「じゃぁ、みーちゃんとパパの、夢しか実現しないんだね!」
「そうだね〜〜。ははははは!」

〜〜〜〜あの日一日を思い出すと、ドリプラで夢をお話した人だけでなく、受付にいた優しいお姉さんや、トイレまでの場所を教えてくれたおじさん、投票するときに「ありがとうございます」って、わたしに言ってくれたお兄さん、みんなみんな、きらきら笑顔で楽しそうでした。聞こえてくる音、美しかった映像・・・すべてが素晴らしかったです。
そしてわたしは思いました。
将来、あのドリプラに出て、今度はわたしが夢に向かって挑戦する姿で、たとえほんの少しでも、世界を夢と勇気と笑顔でいっぱいにさせてしまいたい!と。〜〜〜〜〜

S.Suzuki


ドリプラは、プレゼンを作り上げる過程を通じて、
夢に挑み、それを成功に導ける人間になることを
一つの目的としています。

ドリプラに出たあと、その実現したい夢にまっすぐ向かうことができる。
これから先、いろいろな壁や困難があっても、軸がぶれず、
手法は変わっても最後までやり抜くことができる。

だからこそ、ドリプラのプレゼンターは発表後、動き続け、考え続け、
自らの手でチャンスを生み出しているんですね。

そして周りの人は、その挑戦、行動を見て、応援に思わず行ってしまう。

今年も全国各地でこんな光景がみられるのかと思うと、
日本や世界は間違いなく元気になるしかない!
と信じることしかできません。
posted by ドリプラスタッフ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリプラの価値を伝える

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。


今年のドリプラは、何か今までと違うような気がしています。(もちろんいい意味で)

ドリームプラン・プレゼンテーションは今年で第4回目。
毎年スタッフとして関わっている人もいて、彼ら彼女らはベテランの域。

酸いも甘いも知っているはずだけど、その想像を通り越して毎年
挑戦するのがドリプラ。

わかってはいるけど簡単ではない。
わかってはいるけど自分の壁を乗り越えないといけない。

そんな中、今年は関わる人一人一人が、それぞれの言葉で
ドリプラを語っている。

もちろん昨年も語っていた。
でも今年は、もっと気持ちが入った言葉で語っている気がする。
一人ひとりにとってのドリプラがあるような気がする。

このドリプラを通じて出会えた仲間に、本気で感謝している。

仲間同志、辛いとき、誰かにこっそり打ち明け、相互支援している。
それを自然な形で。

なぜこうなってきたのかはわからない。
各地のドリプラが盛り上がっていたり、
今年も大きな挑戦をするため、気持ちが
高揚しているかもしれない。

それにしても、一人一人からドリプラ、夢を語り、それを
支援し合うということ、仲間を大切にするということが、
今まで感じたことが無いくらい、大事にしている。

最近、このスタッフが集まるところは本当にヤバい。
オーラが出すぎていて。


6月5-6日に開催したドリプラスタッフ合宿が終わり、
一つ宿題が出た。
その名も、

『ドリプラ感動事例アンケート』

過去のドリプラで、そしてこれからのドリプラで、どんなことが起こるのか、
ドリプラを伝えるために、一人ひとりどういう言葉で、ストーリーで
伝えるのか?

そんな質問。

一つ、素敵な回答があった。
今日はそれを紹介したいと思います。


〜ドリプラの意義(価値、使命、役目)〜

『自分の子供、もしくは未来を担う子供たちに、「ドリプラの意義」をわかりやすく説明するとしたら、どのように伝えますか?』




お父さんは未来がとっても不安だったんだ。

なんでだと思う?

今の日本は昔と比べて元気がない。
昔は会社ができて無くなるまでの寿命が50年とか100年とかあったのに、今は10年とかなんだよ。
20歳過ぎて会社に勤めるようになって、定年まで働ける会社なんてほとんどない。

だから、どこかで会社を変わることが起こるんだ。

それは望んで変わる人もいれば、会社が無くなっちゃうから変わらなきゃいけなくて変わる人もいる。
若いうちはまだ簡単に新しい仕事を見つけることができると思う。

でも、40歳、50歳、と歳を重ねるとどうなると思う?

父さんの考えではそれはきっと難しくなると思うんだ。

お父さんが50歳ならお前は20歳。
ほとんどの会社は歳をとった人より若い人を欲しがる。体も丈夫だし。

逆に若い人を取らないとそれはそれで若い人の仕事が無いということで、困ったことになる。


会社にいても安心じゃない。いつか環境が変化して自分の仕事が無くなるかもしれない。
そのときにはもう手遅れかもしれない。

そんな気持ちを解決するにはどうしたら良いと思う?

会社に勤めて会社から仕事をもらうんじゃなくて、自分で仕事を作る、会社を作るってことだよ。
そして自分ならではの仕事を一生懸命頑張って、世の中から必要とされるようになる。

お前はきっと「そんなの簡単じゃん」っていうよね。
でも、お父さんはとても怖いことのように感じるんだ。

失敗したらどうしよう?安定した会社を辞めるなんてバカなんじゃないの?って言われるのが怖い。
世の中から必要とされるなんてそんな簡単なことじゃない。できるわけがないよ。そう否定されるような気がする。

なんでそんなこと思うの?って思うよね。

お前は怖くない、お父さんは怖い。

その違いはどこからくると思う?


それは「未来を信じているかどうか?」「未来は明るいと思うか暗いと思うか?」の違いなんだよ。

最初に言ったよね。お父さんは未来が不安「だった」。


「だった」ってことは、今はもう怖くないんだ。

未来が明るくなるために必要なものを手に入れたから。なんだと思う?


------- 僕が生まれたから?-------

それもあるね。でもそれはもっとがんばらなきゃって気持ちが強いかな。
世の中のお父さんの中には、子供が大きくなるとご飯や学校やいろんなことにもっとお金がかかるし、
大変だ、もっと大変になるって、子供のことが好きだからこそ悩む人もいるんだよ。

だからお前のことは「がんばる理由」なんだ。

未来を明るくするには、もうひとつ必要なんだよ。

------- もうひとつ必要なもの? -------

うん、それはね。「夢」を持つってこと。

夢を持つなんて当たり前って思うかもしれないけど、毎日毎日会社にいって目の前の仕事をしていると
夢を思い出す時間もなく日々が過ぎる。そして夢のことなんて忘れたころに、ふと「将来どうなるんだろう」
って気持ちがよぎるんだ。

------- お父さんは夢を忘れてたの? -------

そう。いつの間にかね。家族のため、生活のため、働かなきゃいけない。
働くことそれ自体が目的になって、夢という単語を口にすることも無くなってた。


でもね、今は違う。

本気で夢を持つと「あんな風になりたい」「なるためにはどうしたらいいだろう」って
どんどんアイデアが出てくるんだ。

夢がないと早く時間が過ぎて欲しいけど、夢を持つといろんなことがやりたくなるから時間が遅く過ぎて欲しく思う。
夢が無いと家でゴロゴロしちゃう。夢があると元気に外にでてこようと思う。


どっちのお父さんが好き?

そりゃ夢がある方だよね。

-----------お父さんは夢をなくしちゃったのになんで今は夢があるの?どこで出会ったの?--------------

それはね…


この後に「ドリプラ」とつながることがドリプラのミッション。
そしてこんな会話が日本中、世界中で広がる可能性を秘めたイベントがドリプラ。

ドリプラは「大人が『夢との再会』を果たし『夢の連鎖反応』を引き起こす場所」です。

M.Hanaya




一人ひとりがドリプラを語る。
それは自分の夢を語ること。
誰かの夢を大切にすること。

こんなスタッフのみなさまと共にできて、本当に幸せです。
posted by ドリプラスタッフ at 00:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

来週末はいよいよ中国 上海、深センドリプラです

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

夏至も終わりましたね。
個人的な感覚で、夏至が過ぎるとちょっと
寂しくなります。
日が短くなる―って。
逆に冬至が過ぎると、気持ちが上がるんですよね。
不思議です。


さて、いよいよ来週末に上海、深センドリプラが
開催されます。

第三回上海ドリームプランプレゼンテーション2010 開催
日時:7月3日午後1時30分より
場所: 上海・王宝和大酒店 入場無料 ・主催:メディア漫歩
上海ドリプラ詳細ウェブサイト


深センドリームプラン・プレゼンテーション
ドリームプラン・プレゼンテーション2010 in 深セン
開催日 : 2010年7月4日(日)
開始時間: 12:30開場〜13:00開始
      懇親会17:30〜20:00(予定)
会場   :深セン羅湖駅隣り、シャングリラホテル3F 大宴会場
会費  :400元(含、発表会&福島先生及び鶴岡先生講演&食事&懇親会費用)
連絡先 :szwakyo☆gmail.com (☆を@に変換)
主催  :NPO、和僑会シンセン

それぞれの地域で、支援会を行いながら、
着々と準備をされています。

今週末がそれぞれ勝負ですね。

深センドリプラのブログもあります。
是非のぞいてみてください。

また日本からも多くの見学者が訪中します。
私も行かせていただきます。

中国の熱を感じるいい機会です。
ご都合のつく方は是非ともご参加くださいね。
上海は飛行機で3時間、深センは香港経由であっという間です!



さて、本日はドリプラスタッフによる企画会議でした。

■■感動のドリプラプログラム『大風呂敷広げちゃおう大作戦』■■

ドリプラ2010の3日間、どういう仕掛けをするのか、おもてなしをするのか、
アイデア出しまくりです。

3日間の骨格はほぼ固まっているのですが、実際にどう運営するのか、
細かい点までイメージするために、開催しました。

今日はは12月9日(木)の予選と夢の交流会(Sunrise Dinner Party)を対象に、

@どういうプログラムや仕掛けがあれば

Aこんな風に(人生が)変わる!

というテーマで 【仕掛けと変化】について話し合いました。

Sunrise Partyを考える.jpg

まじめに考えつつ

楽しく会議.jpg

楽しみつつ、
出たアイディアをまとめ発表しました。

予選プランの発表.jpg
発表は伝説の誘導チーム こまっちゃんです。今年も大活躍!!

12月9日(木)の朝、家を出てから会場に入り、
どのような誘導があり、受付があり、
席に座ったときの感動があり、
トイレに行っても夢が続き、
プレゼンターのプレゼンテーションに感動するとともに、
自分の可能性に自信を持つ初日。

さてさて、どういうアイディアが出たのか。


今年はSunrise Dinner Party(夢の交流会)という初めての
プログラムもあり、かなり自由闊達なアイディアが出ました。

受付や誘導などのおもてなしを徹底的にして、
会場である赤坂プリンスのスタッフの方にも
感動してもらおうとか。

乾杯はシャンパンタワーをやりたいとか。
夢のハワイ旅行が当たるとか。
バブリーなアイディアも!
それドリプラか〜(笑)

まぁ今日は何でもアリなんですね。
アイディア出しなので。

ここから出たものをまとめ、毎日ブラッシュアップ
していきたいと思います。

次回のスタッフ会議は7月7日七夕の日。
またみんなで学び楽しむ会にできればなーと思います。


本当に今日もお忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました。

またドリプラおむすびを握って待っていますね!!
posted by ドリプラスタッフ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

夢でつながる感動群馬 6月28日(月)です!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

ドリプラ2010まであと171日!
いよいよあと半年。

今日もプレゼンター希望の方の個別支援会が開催されています。
夢を応援し合う。

これが当たり前になってきています。



『夢を応援し合う。』

その代名詞ともいえる群馬ドリプラが、
9月26日(日)に開催されます。
群馬で初開催となります!

この群馬ドリプラの相互支援力がすごい!です。
私もいつも刺激を受けています。

その群馬ドリプラの、プレイベントが、来週月曜日に
開催です。


群馬ドリプラプレイベント
『夢でつながる感動群馬』

日時 
平成22年6月28日(月)

19:00〜21:45 (開場 18:30)

場所 高崎総合福祉センター たまごホール

会費 1000円


内容 
・香取貴信さんご講演(群馬ドリプラ応援団長)
・千田利幸さん×香取さんセッション
・千田利幸さん・加賀谷さんドリプラ2008コンビの生プレゼン
・群馬ドリプラプレゼンター紹介

申し込み先
dream100926@yahoo.co.jp

まで参加希望の旨とお名前を書いてメールしてください。


群馬ドリプラのキャッチは

「夢でつながる感動群馬」です。

群馬ドリプラに関わったら、夢のつながりができる。
夢でつながると、生涯の仲間となる。

今回、壇上で群馬ドリプラプレゼンターの紹介もあります。

夢に挑戦する勇気あるプレゼンターを、会場全体で称えたい。
実行委員長はじめ、群ドリスタッフ一同の願いです。

私も応援に行きます。

群馬にご縁のある方、必見です。
これから群馬を知りたい方、必見です。
いつか自分は何かをしたい!と思っている方、必見です。
香取さん、千田さんのお話し、最高に興奮します。生き方を教えてくれます。

自分自身の行動で、未来をつくることができる。
そのことを感じてみませんか?

お申し込みは、下記までメールしてくださいね。
dream100926@yahoo.co.jp



--------------------


さて本日は、ドリームメンター勉強会でした。

100621_ドリメン勉強会Part2.jpg

ドリームプラン・プレゼンテーション2010の相互支援会を、どうつくるのか。
支援者同士の連携、相互支援会の内容、プレゼンター支援の仕組みなどを、
8月の相互支援会開始までにつくっていきます。

このドリームメンターのみなさま、本当に心強いんですね。

火を見るや否や飛んでいく。
機を伺って、ここぞという支援をする。
悩んだときに一緒に考える。

事業の価値を共に考え、最大化できるように支えてくれる。
新たに一歩を踏み出すために、背中をそっと押してくれる。

そんな存在です。


全7回ある相互支援会を、全回参加するという覚悟を持って
臨んで頂いております。

支援のため、夢を支えるため、ここまでやり抜く。

さぁ今年の相互支援会、どんなドラマが待っているのか。
いや、つくっていくのか。

プレゼンター、ドリームメンター(支援者)双方にとって
最高の時間と経験になるよう、実行委員会メンバーが奮闘中です。

これからもよろしくお願いします!
posted by ドリプラスタッフ at 23:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

プレゼンターエントリー説明会は、大盛況でした!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。


ドリプラで発表したプレゼンターは、その後どうしているのか?
気になるあなたに最適な報告会があります。

■ 〜ドリプラ2009が終わって6か月〜
  <<第2回 ドリームプラン・ステップ・プレゼンテーション東京>>


【日時】 6/26(土)18時〜20時00分
【場所】 東大島文化センター 第2会議室 (都営新宿線)
【費用】 無料
【追伸】 終了後、実費での懇親会を予定しています。
【内容】 
 「山本直史」の「ドリームベジタブルプロジェクト」のその後
 「高島さやか」の「デス・エデュケーション」のその後
 「石田和之」の「働くしあわせプロジェクト」のその後
 「佐藤久美子」の「生きる喜びをプレイバックシアターで!」のその後
 「松本将弘」の「さいたま市に『夢局』を」
 「紺野大輝」の「奇跡の連鎖プロジェクト」のその後
 「斉藤直人」の「『日本夢大学』プロジェクト」のその後
 参加者みなさまの夢の交流
です。

一緒に夢を語るひと時を過ごしましょう。お待ちしています☆


---------------------


19日(土)に、第3回目となる
夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2010プレゼンターエントリー説明会を
開催しました。
なんと今回で最終回。

プレゼンター希望者の方は、この説明会に参加するか、ドリプラ2009の
DVDを購入いただき、募集要項を熟読いただくことが条件です。
参加できなかった方は、ドリプラ2009DVDをまずご購入くださいね。

DVDはこちらから。


募集要項はこちらから。


多くの方にお越しいただきました!
ありがとうございます。

第3回プレゼンターエントリー説明会.jpg

大会実行委員長 福島正伸の話から始まり、
募集要項の説明、ワンシート企画書の書き方のポイント、
そしてドリプラ歴代プレゼンターによるプレゼンテーションと
支援者を交えての体験談。

今回は
紺野大輝さんと草刈愛さん、杉本竜彦さんと馬見塚仁さんにお話いただきました。


なぜドリプラにエントリーしたのですか?

杉本さん
「まさか自分は夢を語る柄ではないと思っていたが、支援者に
背中を押されました。
昨年のドリプラ説明会最終回に来て、一気に火がついて、
やろうと決意した。」

紺野さん
「ドリプラというものを知らなかったが、説明会に来て、
こんな夢を語っていい!という世界があるのかと驚いた。
昨年の説明会で火がつけられた。」


出てみてどうでしたか?

「やろうとしていること、目指すものが明確になりました。
僕の夢についてきてくれる人ができました。」

「プレゼンを聞いた人から、支援の申し入れがあり、今はその方の
もとで修業しています。」


支援者からは、プレゼンターとの友情の思い出話など、
本当に臨場感あるお話がたくさんありました。

改めて、プレゼンターにはさまざまなドラマが起こるのだと
感じました。

説明会に参加いただいた方も、同じ気持ちではないかと思います。


質疑応答でもたくさんのご質問を頂き、参加者の本気の気持ちを
感じさせていただきました。

質問をいただけること、これは本当にうれしいですね。

これからもいろいろと質問などあるかと思います。
遠慮なく、ドリプラ事務局までご連絡くださいね。



また今回の説明会には、ドリームメンターや歴代プレゼンターの
方にもたくさんお越しいただきました。

ベトナムドリプラメンバー.jpg

ベトナムドリプラの実行委員の方にもお越しいただきました。
(ドリプラ2010のスタッフにもなって頂いております)

会場に来れないスタッフなど多くのみなさまにも、事前に多くの
応援を頂きました。

こういう応援の一つ一つが、当日の会場の雰囲気をつくってくれたんだなと、
改めて感謝です。

本当にありがとうございました。



いよいよ7月1日〜、書類審査エントリー開始。
毎日少しずつでも夢を描き、ワンシート企画書をつくること。
毎日トライするというのが、本当に大事だと思います。

素敵な夢、お待ちしております!
posted by ドリプラスタッフ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

エントリー説明会を動画配信してみます

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

今日はじっくり仕事のプロセスの見直し。

制作物、Webリニューアル、チケット発売、相互支援会…

いろいろなものが控えているので、一つ一つやり方を考えなくては。


そして明日のプレゼンターエントリー説明会の準備をしています。

金曜日の夜、楽しい雰囲気です。


プレゼンター説明会は明日で最終回。
会場に直接来ていただいてもOKです!
受付がありますので!!
お待ちしていますね。

■第3回説明会 (最終回となります)
日時 6月19日(土) 14:00〜16:30 (13:30開場)
会場 KFC Hall 2nd (両国)
〒130-0015 東京都墨田区横網一丁目6番1号
国際ファッションセンタービル 2F
最寄駅は、大江戸線/JR 両国駅となります


説明会のアジェンダはこちら。



また明日のエントリー説明会は、ライブ配信をUstreamで行う予定です。

http://www.ustream.tv/user/drepla

配信予定日時 6月19日(土) 14:00〜16:30

ご都合がつけばご覧ください。

それではまた明日、会場でお会いしましょう!
posted by ドリプラスタッフ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。