2009年10月20日

スターリィマンが日本中に風船を飛ばし続けています

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

17日土曜日に友人の結婚式に行ってきました。
友人や親族、ご両親が一堂に会して夫婦の前途を
願う式。感謝を表す場。いい場ですね〜。

式場.jpg
ヒノキのウッドチップが敷かれた式場。調和の取れた空間でした。

10月はドリプラも結婚シーズン。

ドリプラの関係者が先日何組がご結婚されました。
本当におめでとうございます!

今後のご多幸を願っています。

思い起こせば私も1年前の10月に結婚。
無事1周年を迎えることが出来ました。
これもドリプラスタッフをはじめ、みなさまの支えがあったら。
これからも理想の夫婦を目指し、楽しくやっていきます。


さて話は戻りますが、友人の結婚式で素敵な方と出会いました。
司会を担当された大塚玲奈さんはエコトワザの社長さん。

日本のエコとワザを世界へ
日本に伝わる技能や匠の技、エコロジー発想から生まれた最新技術
を世界に広め、地球環境への人間社会の負荷を下げることを理念に
掲げ、頑張っておられます。

日本の伝統文化や考え方、最新技術は、自然との共生に根差さしていて、それがこれからの世界の役に立つ。

この軸をぶらさず活動を続けている姿が印象的でした。

またこの会社の発行メディア『eco+waza』が本当にかっこいい。
私にとって衝撃的な構成、デザイン、内容でした。

日本にはこんな技術があるのか!
そんな驚きと好奇心と共に、読ませて頂きました。

ご興味があれば是非手にとって見てくださいね。
私も1冊持っているので、ご連絡頂ければお渡ししますよ。

ドリプラパンフにとっても、勉強になることばかりです。
世の中見本になるものばかりですね。



ここで情報を一つ。
スターリィマンがまたまた大活躍するようです。

先週事務所にお越しいただいたはせがわ祐希さん。
最新情報のご報告を頂きました。
いつもお気づかい頂きありがとうございます。

下記イベントでスターリィマンのプレゼンをするようです。
しかも内容をバージョンアップして。

どうやら日本の心の軸として、象徴として発表される模様。
動き続ける、挑戦し続けるスターリィマン。

どこまでも風船が飛んでいきますように、応援しています。



☆「よい国つくろう!」日本国民会議 設立大会☆
〜スターリィマンファミリーで実践発表の
プレゼンテーションを行います〜

http://www.nippon-kokuminkaigi.jp/forum.shtml

「志を持って生きている国民による実践発表!」
という場面で、スターリィマンが発表される予定。

なんとこの会に向けて新たに描いた絵を掲げて10分間で
プレゼンを行うとのこと。
これは楽しみですね。


〜「よい国つくろう!」日本国民会議 設立大会〜

■日時:平成21年10月31日(土)
13時開場 14時開会(16時30分閉会予定)

■会場:ホテルオークラ東京 平安の間
(〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-4)

■会場へのアクセス
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/guidance/access.html

■会費:お一人様 3,000円(学生 1,000円)  

■登壇者
上甲 晃(“日本この手で何とかする”提唱者)
山田 宏(杉並区長) 
中田 宏(前横浜市長)
中村時広(松山市長)
鈴木康友(浜松市長)
片岡聡一(総社市長)他

■発言者
鍵山秀三郎(日本を美しくする会創始者) 
松村博史(歯科医療法人 徳真会 理事長)
ピーター・D・ピーダーセン (「ビジョンなき国のビジョンある人

達」著者)  
北原照久(横浜ブリキのおもちゃ博物館館長 「珠玉の日本語・辞

世の句」著者)他

■内容
★国民運動とは何か? 今後のアクションを発表!
★よい国づくりを実践する地方自治体首長の新メンバー発表!
★志を持って生きている国民による実践発表!

■お申込み方法
http://www.nippon-kokuminkaigi.jp/mail_forum.shtml

■お申込み締切:10月20日(火)
※お申し込みの締切りは、20日までとなっていますが、
当日受付も行うそうです。


posted by ドリプラスタッフ at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

ドリームベジタブルプロジェクトの山本さんにお越しいただきました

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

日曜日に、日比谷公園で行われた
『土と平和の祭典』に行ってきました。

個人的に応援している農家のこせがれネットワーク
ブースでお手伝いをしていたのですが、昨日は
秋晴れの下、ものすごい人出。

こういったマルシェやファーマーズマーケットにも
多くの人が集まる世の中になったんだなぁと、改めて
実感します。
東京では農とふれあう機会が限られるため、これからも
発展していきそうですね。

月並みなコメントではありますが、こういう農を切り口にした
場が広がることで、生産者と消費者の相互理解が広がることを
願っています。

生産者は安心なものを供給する、消費者は購入できるという
ことだけでなく、本当の相互理解を着実に進めていきたいですね。


さて、先週プレゼンターの山本直史さんとドリームメンターである
鈴木勝己さんが来社されました。

ドリームベジタブルプロジェクトとはどういったものなのか。
食べるだけで、流通させるだけでみんなが幸せになる
モデルとは!
ということを熱く熱く語っていかれました。

山本さんとの話がすごく面白く、私も興奮してしまい、あとで
スタッフから怒られてしまいました(笑)

どうやってこの夢を実現していくのか、楽しみですね。


プレゼンターすべてに共通することだと思いますが、この夢への
プロセスが一人ひとり異なり、ドラマがありますね。
汗と努力の結晶です。

それを近くで見ることが出来る。
場合によっては応援することが出来る。

これって幸せですね。学びが多すぎです。
プレゼンターのために今何が出来るのか。
今まで歩んできたことが試されているようです。

今日も精いっぱい努力する、そのモチベーションになります。

posted by ドリプラスタッフ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

但馬牛放牧ツアーに参加してきました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

10/3(土)にドリプラ2009 第2回相互支援会が
開催されました。
プレゼンター、ドリームメンター、サポーター、スタッフ、
見学の方々。。。
総勢100名くらいにご参加頂きました。
プレゼンターに会って直接お話ししたり、顔を見ると元気を
もらいますね。
いろいろと頑張られているんだと。

スタッフとしても、さらなる努力をしたくなってしまう
瞬間です。

次回の相互支援会は10/24(土)。
それまでに精いっぱい私も準備してまいります。



さて、10/10-11で田中一馬さんの放牧ツアーに
参加していきました。
毎年一馬さんと牛たちに会いに行くと決めてから3年目。
今年も達成です。

パートナー制度会員のみなさまとご一緒でした。

牛たちの生きる場所を見て、感じて、触れて、嗅いで、
食すツアー。

今日の牛牛.jpg

毎回ここに行くたびに思うことは、
田中一馬さんという人がいて、
そこで放牧牛を育てている仕事をされていることで、
私自身が但馬という地域に行くきっかけとなっている。
こういう縁を頂いていることに、感謝です。

さてそのツアー、
一馬さんの牛舎見学から始まり、
放牧場へ移動しての牧場散策、牛さん達との触れ合い、
パートナー牛『夢』との追いかけっこ。
そして今回いのちを頂いた『きくふじ1』の紹介、
そしてありがたくそのお肉を頂くBBQ。
夜が更けるまで夢について語り合い、
翌日も朝から放牧場で牛さんと戯れていました。

この中で、牛と耕す国づくりの一端を見ることが
できたような気がしました。

雑木林.jpg

例えばこの山の森。
昔は炭焼きなどで人が手を入れ管理していた山は、
今では誰も入らなくなり、うっそうとした森に
なっています。
太陽の光が入らないため、木々は太くならず、
下草も余りはえません。

間伐後の姿.jpg

しかしこの様に間伐をすると、木々の間から
光が差し込み、まるで別世界にいるようです。
切った木が土に帰り、下草が豊かに生え、やがては
芝になる。
木々も太く成長し、豊かな生態系を織りなす。
10年、もしかしたらそれ以上時間はかかるけど・・・、

しかもそれを人の手だけでなく、牛を放牧することで、
牛と共にこの地で生きていくことで実現していく。

そう語る一馬さんの言葉から、この場所が
どんどん変わっていく姿を想像し、
未来につながる仕事だと改めて実感しました!


そして牧場に来たら絶対に見ようと思っていたこの風景。

放牧場からの風景.jpg

一馬さんのプレゼンで使われたこの風景。

この景色を見て、一馬さんはこれだけの土地が
あれば何でもできるんだ!
と思ったそうです。
その勇気の場所に立つことが出来て、ゾクゾクっとしました。
直接見ると本当に感動しますよ。


牛とふれあい、食べるものがあることに感謝する、
いのちのありがたさを再認識する放牧体験ツアー。

これからも一馬さんの活動から目が離せません。
というか、また行きますね。
次回は山の開拓の手伝いをしたいな〜と思っています!!


おまけ
最寄りの香住駅周辺は、香住ガニ(紅ずわい)の産地で、
一緒に行ったタイタイ星人、事務局スタッフののりさんと
3人で味わいました。タイタイのカニ好きにはびっくり。
私も負けじと食べさせて頂きました。
カニさんありがとう。
posted by ドリプラスタッフ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ただ今甲信エリアを散策中!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会の川合です。

昨日から山梨、長野に来ています。
個人的にお世話になっている、山梨県北杜市の
ファーム渡辺のお手伝い。
友人の実家で、昨年の私の結婚式では、食材を
提供してくれた農家さんでもあります。

年に数回来ていて、草取り収穫ほか、もぎたてを味見
して楽しんでいます。
これからの季節はとうもろこしですね。

じゃがいも.jpg

モロコシ畑.jpg

八ヶ岳南麓に広がるこの地域は、年間日照時間も
日本一長く、寒暖の差もあるためおいしい野菜、お米の
産地となっています。
お米の食味ランクでは、4年連続の特Aとなっており、昨年は全国最高点だったようです。

そのおかげで、農家さんもやりがいを見出し、今年は
休耕田も減っているとのこと。
地域の努力というのは、こういう形で実を結ぶんですね。


そしてこの近くには、安達原玄仏画美術館
があります。

久し振りに行ってきました。
なんと玄さんと、支援者で息子さんの
文彦さんがいらっしゃいました。
相変わらずお元気そうな姿でした。
原村にある瑞雲寺で、自閉症の方の美術展を見に行かれたとか。
その作品と、作者に感激しておられました。

文彦さんからこの地域の魅力を組み合わせ、曼荼羅と一緒に
何かをできないのかと相談を受けたり。
玄さんからは65歳以上の方限定の、ドリプラシニアをできな
いかと持ちかけられ。

久しぶりの再会はあっという間に時間が過ぎていきました。

曼荼羅ミュージアム建設予定地の八ヶ岳南麓は、地域資源
がたくさんあるので、私もできることはやっていきたいと
思いました。

前述のファーム渡辺さんは、甲斐大泉の地産地消の会 会長
ですし、隣の長野県原村には元気なシニアの知り合いが
多くいて、私よりアグレッシブに行動しています。
農業大学校を盛り上げる、八ヶ岳農場音楽祭とか企画したりして。

みんなが持っている情報やつながりを持ち寄って、
お互い協力し合い、どんどんと魅力や価値を作って
行きたいですね。


玄さん、文彦さん、いつも優しくもてなしてくれて
ありがとうございます!
また伺わせて頂きますね。


【おまけ】
世界的なミツバチの失踪、北杜市でもあったようです。
何があったんですかね。。。。。ミツバチの世界では。
posted by ドリプラスタッフ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

うれしい報告

こんにちは。
ドリプラ実行委員会の川合です。
今日の東京は雨。
全国的に大荒れだったようですね。
突然の雨にはお気をつけください。


今日はうれしいニュースが届きました。

昨年のドリプラ2008プレゼンター
岩手の佐々木恵美子さんのオハナぷろじぇくとが、
株式会社オリーブコーポレーションとしてスタートしました。

本当におめでとうございます。
これからも一歩一歩じっくりと進んでいってくださいね。

今度岩手に行ったときに、ペンションウイングライトさんのポパイカレー
を食べながらお祝いしたいですね〜。
ウイングライトさんは、オリーブさんの共感企業さんです。


また先日は同じくプレゼンターの小島英生さんから、
迷いが消えたとの熱い報告が。
上海ドリプラを見学したこともいい影響があるようです。
本当にうれしいことです。

みんなで束になって応援したいですね。


一歩踏み出すかどうか。
その勇気が試される時が来ると思います。

が、ご安心ください。
ドリプラでは多くの仲間がその勇気を支えてくれます。
しかもずっと(笑)。
頑張る人を、放ってはおけません。

ドリプラスタッフも、日々どこかで誰かの応援を続けています。

そして今年も頼もしい支援者が集まっています。
私も頑張ってドリプラを準備します。

一緒になって盛り上げていきましょう!


ちなみに次回開催の各地のドリプラは、
8/22(土)開催の
 ドリプラ名古屋です。

チケットも絶賛発売中。
みんなで応援に行きましょう!
そして会場で会いましょう!
もちろん私も行きます。
posted by ドリプラスタッフ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

ありがとんの絵本が出版されました! 6/20は出版記念 いきいきフォーラム開催です!

こんにちは。
ドリプラ実行委員の川合です。
先週から金沢、大阪と行ってきました。
金沢へはてっぺん大嶋さんと福島のコラボ講演会
各地で夢を追いかける皆様と遭遇。
本当に熱い人、志の高い人は、どこに行っても
出会えるんだなと確信しつつあります。

そしてなんとドリプラ2009のチラシをTシャツにプリントしている人まで。。。金沢での反響に驚きです。

ドリプラTシャツ.jpg

さて、先日ドリプラ説明会でプレゼン頂いたさわとんさんがとうとう、ありがとんの絵本を出版しました〜!
先日読ませて頂きましたが、本当に優しい気持ちになれる本です。
読み終わって、思わずありがとん・・・っていっちゃいました。
勢いあまってありがとんシールを携帯に貼ってしまいました。。。

ありがとんシール.jpg

出版を記念して、ありがとんのいきいき!フォーラムが開催されます。
今回はドリプラ大会実行委員長 福島正伸を招いての開催。

しかも昨年のドリプラプレゼンターが3人も参加。
さらにプレゼンターに曲を提供しているさとちきさんも出演。
ずいぶんと豪華なイベントですね!

夢を描き、それをコツコツと実行していくことの大事さが、リアルに
伝わってくるイベントになりそうですね!

是非一緒に参加しましょう!


以下案内文です。
(^0_0^)(^0_0^)トントントン(^0_0^)(^0_0^)

「うつ病が5年半」、「飛び降り未遂」、「大腸全摘出」。
どん底の人生。。。

良いことなんて、何もない。
こんな辛い人生が、ず〜っと続くのかと思ってました。


でも!

どん底だった私の人生が、
福島先生との出会いで変わりました!


・念願だったカウンセラーとして独立起業!
・1、000人の前で夢をプレゼン!
・夢だったコミックエッセイを出版!


私の夢は、トントン拍子に形になってきました。

ベッドの上で寝ていたあの時代には、
こんな日が来るなんて想像もしませんでした。

自分の本が出版されるなんて、ありえないことでした。

どん底だった私が、一歩踏み出して夢を形にできました。

私が学んだ、夢をかなえる秘密を、
今回の「いきいき!フォーラム」で大公開します。

通常1万円以上の福島先生講演、出版記念スペシャルプライスです!

(^0_0^)(^0_0^)(^0_0^)

「夢を形にするための一歩を踏み出そう!
〜魔法の言葉「ありがトン」を知っていれば、
人生もっとうまくいく!」

いきいき!フォーラム
「ありがトン」出版記念 with 福島正伸先生

(^0_0^)(^0_0^)(^0_0^)

【日 時】6月20日(土)14時〜16時30分 (開場13時30分)
【場 所】渋谷シダックスホール (Sidax village 内 2階)
(渋谷駅ハチ公口徒歩5分:東京都渋谷区神南1-12-3)
【参加費】1枚3,500円(さわトントン会員3,000円:当日入会可)
2枚セット価格 6,000円 (1枚当たり3,000円)

【内容】
◆福島正伸先生講演会「夢を形にするために大切なこと」
◆ドリームプラン・プレゼンテーション(福島先生司会)
08年ドリプラ本戦出場者     はせがわ祐希さん(スターリィマン)
坂口たいこさん(タイタイ星じん) さわとん(ありがトン)
◆吟遊詩人さとちきのありがトン♪ライブ
◆ありがトン体操♪お披露目(やきとりじいさん体操の岡田さん)
◆筆人 小川光喜さんの書き下ろし

【お申込】http://shop.arigaton.com

【詳細HP(携帯対応)】
http://www.arigaton.com/activity/ikiiki/090620

(^0_0^)(^0_0^)(^0_0^)

posted by ドリプラスタッフ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

80歳の夢 玄さん今日も活躍されています

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ドリプラプレゼンター 玄さんが今日も走っています。
14日には、東京支援会も開催。
なんと15分間ミニ写仏体験もあるとのこと!
もしご都合がつけば是非ともご参加くださいね。


■4/14(火)ミニ写仏体験のお知らせ
 
◆第3回東京支援者会のお知らせ
〜15分ミニ写仏体験で、日々の疲れから軽く気分転換してみませんか。〜 
 
4月14日(火)の19時から、東京の TKP 表参道ビジネスセンター1号館で 、玄さんの指導のもと、ミニ写仏体験プログラム行います。
 http://shabutsu.jp/information_folder/image/20090406/tokyo090414.pdf
 
  ★ 毎月20名程度で実施している支援者会のなかで、ミニ写仏体験を実施することになりました。ご参加の場合は、下記にご連絡お願いします。

東京ミーティング担当:吉田さんまで yoshida@shabutsu.jp

 ■日時:2009年4月14日(火) 19:00-21:00
 ■場所:TKP表参道ビジネスセンター1号館 6階
 カンファレンスルーム16B [港区北青山3−6−18 共同ビル(青山)]
 ※ 1Fが Natural House のビルです。隣にスターバックスあり。
 東京メトロ半蔵門線、銀座線、千代田線「表参道」駅B4出口 徒歩1分
 http://tkpomote.net/access/index.shtml
 ■費用:500円(写仏体験の紙と絵の具の実費です。)
 ■担当:吉田さん(yoshida@shabutsu.jp)※ 事前にご一報とのこと
 
 今後の開催予定:第4回5/23(土)、第5回6/16(火)
 ※ 第4回は拡大版で「写仏体験教室」を予定しています。


なお下記に玄さんのことが取り上げられています。
次の世代にいろいろなことを伝えたい、そんな思いをひしひしと感じます。
その思いにこたえたいですね。

  産経新聞山梨県版−仏画師・安達原玄さん“傘寿”の挑戦
 http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/yamanashi/090314/ymn0903140232002-n1.htm

 【募集中】第2回 若人塾 in 東京 〜老いては子に従わず. 自分を耕し、自立した生き方で人生を楽しもう
 http://www.sawakami.co.jp/seminar_info/20090419.html
posted by ドリプラスタッフ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

鳥本さんに会いました!

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
大変のご無沙汰で申し訳ありません。

日曜日に上海の鳥本さんらが出展するアート展に行ってきました!
久しぶりの再会。アキバで鳥本さんと握手。

鳥本さんと.jpg

中国で絶大な人気を誇る長沢郁美さんの作品を堪能させて頂きました。
背景のデザインに、アーティストの世界観を感じ、引き込まれてしまいそう。いつか長い廊下のある家に住んだら、この絵を飾りタイ。
アートに囲まれて過ごす1日なんてあったら素敵ですね。
それかドリプラ博物館を将来建て、飾るか。。。妄想は広がるばかりです。

会場にいた長沢郁美さんとお話もさせて頂きました。この絵がどうやって生まれたのか。そして今後どういう世界を描いていくのか。
間違いなく描く絵は変わっていくと話されていたことが印象的でした。

鳥本さんは今年も、多くのことにチャレンジします。
その一つが地元北海道のアーティストと一緒に、上海で展覧会を開くこと。
アートを通じて、地域を元気にしていきたい!
鳥本さんの活躍から目が離せません。
たまに日本にも出没するようなので、展覧会があったら行ってみてくださいね。

今週末10日から展覧会を開くようです。
Nam HyoJun個展
http://cashi.jp/jp/exhibition/2009/03/18/1/

鳥本さんのウェブサイト(Office 339)
http://www.office339.com/jp/
posted by ドリプラスタッフ at 09:59| Comment(3) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。