2010年09月29日

私がドリプラに関わる理由

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリプラコンセプトムービーが大変好評です。

見ていただいた方から、

タオル必須!
自分の姿と重なった!!
こうやって決意していきたい!!!

勇気を与えることができ、本当にうれしいです。
ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます。



このコンセプトムービーをつくる中で、自分自身が
なぜドリプラに関わっているのか、考えました。

ドリプラの魅力は何?
なぜ自分はやっているの?

今日はちょっとだけ、書いてみたいと思います。


私はドリプラ事務局を担当して2年半がたちます。

関わったきっかけは、学びたい。
未来をつくる活動を、仕事としたい。
そんな思いを持って飛び込みました。

初年の2008年は、わからないことだらけでした。
2007年を立ち上げた中心メンバーがいなくなり、
今のコアスタッフメンバーがいて、その中に飛び込んで
始まりました。

当時のスタッフの方に、

『川合君は何ができるの?イベント運営とかやったことある?』

と言われて、

『ほとんど経験はないです!頑張ります!!』

と思ったのが、懐かしいです。

私はずっと、半導体の営業をやってきて、お客さんとなにか
新しいことに取り組むこと、人が売らないものを売ること、
依頼されたことをやること。
誘われた飲み会は欠かさないこと!
を大切に、やってきました。

休みの日は、渋谷で花育てをして街づくりをする、
シブハナ活動を5年くらい続けてきました。(今でもやっていますが)

しかしだからと言って、その経験が直接ドリプラの運営に
活かすことができるわけではなく、学び続けること、
それこそ修行!と思いながら、ただひたすら、目の前のことに
没頭していたように思います。

そんな私だったので、初めて運営に携わったドリプラ2008が終わったとき、
自分の力でできたのではないこと、支えてくれた仲間の存在、
いろいろな方が声をかけ、集まってくれた仲間の存在が、
本当にありがたく、懇親会の壁際で涙していたことを、昨日のように覚えています。



それから、私のテーマはこのドリプラをつくる仲間に感謝しよう、
仲間が輝くドリプラをつくろうと思ってやってきました。

しかし、思うとやるのとでは大違いで、これがかなり難しい。
まさにチャンス!の連続。

今までの自分ではできません。
みんなでやるつもりが、ひとりよがりになっていたり、
自分の思いを実現するために、押し切ってしまったり、
役割をまかせようと思って担当をお願いしたら、
丸投げになっていたりと、もう散々。

そんな私がいても、ドリプラをつくろう、最後まで
やり抜こう、最高の舞台を、プレゼンターが輝いて、
お客さんも本当に感動するドリプラにしよう考えてくれる
スタッフに囲まれ、昨年は伝説が生まれました。

伝説の誘導。
感動のコンシェルジュ。
映像制作。
舞台作りと感動の舞台裏。
札勘、表彰…
その他たくさん。

今思い出しても、かけがいの無い経験でした。
そして、力を合わせられたことに、心底感動しました!


そのうえでの今年。
今まで共に歩んできた仲間と、新しくドリプラに関わってくれた
仲間とがかけ合わさって、それぞれの力を発揮して、
さらに新たなことに挑戦しながらつくるドリプラ。

この出会いや学んだこと、経験したことを、一生の
こととなるよう、一人ひとりの応援をさせていただき、
私自身も全力で突っ走りたいと思います。


ドリプラに関わった、一人ひとりが輝き続けること。

それを実現すること。
私のドリプラで実現したい夢のひとつです。


私のドリプラに関わる理由、
それは、本当の感謝を覚えること。

あと71日間、この気持ちを常に持ち、やっていきたいと思います。


これ以外にもドリプラに関わる理由、やりたいことはあるのですが、
まずは原点に立ち返ってみました。
posted by ドリプラスタッフ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

一人ひとりがドリプラをつくる理由

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

今日はドリプラスタッフミーティング。

私は永遠に素人がいい!
素人が、プロもびっくりするくらいのレベルの舞台を実現した時、
本当の感動が生まれる。

舞台監督を担当しているのりちゅんの言葉です。


ドリプラは、出番と感じた人が、活躍できる場。
その人の姿と姿勢を見て、みんなが集まり、最高の舞台をつくります。


ドリプラ2010まであと91日。

3月から仲間を集めながら、スタッフはここまで準備してきました。
これからの大切なことは、何のためにドリプラを開催するのか。
何を目指してドリプラに関わっているのか。
ドリプラを通して実現したいことは何なのか。

一人ひとりが関わる理由、目指すべきところを明確に考えているかどうかが、
大切だと思っています。

ですので、今日の会議でも、なぜドリプラに関わっているのか、
ドリプラで叶えたい夢は何なのか。
スタッフにも聞きました。

それぞれの考えがあり、それぞれ目指していて、
本当にいろいろな方に関わって頂いているんだな。

一人ひとりが大切にしていることがあり、スタッフ自身も
ドリプラを全うしていると感じました。

こんな仲間がいること。
本当に幸せです。

これからあと3ヵ月、最高の舞台、一体感、全ての人が
輝くドリプラをつくっていきます。

どうぞお楽しみに!

最高の夢の舞台を感じたい方は、こちらへどうぞ!

http://drepla.com/drepla2010/tickets.shtml



夢とは、毎日50回振り返るもの。
毎日考えることが、本物をつくること。
それを信じて、今後も頑張ります。
posted by ドリプラスタッフ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

プレゼンターにとっての価値と、Allスタッフミーティング

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。


想いが強いほど具体的になり、
想いが強いほどより緻密になる。

夢を実現しようとするときに、本気の人ほど、
どうしたらそれが実現できるのか、具体的に考え、
行動し、緻密になる。


ドリプラ2009のプレゼンター 水野勇気さん。
水野さんを見ていると、つくづくそう思います。

機会をつくってくれたドリメン今井さん、ありがとうございます。

秋田プロバスケットボールチームを立ち上げ、
秋田県を元気にしたい!という思いがぶれることなくやり続けています。

今年の10月16日(土)が、オープニングゲームです。
それに向けて、たくさんの困難がありながらも、あの手この手で
秋田中を巻き込みたいと思いながら、全力で動いています。

ブースタークラブ(ファンクラブ)をオープニングゲームまでに10,000人募集中です。
秋田県民でなくても応援できます。

水野さんの姿勢から、絶対あきらめないという信念が伝わってきます。

水野さんを見たら、子どもはこんな大人になりたいと思うはず!
オープニングゲームを見に行きたい!!ですね。

ノーザンハピネッツ開幕.jpg



さて、先日七夕の日に、ドリプラAllスタッフミーティングを開催しました。

Allスタッフミーティングは、月に1回、進捗を共有し、お互いを応援し、
ドリプラに向けて突き進むためのミーティング。

開始前に、参加したスタッフの願いを短冊に書いてもらいました!

ささのはさらさら.jpg

短冊に願いを.jpg

みんなの願いを見ていると、幸せな気分になりますね。


今回のアジェンダは下記の通りでした。

☆ドリプラ2010進捗状況共有
☆ドリプラの価値を深掘りする
 -プレゼンターにとっての価値
☆ドリプラ企画会議 
 -12/11の3日目は涙なしには過ごせないよ大作戦
☆スターリィマン の夢のきずな基金について

まずは進捗を報告、共有し

由紀の現状報告.jpg

特別ゲストで、2008プレゼンターのはせがわ祐希さん、
2009のプレゼンターの紺野大輝さんにお越しいただき、プレゼンターとしての
ドリプラの価値を伺いました。

こんちゃんに語って頂きました.jpg

支援者の存在のありがたさ、同じ立場であるプレゼンターと共に歩めること。
最高の舞台があること。
いいこといっぱいでした。

そのうえで、ドリプラほどつらいものはないとの本音も。
わざわざ苦しむためにこのドリプラに挑戦し、葛藤し、
悩み、生み出す。
本当につらかったみたいです。

しかしその経験があるからこそ、今自分はある意味何でも
できるという気持ちがある。自信がある。
相互支援会の3-4ヶ月間は、本人たちにとって糧になっているのですね。

その舞台をつくる私たちスタッフも、話を聞いてやる気になりました。
この舞台をつくるのかと。


その後はドリプラ企画会議。
ファイナルステージ(本選)で起こる感動体験と、スタッフによる仕掛け
をいろいろと検討。
本選終了後の懇親会イメージも作りました。

プレゼンを聞くだけで、やる気スイッチが入ってしまう舞台。

共に過ごした仲間と夢を決意し合う懇親会。

そこで起こるドラマと心の変化を描きました。

アイディア出し.jpg

この企画会議、まだまだ続けていきます。

軸を徹底的に固め、その軸に肉付けをし、より魅力的なドリプラにするために。
このドリプラに来ると、人生が変わるほどの感動と生き方を学び感じることができるように。

最後にはせがわ祐希さんに、今取り組んでいるもう一つのワールドカップ
について語って頂きました。

 http://fidsoccer.blog130.fc2.com/
 http://starryman.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-b87d.html

夢のきずな募金.jpg

ドリプラ事務局では募金箱を設置し、お気持ちを頂いております。
今月末までに集まった金額を寄付します。
参加したい方、事務局でコーヒーを一杯飲むと、ワンコイン寄付できますよ!!



さていよいよ明日はドリプラプレゼンターエントリー受付終了日。
最後の最後まで、お待ちしています。

思いっきり、遠慮なく、徹底的に夢を描いてくださいね。

『このワンシートで世界が変わります。』
posted by ドリプラスタッフ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

プレゼンターは夢を実現できる人間になってしまう

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

7月1日(木)はドリプラ2010観覧チケットの発売日です。
詳細については、別途ご紹介させていただきます。

7.1はドリプラチケットの日。

今年は

○ドリプラ2010の3日間全てを体験できるプレミアムチケット

○ファイナルステージ(本選)で応援できるチケット

の2種類を準備しています。

こうご期待!



さて、今日も引き続き、合宿で出た宿題と回答の事例を紹介します。


【4】理想のドリプラ、理想の役割
今年のドリプラをどんな場にしたいですか?それが実現したら、
どんな一日を過ごしていると思いますか?できるだけ具体的に描いてみてください。



〜〜〜わたしは、日曜日、お父さんと一緒に、夢の大発表会に行ってきました。そこには、一生懸命に自分の「夢」をお話しする、かっこいい大人の人たちがいました。〜〜〜〜

「ねぇ、パパ。すごく楽しそうだね!」
「うん。みーちゃん、パパはね、今日みーちゃんと一緒に夢を感じられる場所へ行けることがすごく嬉しいんだ。」
「パパ、夢は感じるものじゃないよ。叶えるものでしょ?」
「ははは!そうだねぇ。みーちゃん、「夢」はいろんなかたちをしているんだよ。・・・どういう意味か、今日そこに行けばわかるよ。みーちゃんは大きくなったら何になりたいんだっけ?」
「ん〜・・・わかんない・・・。」
「あれ?みーちゃん、幼稚園の時からずっとサッカー選手になりたいって言ってたじゃない?」
「うん・・・。でもこの前お友達にね「そんなの無理だよ!サッカー選手なんて男の子がなるものだから、みーちゃんは絶対なれっこないよ!」って言われちゃったの・・・。」
「そうかぁ。そうだったんだね。でもみーちゃん、毎日サッカーボール蹴ってるじゃない。」
「それは!サッカー選手になりたいからじゃなくてっ、大好きだからなんだもん!もうサッカー選手になんてなりたいと思わないもん。」
「わかった、わかった。じゃぁ、今日は楽しもう。」

「うわ〜。大きいー!広いねぇ、パパ!」
「だろう。すごいねぇ〜。」

「羽鳥さん!」
「おお〜!!!島田さん、昨日一昨日はどうもありがとうございました!」
「羽鳥さん、今日はお子さんと一緒に?僕もね、感動を一人じめするだなんてもったいないっと思って、家内を連れてきたんですよ〜!」
「お〜、素敵ですねー。みーちゃん、島田さんはパパが一昨日出会った大切なお友達なんだよ。ご挨拶は?」
「羽鳥みさとです。小学4年生です。よろしくお願いします。」
「みさとちゃん、今日は人生で最幸の一日になること間違いなしだよ!おじさんたちと一緒に楽しもうね!会場にいる人、みーんな仲間だから!っはははは!」

「パパ、今の人、すっごくにこにこしていて本当に楽しそうだったし、なんだか嬉しそうに見えた。ちょっと変わってる人みたいだね。」
「はははは!」
「そういえば、さっきからパパに挨拶してきたり、お話してくる人沢山いるけど、パパの知り合いの人?会社の人??」
「違うよ。みんなパパが一昨日出会った大切な人たちだよ。みんなと仲間になっちゃったんだ。」
「一昨日出会ったばかりなのに?」
「そうだよ。パパはね、一昨日も、昨日も本当に素晴らしい、貴重な時間を過ごしたんだ。」
「パパ、一昨日お家に帰ってきてから、なんだか元気になったよね。」
「はははは!それは、パパが自分の中に大事にしたい「夢」をいくつも見つけたからだろうな!もうね、しあわせ!!!」
「えー?!パパ大人なのに、今更夢なんて持っちゃって・・・。」
「はははは!みーちゃん、夢はね、いつでも、いくつでも持っていいんだよ。」
「何それ?どういうこと?」
「まぁ〜、いくらパパがお話ししたってわからないだろう。百聞は一見に如かずだ。」
「ひゃくぶんはいっけんにしかず?」
「ほらほら、もうすぐ始まるよ。これから、大人の人たちが、それぞれの大切な大切な夢を、心から語ってくれるよ。」


〜〜〜夢の大発表会が始まりました。みんなその発表会のことを「ドリプラ」と呼んでいました。発表する人、一人ひとり、心がこもっていて一生懸命にお話をしていて、中には涙を流す人もいました。すべてに共通していることは、「どうしても自分がやりたい・夢」なのだということがわかりました。〜〜〜


「みーちゃん、今日はどうだった?」
「パパ、沢山泣いてたね。」
「うん、パパはね、もっともっと頑張れるものがあるって思った。もっともっと本気になれるってわかった。夢にね、決まりごとなんてないんだよ。」
「うん。みーちゃんもそう思ったよ。大人の人たちがお話しする姿は、自分が持ってる大切な夢に向かって、これから挑戦していくように見えた。すっごくかっこよかった!」
「そうだね、出来るか出来ないかで未来を決めてしまったら、人生はちっとも面白くないよ。やりたいと思ったら、自分に正直に、ただ一生懸命やればいいんだから。」
「・・・ねぇ、パパ?」
「なーに?」
「みーちゃん、やっぱりサッカーが大好き!サッカー選手になること、挑戦したい!」
「おお!パパ応援するよ!応援団長になろうかな!」
「わぁ〜!じゃぁ、みーちゃんもパパの夢の応援したい!それに、お友達の夢も、応援したい!でも、何ができるかわからないや。きっと、何もできない・・・。」
「いいや、みーちゃん。応援は、まず、心から応援したいって気持ちが大切なんだ。どんなことで応援できるかは、その後でもいいんだよ。これから一緒に探していこう。
でもね、パパはみーちゃんが側にいてくれるだけで、それだけで最幸の勇気が湧いてくることは確かだよ。」
「パパぁ!3日間で超格好良くなった気がする!
今日来て本当によかった。さっきの島田さんが言っていた通り、今日が人生で最高の一日になっちゃったみたい!」
「パパもだよ!はははは!」
「あのおじさんが言っていたことはどういう意味?夢しか実現しないって何?」
「どんなことも、夢だけが現実になるっていうことだよ。」
「夢は夢で終わらないのね!」
「そう、行動してこそ、「夢」だからだよ。」
「じゃぁ、みーちゃんとパパの、夢しか実現しないんだね!」
「そうだね〜〜。ははははは!」

〜〜〜〜あの日一日を思い出すと、ドリプラで夢をお話した人だけでなく、受付にいた優しいお姉さんや、トイレまでの場所を教えてくれたおじさん、投票するときに「ありがとうございます」って、わたしに言ってくれたお兄さん、みんなみんな、きらきら笑顔で楽しそうでした。聞こえてくる音、美しかった映像・・・すべてが素晴らしかったです。
そしてわたしは思いました。
将来、あのドリプラに出て、今度はわたしが夢に向かって挑戦する姿で、たとえほんの少しでも、世界を夢と勇気と笑顔でいっぱいにさせてしまいたい!と。〜〜〜〜〜

S.Suzuki


ドリプラは、プレゼンを作り上げる過程を通じて、
夢に挑み、それを成功に導ける人間になることを
一つの目的としています。

ドリプラに出たあと、その実現したい夢にまっすぐ向かうことができる。
これから先、いろいろな壁や困難があっても、軸がぶれず、
手法は変わっても最後までやり抜くことができる。

だからこそ、ドリプラのプレゼンターは発表後、動き続け、考え続け、
自らの手でチャンスを生み出しているんですね。

そして周りの人は、その挑戦、行動を見て、応援に思わず行ってしまう。

今年も全国各地でこんな光景がみられるのかと思うと、
日本や世界は間違いなく元気になるしかない!
と信じることしかできません。
posted by ドリプラスタッフ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリプラの価値を伝える

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。


今年のドリプラは、何か今までと違うような気がしています。(もちろんいい意味で)

ドリームプラン・プレゼンテーションは今年で第4回目。
毎年スタッフとして関わっている人もいて、彼ら彼女らはベテランの域。

酸いも甘いも知っているはずだけど、その想像を通り越して毎年
挑戦するのがドリプラ。

わかってはいるけど簡単ではない。
わかってはいるけど自分の壁を乗り越えないといけない。

そんな中、今年は関わる人一人一人が、それぞれの言葉で
ドリプラを語っている。

もちろん昨年も語っていた。
でも今年は、もっと気持ちが入った言葉で語っている気がする。
一人ひとりにとってのドリプラがあるような気がする。

このドリプラを通じて出会えた仲間に、本気で感謝している。

仲間同志、辛いとき、誰かにこっそり打ち明け、相互支援している。
それを自然な形で。

なぜこうなってきたのかはわからない。
各地のドリプラが盛り上がっていたり、
今年も大きな挑戦をするため、気持ちが
高揚しているかもしれない。

それにしても、一人一人からドリプラ、夢を語り、それを
支援し合うということ、仲間を大切にするということが、
今まで感じたことが無いくらい、大事にしている。

最近、このスタッフが集まるところは本当にヤバい。
オーラが出すぎていて。


6月5-6日に開催したドリプラスタッフ合宿が終わり、
一つ宿題が出た。
その名も、

『ドリプラ感動事例アンケート』

過去のドリプラで、そしてこれからのドリプラで、どんなことが起こるのか、
ドリプラを伝えるために、一人ひとりどういう言葉で、ストーリーで
伝えるのか?

そんな質問。

一つ、素敵な回答があった。
今日はそれを紹介したいと思います。


〜ドリプラの意義(価値、使命、役目)〜

『自分の子供、もしくは未来を担う子供たちに、「ドリプラの意義」をわかりやすく説明するとしたら、どのように伝えますか?』




お父さんは未来がとっても不安だったんだ。

なんでだと思う?

今の日本は昔と比べて元気がない。
昔は会社ができて無くなるまでの寿命が50年とか100年とかあったのに、今は10年とかなんだよ。
20歳過ぎて会社に勤めるようになって、定年まで働ける会社なんてほとんどない。

だから、どこかで会社を変わることが起こるんだ。

それは望んで変わる人もいれば、会社が無くなっちゃうから変わらなきゃいけなくて変わる人もいる。
若いうちはまだ簡単に新しい仕事を見つけることができると思う。

でも、40歳、50歳、と歳を重ねるとどうなると思う?

父さんの考えではそれはきっと難しくなると思うんだ。

お父さんが50歳ならお前は20歳。
ほとんどの会社は歳をとった人より若い人を欲しがる。体も丈夫だし。

逆に若い人を取らないとそれはそれで若い人の仕事が無いということで、困ったことになる。


会社にいても安心じゃない。いつか環境が変化して自分の仕事が無くなるかもしれない。
そのときにはもう手遅れかもしれない。

そんな気持ちを解決するにはどうしたら良いと思う?

会社に勤めて会社から仕事をもらうんじゃなくて、自分で仕事を作る、会社を作るってことだよ。
そして自分ならではの仕事を一生懸命頑張って、世の中から必要とされるようになる。

お前はきっと「そんなの簡単じゃん」っていうよね。
でも、お父さんはとても怖いことのように感じるんだ。

失敗したらどうしよう?安定した会社を辞めるなんてバカなんじゃないの?って言われるのが怖い。
世の中から必要とされるなんてそんな簡単なことじゃない。できるわけがないよ。そう否定されるような気がする。

なんでそんなこと思うの?って思うよね。

お前は怖くない、お父さんは怖い。

その違いはどこからくると思う?


それは「未来を信じているかどうか?」「未来は明るいと思うか暗いと思うか?」の違いなんだよ。

最初に言ったよね。お父さんは未来が不安「だった」。


「だった」ってことは、今はもう怖くないんだ。

未来が明るくなるために必要なものを手に入れたから。なんだと思う?


------- 僕が生まれたから?-------

それもあるね。でもそれはもっとがんばらなきゃって気持ちが強いかな。
世の中のお父さんの中には、子供が大きくなるとご飯や学校やいろんなことにもっとお金がかかるし、
大変だ、もっと大変になるって、子供のことが好きだからこそ悩む人もいるんだよ。

だからお前のことは「がんばる理由」なんだ。

未来を明るくするには、もうひとつ必要なんだよ。

------- もうひとつ必要なもの? -------

うん、それはね。「夢」を持つってこと。

夢を持つなんて当たり前って思うかもしれないけど、毎日毎日会社にいって目の前の仕事をしていると
夢を思い出す時間もなく日々が過ぎる。そして夢のことなんて忘れたころに、ふと「将来どうなるんだろう」
って気持ちがよぎるんだ。

------- お父さんは夢を忘れてたの? -------

そう。いつの間にかね。家族のため、生活のため、働かなきゃいけない。
働くことそれ自体が目的になって、夢という単語を口にすることも無くなってた。


でもね、今は違う。

本気で夢を持つと「あんな風になりたい」「なるためにはどうしたらいいだろう」って
どんどんアイデアが出てくるんだ。

夢がないと早く時間が過ぎて欲しいけど、夢を持つといろんなことがやりたくなるから時間が遅く過ぎて欲しく思う。
夢が無いと家でゴロゴロしちゃう。夢があると元気に外にでてこようと思う。


どっちのお父さんが好き?

そりゃ夢がある方だよね。

-----------お父さんは夢をなくしちゃったのになんで今は夢があるの?どこで出会ったの?--------------

それはね…


この後に「ドリプラ」とつながることがドリプラのミッション。
そしてこんな会話が日本中、世界中で広がる可能性を秘めたイベントがドリプラ。

ドリプラは「大人が『夢との再会』を果たし『夢の連鎖反応』を引き起こす場所」です。

M.Hanaya




一人ひとりがドリプラを語る。
それは自分の夢を語ること。
誰かの夢を大切にすること。

こんなスタッフのみなさまと共にできて、本当に幸せです。
posted by ドリプラスタッフ at 00:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ドリプラ企画会議を開催しました〜

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ドリプラ企画会議

名づけて

ドリプラPR大作戦 vol.1

を開催しました!

ドリプラ2010PR会議.jpg
中央のおにぎりは、スタッフ会議名物ドリプラにぎりです


「どうやってドリプラの魅力を伝えていこうか!」

「えっ、やっぱ映像じゃない?
プレゼンターのBefore Afterを撮影したりして」

「おっ、いいねー」

「観覧してくれた方の感想とかとってもいいよね。
ドリプラ見て、ドリプラ主催しようと決めちゃった方もいるし」

「そうそう、ドリプラで触発されて、ドリプラジオという
ラジオ番組作っちゃった方もいるし!」

「へぇぇ、いろいろいるんだね。では早速撮影を始めよう。
まずは19日のプレゼンターエントリー説明会からだね。
歴代プレゼンター、何人も来るらしいよ」

「あと26日(土)に、ドリステもあるし」

「コメンテーターの方にもお願いしちゃおうよ!
観た人の感想が響くよね」

・・・・・・

ということで、ドリプラに出た、作った、見たという、ドリプラに
今まで少しでも携わったみなさまの、意見感想などなどを聞きに
行きたいと思います。
声かけられたら、優しく受け答えしてくださいね〜。






posted by ドリプラスタッフ at 21:39| Comment(13) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ドリプラ2010スタッフ合宿を開催しました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

ドリプラ2010のチラシ第2弾が出来上がりました。

なんと今回は10種。

パンフレット10種.jpg

超カッコいいです。
全部集められるかな!
様々なところで配布していきたいと思います!!

そして観覧チケットは、7月1日(木)から発売開始。
いよいよです。



ちょっと報告が遅くなりましたが、6月5日(土)〜6日(日)で、
ドリプラスタッフ合宿を開催しました!


会場は磯部温泉 ホテル磯部ガーデン

このスタッフ合宿は初めての試み。
もっともっとスタッフがつながり、志や目指すところを共有し、
意識や感覚を合わせていきたい。

それ以上に、実はスタッフをやる方たちって、本当に素敵な
人ばかりで、お互いの夢を応援し合える仲間になりたい!
と思い、今回開催しました。

なので目的は、

開催目的
@ドリプラ理念の共有
A理想のチーム(スタッフ)を目指す(一つになる)
B一人ひとりの役割の認識
Cドリプラ相互支援会合宿会場となる、磯部ガーデンの会場を理解し、プレゼンターをはじめ、参加者に最高の価値を届ける準備をする

となっています。

実はこの会場で、8月28日(土)-29日(日)の相互支援合宿を
開催しようと思っています。
その下見にもなっているんですね。


さて当日のスケジュールは、こうなっています。

6月5日(土) 自立と相互支援の一日
12:30 集合受付 
12:45 合宿オリエンテーション、自己紹介ゲーム
13:00 磯部温泉オリエンテーリング
14:15 館内見学
14:45 自立と相互支援〜本当にワクワクする生き方〜
18:15 休憩、お風呂
19:30 お食事(宴会)
21:30 2次会へ


6月6日(日) ドリプラを共有する一日
6:30 ラジオ体操 @磯部親水公園
7:00 朝食 
8:30 ドリプラ理念と思いの共有、
   ドリプラを通しての充実体験、理想の役割、合宿の仕掛けワールドカフェ
11:30 合宿参加コメント、決意発表
12:30 終了、解散


じっくりと時間をかけ、個人を見つめ、そしてお互いを理解する。
そんな合宿でした。


スタートはオリエンテーリング。

磯部温泉に伝わる古文書を解読し、その謎を解いた証を
手に入れるという物語。

スタッフ合宿古文書.jpg

皆無事にゴールし、磯部温泉街を満喫しました。

古文書の証.jpg


そのあとに、河合由紀コーチによる、ワクワクワーク。
自立型姿勢を学び、自分が何にワクワクするのか、何を
やっているときが楽しいのかを、見つめるワーク。

なぜ今この場にいるのか、それを良く考えた場でした。

自分は、今までの人生、素敵な方に囲まれて、
楽しかったなー!
という振り返りができました。

合宿風景.jpg

その後は懇親会。

一人一人と楽しく語り合いました。
乾杯はもちろん、ドリプラビール スタッフ合宿バージョン!!

ドリプラビール2010スタッフ合宿.jpg

こういった一つ一つをこだわりたい!
手間を惜しまず、人に喜んでもらうドリプラをつくりたいと思っています。

ラベル職人の岩本コージ店長、ありがとうございました。


この盛り上がりを維持しつつ、2次会へ突入。
会場では某スタッフのお宝映像が流され、朦朧とした意識とともに、
夜は更けていくのでありました。



翌朝は、もちろんラジオ体操からスタート。

碓氷川の気持ちいい川原で、頭と体をスカッと目覚めさせました。

スタッフ合宿ラジオ体操.jpg

その後、なんと8時半からドリプラワークの開始。

昨年もスタッフとして参加した方、今年から参加いただける方が
それぞれ考えるドリプラを、ワールドカフェにて共有。

そこで出た名言。

「ドリプラは生き物」

ということ。

参加する人、見ている人、うわさを聞いている人。

それぞれの状況で、見せる表情は変わり、印象も変わる。
だからこそ、一人ひとりの関わる思いと志が大事だということを、
改めて思いました。


同じワールドカフェ形式で、

○理想の役割

○相互支援合宿での仕掛け

についてアイディアを出し合いました。

合宿ワールドカフェGJ.jpg

いやー楽しかったです。
これからの活動に活かしていきます。

特に相互支援会合宿に反映されるであろう仕掛けのアイディア出し。

参加する方だけがわかる、見た人がやる気になる仕掛け。

たとえ誰にも気がつかれなくても、いい!

参加した方から、あとで仕掛けの写真を見て、

「えっ、あんな仕掛けがあったの?」

と言われるような準備をしたいと思います。

この合宿の準備が、全てドリプラ当日の準備に活きると思っています。

全てはこだわり。
考えたことを実際にできるかどうか。
それをみんなでアイディアを出し合い、より良い
ものを作り上げられるかどうか。
そこまで準備できるかどうか。

このこだわりが、そして準備するときのワクワクが、
会場の雰囲気として伝わるんですね!

そう信じて、やっています!


最後は合宿参加者一人一人の思いと感想を共有。

今年は絶対にやりたかった合宿ができ、参加者一人一人に
楽しんでいただいたとともに、責任を感じました。

みんなの気持ちをしっかり汲んで、これからも全力で、
ドリプラという場をつくっていきたいと思います。

参加いただきありがとうございました!
posted by ドリプラスタッフ at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

自分自身の課題として

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

日本全国でドリプラが開催され、各地が本当に身近に感じています。
夢と志は本当に心をつなげます。


今日は宮崎の口蹄疫についてです。
実情をすこしずつ知ってから、何か私にできることはないかと考えています。


政府の対応など、解決に向けて進んできました。
しかし、現場は本当に大変な思いをされています。
私の文面では代弁できません。

2008プレゼンターの田中一馬さんも、先日お会いした時に、
本当に一大事とお話されていました。


いくつか畜産農家さんのブログがありましたので、見てください。


川南町のむっちー牧場だよ〜ん。


気ままにウロンコロン


ケンゴのソルト日記


本当に大変な状況で、読んでいて頭をガツンとぶん殴られたように
クラクラします。

畜産生産高全国2位の宮崎。
ここが今危機的状況です。

宮崎のことだからと思わず、日本で起きていること、
自分の生活と直結しているという事実をしっかりと
認識し、私自身もできることをやっていきたいと思います。


殺処分の補助金が出ても、その牛舎、豚舎がその後使えるわけでも
ないそうです。
そうなると、今後生活が成り立つかどうか。
それすらも見えない中、現場の方は日々過ごされています。

今できることは、一丸となって、この課題に取り組むこと。
一人一人が、このことを考えることだと思います。

少しでも力になれるよう、私も行動していきます。


毎週土曜日に、六本木で開催されている朝市に出店している
大学生による『わかもの農媛隊』は、売り上げの一部を宮崎県へ寄付しています。

現場の事実を伝えることにより、支援者を呼び掛けている方がいます。

上記ブログにあるように、応援メッセージだけでも勇気に
つながっています。


下記は義援金の受付等の案内です。
宮崎の方から現地の声です。
一つの情報としてかかせていただきます。

これからもできることをやっていきます。
何かできることがあれば、教えていただけると嬉しいです。


-------------------
口蹄疫はひづめのある動物だけに発症するウィルス性の病気で、
人は感染しません。
また、感染した牛や豚の精肉が市場に出回ることはありません。
仮に食べたとしても人体への影響は全くありません。
宮崎の私達は、牛肉も豚肉もばんばん食べています。
報道規制であまり知られてませんが、情報検索で現状はわかると思います。

口蹄疫は、感染が確認されたら殺処分です。
1件に1匹でも出たら、同じ畜舎内の感染していない家畜も同時に
全て殺処分です。
現在、殺処分の牛豚は約115,000頭。史上最悪の数字です。
そして、感染は爆発的に広まっています。
知事は非常事態宣言を発令しました。

宮崎は日本有数の農畜産大国です。
松坂牛の5割は宮崎牛です。
宮崎の畜産は壊滅状態です。
日本中の和牛を支える種牛のほとんども殺処分されました。
農家の方々は、収入が絶たれました。
全ての家畜を失った方々の大半は再建不可能だそうです。
そして、県も市町村も財政難から必要物資、防御対策が不十分な状態です。
消毒薬、注射針ほか、必要物資、獣医さん等の人材が全て不足しています。
農家の人は、消毒薬不足で「酢」を撒いています。

今、農家の方々にお金が必要です。
出荷できない、または処分の理由で収入が絶たれ生活費に困窮しています。
殺処分後の埋却地の購入資金も必要です。
必要物資(消毒薬など)の購入資金も必要です。

県に義援金窓口が設置されました。
また、発生中心地の役場にも支援金窓口が設置されました。
以下に、3窓口の振込先などをお知らせしますので、
一人でも多くの方のご支援を心よりお願い申し上げます。

★宮崎県口蹄疫被害義援金
(宮崎県を通じて被害畜産農家へ配分)
ゆうちょ銀行口座
【ゆうちょ銀行でお振り込みされる場合】
記号:01740−9
番号:69998
口座名:社会福祉法人宮崎県共同募金会
【ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振り込みされる場合】
金融機関名:ゆうちょ銀行
店名:一七九店
店番:179
預金種目:当座預金
口座番号:0069998
口座名:社会福祉法人宮崎県共同募金会

★最も被害の大きい川南町、都農町の役場
@川南町役場
尾鈴農協 本所
普通 0088983
川南町口蹄疫対策支援金
川南町長 内野宮正英

A都農町役場
尾鈴農協 都農支所
普通 0049251
都農町口蹄疫支援本部
代表 河野正和
---------------------------
posted by ドリプラスタッフ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ドリプラスタッフ説明会を開催しました

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。


先週6日土曜日に、大阪ドリプラの説明会がありました。
外の熱さも忘れるくらいの盛り上がりだったとか。

次回は3/15(月)19:00〜 しのぶ庵心斎橋店にて
第2回プレゼンター説明会&運営ミーティングを開催。

少しでも興味のある方は、是非お立ち寄りくださいね。


またその前日14日(日)は、WOMANドリプラ事前説明会です!

場所:新大阪丸ビル
●住所
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-18-27
●交通案内
JR新大阪駅東口より徒歩2分

先着50名早い者勝ち。
ドリプラ2008の松舘敦子さん、2009のアンディさんのプレゼンまであり!
そのうえ懇親会まで開催!!

ドリプラって何?って思っている方。
元気な人と仲良くなりたい方。
日本はまだまだこれからと信じている方。
日本はちょっとチャーンス!と思っている方。
男性も参加OKみたいです。

一歩を踏み出して、会場に行ってみてはいかがでしょうか?



さてさて、一昨日ドリプラ2010スタッフ説明会を開催しました。

毎年手伝っていただいているスタッフだけでなく、
昨年のドリプラ2009を見て、あまりにも感動して
今年手伝いたいという方もいらっしゃいました!

その方から下記質問が!

『ドリプラのスタッフの中に、運営のプロの方は
いるのですか?
あんな丁寧なおもてなしは、高級ホテル以上です。
誰がやったんですか?本当に感動しました。』

ご来場いただいた方から直接そんなことを言って
いただいたので、あまりにも嬉しくて、他スタッフから
もう一度言って!とアンコールが飛び出し、2回も
繰り返してもらいました!
そのシーンをビデオで収録してあるので、機会が
あったら是非聞いてくださいね!!

説明会では、
○ドリプラ2009のメイキングムービー
○紺野大輝さんのプレゼンテーション
○ドリプラスタッフ体験談
○ドリプラ2010の開催概要と理想のスタッフ
についてお話させていただきました。

紺野さんプレゼン.jpg

スタッフ体験談では、3人のスタッフから感動体験を聞き、
そんなことがあったのか〜と私もびっくり。
スタッフ一人一人にいろいろなドラマが起きていたんですね。

スタッフ対談.jpg

説明会に参加頂いた方から、

○こんなにスタッフが学び楽しめるなんて知らなかった。
是非お手伝いしたいです!!
○スタッフ活動はいつから始まるんですか?
今すぐにでもやりたいです。

という温かい応援を頂きました。


スタッフ説明会はあと2回開催。
今年の開催概要、タイムテーブル付きのプログラムなど、
詳細にお伝えしています。
スタッフにご希望の方は、原則参加でお願いしたいと思っておりますので、よろしくお願いします。


第2回
日時 3月12日(金) 19時〜21時
会場 勝どき区民館 第5、6洋室

第3回
日時 3月31日(水) 19時〜21時
会場 月島区民間 5号室 (会場変更しました)

お申込みはこちらから↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/ba397bbf7528


一緒になって
全ての人が夢を語る社会を
作っていきましょう!!
posted by ドリプラスタッフ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

スタッフの活躍

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

花粉症でマスクしていると言ったら、
何かにちゃんと反応している証拠ですね!
と言われました(笑)

今日はドリプラスタッフが応援しているイベントを
2つご紹介。


3月7日(土)に映画
『降りてゆく生き方』
の上映会が開催されます。

■日時:3月7日(日)
【第一部】14:00(開演)/13:30(開場)
【第二部】18:00(開演)/17:30(開場)
■会場:さいたま市民会館おおみや 大ホール
(埼玉県さいたま市大宮区下町3-47-8)
■参加費:
前売(1,500円)、当日(2,000円)

詳細はこちらへ

ドリプラ2009の伝説の誘導チームリーダー 
マサくんたちが一所懸命に開催準備をしています。

個人的に前からみてみたかった映画。
それに加え、ドリプラで出会っってくれた仲間が
手伝っているとなれば、ますます参加したい!



そして来週13日土曜日にも、
ドリプラスタッフが応援している上映会があります。
こちらは予選の司会をしてくれた八橋みっちゃんが
手伝っています。


病気と闘う子供たちへのボランティア活動
― 「風のかたち」上映会 ―

今回の上映会は、小児がんの子供達のことを知っていただくことと子供達の仲間になって
いただくことを目的としています。 (医師は子供たちを患者ではなく仲間といっています。)

詳細は下記リンク先で
映画「風のかたち」応援ブログ

風のかたちWebサイト

1.上映会の詳細
「風のかたち」   監督:伊勢真一
上映日 :3/13(土)18:30開場
会場: いきいきプラザ一番町 カスケードホール(B1F)
住所 千代田区一番町12
チケット:前売券\1000 当日券\1500

2.映画について
「風のかたち」は病気を体験した子供達が、弱さを強さに変えて行く姿。医師やボランティアの
人達が子供達から力をもらって行く姿をドキュメンタリーで映し出しています。
この事を多くの方に感じて頂き、他人事では無く自分事として受け入れてもらうことで仲間に
なれたらと思っています。

3.上映会の企画概要
まずは前売券¥1000で映画を観てください。
前売券売上の一部は子供達との絆を深める活動費になります、今回は風のかたちの絵葉書に
伊勢監督のメッセージと直筆サインをし、上映後アンケートにご協力いただいた方にアンケート
用紙と引き換えにお渡しいたします。
また伊勢真一監督のトークタイムもありますのでみなさんのご参加を心よりお待ちしています。

4.お申し込み
下記アドレスに件名「風のかたち」でお名前と申し込み人数、紹介者八橋みっちゃんを記載
して送信ください。
 申し込みアドレス taro5haru4ake21☆jcom.home.ne.jp (☆を@に変換)
申し込みをいただいた方には、後ほど確認メールを返信いたします。




上記2つとも、映画の上映だけでなく、映画を通じて新しい絆を
作っていくイベントです。


それぞれの上映会を手伝う二人から、誰かを応援し助け合う
姿勢を見せて頂きました。
こんなにも心が温かく、深い愛を感じて生きている仲間と
ドリプラを通じて出会うことができたことが、本当に幸せです。

もし映画に行ける方がいたら、会場でお会いしましょう!!


(ご案内)
ドリプラコメンテーターである中野信治さんの
中野信治のドキュメント番組
「24時間を越えて 中野信治ル・マンへの挑戦」が放送されます!

関西の方は見れるようです。
見れたら録画して私に貸してくださいm(__)m
posted by ドリプラスタッフ at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

最後のコアスタッフMTG

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

今日もプレゼンターが夢に向かって頑張っていました〜!
自分の夢の一つの区切りとして、ドリプラ2009でプレゼンテーションが出来るよう、準備をしている。

個別支援会を開催し、応援してくれるドリームメンターの
方たちがいる。
パンフレット制作に向けて、ワンシート企画書を一所懸命
仕上げてくれるプレゼンターがいる。
仕事や学校のお休みを取って、予選本選会場の下見に来てくれる
スタッフがいる。

ゴールを共有してくれる仲間がいることを考えると、
一日一日を大切に、一瞬を最大限活かし、文書一つに魂を込めようと
奮い立たせてくれます。

本当に、ありがとうございます。
いつも、このドリプラという場に感謝です。


ドリプラ2009に向けたコアスタッフミーティング【以下ドリコア会議】が、今日で終わりになりました。
ちょっとさびしいですが、次週からは関わるスタッフ全てが集まる
All Staff Meetingを開催。

作り上げるプロセスを共有し、一人ひとりの出番を見つけ、
共に歩むため。ドリプラの理念を肌で感じてもらうため。


思えば今年2月から始まったドリコア会議。
私にとっては心のよりどころだった気がします。

何かあればすべてを相談できるところ。
一緒に作り上げる場所。
ぶつかるところもあれば、笑うところもある。
学ぶことしかない場がドリコア会議の場。

この場でいくつも挑戦し、悩み、成し遂げてきました。
本当に今年一緒に走ってくれてありがとうございます!
あと1カ月半、今度はもっと多くの仲間と共に、走り抜きましょう!!


今日のミーティングは、予選本選のオープニングとエンディングを
相談。
検討していたアイディアを一つにまとめ、相当カッコいいイメージが
できあがってしまいました。

こんなことまで自分たちで出来ちゃうんだ〜・・・
という仕掛けになりそうです。

一切秘密です。
当日までお楽しみに。

091027ドリコアMTG.jpg
配られたイメージ図と予選本選スケジュールの資料を望む


オープニングで観客の皆さんが、一瞬でドリプラの雰囲気に
引き込まれることを考えると、楽しみで仕方ありません。

ワクワクして、今日はまだまだ寝れそうにありません。。。


ドリプラ2009観覧チケットは、こちらから↓↓↓
http://drepla.com/
posted by ドリプラスタッフ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

明治座に出演! ドリプラスタッフの活躍

こんにちは。
ドリプラ実行委員会の川合です。

今日の事務所周辺は、朝からいいお天気。
ムンムンと夏の暑さを感じます。
朝から気持ちが高ぶりますね。

今日の事務所は朝から

メンタリングマネジメント公開講座の準備一色。

公開講座準備.jpg

活気づいています。

そんなみんなを応援しようと、今日はちょっと早く
来て、せっせとカレー作り。
野菜を煮込んでスープを作り、玉ねぎを炒めて
具材を入れて、煮込んで完成!
久しぶりに作りました。
なかなかのお味で、みんなには喜んでもらえたかな〜。。。



今日はドリプラスタッフの紹介をちょっと。
昨年の予選で司会をやって頂いた、八橋さん。
みんなからは「みっちゃん」と呼ばれています。

会場の空気に響きわたる澄んだ声色が印象的な
彼女ですが、なんと明後日からの明治座8月公演
に出演します。

眉山
8月1日(土)〜18日(火)
会場 明治座

原作は さだまさし。
小説「眉山」(幻冬舎文庫)は、一人の女性が愛情をけなげ
に持ち続けて潔く生きた様を描いた、切なくもあたたかな感動
作品です。徳島で暮らす母・龍子の命がつきようとするとき、
娘・咲子が龍子の長年の想いを知り、奇跡の一瞬を経験します。
眉山の美しく穏やかな姿のもと、エネルギッシュな阿波おどりが
対旋律として繰り広げられるのも作品の大きな魅力です。
〜HPより抜粋〜

テーマ音楽を、さだまさしが書き下ろし。

みっちゃん曰く、その音楽が流れるシーンでどっと泣く!
そうです。
舞台の作り方にもこだわりがあるそうで、演出の仕方など
見て学んできたいところです。

この夏、是非見たい作品になりました。


またドリプラ2009本選案内チラシですが、
昨日第1版が刷り上がりました〜!!

ドリプラ2009チラシ初版表.jpg

ドリプラ2009チラシ初版裏.jpg

今年は
『根付いて育つ』というイメージです。

ちなみに今まではこんなイメージ。

2007年は
生まれて、優しく育まれて

2008年は
気球に乗って飛んで広がり


これからドリプラ2009をたくさん紹介していきたいです!

なお観覧チケットは9月中旬からドリプラHPにて発売予定。
今年は何と予選チケットもございます!
(本選チケットをお求めいただいた方のみ)
20人のプレゼンを見れるなんて、スゴイですね。
考えただけでも興奮して涙が出てきそうです。

是非ご来場くださいね。
そして一緒になって、挑戦するプレゼンターを応援しましょう!!
posted by ドリプラスタッフ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

ドリプラ2009スタッフのみなさんと暑気払いをしました〜

こんにちは。
ドリプラ実行委員会の川合です。
昨日の東京は雨のち曇り。
残念ながら私は日食を見ることができませんでしたが、
宇宙の鼓動を心眼で感じておりました。

次日本で見れるときは、もっと明るく楽しく元気良い
国になっていますね。
いやいやそういう国にしていますね。
みんなで力を合わせて。


さて昨日はドリプラスタッフミーティング暑気払い。
いつものコアスタッフのほか、これから現場を一緒に
盛り上げてくれる仲間と打ち合わせ。


今年のスタッフの目標を勝手ながら掲げてみました。


ドリプラで一番自分らしく行動して、輝いているのはスタッフ。
そのスタッフの姿勢に刺激を受けて、プレゼンター、支援者は
やる気になってしまう!

【スタッフミッション】
○自分の出番を自ら見つける
○プレゼンターに輝いてもらえるよう行動する
○支援者のやる気が出るよう見本となる
○ご来場いただく観客の方に最高のおもてなしをする
○スタッフ内で相互支援する

ドリプラを運営するスタッフが夢を追い、挑戦し続け、楽しむこと
によって、見本になっていきたいと思います。

昨年経験したメンバーだけでなく、新たな仲間も参戦。
プレゼンターが輝き、それをみんなで応援する舞台、社会を作る
ということに共感した人たちで、今年も準備に邁進します!


そのあともんじゃの街月島でもんじゃまつり。

もんじゃ.jpg

もんじゃをみんなでつつきながら、夢を聞いていました。

ラジオパーソナリティをしている辰島さんは、
音だけで伝えるドリプラをできないか。
映像ではなく、一字一句、口調声色で事業の価値を伝える。

いろいろな考えを持ってドリプラに関わって頂いている
んだなぁと、改めて思いました。

集まって頂き、本当にありがとうございました!



【おまけ】
ふと一息つきたいとき、みんなでつまむために私の好きな元気の
出るお菓子を置いています。
katjes、なかなかおいしいですよ。。。
最近ドリプラスタッフみんなにおいしいと言ってもらい始めています。

katjes.jpg
posted by ドリプラスタッフ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

元気なジェイカレッジのお姉さま

こんにちは。
ドリプラ実行委員会の川合です。
今日もワンシート企画書がたくさん届きました。
包装から気合が入っていて、本当に思いの詰まったものを
大事に受け取らせて頂きました。

明日が締め切りです。
私も気持ちを入れなおし、心してお待ちしたいと思います。


今日はお昼にジェイカレッジの素敵なお姉さま方とランチを
とらせて頂きました。
ありがとうございます。幸せのひとり占めをしないように、
ここで報告させて頂きます<(_ _)>

ジェイカレッジの皆様には、昨年もドリプラを手伝って頂いていて、
たまたまJALビルの近くに行く予定があったので一緒にランチ。

支援会担当の由紀さんも、一緒に事務局を担当しているたじーも、
ジェイカレッジメンバーです。

本当に楽しい時間でした。
正直なところ、日々の考え方などについて、ゆっくりお話したのは
初めてでした!


彼女たちのすごいところ。

まず底抜けに明るい。
あった瞬間みんな笑顔になり、話題が尽きないほど
会話がはずみます。

そして今この瞬間を楽しんでいる。
完全に自己肯定しています。
何があってもへこたれなさそうです。

人をほめてくれること。
たわいもない会話の中から、人のいいところを見つけて、
これでもかというくらい私をほめます。
しかもさわやかに。

もうひとつ、仕事に楽しみを見つけている。

あっ、もちろんお美しいです。

いやーこういう方々がいらっしゃる職場は、さぞいい雰囲気で
しょうね!

ここにもいらっしゃいました。
理想の会社を目指し、実践されているところが。


こういう素敵な方が集まって、スタッフをやっていただいています。
今年は昨年以上の理想の形を目指して頑張ります。

なのでドリプラスタッフのみなさん一人一人と、しっかり
コミュニケーションを取って、目と目を合わせればわかり
あえるくらいの素晴らしいチームを作っていきたいと思います。

『スタッフがだれよりも頑張って、何よりも挑戦しているから、
私も頑張ることができました!』

とプレゼンター、ドリームメンターの皆様に言ってもらう姿を
妄想しながら、明日からも頑張ります!


最後に今日本選会場の見学に行きました。
ちょっとだけステージを見てくださいね!
(あくまでプランの段階ですが)

本選ステージテストレイアウト.jpg

それではまた明日!
posted by ドリプラスタッフ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

日々の感謝

こんにちは。
ドリプラ実行委員会の川合です。
今日はこれから大阪です。
このところ週末出張が多く、旅芸人の
福島正伸の気持ちを少し感じることができるように
なってきました。
外に出るたびに、事務所を支えてくれる仲間の
スタッフに感謝です。
信頼する仲間がいるから、外で思いっきり
仕事をすることができる。いやー幸せです。


ドリプラ実行委員会では、2週間に一度、
スタッフミーティングを開催しています。
10人くらいで。
それまでの進捗を共有したり、今後の行動やアイディアを
出し合ったり、課題やチャンスを相談したり。

私にとって悩みを相談できる場となっています。

最近は何かと決めること、決断することが多く、
その判断のいくつかはみんなと相談しながらしています。
一人で悩まない、みんなに相談できる。
そして何を言っても否定されない。聞いてもらえる。

最高のスタッフが集まっています!


昨年もスタッフとして運営現場を取りまとめてくれた
かっしーさん。
かっしーさんの了解をとる企画、運営準備をすれば、
非常に高い運営品質を得ることができます。

だから何か企画を考えるとき、これはかっしー品質か
どうか、念頭に置きます。
この品質がスタッフの中で共有されつつあり、イベントを
何か行うたびにレベルが上がっていることを体感しています。

そんなかっしーさんの心構えは
『何もなかったかのように立ち振る舞う』

たとえトラブルが起こったとしても、その対策を
準備して、先回りして、何事もなかったかのように
見せる。
そのために完璧な準備を行う。

いやー感動です。

こういった仲間がいる限り、ドリプラは進化し続けそうです。
今年一緒に作っていくスタッフと、今月
暑気払いを兼ねたスタッフミーティングを開催します。
月島でもんじゃ。
かっしーさん推薦のお店です。どんなシブいところで
行うのか、今から楽しみです。

スタッフが楽しみ、やりたいことに挑戦しているドリプラを、
今年も作っていきます!
posted by ドリプラスタッフ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

オリンピック憲章

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

今年は日本全国各地でドリプラを開催できるようにする。
そのために昨年開催したドリプラ運営ノウハウをまとめ、
理念をまとめ、ルールをまとめ、心構えをまとめる。
昨年を思い出しながら行う作業は楽しいですね!

福島さんいわく、ドリプラを広めていくモデルは、
オリンピックにある!
クーベルタンについてやオリンピック憲章
みんなで調べ始めています。

今年西日本を担当する文ちゃんは、オリンピック憲章を読み込ん
でいます。
私もまねて読んでみました。参考になりますね。

オリンピズムの根本原則

1.オリンピズムは人生哲学であり、肉体と意志と知性の資質を
高めて融合させた、均衡のとれた総体としての人間を目指すもの
である。スポーツを文化や教育と融合させるオリンピズムが求める
ものは、努力のうちに見出される喜び、よい手本となる教育的価値、
普遍的・基本的・倫理的諸原則の尊重などに基づいた生き方の創造
である。

ドリプラ用に書いてみると

ドリプラは相互支援の名のもとに他人を応援し、お互いの夢を
叶えていく場所である。
そこに関わる人にすべてひとしく成長する機会を与え、自分の出番を
見つけることにより、悩み、苦しみ、自立していく人があふれていく。
その姿が見本となり、社会に対して夢をもつ喜び、人を応援する
楽しさを知っていただく。

こんなイメージですが、うまくまとまりませんね。
もっとしっかり意義を伝える文書を作っていきます。

ドリプラは夢を応援する仲間が集まる場所。
夢を持っている人が元気になる場所。
感動と共感により、足りない経営資源を集め、
事業を展開する場所。

これだ!というメッセージを出していきたいと思います。






posted by ドリプラスタッフ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

昨日スタッフ打ち上げが開催されました

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
ドリプラ2008が終了して1カ月がたちました。
スタッフとして手伝ってくれた方々を新装開店したオフィスにお招き
し、スタッフ打ち上げ&新年会を開催しました。

40人近くの仲間が集まり、ドリプラを振り返り、今年まだ頑張ろうね
と気持ちを一つにしました。

スタッフの中には一度もプレゼンを見ず、お客様のお出迎えに励んだ
方も何名かおり、その方たちにドリプラを体験してもらおうと、
2名のプレゼンターにもお越しいただきました。
スターリィマンのはせがわ祐希さんとお父様お母様、
タイタイ星人坂口たいこさん、
ご協力ありがとうございました。

その他にも、ドリプラ2008ダイジェストムービーを鑑賞したり、
田中一馬さんからいただいた、但馬放牧牛「たかつる」の
テールスープをいただいたり。

旧友が再会を果たし、笑顔で思い出や未来を語りあったような、
心温まる時間でした。
こういう方が集まったスタッフだから、いい会ができたのだと、
改めて思いました。

今年もこういう場を作っていきたい。
同じような心温まる気持ちを、多くの方に体験してもらいたい。
そう決意しました!

最後に、「たかつる」を送ってくれた一馬さんから、スタッフへの
メッセージも届きました。
非常に心打たれるメッセージ。
スタッフもみんなに支えられております。
本当にありがとう!!


スタッフの皆様へ

ドリプラ2008が終了して、もう1か月がたちました。この1ヶ月間、
いろんなところからお問い合わせや、プレゼンの依頼を
頂いたりと、今までになく充実した日々を送っています。
これからも驕らず、あせらず、落ち込まず、しっかりと進んで
いこうと思っています。

ドリプラを通して私が得たものは、「軸」でした。確かに今までも軸の
ようなものはありました。
しかしそれは人を見てぶれる軸でした。それがしっかりと図太い軸に
なってきました。そしてもっとこの軸は成長する。
そんな気がしています。
こんなふうにぶれない軸を持てたのは、「ドリプラ」があったから
です。一昨年の夏に第1回のドリプラ開催の話を聞いてから
ずっと目標にしてきました。自分がやりたいことを実現する。
その思いだけで走ってきました。ドリプラはその象徴でした。
でも、そのことで家族や周りのことが見えなくなっていた時期が
ありました。
人から認められたい。いつの間にかそんな気持ちで走っている自分が
いました。だけどドリプラを通して何度も何度も
自分自身に問いかけていると、いつの間にか自分のずっと目を
そらしていた部分と向き合わなくては進めなくなってきました。
その中で本当に大切にしたいものは、家族なんだって気がつくことが
でき、ドリプラを辞退しようと考えた時もありました。
そんな僕が今、こうやって自分に自信を持ち、未来に希望を持ち、
思いっきり進めている。
ずっと側にいてくれた家族。ずっと側にいてくれたドリプラがあった
からでした。僕にとってドリプラは「ひと」でした。
ずっと側で支えてくれたドリプラは「ひと」でした。
ドリプラスタッフの皆様、本当に本当にありがとう。ドリプラで得た
ものは出会い。自分との出会い。そして皆さんとの出会い。
これからもずっとずっと仲間でいてください!
一生大好きです。ありがとうございます!!!
2009.1.21 田中 一馬

出会ってくれて、本当にありがとう!!
「たかつる」もよろしくお願いします!!
田中一馬
posted by ドリプラスタッフ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

スタッフのちから

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
3年に一度の風邪をひいてしまいました。
今日もまだ微妙に残っています。
明日のために、今日治さねば。。。

さて、先日ドリプラスタッフ次期エース候補(と勝手に私が思っています)、
チュウザワ君の講義を聞いてきました。

コミュニティビジネスの事例として、彼が今でも幹事を務める
うらじゃ
を取り上げていました。

うらじゃの詳細はHPを見て頂くとして、彼の行動と考え方に
感銘を覚えました。
学生の頃、友人がうらじゃに出たいからチーム(連)を探し、
なかったので自分で作った。
仲間集めも工夫して行い、作った初年で70人ものメンバーが
集まった。
組織運営も信頼を第一に、自分のできないことはルール化しない、
だれにでもわかりやすい言葉で伝えるなどを徹底。
みんなを管理する、下を作るのではなく、仲間を作るという
思いでやってきた。。。

これを徹底してきたということが、すごい男だと思いました。
とても勉強になりました。これからも学んでいきたいと思います。
ドリプラにもこの考えを取り入れ、もっともっと仲間が集まる場所、
みんなが輝く場所にしていきたいと思います。


ちなみに事務局のあやちゃんもうらじゃに関わっていました。
スタッフは岡山魂に結構支えられています。
ありがたいです。




posted by ドリプラスタッフ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

陣中見舞い頂きました〜

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

さぁ今日も張り切っています!

そんな心意気を後押ししてくれるかのように、
陣中見舞いが届きました〜

Image029.jpg

丹澤寛様
出張先からありがとうございます!

丹澤さんは、19日予選の司会を担当していただきます。
みかんの皮のように、あたたかく、そしてやさしくプレゼンターを
包み込んでくれると思います。


午後も駆け抜けます。
今日のBGMは長渕剛です♪

posted by ドリプラスタッフ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

今日はスタッフミーティング

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

予選まであと9日。
最高に楽しい毎日です。
やってもやっても尽きない。
まだ努力が足りない。
全然足りない。そんな思いです。

プレゼンターの方を思うと、この程度で弱音は
はけません。

今日は13日に開催する第5回支援会の準備と、
19日予選、20日本選の進行チェックを行いました。
19時から3時間、みっちりミーティング。
ドリプラコアスタッフ、そして昨年経験した
スタッフの猛者たちと。

細かい動線から、スタッフ一人一人の動きまで。
詳細をイメージして詰めていく。
私はただただ学ぶばかり。
運営取りまとめのかっしーさんは目つきが違う。
口調が違う。オーラが違う。
完全に皆本番モードです。

さあこの緊張感で、残りの準備を徹底的にやり抜きたいと
思います。

今日も本当に楽しい一日でした。
関わってくれた皆様、ありがとうございます。
明日もやり抜きます。
posted by ドリプラスタッフ at 01:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。