2008年10月15日

各グループの個別支援会が開催されています

おはようございます。
ドリプラ事務局の川合です。

ドリプラ2008に向けた支援会が、かなり盛り上がってきています。

グループ毎に支援会を開催しており、昨日はアントレプレナー
センター会議室でEグループが集合。
兵庫の田中一馬さんは、Skype越しに参加。
ドリームメンターの方も2名お越しいただきました。

各人がプレゼンを行ったり、現状を報告。
そのフィードバックを全員からもらい、約4時間の支援会が終了。
次回10月25日の第2回支援会へ向けて、10分のプレゼンテーションを
作ってくることをみんなが約束していました。

支援会で特に印象を受けたのは、ドリームメンターからの質問。

「やりたいことを一言で言うと何になりますか?」

これがなかなか難しいようです。


加賀屋さんは 
「すべてのレジャー施設を元気にしたい」

田中一馬さんは
「牛で地域を元気にしたい」


すごくシンプルな一言ですが、含蓄のある、ズシリとくる言葉。
やりたいことが明確になっているのか、よくわかります。

個別支援会では、プレゼンター同士の支援に、そしてドリームメンター
のノウハウが加わり、とても有意義な時間となりました。


ほかグループの支援会にも参加させて頂き、状況を見させていきたいです。

集合写真.jpg


posted by ドリプラスタッフ at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

昨日からドリプラ支援会MLが始まりました!

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
昨日から支援会MLが始まりました。

今回支援のために、メーリングリストを2つ立ち上げました。


ひとつはドリプラ2008に関係する方への連絡用のML

もう一つはドリプラプレゼンターを支援する支援用のML
こちらは20組のプレゼンターを5グループに分けています。


この支援会MLは
各プレゼンターと支援者、ドリームメンターの方々がいろいろと
議論したり、意見したり、相談したり、励ましたり、資料を見せたり・・・

何かを投げればかえってくる場、

投げなくても積極的に支援が行われている場


にしていきたいと思います。

支援会の回数は限られているため、このMLで日々率直な意見を交換し、
事業計画書とプレゼンテーションを同時に作り上げる助けになればと
思います。



ドリプラの支援は、プレゼンターを応援することを目的にして、

○プレゼンター、支援者、ドリームメンターが集う全5回の支援会

○上記MLを活用した日々の支援

○地域毎で行ったりする、個別開催の支援会

などを行います。

支援の様子は随時このブログで報告します。

posted by ドリプラスタッフ at 11:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

第1回支援会が開催されました

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

27日土曜日に、第1回プレゼンテーション&事業計画作成講座(支援会)
が開催されました!

20組のプレゼンター、ドリームメンターや有志支援者の方々、見学者、
そして運営スタッフ。
合計100名以上の大きな支援会となりました。

この規模の支援会は初めて体験するため、どうなることか緊張して
いましたが、集まった皆様の熱気で、大いに盛り上がり終了。

支援会様子.jpg

第1回目の目的である、プレゼンター、ドリームメンター同士の交流が
達成されたのではないかと思います。

20組のプレゼンターからの事業内容と決意表明、ドリームメンターの
方々の思い。
たった3分の、しかも口頭で伝えるだけのプレゼンで、多くの人が
涙していました!
本当に今年はどれほどの感動と、夢の実現がなされるのか。
想像を超える出来事が待っていそうです!

終了後は交流会を開催。
私自身、ドリプラ説明会や、ワンシート企画書を通してしか
知らなかった多くの方々と話し、今まで伝えたかったことや
企画書の感想を伝えました。
話して頂いた皆様、ありがとうございます!

支援会交流会.jpg

またプレゼンターと支援者の方には、写真撮影をお願いさせて
頂きました。
直前のご連絡でもご対応いただき、ありがとうございました。
わかりにくい面もあったかと思います。お手数をおかけしました。


残り3か月、ドリプラに向けて相互支援を実践していきましょう。
ドリプラ2008が終わっても、一生お付き合いいただけるように、
最高の舞台をつくっていきます!
posted by ドリプラスタッフ at 13:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

明日から支援会が開始になります

こんばんわ。
ドリプラ事務局の川合です。
とうとう明日からドリプラの支援会が始まります!

正式名称は
プレゼンテーション&事業計画作成講座
ですが。

今週はその準備で事務局も実行委員もかかりっきり。
最後の最後まで準備と確認です。

支援会準備風景.jpg

実行委員の皆様、本当にご協力ありがとうございます。
資料を作ったりしながら、ドリプラの価値について話していました。
昨年スタッフとして参加してみて、どう感じたか。どう変わったか。
観客として見て、何があったか。
それぞれ思いがあるのですが、共通しているのは、

「一生懸命何かを成し遂げようとする生き様を見ると、人は感動する。自分も本気で生きようと思う」

ということでした。
だから今年もスタッフで参加したり、昨年の観客とかが、プレゼンターになったり、支援者になったりしているんですね。

ドリプラは毎年続く輪です。
一つの思いが次に届き、そこで新たに芽生える。

こういう新しい輪をどんどんつなげ、らせんのように上昇していきたい
ですね。
同じドリプラでも、昨年の反省を活かし、毎年レベルアップしていく。
だからドリプラは、ずっとつながっている。
昨年参加された方も、来年参加する方も、すべてドリプラ関係者です。

明日も顔晴りましょう。


posted by ドリプラスタッフ at 22:53| Comment(5) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

支援会はもう目の前です

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
今日は支援会に向けての最終ミーティング。

実行委員が10人集まり、進行から準備物まで、一通り流れに沿って確認。
どうすればプレゼンターがやりやすいのか、わかりやすいのか、
相互支援の関係を構築できるのか。
終電ギリギリまでやりました。

明日明後日、最後の最後までやり抜きます!

その中で、言葉の定義をしようという話になりました。

発表者をプレゼンターに。
支援者やメンターズクラブの方々の呼称。
メンターズクラブの方々は、ドリームメンターになりました。
事務局や実行委員の呼び名。

いろいろな呼び方があっては皆が分かりにくいと。


大方針から細かいところまで、徹底していきます。
スタッフ全てが協力して、スタッフ全てが取り組み、運営するスタッフも輝く。
スタッフにとってはドリプラのイベント自体がプレゼンテーション。
そのプロセス自体も、全てがアピールの場です。

いやぁ緊張してきました。
日本全国にいる、ドリプラ関係者の期待とまなざしを受けて、
今日も明日もやります!
力を合わせて。


posted by ドリプラスタッフ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

支援の目的

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
岩手から頂いた興奮がまだ冷めません。

今週土曜日から始まる支援会のことで頭が一杯。
ドリプラスタッフからも多くの問い合わせが来ています。

先ほども由紀コーチから、

「どーしよ〜!!」

とピンチ≒チャンスメールが。

みんなそれぞれ思い悩んでいる様子。
力を合わせるチャンスです。
やります!

24日に予行練習を行い、どうしたら夢を語るプレゼンターを
応援できるのか、再度見直します!


昨日岩手からの帰り道、ドリプラ実行委員長の福島正伸と
支援会の目的について話し合いました。

支援とは、発表者自身を応援すること。
発表者がどんな困難に直面しても、自らの力で状況を
切りぬけるよう、新たなチャンスを作り出すことが
できる人物になってもらうこと。
人を育てることが、ドリプラの支援です。

発表者の事業を応援するのではなく、発表者自身を
やる気にする。

これを絶対に守らないと、夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション
とはならない。

発表者自身からは、事業についての支援を求められると思いますが、
事業ではなく、発表者を全力で支援していきます。

この意識を支援会全体で共有していきます!
posted by ドリプラスタッフ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

支援会のキックオフミーティングが開催されました

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

昨晩はドリプラ支援会キックオフミーティングでした。

メンターズクラブの皆様、有志支援者の皆様、ドリプラスタッフの
方々など、60名以上が集まり、年末のドリプラに向けて、支援を
誓いました。

お越し頂きありがとうございました!

メンクラキックオフ.jpg

支援会を一大イベントにし、多くの方に関わってもらいたい。
プレゼンターが輝くために、みんなで支援をし、アントレプレナーを
育てていきたい。
その過程を多くの方に見て頂き、来年日本中でドリプラを開催する
仲間を増やしていきたい。

来年は、北は北海道から、南は九州まで、日本全国にメンターとなる
支援者がちらばり、その方々が日本中のドリプラを支援する。


プレゼンターのそばにいて、一緒に悩み、苦しみ、信じ見守り、
やる気になる応援をする。
今年のプレゼンターはやる気が最初からあるので、もっともっと
やる気になる応援はどうするのか、本気で考え、支援ノウハウと
して貯めていく。

そして、ドリプラ2008が始まったその瞬間から、プレゼンターも
支援者もスタッフも、ずっと泣いている。

一生涯の仲間ができている。

そんなイベントにしたいと、ドリプラ実行委員長 福島正伸から話がありました。


ドリプラ2007で体験した、

『人は本気の夢を聞くと、ワクワクし、他人を応援したくなる』

という気持ちを、日本中に広めていきましょう!

つらいこと苦しいことを一緒に乗り越え、楽しいことも一緒に共有
していきたいですね。
posted by ドリプラスタッフ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

支援会の準備

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
プレゼンターが決まり、急ピッチで支援会の準備が進んでいます。

9月17日は支援会の核となるコンサルティング集団、メンターズクラブの方々とドリプラスタッフが一堂に集まり、支援会キックオフミーティング。
12月の大会に向けてどのように支援を進めていくのか、支援のルールは、体制は、関わる人は。
どうすればプレゼンターが一番輝くのか、感動と共感を一緒になって作りだすことができるのか。
考えれば考えるほどやることがあり、事務所では楽しい時間が流れています。

支援会をまとめる由紀さんは、頭の中がいつも支援会で溢れています。
毎日毎日同じことを思い返し、抜けがないか漏れがないか、もっと工夫できることはないか探しています。
頼もしい存在です。

080911_支援会ミーティング.jpg

今年の支援会では、プレゼンテーションと同時に、緻密な事業計画書を仕上げることを目指しています。
そのためにどうするか。
全5回の支援会でブラッシュアップするだけでなく、支援会と支援会の合間の期間で、どれだけプレゼンター自身でプランを作りこむことができるのか。メンターズクラブとのメールのやり取り、私設応援団との意見交換、そして同じプレゼンター同士の励ましあい。
つらい時でも応援する仲間をつくる、相互支援の輪をしっかり作っていきます。

支援会は本当に100人規模で開催することになりそうです。発表者、支援者、メンターズクラブ、そしてドリプラスタッフ。
100人みんなで応援し合う仕組みがどうなるのか、すごいことになりそうです。
posted by ドリプラスタッフ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

ドリプラ支援会について その1

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
季節の移り変わりは早いもので、もう8月も最終週。
来週には応募いただいたワンシート企画書の、書類審査発表を行う予定です。
審査委員の福島正伸がどう発表を出すのか、私自身もドキドキしています。
提出いただいたすべての方のワンシート企画書を熟読しましたが、どれが選ばれてもおかしくない。
そんな内容です。
結果は来週webにて発表予定ですので、それまでもう少々お待ちください。


ドリプラスタッフは今、9月から始まる「プレゼンテーション&事業計画書作成講座」通称『支援会』の準備を急ピッチで進めています。
今年は書類審査を通過した20チームを一斉に支援するため、大規模な支援会になりそうです。
今からワクワクします。

支援者は、以前紹介したメンターズクラブコンサルティングや、相互支援が得意な有志の方々。
もちろん福島正伸もいます。
よってたかってやる気になる支援をしていきます。

支援とは、いかに発表者をやる気にさせるかということ。
評価や批判は一切せず、発表者を信頼し、相手の気持ちになって言葉を伝えます。
応援メッセージだったり、具体的な行動アドバイスだったり。
発表者が本当に解決したい本質を探します。
その本質を解決するための、支援をできるようになったら、ドリプラの価値と魅力はどんどん上がります。

夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーションの肝は、この支援会だと思っています。
支援会の価値をどこまで上げられるかによって、発表者の事業の価値も変わってくると思います。
発表者の事業の価値を最大限に上げること。これが支援会のミッションです。
私たちドリプラスタッフにとって、今年の支援会は新たな挑戦です。チャンスです!
頑張っていきます。

進捗など随時このブログにアップしていきますね。

posted by ドリプラスタッフ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。