2010年10月14日

ドリプラマガジンがスタートしました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

ご無沙汰しております。
ドリプラのブログですが、こちらの更新を一時ストップしておりました。

今後ブログから、ドリプラWebサイト上のドリプラマガジンに移行していく予定です。

ドリプラマガジン

よりドリプラについて詳しく、
リアルタイムに、
そしてわかりやすい

情報提供をしていきます。
どうぞ、ドリプラマガジンも合わせてご覧ください。

よろしくお願いします!


posted by ドリプラスタッフ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

ドリプラ2010のイメージカラー Aurora

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリプラ2010のテーマカラーであるオーロラ。

ドリプラのパンフレットに採用しています。
その種類は10種類。
夢の10ヵ条が、一枚に一つ、書かれています。

なぜオーロラが、今年のドリプラカラーなのか。

毎年のドリプライメージカラーには、それぞれメッセージが込められています。


今年のメッセージは、地球の神秘。

オーロラが存在するということは、地球が生命豊かな証拠だそうです。

地球が磁場を持ち、自転することにより、太陽風に乗ったプラズマ粒子が極方向から地球に降り注ぐ。

そのプラズマ粒子が大気に触れ、

酸素原子とぶつかると赤系と緑系に輝き、

窒素原子とぶつかると、ピンク系に輝く。


オーロラが存在することは、大気があること。
そして生命の根源である、太陽があること。

それぞれが絶妙のバランスで存在することにより、
あのような素晴らしいオーロラが発生しています。

まさに地球上のいのちの輝き。


ドリプラも、プレゼンターが徹底的に努力をし続けること、
そして相互支援すること、多くの人が関わり、力を合わせて
夢を応援することにより、想像もできなかったような夢が生まれ、
感動の涙という人類の神秘と遭遇することができる。

ドリプラで起こる奇跡を、オーロラに重ね、この素晴らしい地球を未来につなげる象徴
として、今年はオーロラをテーマカラーとしています。

aurora.JPG


そしてこの素晴らしい写真を提供して頂いているのが、

星景写真家の中垣哲也さん。

オーロラに魅せられ、この道で生きる覚悟をし、ずっと夢を追い続けている中垣さん。

元は放射線技師だったそう。
年に一度の長期休暇の際、オーストラリアで出会ったオーロラに衝撃を受け、
以来星景写真家という自分の道を切り拓いています。

なぜ前の職業を辞め、写真家になられたのかと伺ったところ、素敵な一言が。

『あまりにものオーロラの美しさに衝撃を受け、踏み出してしまった。』

元々星が好きという素養もあったようなのですが、人生が変わる究極の
オーロラ体験があったんですね。


ドリプラで使わせて頂いている写真は、冬のアラスカやカナダ極域での極寒の中、
まさに命がけで撮影された作品です。

星景写真家 中垣哲也さんの紹介や活動は、Webサイト オーロラダンス をご覧ください。


オーロラのメッセージを大切に受け取り、人間の持ち得る可能性や相互支援によって、
人類の神秘と未来を生み出していきます。
posted by ドリプラスタッフ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ドリプラコンセプトムービーです!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。


以前から何度か話題にあげていましたが、とうとう

ドリプラコンセプトムービー

が完成、ドリプラWebにアップしました!


正直、めちゃくちゃカッコいいです!


ドリプラって人に伝えにくいな〜!

ドリプラって、その価値は行って参加してみないとわからないよね?


そんな課題から、このムービーをつくり始めました。
制作期間はなんと6ヶ月!

試行錯誤しながら、


ドリプラを見ていただく方にとっての価値は何か?

ドリプラで一番伝えたいことは何か?


を突き詰めて考え、このコンセプトムービーが生まれました。


是非ともご覧ください!


ドリプラコンセプトムービー


ドリプラの価値を伝える9分間の物語です。

あらすじ
夢はあるが家族から反対されてしまう主人公。
「夢か?家族か?」ドリプラで気になるプレゼンテーマを発見する。
夢を実現したい主人公は、家族とうまくやる方法を学びたくてドリプラを見に行く。
プレゼンターに贈られた千人分のメンターカードを目にした主人公がとった行動とは?



制作は、ドリプラ2007プレゼンター 中嶋秀成さんです。
本当にありがとうございました!

主人公役     ドリベジ 山本直史様
プレゼンター役  小島英生様
一部楽曲提供  「春に想う」 弓削田健介様
音楽監修     ソングレターアーティスト 安達充様
協力        上原伸治様
           尾口順一様
           宮原元美様
シナリオ・制作  みるなの中嶋様
posted by ドリプラスタッフ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

夢を語るドリプラ名古屋がNHKさんの番組で登場します

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリームプラン・プレゼンテーション名古屋の大会がNHKさんの番組で取り上げていただく
こととなりました。

9/18(土)
7:30-8:00 (午前)
ウイークエンド中部番組内
7分半の予定

中部7県のみの放送となりますが、是非とも見れる方は
見てくださいね。

ちなみに中部7県は、
静岡、愛知、岐阜、福井、石川、富山、三重
となります。


夢"で新ビジネスを生み出せ!
新しい事業の夢を語るイベント「ドリームプランプレゼンテーション」が先月、名古屋で開かれた。発表者はやりたい事業の夢を語り、聞きに来た人たちの支援を受け、実現を目指すのだ。3年前東京で始まり、今、全国で大きな注目を集めている。今回の参加者は7人、内容は「食」の大切さを広める事業、うつ病で苦しんでいる人を元気づける事業など様々。参加者の夢を紹介しながら、夢をきっかけに、新たな事業を育てようとする取り組みをリポートする。


明日は朝から夢の一日になりそうです。
posted by ドリプラスタッフ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

自分自身に向けて!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリプラ2010まであと12週間。
84日です。


ドリプラ2010に向けて、全国各地からドリプラバスが走り、
各地域で夢を抱き、頑張っている方を載せて東京に集う。

日本全国から夢のリーダーが全員乗って、全国各地発ドリプラ行きの
ドリームバスを走らせることができないか。

そんな企画が持ち上がっています。

各地域の中でもネットワークがバスででき、

そんなバスが全国から集まり、頑張る方がドリプラバスで
つながる。

ドリプラバスが走っただけ、夢が世界に広がっていく。。。

さーてこれからどういう形になるのか、楽しみです。



いよいよ明後日18日(土)は第2回相互支援会。

各プレゼンターは、5人以上の方に10分間のプレゼンテーションを
するという課題が出されています。

まだまだプレゼンができない。
ストーリーも写真も骨子もない。
あるのは思いだけ!

という方もいるかもしれません。

しかしそれでいいんですね。

話すことによって、伝えることによって、
どう改善すべきか、足りないことが見えてくる。

私もドリプラの話を人にすることによって、毎回反省します。
(そんなもんかという感じですが)

昨日もちょっとした機会を頂いたのですが、話の冒頭からいきなり今年のドリプラで
何をしようとしているのか、内容は何なのかの話をしてしまいました。(緊張のため)
目的である何のためにやっているのか、理由であるなぜ私がやっているのかを伝えられず、
反省しました。

日々この繰り返しです。
しかし話すことにより相手の反応がわかり、聞いた方からのアドバイスも
もらえ、だんだんと自分のこともわかっていく。

本当に、この繰り返しだなーと思います。

プレゼンターは身から溢れる思いと、振り絞る勇気で活動されています。

そんな話が、響かないわけありません。
スタイルにこだわらず、今あるものを、相互支援会でおもいっきり
出していただければと思います。

きっと、素敵なフィードバックが出てくるはず。


人生これ以上夢と向き合ったことはない!というくらいの
12週間。

遠慮なく描いて、遠慮なく行動して、遠慮なく自分を乗り越えて
いきましょう!

私もやります!!
posted by ドリプラスタッフ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

夢が文化として根付くには

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

昨日はドリプラ事務所で個別支援会が開かれていました!

ドリームメンターの方から、事業計画を立てる支援。

その後は歴代ドリプラの観賞会。

ずいぶん夜遅くまで盛り上がっていたようです。


なぜ今ここで夢を追い続けているのか。
プレゼンターは自分自身に問い続け、日々日々、
想いを練っています。

そんなプレゼンターを、そっと応援し続けたいと思います。



また今日はドリプラWebについてのミーティング。

今後、スタッフでWebサイトを更新できるようになります。

またこのブログも、Webサイトに組み込まれる形になります。

近日中にドリプラマガジンとして、リニューアルしますので、
お楽しみに。


最後に一つ、感動したニュースを。


村上隆氏、ベルサイユ宮殿での作品展に賛否両論

現代アートの村上隆氏の展示会が、あのベルサイユ宮殿で開催されています。
いろいろと賛否両論があるようですが、私が感動したのは、下記の言葉。

これに対し作品展を企画したベルサイユ宮殿のアヤゴン館長は
「時代や文明は異なっても芸術作品は互いに呼応する。人々の知性や好奇心を高めるのに役立つ」

文化と芸術が根付いた国の言葉だと思います。
まさに信念の言葉ではないか。

夢に置き換えると、

「時代や文明は異なっても夢は互いに呼応する。夢は人々の知性や好奇心を高めるのに役立つ」

こう聞こえてきます。


日本もここまで夢を文化として根差したいと思います。

頑張るぞ日本。
頑張るぞ、明日も!!
posted by ドリプラスタッフ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

ドリプラ2010会場のJCBホールを見学してきました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

今日はドリプラ2010の本選会場である、JCBホールを見学してきました。

JCBホール1.JPG

目的は3つ。

その@
ステージプランの検討と、現場検証

そのA
本選終了後、アリーナで開催する懇親会への会場転換シミュレーション

そのB
受付、誘導動線の確認


昨年も開催しているので、会場の雰囲気や使い方等はわかっている
つもりですが、もっともっと改善するため、お越しいただく方に
感動を提供するため、会場にいるだけでワクワクしてしまうような
雰囲気を生み出すため。


夢を語る最高の舞台をつくり、

会場にお越しいただく方が、夢に挑む勇気を得

自分自身も、一歩を踏み出す。


全ての人が夢を語る社会に向けて、

夢を語るプレゼンターに憧れる。

遠慮なく夢を語っていい。伝えていい。

自分もあの舞台に立ちたい!


そんな舞台をつくっています。


想いが長くなりました。。。。。


会場の写真を紹介します。

JCBホール4.jpg

まずはステージ裏から会場を見た写真。
この風景を、壇上のプレゼンターは見ます!

JCBホール2.JPG
バルコニー最上段から見たステージ。
ステージの迫力が、ここからも伝わってきます。


その@
ステージプランの検討と、現場検証

→ステージに3面スクリーンを設置。
またどうやって今年のイメージであるオーロラを表現するのか、
イメージをつくりました。
同時に全ての客席からスクリーンが見れるよう、見切り席の確認。
一つ一つ現場に足を運び、試し確認します。


そのA
本選終了後、アリーナで開催する懇親会への会場転換シミュレーション

→ドリプラは会場ドンデン好き。
観客席であったアリーナを、どうすれば1時間で懇親会会場に転換
できるのか。
ホールの方、ケータリング担当の方、そして運営チームとで、
事例を聞きながら協議。
難しいと思っていたことを、一つ一つ解決していき、一筋の光明を
見出しました。


そのB
受付、誘導動線の確認

→夢の世界への入口であるドリプラの受付。
そして誘導。
入口を通過するだけで雰囲気が変わるには、どういう動線を築けばいいか?
伝説のスタッフを配置し、どう動くのかをシミュレーション。



ドリプラは、やったことがないこと、できそうもないことにも
挑戦する舞台だと思っています。

だからこそ、見えないこと、知らないことがあることが、不安の種。

それを一つ一つ試し、確認し、実践することで、舞台が作られます。

まさにスタッフも、日々壁に挑み、成長していきます。


一丸となってこの舞台をつくること。
スタッフとつくるこの過程を、一つ一つを大切に、準備していきます!
posted by ドリプラスタッフ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

ドリプラ2010のプレゼンターを紹介します!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリプラ2010のプレゼンターを紹介します。

20組のプレゼンターのテーマと紹介文書をドリプラWebサイトに
掲載しました。

http://www.drepla.com/drepla2010/presenter.shtml

全国から集まって頂きました!

それぞれがそれぞれの強い思いを持って、活動をされています。
文章を読むだけで、どれほどの思いかが、溢れ出てきます。


そしてその相互支援会も始まっています。

8/28(土)-29(日)の相互支援会合宿後、すでに多くの方が個別支援会と呼ばれる、
プレゼンターたちそれぞれの呼びかけに集まって開催されています。

そこでは、

プレゼンターの思いをただただ聞いたり、
不安なことを共有したり、
今必要なことを確認したり、
ドリプラ経験者から、体験談などを聞いたりと

それぞれの夢、目的となぜその夢を行うのか、
一歩一歩明確にする作業を進めています。

その積み重ねで開催される次回の相互支援会は、
9月18日(土)。

第2回相互支援会
9月18日(土) 13時〜18時
会場 綿商会館
東京都中央区日本橋富沢町8-10

いよいよ次回から、感動と共感のプレゼンテーション
ブラッシュアップブース(通称福島部屋)
が開かれます。

この福島部屋では、大会実行委員長の福島正伸が
壁となり、プレゼンターの無限の可能性を引き出します。

事業の価値、考え方、プレゼンテーションの表現の仕方など、
手法は100万通りということと、価値は無限に引き上げられること、
そしてやる気と勇気が得られる場所です。

今年も毎回10組のプレゼンターが福島部屋で発表します。

一見の価値あり。

夢を叶えたい方、応援したい方、夢について学びたい方、
ドリプラを知りたい方、

一緒になって夢を広めていく方は、相互支援会を見学可能です。

ご興味がありましたらご参加ください!


連絡先 yume☆entre.co.jp (ドリプラ事務局)
☆を@に変換してご連絡ください。

メール題名に、第2回相互支援会参加希望と書いてご連絡くださいね。

メールフォーム
☆★===============★☆
第2回相互支援会(9/18)に参加します。

お名前
メールアドレス
どこでドリプラを知りましたか?
来場時間
☆★===============★☆


それではこの週末も、ドリプラな日々をお過ごしください!
posted by ドリプラスタッフ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

人が育つ、地域が育つ

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

今朝、渋谷でキューピーさんの清掃活動に参加してきました〜。

マヨネーズで有名なキューピーさんの本社がある渋谷。
この渋谷で、地域貢献と地域交流を目指し、シブピカという
清掃活動を、月に1回開催されています。

http://blog.kewpie.co.jp/csr/

私も渋谷でお花を育てているつながりから、このシブピカに
お誘いいただきました。

しぶぴか.jpg

面白いのが、私のような社外の方も結構来ていること。
近所のカフェの店員、地元商店街の方、企業の方も
垣根なく参加しています。

早朝から渋谷という場所での清掃は、非常に拾い甲斐があり、
同時にキューピーさんの社員さんと気さくに話しながらの
活動は、とても楽しい!

キューピー服.jpg
この活動から、新たな連携を取れると楽しみです。

役所もこういった活動を後押ししていて、ごみ袋やトング、
軍手など無償貸し出ししているとのこと。

ちなみにキューピーさんの屋上では、夏の期間ゴーヤがすくすく育っています。
広い屋上にゴーヤ!

追加で、ここにミツバチ飼えないかなーと妄想してます、勝手に。
都会の屋根は、利用価値がたくさん。
今度感動と共感のプレゼンテーションで、お借りしよう。。。



夢とは、未来への行動の原動力。
どれだけ明確に描くか、自分の人生のテーマとして描けるかで、
日々の行動、勉強、日常への取り組み姿勢が変わる。

毎年ドリプラのプレゼンターも、支援会後半に近づけば
近づくほど、夢の原動力≒あきらめない理由を見つけていきます。

そこからの、プレゼンターの行動がすごい!
人間ここまでできるのか、ここまで伸びるのかというくらい。

大切なことは、なぜするのか、何を目指すのかと、
人生観がリンクすること。
本当に実現したいと思うこと。

その過程を、これから共に体験できることが、楽しみでなりません。
まだまだ支援会は始まったばかりですが、個別支援会が積極的に
開催されており、この勇気と行動力に脱帽です。



全国の夢と志が集う

夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2010
ここで夢を磨き合い、共に未来をつくる場所。

決意と覚悟がここで固まる。

そんな大会になります。
是非ともお楽しみに。

ドリプラ2010開催日は
2010年12月9日(木)〜11日(土)!
posted by ドリプラスタッフ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

全ての人が夢を語る社会の実現に向けて、社会貢献型ドリプラ

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。


日本ファンドレイジング協会理事の鵜尾さんが発行する
メルマガ、ファンドレイジング道場から、面白い映像の
案内があったので、紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=pG6lCXFdKbc

寄付をしたり、人を応援したりすることの意義意味を、
時代時代の名言としてまとめた映像です。


支援することというのは、時代を越えて、価値は不変なのだと
思いました。



ドリプラは、全ての人が夢を語る社会を目指して活動をしています。

今年の夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2010では、12月11日(土)の
本選観覧チケットだけでなく、3日間全てのプログラムを参加するチケット(プレミアムチケット)
準備しています。
その内容は、世界中の人が夢を叶えるための応援するプログラムも入っており、一人でも多くの方が
夢を描き、希望ある未来を切り拓くための寄付もしていきます。

寄付先の一つが、元子ども兵の自立支援や、地雷限除去を行っている
テラ・ルネッサンスさん。

ドリプラのコメンテーターとして、毎年代表の鬼丸さんにもお越しいただいています。

なぜここをドリプラとして応援するのか、テラ・ルネッサンスさんのWebサイトに
寄稿させて頂いています。

テラ・ルネッサンスWebドリプラページ

是非ご覧くださいね。


また同時に、日本国内の未来を育むために、

小学生へ夢を描く授業の開催を支援したり、(小学生☆ドリマ)

大人がこんなにも本気で夢を語り、未来をつくっていこうとしている
挑戦を、中高生に見てもらうため、ドリプラ2010本選の学生招待席を設けたりと、

ドリプラを開催することで、一人でも多くの方に夢と勇気と笑顔を伝えていきます。

一人ひとりの行動は小さいかもしれませんが、その一人ひとりがイキイキと輝き、
行動することが、間違いなく未来につながるということ。

それを、ドリプラを通して伝えていきたいと思います。

そのための新たな取り組みが、ドリプラ社会貢献プログラムです。
posted by ドリプラスタッフ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

埼玉ドリプラは9月5日開催。埼玉の夢と魅力を未来に伝えます!

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

苦難の道を自ら選んでつくっていく。
その先に夢があることを信じて。

ドリプラを通して出会うカッコいい人たちは、
言いかえればこんな生き方をしているんだなーと
思います。

私もそんな一員になりたい!


さて、8月28日に開催される名古屋ドリプラ。

その翌週には、なんと埼玉で初めてのドリプラ、

ドリームプラン・プレゼンテーション埼玉2010


が9月5日(日)に開催されます。

会場は
熊谷市立文化センター 文化会館
埼玉県熊谷市桜木町二丁目33番地2
(熊谷駅南口より徒歩5分)

日本で最も暑い熱い地域の一つと言われているあの『熊谷』で
夢を語り、魅力ある埼玉を未来に伝えていく。

そんな埼玉ドリプラ紹介ムービーもあります。

http://www.youtube.com/watch?v=7oYT_xi1-mY

東京で仕事をする私にとって、埼玉は東西南北いろいろな
表情があり、とても魅力的です。

私の祖母が住む岩槻は人形の街。
遠足でよくいったグリーンセンターのある川口は、鋳物の街。
夜祭で有名な秩父は、春夏秋冬楽しめ、
農業畜産業とも盛んで、若い農家さんも頑張っている。


埼玉ドリプラのテーマは、

『本気が集まる事業発起点』

本気なら実現するよね。
本気ならば、最初は思いつきかもしれないけど、具体的に考え、
事業にするよね。

そんな強い思いと決意と行動力を感じます。


是非、埼玉ドリプラで夢を語る5人のプレゼンターを応援しに行きたいですね!

きっと自分自身も、本気で行動するということを、身をもって体験し、学べると思っています。

冒頭にも書きましたが、

『苦難の道を自ら選んでつくっていく。』

本気だからこそ、その行動ができる。
その見本を、見て学びます。



たま2010、応援しています!
posted by ドリプラスタッフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

毎日夢を思い出す。理念を見返す。

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

噂に名高い美少女図鑑、入手しました。
岡山版!
グッときます!
まだ行ったことのない倉敷の街を、岡山の美少女に案内された気分♪

美少女図鑑岡山.jpg

事務局スタッフのたじーが旅から持ち帰って来てくれました。

この取り組みを、ワールドビジネスサテライトの特集で知り、
いつか手にしたい。
こういう地域の魅力の伝え方があるのか!

しかも東京では出版されない!
という骨太の精神に感動し、いつか見てみたい見てみたいと、
社内のMTGでもネタに出したほど。

やはり夢は語ると叶うのかと、かなり感動です!

全国のすべての美少女図鑑を見てみたいところです。

朝からずいぶん興奮して書いてしまいました。。。


昨日はコアスタッフとミーティング。
現状の共有や、ドリプラ2010の3日間の価値を見返し、
進捗を確認し、やり方を考える。

枝豆とドリコア会議中.jpg
おにぎりと枝豆を食べながら。枝豆はまみさんの畑から直送です。

あと1か月後に始まる、相互支援会、スタートとなる合宿の
プログラムやコンセプトを練る。

新しいチラシをつくる。

広報について考える。

いろいろとやりたいことはたくさんありますが、
常に忘れてはいけないことは、何のためにやっているのか、
ドリプラの理念と夢。

全ての人が夢を語る社会をつくること

そして、理念にある

ドリームプラン・プレゼンテーションは、相互支援の
仕組みを通して、大人が夢を語る『場』をつくり、
全ての人が生きる喜びを実感している社会を実現します。

と照らし合わせること。

どうしても忘れてしまうんですよね。
見返さないと。

昨晩ミーティングが終わり、コアスタッフの馬見さんが

新経営用語辞典を引くと、夢とは毎日50回見直すこととある。
それだけ見かえすものが夢なんだ。そうでないと忘れてしまう。
だから常に夢は持ち歩き、見て思いだすんですよ。』

うーん、さすがです。
私も体にドリプラが染みついていると思っていましたが、
まだまだでした。
これからは事あるごとに思い出せるよう、毎朝唱和したいと思います。
posted by ドリプラスタッフ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

プレゼンターエントリーの受付が終了しました&WOMANドリプラが迫ってきています。

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

昨日、約2年ぶりにビーチバレーをして、日焼けして真っ黒に。
何の仕事をしているのか、ちょっとわからないくらいです。


プレゼンターエントリーの受付が終わり、嵐が去ったような
オフィスでエントリーの確認作業。

エントリーまとめ中.jpg

たくさんの夢と思いが詰まったワンシート企画書。
これを読むと、世界はいい方向に進むことしかできない!

と確信することができます。

プレゼンターは8月中旬に、ドリプラWebにて発表予定です!

http://drepla.com/




さて、8月8日(日)に、Womanドリプラが開催されます。

それに先駆けて、予選会が7月31日(土)に開催されます。

7月31日(土) 13時〜17時

場所 新大阪丸ビル新館
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-27

入場料:一般2000円 協賛応援団1000円

席数は100席。あっという間になくなりそうです。
参加者の投票により本選出場者が決まる。
見応えもありますね!!

お申し込みフォーム
http://ameblo.jp/womandrepla/entry-10564697857.html


そして
WOMANドリプラ開催前の最後の講演会が開催されます。

入江富美子氏&加賀屋克美氏W講演会
7月20日(火) 18:30〜21:00
場所:(株)パワーパートナー会議室(大阪キャッスルホテル内4F)
   大阪市中央区天満橋京町1-1京阪ビルディング4F


WOMANドリプラにご尽力されている、入江富美子さん
ドキュメンタリー映画 「1/4の奇跡」の監督です。

ディズニー博士加賀屋克美さんとのW講演会は
入江さんの夢でもあったようです。
あきらめないをキーワードに、心に響くお話が聞けます。
後半のお二人&アンディさんのパネルディスカッションが見ものですよ〜(WOMANドリプラ主催のアンディさん談)。


詳しくはこちら

http://ameblo.jp/womandrepla/entry-10582742847.html


全国的に、ほぼ梅雨も明け、夏真っ盛りです。
熱中症など、夏の事故もニュースで報道されています。
気をつけて、そして思いっきり夏を楽しんでくださいね。
posted by ドリプラスタッフ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

あと1時間

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

プレゼンターエントリー受付終了まであと1時間。

みなさん素晴らしい笑顔で夢の詰まったワンシート企画書を
お持ちいただいています。

やりきった、自分を出し切ったという感想と同時に、

『よし、これからやるぞ!』

という充実した表情です。

この場に立ち会えることに感謝です。
本当にありがとうございます。

受付終了まであと1時間、心して待ちたいと思います。

来られる際はお気をつけて!


ドリプラスタッフのみんなや、2008プレゼンターのスターリィマンはせがわ祐希さん
応援に来てくれました!
本当にありがたいです。

スターリィマンが応援に来てくれました.jpg

posted by ドリプラスタッフ at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

プレゼンターエントリーの書類について

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ドリプラ2010のプレゼンターエントリー期間は、来週15日(木)までです。
いよいよですね。
世界各地からどんな夢が届くのか、毎日楽しみです。


人の数だけ課題があり、

課題の数だけ出番があり、

出番の数だけ夢がある。


それを成すのが志。


そう考えると、一人ひとりが持つ夢は、大きい小さいではなく、
その人らしいものになっていくのですね。


さて、プレゼンターエントリーに関する情報をまとめてみました。

ご覧くださいね。


大会実行委員長 福島正伸から、プレゼンターへのメッセージを
もらいました。
こちらから聞くことができますので、是非ともご確認ください。

福島正伸の“日々感動” ポッドキャスティング


ドリプラ2010の募集要項と、提出用ワンシート企画書、書類審査申込書のデータは、
下記サイトにアップしてあります。
必要な方は、こちらからダウンロードしてくださいね。

http://entre.sakura.ne.jp/drepla.com/presentor.html


プレゼンターエントリーフォームです。
まずはこちらに入力ください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/b545df518680


ワンシート企画書の書き方のポイント

プレゼンターエントリー説明会でも説明しましたが、
昨年に、大会実行委員長 福島正伸にインタビューしました。

福島正伸の“日々感動” ポッドキャスティング
【第22回目配信分 〜ワンシート企画書の書き方について〜】



書類審査の提出物

募集要項にも記載してありますが、こちらになります。

@ワンシート企画書、書類審査申込書 A3サイズ両面 
 同じものをコピーして3部提出

A自己紹介映像

プレゼンター本人の言葉で、1分間の自己紹介をお願いします。
この映像は、@の補足資料として使用します。

映像は、PCで再生できるものならば大丈夫です。
ビデオカメラ、デジカメの動画撮影、携帯電話など、
PCで再生できるフォーマット(WMV、QuickTime、AVI等)であれば
問題ありません。
不明なことがあれば、ドリプラ事務局までお問い合わせください。

ドリプラ事務局 yume@entre.co.jp



ワンシート企画書を書くこと自体、自分自身が
やろうとしていることが、ものすごく明確になります。

考えていること、夢を1枚のシートにまとめる。
これが書けそうでなかなかまとまらないんですよね。

私も以前、シブハナというテーマでワンシートを書いたことがあります。
やっていることは東京渋谷の街中を花いっぱいにするということなのですが、
何のために?という目的を絞り込めず、環境保全なのか、
人育てなのか、仲間作りなのか、あれもこれもと
書いたことがありました。

また理念的なことも、思った以上に書けず、自分はなぜこの
取組に関わったのか?
なぜ日々一生懸命やっているのか?
このことが何につながるのか?

そういったことが最初はまったく書けなかった記憶があります。

しかし書き続けているうちに、足りないものが見えてきて、
すっきりと自分自身が見えてくるんですね。
不思議と。
その時にすごくありがたかったのが、仲間からの助言。

あれがいい、これはわからないなど、屈託のない意見を
いただき、自分自身納得するものが出来上がりました。

あの時勇気を持って友達に見せてよかった〜!!
と思っています。

なのでワンシート企画書を書く、これは本当にお勧めです。


過去エントリーいただいた方からも、ワンシート企画書を書いた
だけでもよかったと、連絡を頂いております。



夢に挑戦する大人たちに、子どもは心を奪われる。

夢を掲げ、今できる行動をし、自分の周囲から少しずつ世界を変えていきましょう!

そのためにも遠慮なく夢を描いていきたいですね!!
プレゼンターエントリーをお待ちしております。

7月10日.jpg
posted by ドリプラスタッフ at 19:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

上海、深センドリプラに行ってきました!

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。


ドリプラ2010のプレゼンターエントリーが始まっています。
是非ともエントリーくださいね。

詳細はこちら。
http://drepla.com/topics/2.shtml




7月3日(土)〜5日(月)で上海、深センドリプラに行ってきました!

3日に開催された上海ドリプラはなんと3回目。
4日の深センドリプラは初めての開催です。

上海の3回目はすごいですね!
2008年の7月に第1回が開催され、私も急きょ参加し、
そこから毎年の開催。

ドリプラの地域開催のパイオニアです。

上海は万博の真っ最中.jpg
これは上海万博のマスコットですね。


そして深セン。
深セン和僑会という、海外で起業するアントレプレナーのネットワークがあり、
そこが主催です。今年2月に日本で打合せしたのがつい昨日のようです。

和僑会の使命と理念が、ドリプラの理念と共通するものも多く、
開催されました。

以下が和僑会の使命と理念です。
この志、学びです。

【使命】

和僑会は世界各地で起業する人、企業のリーダーを 目指す人、
すべての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。
また、世界の様々な中小企業との交流により、和僑メンバーの
事業発展に貢献するものである。

【理念】
1.和をもって貴しとなす。 思いやりを持って人に接する。
2.共存共栄、相互扶助。
3.地域社会への貢献。


和僑会があることによって、海外進出の基盤にもなりますね。


その深センドリプラ。
今回は5人のプレゼンターが発表されました。

実は一か月前の6月頭に、ドリームメンターの田中謙二さん小澤幸子さん
と共に、3人で深センドリプラ支援会に参加。


この1か月でどのようになったのか、内心ワクワクで仕方ありませんでした。

深センドリプラ.jpg

スタートは深センドリプラ実行委員長である小林さんの挨拶。

『正直、ここまで大変だとは思っていませんでした!』

この一言が、これまでいろいろな困難を乗り越えて、この会を準備してきた
姿勢がうかがえます。

そしてコメンテーターであり、支援者でもある

伝説のホテル 鶴岡秀子さん と 福島正伸による

対談形式のドリプラ説明会。

鶴岡さんは7月1日の夜から深センに入り、みっちりと支援されていたそうです。
そのため、プレゼンターが実直に夢と向き合い、自分の壁を越えようとする
姿勢に感動。感極まって、二人して壇上で涙していました。
始まる前から泣く。さすがドリプラ、夢に挑戦する姿が一番美しいです。


そしていよいよ5人のプレゼンターが登壇。

1人目が和僑会事務局長の高橋さん

人と人をつなぎ、その人が活躍する舞台をつくりたい。
和僑会の活動を通じて、世界で活躍するプラットフォームを
つくり、そこで活躍していきたい。

高橋さんの生き方と、和僑会の存在意義が完全にリンクし、
なぜ高橋さんがこの仕事をやるのか、理由が明確になり、
本人の覚悟と軸を感じるプレゼンでした。

このプレゼン後、一層自信を持って和僑会の事務局を
務められていると報告もありました!


2人目は藤原さん。

海外から日本を変えるため、行動する。
日本人がもっともっと海外へ進出し、外を学び中へ還元する。
そんな世界観を描かれていました。

2020年、有権者の5%が海外在住者。

そんな広く開かれた日本。
その世界は、まさに海外を舞台に活躍する藤原さん達が
指針を示してくれています。


3人目は紅一点の丸山さん。

癌情報を保険の営業マンと共有し、正しい知識と事例によって、
癌へ共に立ち向かう人を育てるサイトを構築します。

元々起業家で、且つ個人投資家の丸山さん。
そんな彼女が支援先で出会ったこの取組。

支援会の中で、今までは自分のために行動してきたが、これからは
人のため、誰かのために行動し、生きた証を残していきたい。
と語られていたのが印象的でした。


4人目は梅山さん。

中小企業の機械メーカーにて中国進出を経験後、今年初めに独立。
マーケットを海外に求める日本の中小企業に、場や情報を提供し、
活路を見出す支援を行います。

深センドリプラのプレゼンターの中で、梅山さんの悩みは特に深かった!

と勝手ながら想像しています。

なぜこの仕事をやるのか、
何をしていくのか、
何のためにやるのか。

3月から悩み続けてできあがったプレゼン。
前の晩もまた見直しが入り、寝ないでつくり込んでいたようです。
だからカッコいいプレゼンでした。


5人目は大高さん。

中国茶の底知れぬ魅力を知り、中国茶の文化を残し、次世代に
伝えるべく茶藝教室を開いています。

ドリームスクールの開校を通じて、中国茶の文化を取り戻したい。

さながら日本の千利休のような方です。
この人はすごい。その一言に尽きます。

覚悟と生き方、そしてこれからのビジョン。
大高さんのことを知れば知るほど、底知れぬ魅力が溢れています。

是非一度、広州のお店に行かれてみては。
来年は、私も行きたいと思います。


この5人の発表でした。

やりきった深センドリプラプレゼンター.jpg
向かって左から、高橋さん、梅山さん、丸山さん、藤原さん、大高さん

全てのプレゼンにおいて伝わってきたのは、

夢に向けての 『決意』

この人たちならばやるな!
と思わせてくれます。

終わりのあいさつで、また深センドリプラ実行委員長の小林さんから、

『もう終わってしまうのが残念。来年も開催します!』

と宣言していたのは、本当に興奮しました。


来年も深センでドリプラを開催する予定です。
またその時、お会いできることを楽しみにしています。

そして日本からではありますが、変わらず応援していきます。


深センドリプラ。魅力でいっぱいです。

最後に、私が深センで感じた決意。
その決意の10カ条です。

【決意の10カ条】
第一. 決意とは、できるまでやるとあらかじめ決めることである
第二. 決意は、どのような立場、環境からでもできる
第三. 決意は、すべてを受け入れることからはじまる
第四. 決意は、習慣を嫌い、常識を超える
第五. 決意は、問題を欲し、中傷をアドバイスに変える
第六. 決意は、迷いと不安を消しさる
第七. 決意は、強い自発性をもたらす
第八. 決意は、他人を同じ行動にかりたてる
第九. 決意は、毎日確認するものである
第十. 決意をした人は、行動に無理がなくなり、自分らしく自然体である

(出典 株式会社アントレプレナーセンター)



次回は上海ドリプラをレポートします。


興奮のあまり。。。.jpg
興奮のあまり、プレゼンターと支援会参加者とでピラミッドをつくってしまいました。。。。。
posted by ドリプラスタッフ at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ドリプラのWebサイトをリニューアルしました!

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ドリプラのWebサイトをリニューアルしました!

http://drepla.com/

ドリプラオフィシャルサイトをつくり、ドリプラの情報を
全て掲載していこう!
という目的でリニューアルしたサイト。

これからどんどん更新していきますが、是非、日々チェックして
くださいね。

ご意見もお待ちしています!
posted by ドリプラスタッフ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

プレゼンターエントリー説明会は、大盛況でした!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。


ドリプラで発表したプレゼンターは、その後どうしているのか?
気になるあなたに最適な報告会があります。

■ 〜ドリプラ2009が終わって6か月〜
  <<第2回 ドリームプラン・ステップ・プレゼンテーション東京>>


【日時】 6/26(土)18時〜20時00分
【場所】 東大島文化センター 第2会議室 (都営新宿線)
【費用】 無料
【追伸】 終了後、実費での懇親会を予定しています。
【内容】 
 「山本直史」の「ドリームベジタブルプロジェクト」のその後
 「高島さやか」の「デス・エデュケーション」のその後
 「石田和之」の「働くしあわせプロジェクト」のその後
 「佐藤久美子」の「生きる喜びをプレイバックシアターで!」のその後
 「松本将弘」の「さいたま市に『夢局』を」
 「紺野大輝」の「奇跡の連鎖プロジェクト」のその後
 「斉藤直人」の「『日本夢大学』プロジェクト」のその後
 参加者みなさまの夢の交流
です。

一緒に夢を語るひと時を過ごしましょう。お待ちしています☆


---------------------


19日(土)に、第3回目となる
夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2010プレゼンターエントリー説明会を
開催しました。
なんと今回で最終回。

プレゼンター希望者の方は、この説明会に参加するか、ドリプラ2009の
DVDを購入いただき、募集要項を熟読いただくことが条件です。
参加できなかった方は、ドリプラ2009DVDをまずご購入くださいね。

DVDはこちらから。


募集要項はこちらから。


多くの方にお越しいただきました!
ありがとうございます。

第3回プレゼンターエントリー説明会.jpg

大会実行委員長 福島正伸の話から始まり、
募集要項の説明、ワンシート企画書の書き方のポイント、
そしてドリプラ歴代プレゼンターによるプレゼンテーションと
支援者を交えての体験談。

今回は
紺野大輝さんと草刈愛さん、杉本竜彦さんと馬見塚仁さんにお話いただきました。


なぜドリプラにエントリーしたのですか?

杉本さん
「まさか自分は夢を語る柄ではないと思っていたが、支援者に
背中を押されました。
昨年のドリプラ説明会最終回に来て、一気に火がついて、
やろうと決意した。」

紺野さん
「ドリプラというものを知らなかったが、説明会に来て、
こんな夢を語っていい!という世界があるのかと驚いた。
昨年の説明会で火がつけられた。」


出てみてどうでしたか?

「やろうとしていること、目指すものが明確になりました。
僕の夢についてきてくれる人ができました。」

「プレゼンを聞いた人から、支援の申し入れがあり、今はその方の
もとで修業しています。」


支援者からは、プレゼンターとの友情の思い出話など、
本当に臨場感あるお話がたくさんありました。

改めて、プレゼンターにはさまざまなドラマが起こるのだと
感じました。

説明会に参加いただいた方も、同じ気持ちではないかと思います。


質疑応答でもたくさんのご質問を頂き、参加者の本気の気持ちを
感じさせていただきました。

質問をいただけること、これは本当にうれしいですね。

これからもいろいろと質問などあるかと思います。
遠慮なく、ドリプラ事務局までご連絡くださいね。



また今回の説明会には、ドリームメンターや歴代プレゼンターの
方にもたくさんお越しいただきました。

ベトナムドリプラメンバー.jpg

ベトナムドリプラの実行委員の方にもお越しいただきました。
(ドリプラ2010のスタッフにもなって頂いております)

会場に来れないスタッフなど多くのみなさまにも、事前に多くの
応援を頂きました。

こういう応援の一つ一つが、当日の会場の雰囲気をつくってくれたんだなと、
改めて感謝です。

本当にありがとうございました。



いよいよ7月1日〜、書類審査エントリー開始。
毎日少しずつでも夢を描き、ワンシート企画書をつくること。
毎日トライするというのが、本当に大事だと思います。

素敵な夢、お待ちしております!
posted by ドリプラスタッフ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

エントリー説明会を動画配信してみます

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

今日はじっくり仕事のプロセスの見直し。

制作物、Webリニューアル、チケット発売、相互支援会…

いろいろなものが控えているので、一つ一つやり方を考えなくては。


そして明日のプレゼンターエントリー説明会の準備をしています。

金曜日の夜、楽しい雰囲気です。


プレゼンター説明会は明日で最終回。
会場に直接来ていただいてもOKです!
受付がありますので!!
お待ちしていますね。

■第3回説明会 (最終回となります)
日時 6月19日(土) 14:00〜16:30 (13:30開場)
会場 KFC Hall 2nd (両国)
〒130-0015 東京都墨田区横網一丁目6番1号
国際ファッションセンタービル 2F
最寄駅は、大江戸線/JR 両国駅となります


説明会のアジェンダはこちら。



また明日のエントリー説明会は、ライブ配信をUstreamで行う予定です。

http://www.ustream.tv/user/drepla

配信予定日時 6月19日(土) 14:00〜16:30

ご都合がつけばご覧ください。

それではまた明日、会場でお会いしましょう!
posted by ドリプラスタッフ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

ドリプラ2010 プレゼンターエントリー説明会 6/19(土)最終回です!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。


いよいよ来週19日土曜日が、ドリプラエントリー説明会
最終回です。

当日のご案内です。


■ 第3回 ドリプラ2010プレゼンターエントリー説明会

日時 6月19日(土) 14時〜16時30分
会場 KFC Hall 2nd (両国)
〒130-0015  東京都墨田区横網一丁目6番1号
国際ファッションセンタービル 2F


【アジェンダ】

1.オープニング
2.開会宣言
3.大会実行委員長 福島正伸
 ドリームプラン・プレゼンテーションを語る
4.プレゼンター募集要項説明
 ワンシート企画書ミニ講座
5.ドリプラ2009メイキングムービー
6.プレゼンテーション
7.ドリプラ体験談
8.質疑応答

※内容は若干変わる可能性があります

☆ ドリプラを体感いただくために、ドリプラ2009の
プレゼンターお二人に登壇頂き、プレゼンテーションをして頂きます。
第3回のプレゼンテーションは、
「奇跡の連鎖」プロジェクト の紺野大輝さん
夢を運ぶ輸送業界を目指して の杉本竜彦さん
です。
またお二人には、支援者(パートナー)を含めた対談を行って頂き、
ドリプラに参加した体験談をお話し頂きます。

☆ワンシート企画書作成ミニ講座を開催し、
どうやって書くのか、事例紹介を含めお伝え致します。


プレゼンター希望者の方は、説明会に参加することが
エントリー条件になっております。
(もしくはドリプラ2009のDVDの購入視聴)


DVD購入はこちらから。



"10分プレゼン"で魅せれば、あなたの夢は叶います!

たった10分間のプレゼンテーションで、彼らの人生は、こう変わりました。

●世界に貢献するホテル事業に、株主が1,000人集まった!
●馬車事業が岩手県の代表支援事業に!
●社内で理解されなかった障がい者支援事業が、すぐに承認された!
●うつ病カウンセラーがNHK出演、出版。復職する患者も!
●できてもいないレストランに予約が入った!
●etc.

この奇跡は、あなたにも起こせます!

今は実績や信頼がなくても、未熟でも、力が足りなくても大丈夫です!

ありありと描いた夢が、相手の心に共感を生み出したとき、
足りないものがすべて集まり、夢が実現します。

あなたの夢を描き、共感者を集める夢のプレゼン大会が、
「ドリームプラン・プレゼンテーション」(以下、ドリプラ)です。


■夢を叶えるには?

夢を叶える人は、完璧である必要はありません。

すでに夢を叶えている人さえも、完璧な人間はいません。
なのに夢が叶うのは、彼らは、共感で周りの応援を集めているから。

あなたの夢が他人の共感を得られれば、多くの支援が集まり、
あなたの欠点や課題は相手の出番になります。
そして、夢は叶ってしまうのです。

冒頭の事例は、このように夢を叶えた、
過去のドリプラのプレゼンターの事例です。

夢が共感を生むためには、相手の予想を超える、
徹底的にこだわったプレゼンテーションに磨き上げる必要があります。

徹底の度合いが感動分岐店を越えると、今まで相手にしてくれなかった人も、
「ぜひ、私に協力させて欲しい」と応援者に変わります。


■ドリームプラン・プレゼンテーションで行うこと

しかし、一人で夢を徹底的に描くことは、簡単ではありません。

ドリプラでは、プレゼンターは約3ヶ月間、相互支援会を通じて
仲間と共にプレゼンテーションを作ります。

仲間に支えられ、お互いに思いを引き出しあいながら、
徹底的に夢を描ききります。たった10分に人生をかけます。

その過程で自分の夢が明確になり、他人の心をひき付ける魅力が生まれます。

「ここまでやれば、人が共感してくれるのか!」という
プレゼンテーションの究極の領域を体験することになるでしょう。

あなたは夢を描くなかで、今までのすべての経験が、忘れ去りたい思い出さえも、意味のある宝物のだったことに気づくはずです。

未来を描くことで、過去さえも輝きだすのです。

そして、自分自身が生きる価値をとことん見直すと、生き方に迷いがなくなります。
迷いがない人ほど、他人を動かすことが出来ます。

そんな、夢を語る大人の姿を見て、子供たちは未来に希望を抱き、
自ら夢を描くようになります。


夢を描くことに遠慮はいりません。
プレゼンテーションは、人生を変えるきっかけです。

ぜひ、プレゼンターにエントリーしてください。
あなたの勇敢な挑戦が、他の誰かの勇気にもなります。

エントリーをお待ちしています!

発表希望の方はこちらから。
posted by ドリプラスタッフ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。