2010年09月15日

夢が文化として根付くには

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

昨日はドリプラ事務所で個別支援会が開かれていました!

ドリームメンターの方から、事業計画を立てる支援。

その後は歴代ドリプラの観賞会。

ずいぶん夜遅くまで盛り上がっていたようです。


なぜ今ここで夢を追い続けているのか。
プレゼンターは自分自身に問い続け、日々日々、
想いを練っています。

そんなプレゼンターを、そっと応援し続けたいと思います。



また今日はドリプラWebについてのミーティング。

今後、スタッフでWebサイトを更新できるようになります。

またこのブログも、Webサイトに組み込まれる形になります。

近日中にドリプラマガジンとして、リニューアルしますので、
お楽しみに。


最後に一つ、感動したニュースを。


村上隆氏、ベルサイユ宮殿での作品展に賛否両論

現代アートの村上隆氏の展示会が、あのベルサイユ宮殿で開催されています。
いろいろと賛否両論があるようですが、私が感動したのは、下記の言葉。

これに対し作品展を企画したベルサイユ宮殿のアヤゴン館長は
「時代や文明は異なっても芸術作品は互いに呼応する。人々の知性や好奇心を高めるのに役立つ」

文化と芸術が根付いた国の言葉だと思います。
まさに信念の言葉ではないか。

夢に置き換えると、

「時代や文明は異なっても夢は互いに呼応する。夢は人々の知性や好奇心を高めるのに役立つ」

こう聞こえてきます。


日本もここまで夢を文化として根差したいと思います。

頑張るぞ日本。
頑張るぞ、明日も!!
posted by ドリプラスタッフ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。