2010年09月08日

一人ひとりがドリプラをつくる理由

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

今日はドリプラスタッフミーティング。

私は永遠に素人がいい!
素人が、プロもびっくりするくらいのレベルの舞台を実現した時、
本当の感動が生まれる。

舞台監督を担当しているのりちゅんの言葉です。


ドリプラは、出番と感じた人が、活躍できる場。
その人の姿と姿勢を見て、みんなが集まり、最高の舞台をつくります。


ドリプラ2010まであと91日。

3月から仲間を集めながら、スタッフはここまで準備してきました。
これからの大切なことは、何のためにドリプラを開催するのか。
何を目指してドリプラに関わっているのか。
ドリプラを通して実現したいことは何なのか。

一人ひとりが関わる理由、目指すべきところを明確に考えているかどうかが、
大切だと思っています。

ですので、今日の会議でも、なぜドリプラに関わっているのか、
ドリプラで叶えたい夢は何なのか。
スタッフにも聞きました。

それぞれの考えがあり、それぞれ目指していて、
本当にいろいろな方に関わって頂いているんだな。

一人ひとりが大切にしていることがあり、スタッフ自身も
ドリプラを全うしていると感じました。

こんな仲間がいること。
本当に幸せです。

これからあと3ヵ月、最高の舞台、一体感、全ての人が
輝くドリプラをつくっていきます。

どうぞお楽しみに!

最高の夢の舞台を感じたい方は、こちらへどうぞ!

http://drepla.com/drepla2010/tickets.shtml



夢とは、毎日50回振り返るもの。
毎日考えることが、本物をつくること。
それを信じて、今後も頑張ります。


posted by ドリプラスタッフ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。