2010年09月02日

挑戦者が輝くために

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合径です。

全国各地のドリプラ開催情報を、一覧表にまとめました!

こんなにも夢に挑戦する仲間がいると思うと、本当に心強いですね!

いよいよ3日後に埼玉ドリプラです!
是非行きましょう!
夢を語る、それを応援する、そして勇気を得る。
もう理屈抜きです。
会場で、夢への挑戦者と握手!!


さて、昨日の合宿レポートの続きです。

相互支援合宿では、ドリプラの世界観をつくろうとスタッフで準備してきました。

その世界観とは、プレゼンターが夢を実現した時の
状態をイメージできる。

というもの。

世界観を体験して、ワクワクとやる気が出ればと思いながら、
仕掛けさせていただきました。
(果たしてどうだったのか、感想を聞きたいところですが(^O^))

プレゼンター20組の仕掛を、スタッフとワクワク考え、
それを一つ一つ作り込む。

その人の夢をイメージし、想像をふくらまし、雰囲気をつくる。
(あっ、妄想とも言いますが)

看板であったり、ものであったり、音であったり、記事であったり。

20組の仕掛けは、会場内外にこっそりとしかけました。
全て見つけた方がいたら、あとで教えてくださいね。


また今回、合宿が始まったというニュースを流すために、
号外を受付で配布し、

スライド1.JPG

そして翌朝は朝刊が部屋に配られるという快挙!?

合宿朝刊.jpg
お恥ずかしい限りですが。


作り手が楽しみながら、それぞれの特技とハートを働かせ、頑張っていただきました。

号外記者のみなさん、本当に遅くまで準備頂き、ありがとうございました。


こうしてつくり上げた合宿は、全ての人が着々と
準備したおかげで、とても意義深い、参加者同士の
深い交流にもつながった会となりました。

おかげ様で合宿明けの相互支援用メーリングリストの
活用が活発で、朝起きてメールボックスを見るのが非常に
楽しみな状態!

相互支援の動きが早いです。

プレゼンターの方が自ら声をかけ、個別に支援会を開催したり、

ドリームメンターなど支援者たちが、一人ひとりへの応援を心がけたり、

なんかこのやり取りを見ているだけで、感動してきます。

一人ひとりがそれぞれのやり方で、夢に打ち込む。
自分と向き合い、困難はあっても、最後は笑ってドリプラ当日を
迎えよう、夢に向かって挑戦し続けようと言う思いや
オーラを感じています。



相互支援会の目的は、

○感動と共感のプレゼンテーションと事業計画書の作成を通して、
夢を叶えられる人間に成長することです。

○相互支援会は、夢の叶え方を学び、夢を叶えて行く人間に成長する場です。

○自分に出来ることを一生懸命やり続ける姿によって、一生涯の仲間をつくり、
共に夢の実現に向かいます。

こういう生き方をしたい!と思います。
相互支援チームの秀一さんに明文化してもらいました。


これだけ本気の方が集まったこのドリプラ、ますます
ドリプラ2010という会の一つ一つを、最高のレベルに、
プレゼンターが最も輝く舞台作りに燃焼したいと
思います。

どうぞこれからも、応援をよろしくお願いします。
是非ドリプラの会場で、一緒に感動と共感と応援の涙を流しましょう!
勇気を得ましょう!!

ドリプラWebサイト
http://drepla.com/


☆それにしてもドリメンの方たちの支援力といいますか、
支える力はすごいです。まだ始まったばかりでいうのも変ですが、
早くもそう感じています。
一人ひとりもそうなのですが、いろいろなタイプの方がいる!
専門分野も、支援方法も、接し方も多種多様。
正直言って、ドリメンの方たちの姿を見て、私もプレゼンターになりたい!
そういう勇気を持たせてくれます!


posted by ドリプラスタッフ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。