2010年09月01日

ドリプラ2010相互支援会が始まりました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合径です。

9月5日(土)は、埼玉ドリプラです。
夢の事業が発進します!

本気が集まる事業発起点 

13時〜
熊谷市立文化センター 文化会館
埼玉県熊谷市桜木町二丁目33番地2
(熊谷駅南口より徒歩5分)

ドリプラは、この最後の1週間で、全てのことが進化します。
見逃さずに!



さて、先週28日(土)〜29日(日)で、相互支援合宿を開催しました!

そうです、いよいよ相互支援会が始まりました。

今年も全7回の日程で開催!

第1回相互支援会 8月28日(土)〜29日(日) 磯部合宿 
第2回相互支援会 9月18日(土) 13:00〜18:00 綿商会館
第3回相互支援会 10月16日(土) 13:00〜18:00 綿商会館
第4回相互支援会 11月13日(土)  13:00〜18:00 綿商会館
第5回相互支援会 12月4日(土)  13:00〜18:00 綿商会館
第6回相互支援会 12月5日(日) 10:00〜17:00  リハーサル
第7回相互支援会 12月8日(水) 13:00〜18:00 綿商会館

夢を本気で叶えたい方、学びたい方、いつかドリプラで発表したい方、見学可能です。
見学希望の方は、ドリプラ事務局までお問い合わせください!
http://drepla.com/contact.shtml


今年の合宿会場は、群馬県安中市にある磯部温泉
温泉マーク発祥の地です。

この地から、今年の夢の相互支援は始まりました!

全国各地から選ばれたプレゼンターにお集まりいただき、
ドリームメンターをはじめとする支援者、スタッフ等合わせると、100人を超えるという
熱気あふれる合宿となりました。

オープニングに私の方から挨拶させていただき、

大会実行委員長 福島正伸による挨拶とドリプラ講義。

壇上で何やら写真撮影をはじめ、みんなを撮っていると思ったら開口一番

『今、世界で一番勇敢な人たちを写真におさめてしまいました〜!』

ドリプラ2010で夢を語ることは、敷居もものすごく高い。
そこにあえて挑戦する人たちに、敬意を表する一言でした!



その後相互支援会の進め方を説明し、
グループに分かれての自己紹介と、相互支援会に関する質疑応答。

合宿支援会グループ.jpg

そしていよいよ初日のメインイベント、プレゼンター20組による、

3分間プレゼンテーション!

夢の事業の価値(内容)と、それに挑戦する決意を発表いただきました!

トップバッターは北海道から参加の山下久美さん。
すでにつくり込んだ映像と音楽で、気合のプレゼン。

最初から、泣きました。

そこから20組が、それぞれの思いを発表。
ものすごく志の高い発表。
そして本当に大事にしてきたプランの発表でした。

須賀さんプレゼン.jpg

私は、この第1回目のプレゼンを見た後は、次にじっくり全員分を
見るのは12月9日(木)のドリプラ2010予選と決めています。

この内容がどこまで磨き上がるのか、どこまで徹底的に
準備を重ねるのか。

想像しただけでも鳥肌が立つくらい、感動と興奮です。

その思いを受け止めることのできる、会場づくりをしようと、
毎年決意しています。



夜は大交流会。
100人の和宴会となると、全員と乾杯するだけで元気が出まくります。

合宿で乾杯.jpg

今年も相互支援会合宿ビール 『ドリプラエール2010』
が登場しました。
残念ながら画像はありませんが。
探して今度アップしますね。


交流会には、全国のドリプラ仲間も駆けつけ、
各地のドリプラ情報をお伝えいただきました。

たまドリ森谷さん.jpg
たまドリの森谷さん

北海道ドリプラチーム.jpg
北海道チームのみなさん

全国に夢に挑戦する仲間がいる!

大いに勇気が出た時間でした。

全国の開催情報は、ドリプラWebサイトに掲載されています。


その後、2次会、3次会と続き、朝までの方もいらっしゃったとか。
夢は語り尽くせないです。



そして翌日は恒例のラジオ体操(有志のみ)から始まり、
ドリプラの1日の始まりです。

合宿には歴代プレゼンターが5人も応援に駆け付けてくださり、
生プレゼンと経験者のお話を伺いました。

その後、プレゼンター、パートナー/支援者、ドリメン/スタッフの
3チームに分かれ、それぞれが抱える課題等をディスカッション。

立場別で話せたため、共感することも多かったと聞いています。
何があっても仲間がいる。
助け合える友となる。



お昼を取った後、福島正伸による
感動と共感のプレゼンテーション、自立と相互支援講座で締めました!



今回の相互支援合宿は、2回目ということもあり、昨年の反省をもとに、
まさに半年以上かけて準備してきました。

どうしたらプレゼンターは最後まで駆け抜けられるのか。
パートナーの方は迷わないか。
ドリメンやスタッフの力を発揮できるのか。

そのために議論を重ね、ようやくここまで来ました。

大切にしたこと、それは交流するということ。

ただ聞くだけではなく、時間を取ってお互いの話を聞く、
立場を理解する。
目指すものを共有する。

本当に素晴らしい合宿となりました。

ここまで準備をした実行委員会相互支援チームのみなさん、
合宿の準備をしてくれたスタッフのみなさん、
共に作り上げてくれたドリメンのみなさん、
そして合宿に参加したみなさん、
応援してくれているみなさん、

本当にありがとうございます。
本格的にエンジン全開で、残り100日を駆け抜けたいと思います。

ドリプラのエネルギー元は、みんなの頑張りと勇気です!!

合宿全体写真.jpg

この積み重ねが、ドリプラ2010となります。
夢と勇気が溢れるこの大会に、是非ともご来場くださいね!

観覧チケットのお求めは、こちらから。
http://drepla.com/drepla2010/tickets.shtml


☆今年は分割払いが可能です☆


posted by ドリプラスタッフ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プレゼンターの羊飼いで(ヤス)です。第1回支援会全ての皆様に感謝申し上げます。『ありがとうございます』準備・設営・運営、凄いエネルギーと細やかな気遣い、人の温かさを感じました。皆さまのプレゼンを聞いて『夢』の持つエネルギーって無限だ!そしてメンターの皆さまの『愛』感じました。福島正伸さんの理論、そして明るさ最高です♪ 人間の可能性は∞! 皆さまとご縁を頂いたこと、素晴しいエネルギーに包まれていること、放牧中のひつじにも報告しました♪ ありがとうございます。全国のプレセンターそして夢を持つみんなと共に全員夢達成しましょう!『夢に挑戦し続ける大人達に、子供は心を奪われる。』感謝♪
Posted by 中島 康晴 羊飼い at 2010年09月02日 10:06
中島さん
ありがとうございます!前日から合宿の最後の最後まで、羊愛と夫婦愛を見せていただきました!
まさにみんなで共に夢を叶える。
それを目指し、共に盛り上げ、共に進んでいきましょう!これからもよろしくお願いします!
Posted by ドリプラ実行委員会事務局 川合 at 2010年09月02日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。