2010年08月24日

会話補助装置『レッツ・チャット』存続を求める著名 ご賛同いただける方よろしくお願いします!

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ウーマンドリプラのコメンテーターであり、映画監督である
入江富美子さん監督の映画「1/4の奇跡」主人公山元加津子さんのブログから、
引用させていただきます。

ウードリブログにも掲載されています。

会話補助装置「レッツ・チャット」という装置が、会社解散のため、
今後つくられなくなりました。

しかしこの装置でしかコミュニケーションをとることができない方も
おり、命と同様に大切な気持ちと気持ちのやり取りが、今後できなく
なる可能性があります。

会社の解散という形で、人間の可能性が断たれるというのは
非常に不本意です。

救えることは救う。
支援できることは支援する。

もしご賛同いただける方は、下記ブログをお読みになり、
著名のご協力をいただければ幸いです。

レッツチャット存続のお願い記事


posted by ドリプラスタッフ at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 応援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
川合さん
ありがとうございます。
みなさんの力で維持できたらいいですよね。
Posted by ナニワのビバリーヒルズからアンディ at 2010年08月24日 15:29
アンディさん
ありがとうございます。まさにそうですよね。
アントレ内のスタッフ全員に著名をもらい、ドリプラスタッフにももらい、早速明日にでも送りたいと思います。
いつもいろいろな応援をしていただきありがとうございます!
Posted by ドリプラ事務局 川合 at 2010年08月24日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。