2010年06月27日

夢のきずな基金

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。


もし自分が何かスポーツをやっていて、
世界大会に出場する権利を得たとします。

例えばゴルフだったり、
例えばラクロスだったり、
例えば野球だったりサッカーだったり。

世界で自分の実力を試せる場に、出場できる権利がある。

もうワクワクですね。
毎日の練習に、気合が入りますよね。
絶対一つでもいいプレーをしよう、結果につなげるために、
今日も手を抜かず、限界まで練習しよう!

そんな気持ちになるのではないでしょうか?

しかし、そんなチャンスも、遠征費用が出ないので、
参加取りやめにするという通達が出たとしたら、
あなたはどう思いますか?

私だったらまず自分の耳を疑います。

「エッ、何言ってるの。世界に行ける権利あるんだけど。」

しかし何度聞きかえしても、資金難で遠征費用が出ない。
今回はあきらめてくれと言われたら、
あなたはどう思いますか?

私だったら、

「まずは本当かどうか確かめる。」

そして

仲間に相談する。
そうしたら愚痴ってしまうかもしれませんね。

泣く。
悔しいです。


先日、スターリィマンのはせがわ祐希さんから、
一通のメールが届きました。



【もうひとつのワールドカップ緊急支援】知的障害者サッカー日本代表選手の“夢”を応援しよう!


皆さんは「もうひとつのワールドカップ」をご存知ですか?

オリンピックの年にパラリンピックがあるように、4年に1度
サッカーW杯の年に「もうひとつのワールドカップ」と呼ばれる
知的障害者達のサッカー世界選手権大会が開催されています。

今年も「日の丸を背負ったもうひとつの日本代表」は
8月21日から 9月12日、南アフリカの地で世界の頂点を目指します。


しかし、NPO法人日本知的障害者サッカー支援機構の斎藤紘一さんより、
2010年5月現在、30,876,520円の資金難のため
選手派遣が危ぶまれていることを私達は知りました。

このままでは、日本を代表するナショナルチームが
「もうひとつのワールドカップ」に出場する事ができません。


私達は、この現状を皆様にお伝えし、
一人でも多くの方にご支援していただく為に
スターリィマンの夢を叶える風船にのせて
「夢のきずな募金」活動を行うことにしました。

スターリィマンの絵で、チラシと募金箱を制作。
7月31日までの限られた時間の中ですが、
8月21日から 9月12日の南アフリカ大会出場の為の
資金支援を皆様に呼びかけています。

http://starryman.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-b87d.html

早速、塚田さんや石田さんを始め、
ドリプラで出会った方々が
心強い応援をしてくださっています!


夢のきずな基金は、7月25日の

ドリプラ2009再現&栗城史多氏&福島正伸氏スペシャル講演(てっぺんさん主催)

でも応援いただけるみたいです。

私もできるところからやっていきます。


夢のきずな、大切にしていきたいと思います。


posted by ドリプラスタッフ at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
径さん!皆様!

いつも温かい応援をいただきまして
本当にどうもありがとうございます!

夢の舞台行きの切符を持っているのに、
理不尽な理由でその権利を奪われる。

きっと「もうひとつのワールドカップ」だけでなく
他にもたくさん起こっている事なのかもしれません。


世の中の問題、おかしいと感じている事に
目をそらさずに、あきらめてしまわずに
みんなで力を合わせれば変えていけるんだ!

私はドリプラと関わらせていただいた事で、
無限の可能性を信じる力をいただきました。

すべての人が夢を実現できる社会へ。
私も自分に出来ることでこれからも
挑み続けていきたいと思っています。

「ドリプラ2010」心から応援しています!
Posted by はせがわ祐希 at 2010年07月01日 08:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。