2010年06月15日

ドリプラ2010スタッフ合宿を開催しました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

ドリプラ2010のチラシ第2弾が出来上がりました。

なんと今回は10種。

パンフレット10種.jpg

超カッコいいです。
全部集められるかな!
様々なところで配布していきたいと思います!!

そして観覧チケットは、7月1日(木)から発売開始。
いよいよです。



ちょっと報告が遅くなりましたが、6月5日(土)〜6日(日)で、
ドリプラスタッフ合宿を開催しました!


会場は磯部温泉 ホテル磯部ガーデン

このスタッフ合宿は初めての試み。
もっともっとスタッフがつながり、志や目指すところを共有し、
意識や感覚を合わせていきたい。

それ以上に、実はスタッフをやる方たちって、本当に素敵な
人ばかりで、お互いの夢を応援し合える仲間になりたい!
と思い、今回開催しました。

なので目的は、

開催目的
@ドリプラ理念の共有
A理想のチーム(スタッフ)を目指す(一つになる)
B一人ひとりの役割の認識
Cドリプラ相互支援会合宿会場となる、磯部ガーデンの会場を理解し、プレゼンターをはじめ、参加者に最高の価値を届ける準備をする

となっています。

実はこの会場で、8月28日(土)-29日(日)の相互支援合宿を
開催しようと思っています。
その下見にもなっているんですね。


さて当日のスケジュールは、こうなっています。

6月5日(土) 自立と相互支援の一日
12:30 集合受付 
12:45 合宿オリエンテーション、自己紹介ゲーム
13:00 磯部温泉オリエンテーリング
14:15 館内見学
14:45 自立と相互支援〜本当にワクワクする生き方〜
18:15 休憩、お風呂
19:30 お食事(宴会)
21:30 2次会へ


6月6日(日) ドリプラを共有する一日
6:30 ラジオ体操 @磯部親水公園
7:00 朝食 
8:30 ドリプラ理念と思いの共有、
   ドリプラを通しての充実体験、理想の役割、合宿の仕掛けワールドカフェ
11:30 合宿参加コメント、決意発表
12:30 終了、解散


じっくりと時間をかけ、個人を見つめ、そしてお互いを理解する。
そんな合宿でした。


スタートはオリエンテーリング。

磯部温泉に伝わる古文書を解読し、その謎を解いた証を
手に入れるという物語。

スタッフ合宿古文書.jpg

皆無事にゴールし、磯部温泉街を満喫しました。

古文書の証.jpg


そのあとに、河合由紀コーチによる、ワクワクワーク。
自立型姿勢を学び、自分が何にワクワクするのか、何を
やっているときが楽しいのかを、見つめるワーク。

なぜ今この場にいるのか、それを良く考えた場でした。

自分は、今までの人生、素敵な方に囲まれて、
楽しかったなー!
という振り返りができました。

合宿風景.jpg

その後は懇親会。

一人一人と楽しく語り合いました。
乾杯はもちろん、ドリプラビール スタッフ合宿バージョン!!

ドリプラビール2010スタッフ合宿.jpg

こういった一つ一つをこだわりたい!
手間を惜しまず、人に喜んでもらうドリプラをつくりたいと思っています。

ラベル職人の岩本コージ店長、ありがとうございました。


この盛り上がりを維持しつつ、2次会へ突入。
会場では某スタッフのお宝映像が流され、朦朧とした意識とともに、
夜は更けていくのでありました。



翌朝は、もちろんラジオ体操からスタート。

碓氷川の気持ちいい川原で、頭と体をスカッと目覚めさせました。

スタッフ合宿ラジオ体操.jpg

その後、なんと8時半からドリプラワークの開始。

昨年もスタッフとして参加した方、今年から参加いただける方が
それぞれ考えるドリプラを、ワールドカフェにて共有。

そこで出た名言。

「ドリプラは生き物」

ということ。

参加する人、見ている人、うわさを聞いている人。

それぞれの状況で、見せる表情は変わり、印象も変わる。
だからこそ、一人ひとりの関わる思いと志が大事だということを、
改めて思いました。


同じワールドカフェ形式で、

○理想の役割

○相互支援合宿での仕掛け

についてアイディアを出し合いました。

合宿ワールドカフェGJ.jpg

いやー楽しかったです。
これからの活動に活かしていきます。

特に相互支援会合宿に反映されるであろう仕掛けのアイディア出し。

参加する方だけがわかる、見た人がやる気になる仕掛け。

たとえ誰にも気がつかれなくても、いい!

参加した方から、あとで仕掛けの写真を見て、

「えっ、あんな仕掛けがあったの?」

と言われるような準備をしたいと思います。

この合宿の準備が、全てドリプラ当日の準備に活きると思っています。

全てはこだわり。
考えたことを実際にできるかどうか。
それをみんなでアイディアを出し合い、より良い
ものを作り上げられるかどうか。
そこまで準備できるかどうか。

このこだわりが、そして準備するときのワクワクが、
会場の雰囲気として伝わるんですね!

そう信じて、やっています!


最後は合宿参加者一人一人の思いと感想を共有。

今年は絶対にやりたかった合宿ができ、参加者一人一人に
楽しんでいただいたとともに、責任を感じました。

みんなの気持ちをしっかり汲んで、これからも全力で、
ドリプラという場をつくっていきたいと思います。

参加いただきありがとうございました!


posted by ドリプラスタッフ at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予想を超えた合宿でした。

仲間との絆。正にそれを創る集まりでした。

お互いを知る。ドリプラを知る。裏側も知る。

心と体が健康になった合宿でした。

ありがとうございました。
Posted by 大太浩次 at 2010年06月15日 10:09
大太さん
ありがとうございます。
おかげ様で素敵な合宿となりました。
この気持ちのまま、しっかり準備していきたいと思います。スタッフが楽しければ、ドリプラも楽しくなる!
Posted by ドリプラ事務局 川合 at 2010年06月15日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。