2010年02月14日

All秋田でハピネッツを応援!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

今日は千葉から日本を元気にする会に参加してきました。

ドリベジの山本さんらが活動するにこにこ稲毛。
千葉をつなぎ、千葉を盛り上げる仲間が集う大新年会を企画し、
熱い7時間!
総勢100名!
石田さん、すぎたつさん、ドリメンの皆さん・・
ドリプラの仲間も多く会場に来られていました。

ゲストにはレジェンドホテルの鶴岡秀子さんがお話をされ、
千葉を元気にするワールドカフェで100名がアイディアを
出し合い、そのあとは大懇親会。

ワールドカフェでは面白いアイディアがたくさん出ていました。
千葉を『Chiba(チャイバ)』と呼び、新しいうねりをつくっていこう!
(Chinaはチャイナ、語呂を合わせてチャイバです)
モノレールのカード下にアジアの熱気あふれた屋台を並べ、
夢や志、熱い思いしか話せない場をつくるとか、
千葉で一斉に祭を開催し、どこに行っても千葉の魅力満載の
場をつくるとか。
夢に挑戦するなら千葉!千葉が夢を叶えるプラットフォーム
になる。
などなど、熱い人が集まるとたくさんの意見が出て、
次に自分は何をできるのかなど、いろいろと考えることができました。

1番印象に残った方は千葉銀行に勤める熱い志をお持ちの方。

この方のモットーは、挑戦する人を応援すること。
融資についても、事業内容だけでなく、その人が事業に取り組む
あきらめない理由が明確かどうか。
どこまでその事業に対して本気で準備してきているかどうか。
そういうことを審査基準にしているみたいです。

ドリプラみたいですね。

一人でも多くの方の夢を応援し、この人と一緒に事業を
やりたいと言ってもらうこと。
そんな志で仕事をしている銀行マン。
だから評判も良く、地元でも見本になっているようです。

千葉の未来は明るいですね!

私も生まれは千葉県野田市、醤油のまち。
少しでもまた故郷と関わることができそうでうれしい限りです。

これからも動向を追っていき、応援していきたいと思います。
何ができるかな〜。


さて先日に引き続き、秋田のレポート。
水野さんとのお話です。

ドリプラに関係なく元々事業を始めていた水野さん。
ドリプラは通過点と決めていたそうです。

今一度自分自身を振り返り、新たな覚悟を持つには
本当にいい場だった。どんなことがあっても
やり抜くタフさ、精神力がついた!とおっしゃって
いただきました。

普段の仕事の中で、本当にいろいろなことがあるそうです。
東京生まれの水野さんが、スポンサーを集め、秋田でどうやって
支援を集めていくのか、骨をうずめる覚悟が無いと、やり抜けない。
本気を見せないと、応援も頂けない。

大変なのですが、応援してくれる方が徐々に集まり、
秋田の企業から地場の酒蔵、醤油味噌の醸造元まで
幅広い支援が集まりつつあるとのこと。

All秋田で応援されるバスケットボールチームが、
今年本当にできてしまいます!

10月16日が秋田ノーザンハピネッツのbjリーグ初陣です。
是非ともみんなで応援に行きたいところです!

Go Go ハピネッツ!!

水野さん、本当にご多忙の中ありがとうございました。

水野勇気さんと.jpg

【おまけ】
私が横手で訪問した蕎麦屋さんも酒蔵の方も、ハピネッツのこと、
水野さんの活躍を知っていました。
秋田中に広がっている活動なんだと、身をもって知りました。
すごいっす!


posted by ドリプラスタッフ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。