2010年02月11日

秋田旅行記

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

先日ドリベジの山本直史さんと食事をご一緒させていただきました。
生鮮の卸をやっている友人も同席。

会うなり非常に元気で、ドリベジの近況を語って頂きました。

すでにドリベジ野菜も取組を始めていて、休耕地を
開拓したり、店舗跡地で新しい流通を検討したり、
様々な動きが出ています。

受刑出所者など、(再)就職困難な方が、休耕地開拓など
を行い、しっかりした品質の野菜を育てる。
社会で活躍する基盤をつくることにより、世の中へ
還元する流れを生み出す。

休耕地の減少、自給率の向上、就業支援、失業率の改善、
再犯罪防止、地域の活性化・・・

あげればきりのないメリットを、これから
生み出していきそうです。

生産、流通、再投資。
しっかりとした事業として立ち上げるために、
日々奮闘中でした。
何よりすごく楽しそう!

これが夢を追う人の姿なのか〜。

というものを見せていただきました。

ドリベジ山本さん.jpg


さて、昨日は秋田に行きました〜。
秋田プロバスケットボールチームをつくる、
水野勇気さんに会いに!

私は前職で横手市にある大手産業機器メーカーへ
営業に来ていたこともあり、秋田県、とりわけ横手周辺は
大好きな場所。
秋田市で水野さんに会う前に、ちょこっと横手に足を延ばして
周辺を散策。

まずは以前に行きつけだった十文字駅近くに
あるお蕎麦屋さんへ!
手打ちそばのきみそばさん。

おばちゃんが一人で切り盛りしているのですが、
いつも入るなり景気はどうだい?
と声をかけてくれます。

時間は15時。すでにお昼の時間も終わり、店も閉めていたのですが、
わざわざお店を開けていただけることに!
おばちゃんと一緒におそばを頂きました。

きみそばさん.jpg
いつも頂く野菜かき揚げそばです
今は旬のセリがてんぷらで出てきます。
となりの湯沢市の名産品です。


おばちゃんと世間話をしながら、世の中大変だね〜
だけど頑張らにゃいかんね〜
という話を延々をしました。
久しぶりに会ったけど、いつものおばちゃん。
また次回会える時を楽しみにしています。


その後はこれまた横手の銘醸造元、
日の丸醸造さんの酒蔵へ。

日の丸醸造さん.jpg
まんさくの花という銘柄の日本酒をつくっています。

ここの杜氏は非常に気さくで、行くたびに温かく
迎え入れてくれます。
今はなんといっても仕込の最盛期。
この一番寒い時期に仕込む吟醸酒。
最高の味と香りを醸し出してくれます。

蔵の中を少し見学させていただくと、4合瓶を取り出し
舟からしみ出る中取りの純米吟醸酒を瓶詰めしてプレゼント
してもらいました!

最高です!
今年の新酒を秋田で水野さんと堪能できそうです。


余談になりますが、私が日本酒に興味を持つ理由。
それは日本酒はその地域の風土文化がすべて凝縮された
ものだから。

杜氏の技術、米、水、空気、菌床・・・
地域で育まれてきたもので作り上げる日本酒。

日本酒は地域活性化の一つの大きな柱ではないかと
思っています。
だから大事にしていきたい。
日本酒の魅力をおいしさをまわりの方に伝えていきたいと
思っています。


そんなこんなの横手訪問。
いよいよ秋田で水野さんと再会。
また後ほどレポートします!


posted by ドリプラスタッフ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。