2010年02月09日

仲野整體さんの夢

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

先週金曜日に仲野整體さんに行ってきました。

院長.jpg

ドリプラに出てみての感想などを伺いに!


日本人は昔から、自分自身を養生していた。
自分の体を大切にいたわっていた。

現代は、病院が身近になったということもありますが、
何かあれば病院出直してもらおう考えがあり、
普段養生をしていない人が増えている。

しかし体調不良が起こって初めて、改心する。
もっと普段の生活で気をつけておけばよかった!

そんな体の異変を抱えながら仕事をする人を、
少しでも減らしたい。
ビジネスパーソンが最高のコンディションで、
最高のパフォーマンスを発揮する。
そのお手伝いをしたい。

そんな夢をワンシートにまとめて、診療所の
いつでも手の届く位置に置いてありました。

仲野整體.jpg

患者さんにもたまに見せるとのこと。
大事なプロセスですね!


ドリプラで経験し、学んだことを聞いてみました。

全てにおいて、考えられることは全部やってみよう。躊躇せず!
行動に対しての壁が無くなり、物事に取り組む速度が上がりました。
やり方があっている間違っているというのは、行動して初めて
結果としてついてくる。
何かをやろうとするとき、最初から答えがあるわけではない。
だからこそ行動するしかない。
それが身につきました。

仲野さん、カッコよすぎです!


淡々と語り、動き続ける姿に、改めて

『この人本気だ!』

というオーラを感じました。


合わせて私の姿勢も見ていただきました。
右の肩が下がっていて、バランスが悪いとのこと。
これは私も仲野さんから養生を学ぶチャンスです!

仲野さんは、オフィスで働く方向けの姿勢講座等も
開催できるとおっしゃっていました。
今度アントレプレナーセンターでもやってもらいたい!
と社内で盛り上がっています。
開催したらレポートしますね!


ドリプラは何にしても体力勝負。
仲野さんには体のスペシャルアドバイザーとかに
なってもらいたいところです(笑)

仲野さん、ありがとうございました。
これからも活躍を応援しています!


【おまけ】
仲野整體さんの後、横浜馬車道で友人が作品の
展示をしていたので、見学に行きました。
場所は gallo the Living
日本郵船ビルの隣。
横浜の町並みと海風を楽しめる場所にあります。
ビルの地下にあり、港町らしくディープな雰囲気。
アートギャラリーに友人の作品は展示されていました。
人間の存在を表現した『ALU』
色の三原色(赤、青、緑)を加えると黒になる。
しかし三原色の光を合わせると、白になる。
この表現をした作品が並んでいました。
作品には心の表情が見てとれ、非常に刺激を受けました。

またお店には、一点物の商品が並び、どれも魅力的なものばかり。
一歩踏み入れると店長からワインがサービスされ、気持ちも盛り上がり
なぜか買ってしまうという心地よい場所でした。

となりにはAmazon Clubという、これまたディーブなにおいがプンプン
するお店があり、ここは一度攻めてみたいな〜と思いました。

やっぱ横浜、いいっすね。
以前8年間住んでいた街、青春の思い出がよみがえりました〜


posted by ドリプラスタッフ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。