2010年02月01日

AURORA DANCE 中垣哲也さんのトークショーに参加しました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

突然ですが、

人生の目的とは何か?

・・・


親になること。
子の親だけでなく、人としての考え方、生き方を、
次の世代に伝え渡す人間になること。


2カ月に一度、友人のお父様を先生に、勉強会を開催して頂いています。
今まで積み重ねてきた経験と知識などを子どもの世代に伝えたい!
そういう先生の熱い思いから昨年発足しました。
テーマは歴史、伝統、政治経済国家、生き方考え方にまで至り
幅広い。

私にとっては本当に視野の広がることばかり。

昨日も開催され、テーマは孫子とガンジー。
もちろん一日で学べるものではないのですが、エッセンスを
聞き、あとは独学です。
ここに集まる仲間も、とてもユニークで志高く、いい刺激になっています。
上記の問いの答えは、その先生からの回答でした!


さてさて、土曜日に星景写真家の中垣哲也さんのトークショーに
行ってきました。

オーロラ展で中垣哲也さんと.jpg
オーロラ展で中垣さんと。

中垣さんはオーロラ爆発を体験し、オーロラの世界を
写真に収めるだけでなく、その魅力や神秘性、地球の活動を
伝えるために、活動をつつけています。

以前は放射線技師だったというから驚きの経歴です。

オーロラは、太陽から降りつける太陽風が、磁場の影響で
地球の極に舞い降り、それが窒素や酸素の原子とぶつかり
輝く現象です。
酸素にぶつかると緑色に、窒素だと紫に輝くようです。
オーロラができるということは、地球に生命が存在する
証拠(酸素がある、磁場がある)とのこと。

そのオーロラの魅力を存分にスライドショーで感じることが
できました。

中垣さんの主な活動場所はアラスカ。
アラスカの四季の織りなす豊かな大地と、悠然と現れる
オーロラ。
その美しさは恐ろしいほど。
私も一度はオーロラに抱かれてみたいと思いました。

生命への賛歌。

まさにそんな言葉が浮かびました。


なぜこのオーロラですって?
世界観を学ぼうと思いまして。
ドリプラの世界とも実は近いのかと思っています。

こんなにも美しいものがあることを教えてくれる。
それがオーロラ。

相互支援によって、想像もできないほどの感動が生まれる。

地球上で起きる自然現象も、人間の努力によってもたらされる事象。
どれも偶然が織りなす奇跡ではないか。

それにしても素晴らしいです。オーロラ。

本日まで、東京新宿のコニカミノルタ館で
宇宙からみたオーロラ展2010が開催されています。

残念ながら15時まで。
中垣さんは全国津々浦々でオーロラを伝える活動をしている
ので、もし機会があれば会いに行ってみてください!


posted by ドリプラスタッフ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。