2009年12月20日

夢の過程

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ドリプラ2008 プレゼンター安達原玄さんのメルマガから、
素敵な言葉がありました。

決定をあせってはならない
  一晩眠ればよい知恵が出るものだ」
    プーシキン(ロシアの詩人)


心に響きます。
結果を得るために、夢に向かって走るために、
何かと焦ってしまいます。
急な問い合わせ、予想外の質問。支援者からの様々な
応援やアドバイス。
どうしたらいいのかわからない。

そういう時はゆっくり一晩寝てもいいんですね。
なんてったって、やりたいこと、やろうとしていることは
逃げないんですから。
じっくりやっていきたい。
と思わせてくれる、勇気の出る言葉です。


さて、昨日と今日、何度か紹介している

☆はせがわいさお絵画活動30年記念展覧会
〜「未来を輝かす大切な贈り物 〜StarryPresents〜」〜☆

に行ってきました。
昨日は絵と音楽のコラボレーションコンサート。

そして今日はじっくり絵画を堪能させていただきました。

ドリプラに関わる多くの方も来場されていました。
夢が続く限り、ずっと応援しているんですね。


さてさてその作品、画家であるはせがわいさおさんの
30年の軌跡をみることができます。

卒業作品からスターリィマンが生まれるまで、そして
それからのコミュニケーションアートに至る時の流れを
感じることができます。

いのちある全てのものに、輝きを。

日本の原風景を題材にしたスターリィマンの作品。
はじめてみるのになぜか懐かしく、見入ってしまう
作品。

見ていると

『ああ、自分はこういう世界を後世に残したいんだった』

と夢を思い出させてくれる、素敵な作品の数々。



絵描きになる夢

その夢の過程をじっくりと感じることができます。

30年の歩み。

自分の人生と重ねて、これからの道を想像して、
歩を進める勇気が出ました。

そんな、はせがわいさお30年記念展覧会。

明日20日が最終日です。

11時〜18時まで
アートコンプレックス・センターB1F「アートコンプレックス・ホール」
丸の内線「四谷三丁目」駅(出口1)徒歩7分


この時期に見ることができてよかった。
そう思わせてくれる展覧会です。

開催してくれて、ありがとう スターリィマン!


posted by ドリプラスタッフ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。