2009年12月04日

ドリプラの感動を伝え隊が発足!

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ドリプラ2009のリハーサルが迫ってまいりました。
5日に開催。
そのためのプレゼンデータ提出期限がなんと3日24時!
過ぎてしまいました〜

ご提出いただき、ありがとうございます。
さてさて、これから皆さんのデータ確認です。
明日午前中に業者の方と打ち合わせ。
その準備が楽しくなってきました!


さて昨晩は、ワールドカフェ『ドリプラ大支援会』が
開催されました。
もっともっとドリプラを楽しむために、始まる前に何ができるのか、
当日何ができるのか。
いろいろなアイディアを出しまくりました。

主催してくれたのは、
山本舵依介さん山本時嗣さん鈴木惣士郎さんピース小堀さん

鈴木惣士郎さんは、ドリプラのゲストコメンテーターです。

○当日までにプレゼンターのドリプラにかけるメッセージを
撮影して、それをyoutubeとかにアップすれば楽しみが増すね!

○支援会とかを見学できたら、ドリプラの裏側を覗けて
この先を早く観たくなるね。

○何より、ドリプラで自分たちが受けた感動を、もっと多くの人と
共有したい!

ということで、先の4名が発起人となり、

ドリプラの感動を伝え隊
http://ameblo.jp/kandou-tsutaetai/

が結成されました。

詳細はブログに書かれていますので、是非とも読んで欲しいのですが、

100人集まって、夢と感動を世の中にもっともっと
伝えていこう!

という趣旨です。

発足会も、5日土曜日に開催していただけるとのこと。
ご都合がつく方は是非とも行ってみてはいかがでしょう!!

ドリプラ大会実行委員長 福島正伸も応援に駆けつけるようです。

■ ドリプラの感動伝え隊!発足会 ■

日程 12月5日(土)
時間 19:30〜 受付開始  
参加費 無料  
持ち物 感動を伝えたいという熱い情熱
先着 100名   
場所 スタジアムプレイス青山 10階 1001号室 ゆかい王国サロン
   地図 http://www.sp-aoyama.jp/access/

プレゼンター、支援者、スタッフ以外にも、
それぞれ役割があるんですね!
私もこの伝え隊を応援したいと思います。


大人数が集まることにより、一人では想像を超えることを
できるということが、ドリプラを通じて身を持って
体験しました。

一人でやることには限界がある。
誰もが知っていることですが、
私は結構自分自身で仕事を抱えたりするタイプ。

しかしそのやり方だと仕事が終わらず、品質も自分に
依存するため、ソコソコになってしまう。

それが違う価値観、経験を持つ多くの方が集まり、
一つのことを成し遂げようとした時、ものすごく
大きな力になる。

ドリプラスタッフのコンシェルジュ(誘導)チームを
見ていても、よくわかります。


だからこの感動伝え隊。
何かが起こりそうな気がします。


ドリプラの感動伝え隊 100人で
満員電車に入り込み、夢を語り
満員電車の人たちに笑顔を広がる

こんなこともできちゃいますね。
(感動伝え隊ブログ抜粋)




最後に、ドリプラ感動小裏話を一つ。

今日上海から来たプレゼンターのカリナさんが
ドリプラ事務局にお越しいただきました。

帰り道で彼女の行っていた一言にシビレました。

『もう恋人がいらないくらい、日本の文化が大好き』

凄いです彼女は。普通言えませんよ。
人生通してこのテーマをやっていくんだなぁと
感じています。


ドリプラの感動を直接感じるには、ドリプラ会場へお越しくださいね!

チケットはこちらから!
http://qurl.com/fn615


posted by ドリプラスタッフ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。