2009年11月29日

第4回相互支援会報告

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

今日は治療家甲子園の見学に行ってきました。

治療家から日本を元気にしていこう!
そういう思いが全開でした。
これが治療家ですか!
私も定期的に整骨院に通っていますが、私を手技してくれる
方は、こんなに熱いものを持っているのか。
改めて感謝を覚えました。

景気とは人の気。
気が上がらないと景気も良くならない。
だから元気勇気を出していきましょう!

そんなメッセージが、込められていたイベントでした。

来年はなんと日比谷公会堂で、2000人を集め開催するとのこと。

一年後の治療家業界が楽しみです!
そこから日本が一年一年変わっていきそうですね。


さて、先週21日(土)に開催した、第4回相互支援会の報告です。

第4回相互支援会会場.jpg

まだ開始前の会場は、きれいに整列した机が並んでいます。

開始前はドリームメンターの勉強会が開かれています。
プレゼンター各位がどんな状況にあるのか、何が必要なのか、
いろいろな支援の事例を共有し、支援者間でノウハウの
共有です。
支援者が盛り上がると、プレゼンターも盛り上がる!

ドリメン勉強会.jpg

残り3週間、あきらめない!
という雰囲気で、支援会が始まりました。

今回はグループ毎の支援だけでなく、専門分野で
支援するチームも作られました。

○事業計画相談
○ドリプラ2007/2008プレゼンターからの応援
○プレゼンテーションブラッシュアップ
○何でも相談ブース

などなど

支援会風景.jpg

必要な支援を、あらゆる体制でやっていく。

そして上海からカリナさんが初参加!
元気な顔で、そして同じグループの仲間や多くの支援者
たちといろいろと話せたようです。

カリナさん福島部屋.jpg

あと残り2週間を切りました。
私自身、この1年は本当にいろいろなことを学びました。
ドリプラに向けて、チームを作る、仲間を信じる、
ここ一番のこだわりを生み出す、徹底的に品質を守る、
そして一つ一つしっかり準備する。
時間の使い方、行動の仕方、人との付き合い方、メール一本の書き方、
気持ちの持ち方。
生き方全てを、一から学んでいるようです。

理想の姿とはかけ離れ、できていないことも多いです。
まだまだ未熟ですが、最後の最後まで、プレゼンター、
支援者、スタッフたちと一緒になって学び、努力し、
やり抜いていきたいと思います。

関わっていただいている皆様、本当に感謝です。
いつもありがとうございます。



ドリプラ2009のチケットは、こちらから!!

【おまけ】
ドリベジの山本さんが史上初のドリベジラベルを貼ったお野菜を
届けてくれました。千葉市の休耕地にビニルハウスを建て、水耕栽培で
生産しています。
この野菜が広まれば、絶対に社会がもっともっと幸せになるんですよ!
山本さんの口癖です。生でもパクパクいけて、甘みがあっておいしいです!!
ドリベジ野菜.jpg


posted by ドリプラスタッフ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。