2009年11月25日

ドリプラ感動裏話 D

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

今日はドリプラコメンテーターの鈴木惣士郎さんの応援を頂きました。

なんと青山にあるビルの一部屋を、ドリプラ当日まで貸していただけるとのこと!
凄すぎです。
これからは場所を考えずドリプラの個別支援会を行うことができます!

みんなで押し寄せて、よってたかってプレゼンターを応援したいですね。


そんなよってたかって応援しているシーンが、このドリプラでまさに進行中。
ちょっとだけ紹介を!



ドリプラ2009エントリーしている岩手県の高岡千晶です。
今プレゼン製作に向けて毎日わくわく楽しんでいます!

古いものに新しい命を吹き込んで可愛くオシャレに生まれ変わる
「リメイク」を岩手県から世界中に発信するビジネスプランです。
そして、リメイクを通した、理想の学校を作り上げることです。

そのリメイク学校は、お城の宮殿のような学校で、世界中から
沢山の人が通う学校。モノを大事にして尚且つお洒落に可愛く
素敵にモノを変身させる、 対象年齢は10代から120歳まで!
例えば、おばあちゃんの形見の着物の帯を、お洒落なバックに
変身させて、家族みんなに喜んでもらったり。思い出の布で、
お洒落に可愛く財布を作ってあげたり。

モノづくりに目覚め、モノを大切にする心を育てる学校です。
自分のために学んだことが、世界中の人のためになる仕組み
をつくります。

そして、この学校の会長(理事長)は、なんと私のパートナーで
プードルのダイアです!! 犬ですが・・・!

この学校を作るために人生かけています^^

今日は、皆様に是非協力していただきたいことがあるんです。
私のプレゼンのエンディングのイメージなのですが・・・
どうしてもエンディングを ドリームカムトゥルー(ドリカム)の
吉田美和さんの歌でしめたいと夢見ているのです・・・

この続きは高岡さんを支援する会
勝手に応援団長 ハグハグ吉成洋拍さんのブログでどうぞ。


すごいですね。
応援する力って。
できるかどうかじゃないんですね。
信じてやっています。
私も、最後まで夢を信じて行動していきます。


さて、ドリプラ感動裏話その5です。

-----------------

ドリプラではメーリングリスト(ML)を立ち上げ、相互支援を行っています。
そのMLでは、悩んでいること相談したいこと、そして日々の状況報告
などが行われています。

その中で、ほぼ毎日夢への挑戦の状況を報告しているプレゼンターが
います。

それが、
さいたま市に夢局を 松本将弘さん

夢は、さいたま市に夢局という部署を創り、市民の皆様が実現したい夢を応援します。

さいたま市職員として働く一日、今日は何を行い、何を考え、
夢の進捗はどうなったのか。
その時の心境がリアルに描かれ、報告されるんですね。
感謝の気持ちとかまで。
そのメールを見るまでが本当に楽しみです。

それが毎日毎日。
松本さんの生きざまを見ることができます。
毎日コツコツ積み上げる、努力家。

そして最後に、こう締めくくっているんです。


今日の「いろは」は「す」ですね。

「す」:「進み続けます。
    夢に向かって。」


同じドリプラプレゼンターの堀之内哲也さんのテーマであるいろは歌。
松本さん流に作り続けていました。
そしてとうとう、いろは歌47文字分の歌を作りきってしまいました。

今はあいうえおでいろは歌を作り始め、自分自身を励ますとともに、
仲間を応援しています。

------------

継続は力なり。
松本さんのためにある言葉と思います。

うまくいってもいかなくても努力し続ける姿。

私はこの姿を見て、私ももっとできる!
と自分を信じることができるようになりました。


posted by ドリプラスタッフ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。