2009年11月19日

ドリプラ感動裏話 A

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ドリプラ開催まであと22日。
もうあっという間です!

今はパンフレット制作の大詰め。最後のデータ確認。
文章確認。。。

会場でパンフレットを開くと、プレゼンターの夢が
飛び出してくるくらい、読んでいてワクワクする一冊。
描いている夢が一目でわかる。
家に戻って読み返すと、あのプレゼンテーションの感動がよみがえる。
そしてプレゼンターをもう一度振り返り、思わず応援したく
なってしまう。
そんな夢があふれる一冊を目指しています!


ドリプラでは相互支援が大きなテーマとなっています。
お互い応援し合うこと、できることを相手に尽くすこと。
これにより、一人ではできないことにも立ち向かう勇気となります。
相互支援を通して、こんなことがありました。

---------------

この工場に戻ってくると、誰からとなく、毎日一通ずつ
手紙が届くんですよ。
応援の手紙が。
ありがたいですね。
一人でやっているときでも、自分を見てくれる人がいる。
応援してくれる人がいる。

毎日たまっていくこの手紙を見ると、あきらめられないですね。

広い工場の中で、一人仕事をしていても、
この手紙を通して応援してくれる仲間たちとつながっている。

本当にうれしいです。
ドリプラがなかったら、もうやめていたかもしれないこの事業。
続けているというのも、運命なのかもしれません。
今はできるところまでやろうと思っています。


10月にプレゼンターの中田さんを訪問した時に
話して頂きました。
沖縄から世界の水事情を改善していこうという壮大な計画。
地元ではないこの土地で、単身挑戦を続ける中田さん。
多くの仲間がいることで夢を続ける勇気となっています。


夢に挑戦する人は、一人ではありません。
きっと誰かが見ています。
誰かが応援のエールを送っています。

もしかしたら明日、みなさまの手元にも手紙が届くかもしれませんね。


posted by ドリプラスタッフ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。