2009年11月12日

私の思い その3 ―大会実行委員長 福島正伸

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ドリプラまであと1カ月を切りました。
プレゼンターや支援者、スタッフの方々と共に歩める。
そう感じるだけで、楽しいです。


明々後日15日(日)は歯科ドリプラ

ドリプラで初めての業界ドリプラ。

主催者である千田さんの思いがyoutubeで聞けます!

プロモーションビデオもあります!

楽しみです。


さて、3日連続のドリプラへかける思い、本日が最終回となります。
是非ともご覧ください!

------------------

こんにちは。
アントレプレナーセンターの福島です。

いつも応援していただきありがとうございます!
コメンテーターのみなさまへ、ドリプラへの思いを送らせて
いただきます。

3回に分けてお伝えさせていただいている
ドリームプラン・プレゼンテーション。
本日最終回では、ドリプラを通して目指している姿をお伝えさせて
頂きます。

お時間のある時に是非最後までお読み頂ければ幸いです。


■人が育つ、感動と共感のプレゼンテーション

プレゼンテーションのレベルは、その人の仕事のレベルとみなされます。
細部までこだわったプレゼンは、その人の仕事へのこだわりを表現していることと同じなのです。
そして、人前に立って話をすること自体が、その人の価値観や生き方を伝えることにもなります。
プレゼンを通して、私たちは将来の可能性と人間的魅力を伝えているのです。

その意味でプレゼンは、発表者が望むと望まざるとにかかわらず、
その人の将来を決めてしまう機会である、と言っても過言ではないでしょう。
発表者にとって、プレゼンの準備をすることは、あらゆる意味で、
人間として成長することに他なりません。

ドリプラに挑戦する発表者の方々に、発表に向けて準備をする支援会などで、
私が伝えているメッセージがあります。
それらを要約して、以下に紹介させていただきます。


<発表者のみなさんへ>

○人の心を最も震わせるのは、本気で夢に挑む人の姿です。

○ドリプラには、発表会の前に、高いハードルがいくつも待ち受けています。
それらはみなさんがお互いに力を合わせていかなければ、
乗り越えていくことができないものばかりです。

○感動を与える、共感されるというのは、簡単なことではありません。
しかしそれができるようになれば、どのような事業でも成功することが
できるようになるのです。ここにいるすべての人たちが、お互いに助け合うことで、
どんな困難でも乗り越えられることを体験します。

○たくさんの支援者と出会い、たくさんの困難を乗り越えていく中で、
精神的に強くなり、人間として成長していきましょう。
ドリプラはプレゼンテーションをつくる場である以上に、人間として成長する場なのです。
ドリプラの最も大切な時間は、発表までの過程の時間なのです。

○このドリプラに集まるメンバーで助け合います。
とことん助けます。家族になって挑みます。

○あくまで、自分の力で道を切り開くこと。
そのあらゆるきっかけとすべてのノウハウを、私たちは提供します。

○はじめは、最高と言われても、最後は抜かれしまうことがあります。
事業においては、常に安心はなく、成長しかありません。
もうこれで十分だ、というところはありません。常に昨日の自分と比較して、
より良く改善し続ける姿勢を持つことが大切です。

○夢を持った人は、感動と充実感、その涙で溢れた最高の人生になります。

○毎日が全力。かけがえのない命の時間を使っています。この時間は二度と取り戻すことはできません。
今日何をしたかが、未来になります。自分の限界を超える体験をしましょう。
自分には無限の可能性があることを実感する時間を過ごしましょう。
いくら努力してもできないのは、努力が足りないだけ。究極に挑戦しましょう。
どんなに完璧でも、それ以上により良くできることを体験しましょう。
人生最高の3か月をこれから送ります。

○迷ったら、自分を信じる。最後は自分との戦いになります。

○一人では何もできないことを知ることが、なんでもできるようになるコツです。
つまり、他人の夢を支援するほど、自分の夢が実現するようになります。
ここでは相互支援によって、すべての発表者のプレゼンや事業計画が
飛躍的にレベルアップしていく体験をします。
そして、まわりの力を集める最高の能力である「感謝の心」を身に付けましょう。

○本気の思いは、限界でしか伝わりません。限界は、自分と他人の心が共感する瞬間なのです。

○発表は、うまくやらない、リスクを考えない、結果を考えないで、臨みましょう。
発表した瞬間から相手との人間関係が変わります。自分の人生が10分間で変わります。
自分の未来が、すべて変わるのです。お客様を信じて、思いっきり、遠慮なく発表しましょう。

○ドリプラは一つの目標にすぎません。
しかし、ここでの体験は一生涯忘れられないものになります。そして、一つの夢が、
自分に無限の可能性があることを気付かせてくれます。
どんな夢でも実現することができる人間であることを確信できるのがドリプラです。

○私たちで世界を変えます。世界を変えるために、ここに集まったんです。
ドリプラで新しい人生への扉を開き、素晴らしい社会を創造していきましょう!

このようなメッセージを毎回お伝えさせていただいています。


私は、ドリプラを通して、

・本当に新しい価値を提供してより良い社会を創造することができる人材が一人でも多く育つこと
・すべての人が夢を持つ権利を持っていること
・そして、みんなが助け合うことで、どんな夢でも実現することができるということ

それらを世界中に伝えていきたいと思っています。


そして、すべての人が夢と勇気と笑顔に溢れた社会を創りたいと思います。

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございます。

当日会場にてみなさまとお会いできることを楽しみにしております。

■「夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2009」■
12月12日(土)東京、水道橋・JCBホールにて開催!
→<詳細・観覧申込>http://drepla.com/


アントレプレナーセンター福島正伸


posted by ドリプラスタッフ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。