2009年11月03日

2009ドリームプラン土佐 プレ大会

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

先日田中一馬さんからお電話を頂き、

『山で大量になめこが取れたから送りますね。
会社で料理されているんですよね!是非作ってみんなで
食べてください!!』

というありがたい一報でした。

昨日おいしく頂きました。
山のなめこは香りよし、味よし、出汁よし。
3拍子揃っています。

一馬さんのブログを見ると、よっぽど大量だったんだな
というのがよくわかります。。。
取れ過ぎですね。
今度は一緒に取りに行きましょう!!
本当にごちそうさまでした。ありがとうございます。

秋、山、キノコと言えば松茸ですね。ツガ、アカマツ林などに
生えるそう。
さすがに一馬さんから送られては来ませんが、近年はなかなか
天然のものが取れないとか。
以前聞いた話によると、松茸は山が富栄養化すると
取れなくなるとのこと。
昔みたいに山の落ち葉を拾い集め、たい肥化して畑にまいたり、
薪にしたりしなくなり、そのまま土になって山の養分となる。
そうすると松茸が育つ環境ではないようです。

山も松茸も、昔は人間と共存していたんですね。
いやはや、人間の歴史は奥深い。

山と人間の共存を実現することも一馬さんの目標の一つ。

そんな夢を先週高知県で語っておられました。


2009ドリームプラン土佐 プレ大会

ドリプラ土佐.jpg

高知でドリプラを開催したい!
いつかは全国大会を高知に誘致したい!

という想像まで膨らまされている主催の中澤さんが
中心となり開催。

ドリプラというものがどういったものなのか。
なかなか言葉では伝わらないので、実際に高知の方に見てもらいたい。

一馬さんのプレゼンテーションが見本となり、
香取さん、加賀屋さんが応援に駆け付け。

大変な盛り上がりでした。

観客の方も400人くらい来られており、学校関係者の
方も多くおられました。
最初はどんな会なんだろう〜???
という雰囲気にあふれた会場でしたが、終わってみれば
満場の拍手。
帰り際の笑顔がたまりません。

これは来年、間違いなくドリプラ土佐が開催されますね。

高知には魅力がたくさんあります!

カツオのたたき.jpg
新鮮なカツオを無農薬の藁で焼いてたたきに!

坂本龍馬っぽい.jpg
坂本龍馬が出現!

桂浜を望む.jpg
桂浜を望む


夢を語る。
言葉でいえば短いフレーズですが、本当にやりたいことを
見つける、考える、準備する、伝える。
夢を生きがいとすることができる。
そういう場所が世の中に広がること。
憧れの場所であり、集まる場所であり、応援し合う場所であり。。。

もちろんいろいろと苦労も多いですが、今関わっている人、
そしてこれから関わる人全員で、一緒に作っていきたいですね。
ドリプラ事務局でできることがあれば、何でも言ってくださいね!!

今日はなんと岩手で個別支援会を開催しているとのこと。
ドリプラプレゼンターの高岡さん、水野さんをドリームメンター
の方々が応援。

今年の個別支援会はボーダーレスです。


事務局サイドも当日配布させて頂くパンフレット作りが
盛り上がってきました。
プレゼンター一人ひとりのワンシート企画書も集まり。
パンフレット一冊でプレゼンターの魅力を伝える。
なかなか難しいですが、一生大事にしたくなるものを
作ります。がんばります。
スタッフのみなさんと力を合わせれば、何でもできると思いこんで
おります。
いつもありがとうございます。同じ場にいることが本当にうれしいです。


posted by ドリプラスタッフ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。