2009年10月24日

今日は第3回相互支援会です

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

あと10時間もすると、ドリプラ相互支援会が始まります。
早いもので第3回目。
みんなそれぞれの立場で、一所懸命。

プレゼンターもパートナーもドリームメンターも。

一人ひとりがなんとかしようと、努力をし続ける
姿が、MLやいろいろな方からのお話しを通じて
伝わってきます。

今日もあちこちでプレゼンターを応援する個別支援会が
開かれていました。
事務局スタッフもこっそりと参加しているところも。
いいな〜と思いながら私はお留守番。

こういう一つ一つの行動、同じ時を過ごすことで、
どんどんと人と人がつながり、良好な関係が築かれて
いっているんだなぁと思います。

プレゼンターの努力ももちろんですが、それを
目立たぬよう応援し続ける、何かがあったら
駆けつける支援者の姿は、本当に素敵ですね。


そんな活躍の場を支えたい!と思っているのが、
ドリプラのスタッフたち。
こちらも陰ながら活動をし続けています。

ドリプラで応援する人は、陰でこっそりとする人が多いのですね〜

ここ最近は週に一度、10人ほどが集まり企画会議を開催しています。テーマは12/11,12の予選/本選の会場企画。

どうしたら観客の皆さんは喜んでくれるのか。
どういうことをするとプレゼンターにとって最高の
舞台となるのか。

ステージに立つプレゼンターは集中力が研ぎ澄まされ、
何かに取りつかれたように自分の夢を語りだす。
観覧者は知らぬ間に、それに引き込まれていく。

会場はしんと静まり返り、ただただ、己の夢の事業を、
淡々と、しかし魂の宿る声で語りかける。

発表が終わった後は、一呼吸の静寂の後、満場からの拍手が
鳴りやまない。

そんなゾッとするほど感動と共感と努力と興奮とが混ざり合った、
まさにそこでしか体験できない最高のシーンを創りたい。


そんなことを想像しながら、企画を練っています。


毎日の積み重ねが、次につながり、
毎日の繰り返しが、人と人をつなげる信頼につながる。

プレゼンターも支援者もスタッフも、それを信じて
突き進んでいます。


ドリプラ2009観覧チケットは、こちらからお申込み頂けます。
http://drepla.com/



posted by ドリプラスタッフ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。