2009年10月19日

ドリームベジタブルプロジェクトの山本さんにお越しいただきました

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

日曜日に、日比谷公園で行われた
『土と平和の祭典』に行ってきました。

個人的に応援している農家のこせがれネットワーク
ブースでお手伝いをしていたのですが、昨日は
秋晴れの下、ものすごい人出。

こういったマルシェやファーマーズマーケットにも
多くの人が集まる世の中になったんだなぁと、改めて
実感します。
東京では農とふれあう機会が限られるため、これからも
発展していきそうですね。

月並みなコメントではありますが、こういう農を切り口にした
場が広がることで、生産者と消費者の相互理解が広がることを
願っています。

生産者は安心なものを供給する、消費者は購入できるという
ことだけでなく、本当の相互理解を着実に進めていきたいですね。


さて、先週プレゼンターの山本直史さんとドリームメンターである
鈴木勝己さんが来社されました。

ドリームベジタブルプロジェクトとはどういったものなのか。
食べるだけで、流通させるだけでみんなが幸せになる
モデルとは!
ということを熱く熱く語っていかれました。

山本さんとの話がすごく面白く、私も興奮してしまい、あとで
スタッフから怒られてしまいました(笑)

どうやってこの夢を実現していくのか、楽しみですね。


プレゼンターすべてに共通することだと思いますが、この夢への
プロセスが一人ひとり異なり、ドラマがありますね。
汗と努力の結晶です。

それを近くで見ることが出来る。
場合によっては応援することが出来る。

これって幸せですね。学びが多すぎです。
プレゼンターのために今何が出来るのか。
今まで歩んできたことが試されているようです。

今日も精いっぱい努力する、そのモチベーションになります。



posted by ドリプラスタッフ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。