2009年07月13日

今宵も熱い上海です 〜上海ドリプラ開催〜

こんにちは。
ドリプラ実行委員会の川合です。
最近毎朝の儀式となりつつあるワンシート企画書の奉納。
今日もお預かりした資料を、大事に夢の殿堂に納めさせて
頂きました。
みなさまが夢を追い続けられますように。
私たちもそれを応援できますように。
決意を込めて、毎朝やっています。

書類審査受付期限も明後日まで。
最後の瞬間まで、お待ちしております。


さて、7/10-12まで上海に行ってきました!

10日は上海感動ツアー
11日は上海ドリプラ
12日は上海散策

どっぷりと上海ドリプラと、上海の暑さ熱さを堪能しました!

定刻通りに離陸したジェット機は、ヂョンさんの待つ上海に
予定通り到着。
空港で待つヂョンさんと感動の再会。
昨年は私一人で降り立った上海浦東空港。
今年は仲間と一緒に13名で来ちゃいました!
仲間がいるっていいですね。

上海は来年の万博準備で大改装中。
メイン会場周辺は工事だらけ。
熱気あふれる街中。
それぞれが主張する建物や人間。
不景気といわれる世界をまるで感じさせません。

上海は午後6時.jpg

感動ツアーの最初は、先日紹介した
ワンジーテクノロジーズ

ワンジーテクノロジーズ.jpg

インターネットベンチャーで、andyさんの会社です。

なぜ上海で起業したのか、何かきっかけがあったのか。
その答えにシビレました。

『だってかっこいいじゃないか!』

言葉も通じない上海で、いきなり上海で起業して、成功する。
日本より物価が安いところで、しっかり稼いで外国人としてやっていく。
こんなにかっこいいことはない。
だから上海で起業した。

さらに事業領域をなぜ選んだのかということにも

『インターネットがとてつもなく好きなんだ!』

さらに

『私みたいな若くて勢いのある人間が世界へ出て
挑戦することで、日本にいる人たちの見本となり、
世界へ出るための勇気を与えたい』

血が熱くなった瞬間でした。
志の高さに、一緒に行った昨年のドリプラプレゼンター大原章太郎さん、小島英生さんとも大いに盛り上がり。。。
3日間ずっと
「andyにシビレた!」
と言い続けていたくらいです。


そしてその後、鳥本さんの『雪国の華』展へ。

雪国の華.jpg

北海道への恩返しのためと企画した展示会。
日々本当に多くの方が来場しているようです。
会場では鳥本さんから今までの取り組みと、これからの
予定をレビューしてもらいました。

語る鳥ちゃん.jpg

昨年ドリプラに出て、やることを決め、北海道への思いから
いろいろな協力者のおかげでここまで来れた。
予想以上のスピードだったこと。
そして上海万博にもアートの分野で協力できそうなこと。
世界で活躍するかっこいい若者が、そこにはいました!

鳥本さんのプロデュースする作品に刺激され、今回の
上海ツアーに同行した13人でひとつの作品を作ってみました。

一人ひと筆という条件付きの作品。

テーマは夢しか実現しない!

共同作品.jpg

現地のプロモーターの方からは、Pricelessだと言われました。。。

夜は上海料理を満喫。
久しぶりの再会を祝いました。
それにしてもおいしい料理ですね。
ボリュームがあって本当においしかったです!


夕食で終わらないのが感動ツアー。
その後翌日のプレゼンターとの大相談会。
2時間近くドリプラに向けての悩みなどを福島正伸が
受け答え。
支援の難しさ、夢に向けての行動など、本当に学びのある
質疑応答でした。

その後は疲れた体を休めに戻る皆様を横目に、私はandyさん、鳥本さんらと共に、
夜の街へ消えゆくのでした。(上海ドリプラ準備のためにね)


そして翌日。
いよいよ第2回上海ドリプラの日。
200名の会場は多くの人でごった返し。
昨年は空席も目立ったのですが、今年は入れ替わり立ち替わり訪れる
方も多く、上海ドリプラの広がりを実感しました。

プレゼンター.jpg

上海プレゼンター11人と、昨年のドリプラプレゼンター3人が発表。

やりたいことを明確にする。
事業の価値を伝える体験型のプレゼンテーション。

すべてのプレゼンターが、このことを意識して作っており、
本当に感動しました。
今年のドリプラ2009は、上海を見本に事業の価値の体験に
力を入れていきたいと思います。

上海で挑戦する人らしい、世界を見据えたプレゼンテーションを
見せていただき、本当にありがとうございます。

ヂョンさんをはじめ、上海相互支援組織(S4)の結束、仲間たちの
努力により今年も開催いただきました。
来年の開催に向けて、私もできる限り応援したいと思います!

上海ドリプラステージ2.jpg

なお大賞受賞者は下記の通り。

【感動大賞】 田中由希子さん
この一瞬を永遠に 未来へつなぐ ベイビーフォト

赤ちゃんの写真を撮ることによって、未来の家族の絆を作る。
涙粒数 35滴

【共感大賞】 カリナさん
皆の夢を育てる「出会い」 K.I.M

人と人とが出会い、そこから新しいことが生まれ、夢を実現していく。
国境を越えて、人種を越えてお互いが協力していく社会を作る。
(カリナさんは中国の方です)


全員すごいプレゼンだったので、来年はもっともっと多くの人数で、
上海の応援に行きましょう!!!



そして最終日は上海を徘徊。
昨年来たときは、ほとんど街を見ることができなかったのですが、
今年は半日だけぶらり旅を楽しみました。

念願のショウロンポウを朝食で頂き、歩きながら街の表情を堪能。
開発進む上海は、伝統的家屋も新しいビルやマンションに生まれ変わっていて、今日の姿はいつまで続くのか。
進化続ける町並みや人を見ると、本当に楽しいですね。

ショウロンポウ.jpg

案内人は、ドリプラ事務局田島の友人、ジョニーさん。(写真右)
気遣いができて、優しくて、親切で。
紳士でした。

わがままに付き合ってくれてありがとうございます。
こういう国を越えた触れ合いを、もっともっと個人同士で持つ社会を、
ドリプラを通じて作っていきたいですね。


posted by ドリプラスタッフ at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上海ツアー、お疲れ様でした!
半年振りに皆さんと会えて、私も刺激を受けました。しかも上海で!!

まだ興奮冷めやらぬ、といった感じですが、しっかり今回の反省を活かしつつ、次回につなげていきたいと思います。

がんばるぞー
Posted by 鳥本健太 at 2009年07月13日 22:33
鳥本さん!
本当に上海ではお世話になりました。
夜の撮影会、エキサイティングでしたね!
上海メンバーの活躍が、それ以上にかっこよかったです。また一緒にやりたいですね!
Posted by 川合径 at 2009年07月14日 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。