2009年06月23日

ドリームメンター説明会を開催しました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

13日(土)にドリプラプレゼンターエントリー説明会も無事終了し、
合計3回で200人近い参加者にご来場いただきました。
今年は特に参加者の目が光り輝いていて、前で話していて
まぶしいほどでした。
きっと多くの方にエントリーして頂けるのではないかと思っています。
日本全国、そして世界からも!!

実行委員会として、ただ今書類受け入れ態勢を整えています!
最終日は今年も深夜まで待ちたいと思います!


さて昨日22日は、ドリームメンター説明会を開催しました。
これは今年からの試みで、プレゼンターの見本となり、
プレゼンターに尽くし続けるドリームメンターを紹介し、
やる気になってもらうイベント。

ドリメン説明会.jpg

昨年ドリプラを一緒に盛り上げドリームメンター(ドリメン)の方だけでなく、今年から新たにドリメンになる方も含め、30人以上が集まりました!

どうやったら人はやる気になるのか。
事業を応援するのではなく、事業を成功に導く人になってもらう
支援とは。。。
昨年のドリプラでの出来事を共有したりと、実のある2時間でした。

ドリームメンターの支援、それは尽くすこと。
見返りを求めず、尽くし続けること。
相手が自分の支援を受け入れてくれなくても、それでも応援し続けること。
そうしてプレゼンターの見本となる。信頼を得る。

例えばドリメンがテストマーケティングのアンケートを取って、
その内容がプレゼンターにとって役に立たなかったとしても、
それでも違う内容でもう一度手伝ったり。。
自分のアイディアがプレゼンターに響かず、全く使われなかったとしても
求められればいつでもアイディアを出し続けたり。

見本とは、信念を持って生きる人。
応援し続けるんだと決めたら、どんな時でもやり抜く人。

一番の印象は、相互支援会を取り仕切る、由紀さんの言葉。

『昨年できなかったこと。悔しかったことを、今年は本気で
取り組みます!一緒にみんなでつくっていきます!!』
との宣言。
感動しました!私ももっとできると、改めて感じました。

ドリメン説明会を開催していて、自分自身も大きな学びを得ました。

お越し頂いた方、準備をしてくれたスタッフのみなさん、そして福島さん
いつもありがとうございます。

この支援者の考え、支援者のやりがい、価値をもっともっと広く
伝え、世界に浸透していきたいと思いました。
ドリプラを通じて、いろいろできるな〜。

こんな状況に、日々感謝です。


posted by ドリプラスタッフ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。