2009年04月22日

商標について

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

すべての人が夢を語る社会に向けて、
今日は仙台です。
てっぺんさんとのコラボセミナー
6回のセミナーの中で、仙台一番最初に
売り切れてしまったほどの盛り上がりを見せています。
さてさて、いったいどんな熱い方たちがいるのか、
今からワクワク、ちょっとドキドキです。


さて昨日、商標登録の勉強をしてきました。
プレゼンターが創りだす商品のブランド作りには、商標登録も
必要かと思っています。

商標を登録するには、特許庁のHPから申請したり、特許事務所を
通して出願する方法があります。
出願方法の説明は省きますが、申請してから1年くらいで取得できるかがわかります。
気ままに待ちましょう。

昨日訪問したところは、ベル特許事務所さん
とても親身になって、商標について熱く語る嶋先生にお話を伺いました。

商標登録のポイント
○どんな思いを商標にこめて世に広めたいのか、よく考えること
→商標がどのように世の中に広まって欲しいのか。

○創りだす商品の品質を守り、価値を育てていくこと
→真似されないように商標で守るだけでなく、その商品を育てていくこと。商品の思いを伝えていくこと(守りと攻め)

○普及した時に、商標を管理できるようにすること
→商品イメージが薄まるような使い方を防ぐ
(例:コーラなのに、カルピスみたいなジュースとか)

いやー不勉強でした。
商標登録とは真似されないために取るものとばかり思っていたのですが、商標に思いを込め、それを努力して伝え広めることが
大事なんですね。
そしてそれをしっかり管理していくこと。
こういった品質管理には、たゆまない努力が必要ですね。

もちろん利益目的の商標登録もあるようですが。
この名前は将来利益を生むからと言って、商標登録して
しまうケースとか。

ドリプラも理念とルールを伝えるため、ドリプラ事務局はもっともっと
努力していきます。
みんながお互いの夢を応援する社会を目指して。


posted by ドリプラスタッフ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。