2009年02月05日

オリンピック憲章

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

今年は日本全国各地でドリプラを開催できるようにする。
そのために昨年開催したドリプラ運営ノウハウをまとめ、
理念をまとめ、ルールをまとめ、心構えをまとめる。
昨年を思い出しながら行う作業は楽しいですね!

福島さんいわく、ドリプラを広めていくモデルは、
オリンピックにある!
クーベルタンについてやオリンピック憲章
みんなで調べ始めています。

今年西日本を担当する文ちゃんは、オリンピック憲章を読み込ん
でいます。
私もまねて読んでみました。参考になりますね。

オリンピズムの根本原則

1.オリンピズムは人生哲学であり、肉体と意志と知性の資質を
高めて融合させた、均衡のとれた総体としての人間を目指すもの
である。スポーツを文化や教育と融合させるオリンピズムが求める
ものは、努力のうちに見出される喜び、よい手本となる教育的価値、
普遍的・基本的・倫理的諸原則の尊重などに基づいた生き方の創造
である。

ドリプラ用に書いてみると

ドリプラは相互支援の名のもとに他人を応援し、お互いの夢を
叶えていく場所である。
そこに関わる人にすべてひとしく成長する機会を与え、自分の出番を
見つけることにより、悩み、苦しみ、自立していく人があふれていく。
その姿が見本となり、社会に対して夢をもつ喜び、人を応援する
楽しさを知っていただく。

こんなイメージですが、うまくまとまりませんね。
もっとしっかり意義を伝える文書を作っていきます。

ドリプラは夢を応援する仲間が集まる場所。
夢を持っている人が元気になる場所。
感動と共感により、足りない経営資源を集め、
事業を展開する場所。

これだ!というメッセージを出していきたいと思います。








posted by ドリプラスタッフ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。