2009年01月26日

永遠の滴に

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
昨日安達原玄さんのキックオフイベントに行ってきました。
行ってまず驚いたのが、会場に飾られた大きな曼荼羅。

まんだらキックオフ.jpg

そして300人にものぼる大勢の共感者。
ドリプラの仲間も、多くおりました。
プレゼンターのさわとん、藤田さん、たいちゃん、
ドリメンの田中さん、篠田さん、山本さん。

苦労を共にした仲間たちは、玄さんのプレゼンを聞いて、会場で
人一倍泣いていました!

来館者が主役になり、永遠に続く一筋の流れとなる
曼荼羅ミュージアム。
ここまで思いが集まっている場所だからこそ、ずっと思いが
伝わるよう、完成まで注目し、そして応援を続けていきたいと
思います。








posted by ドリプラスタッフ at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初コメさせて頂きますす。

こんにちは。

取引先の帰り道に見させてもらいました。

もう2件寄ってから、帰ろうかなと思っています。

帰って時間がある時に、また見させていただきます。

失礼します。
Posted by ●KEEP BLUE● at 2009年01月26日 17:51
川合さん、アントレプレナーセンターのみなさま

昨日、畳部屋の居心地の良さに、
ついついご迷惑を考えず長居して、
放談してしまった吉田です。

昨日も本当にありがとうございました。

キックオフイベントには
私の知り合いも参加していたのですが、
後で感想を教えてくれました。

玄さんの10分プレゼンビデオは、
会場で初めて見たのですが、
必死に、泣かないようにこらえても、
自然と涙があふれてきたとのことでした。

玄さんが長い人生で感じてきたことと、
共通するなにかを、自分の中に感じ、
ふわーと力んでいた力が抜け、
心が浄化された気分になったそうです。

こんな素敵な感想をもらえて、
本当にうれしいです。

実は私も、みなさんと同じく、
プレゼンを見て、また涙していました。

プレゼンビデオをスタートしたときに、
参加者が一斉にプレゼンに引き込まれて、
ビデオが流れている時のじりじりするような静けさに、
ドリプラパワーの再降臨を感じました。
Posted by よしけん at 2009年01月28日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。