2009年01月23日

昨日スタッフ打ち上げが開催されました

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
ドリプラ2008が終了して1カ月がたちました。
スタッフとして手伝ってくれた方々を新装開店したオフィスにお招き
し、スタッフ打ち上げ&新年会を開催しました。

40人近くの仲間が集まり、ドリプラを振り返り、今年まだ頑張ろうね
と気持ちを一つにしました。

スタッフの中には一度もプレゼンを見ず、お客様のお出迎えに励んだ
方も何名かおり、その方たちにドリプラを体験してもらおうと、
2名のプレゼンターにもお越しいただきました。
スターリィマンのはせがわ祐希さんとお父様お母様、
タイタイ星人坂口たいこさん、
ご協力ありがとうございました。

その他にも、ドリプラ2008ダイジェストムービーを鑑賞したり、
田中一馬さんからいただいた、但馬放牧牛「たかつる」の
テールスープをいただいたり。

旧友が再会を果たし、笑顔で思い出や未来を語りあったような、
心温まる時間でした。
こういう方が集まったスタッフだから、いい会ができたのだと、
改めて思いました。

今年もこういう場を作っていきたい。
同じような心温まる気持ちを、多くの方に体験してもらいたい。
そう決意しました!

最後に、「たかつる」を送ってくれた一馬さんから、スタッフへの
メッセージも届きました。
非常に心打たれるメッセージ。
スタッフもみんなに支えられております。
本当にありがとう!!


スタッフの皆様へ

ドリプラ2008が終了して、もう1か月がたちました。この1ヶ月間、
いろんなところからお問い合わせや、プレゼンの依頼を
頂いたりと、今までになく充実した日々を送っています。
これからも驕らず、あせらず、落ち込まず、しっかりと進んで
いこうと思っています。

ドリプラを通して私が得たものは、「軸」でした。確かに今までも軸の
ようなものはありました。
しかしそれは人を見てぶれる軸でした。それがしっかりと図太い軸に
なってきました。そしてもっとこの軸は成長する。
そんな気がしています。
こんなふうにぶれない軸を持てたのは、「ドリプラ」があったから
です。一昨年の夏に第1回のドリプラ開催の話を聞いてから
ずっと目標にしてきました。自分がやりたいことを実現する。
その思いだけで走ってきました。ドリプラはその象徴でした。
でも、そのことで家族や周りのことが見えなくなっていた時期が
ありました。
人から認められたい。いつの間にかそんな気持ちで走っている自分が
いました。だけどドリプラを通して何度も何度も
自分自身に問いかけていると、いつの間にか自分のずっと目を
そらしていた部分と向き合わなくては進めなくなってきました。
その中で本当に大切にしたいものは、家族なんだって気がつくことが
でき、ドリプラを辞退しようと考えた時もありました。
そんな僕が今、こうやって自分に自信を持ち、未来に希望を持ち、
思いっきり進めている。
ずっと側にいてくれた家族。ずっと側にいてくれたドリプラがあった
からでした。僕にとってドリプラは「ひと」でした。
ずっと側で支えてくれたドリプラは「ひと」でした。
ドリプラスタッフの皆様、本当に本当にありがとう。ドリプラで得た
ものは出会い。自分との出会い。そして皆さんとの出会い。
これからもずっとずっと仲間でいてください!
一生大好きです。ありがとうございます!!!
2009.1.21 田中 一馬

出会ってくれて、本当にありがとう!!
「たかつる」もよろしくお願いします!!
田中一馬


posted by ドリプラスタッフ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。