2008年12月12日

福島部屋

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

予選までまだ一週間あります!

毎日毎日を、楽しくそして自分の殻に挑戦していきます。

忙しいときに、ふとやることを見失うときがあります。
目の前のことに追われ、一つのことが終わると次のことを
忘れてしまうこともあります。

しかしそういう時こそ、今何をやるべきか、自分で
何ができるか。
当り前のことですが、冷静に見つめなおすのが大切ですね。
広い視野で。
たまに、落ち着け、落ち着けと自分をなだめています。


さて今日からプレゼン支援ルーム「福島部屋」が始まりました。
「福島部屋」は、福島正伸自身がプレゼンを見て、応援する
という特別な時間。
今日は3組、明日はなんと15組の応援が続きます。

それにしても今日の3組のプレゼンの凄いこと!
こだわりとはこういうことを言うのか。
というくらい、絵にも音楽にも、そして話し方にも細部に
わたって気持ちがこもっています。
そして、それでもまだまだと納得しない様子。
私自身も今日はじっくりとプレゼンを拝見しましたが、
3人とも感動大賞と共感大賞を差し上げたいくらいです。
明日15件も見てしまったら、どうなってしまうのか、とても
心配です。

明日は最後の支援会。
ここまで来たら、もう進むしかない。
事務局にしても支援者にしても、そばにいて応援し、
見守り続けていきたいと思います。


posted by ドリプラスタッフ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。