2008年08月27日

ドリプラスタッフについて

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
本日はドリプラスタッフの紹介です。

夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーションは、企画を練り上げ、事前準備その他全般に責任を持つコアスタッフと、イベント当日の運営スタッフとで作っています。
そのほとんどがボランティアスタッフです。頭が下がります。

コアスタッフは、仕事帰りにドリプラ事務所であるアントレプレナーセンターに立ち寄り、打ち合わせを重ねています。
運営スタッフは、イベント当日の準備、運営にかかわっているため、イベントの価値を左右する大事な存在です。学生もいます。
昨年ドリプラ2007をスタッフとして経験した方も多く、今年から参戦している私は先輩方の指導を受けながら一生懸命やっています!

コアスタッフは全部で10名。
イベント運営のプロ、福島正伸も日本一の営業マンと賞賛するかっしーさん。
運営とスケジュール管理を行うキャップ。私の兄貴的存在です。
美人コーチのゆきさん。その優しさで支援会をとりまとめます。
いつも笑顔で、最近特にウキウキしているのりさん。イベント運営と、ドリプラグッズ制作を担当しています。
昨年のドリプラ2007を作り上げた立役者、あやちゃん。スタッフを大事にする愛であふれています。
アートディレクターのたいちゃん。直球の突っこみは常に健在です。凄腕です!
サムライカメラマン理一郎さん。写真、映像の話になると目が真剣になり、怖い、いやいや頼もしいです。
Webや物販を担当するコージ。相手のすべてを受け入れる、優しい男です。
みんなを導く監査役、みどりさん。福島さんの秘書でもあります。私見ですが、こんなに仕事ができて、向上心のある女性は出会ったことがありません。
そして私。素晴らしいメンバーに囲まれて感謝と感動の中、世界を変えるための日々を送っています。

080826ドリプラミーティング風景.jpg

このスタッフを中心に、いろいろな人がかかわり、みんなで作り上げています。
スタッフの目標は、大人が夢を語る社会の創出。そのために、夢を語る発表者が一番輝く場所を創りだすこと。
そのために今日も全力で駆け抜けます。

手伝って頂ける方、いつでもご連絡くださいね。


posted by ドリプラスタッフ at 14:59| Comment(5) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも熱いドリプラのコメントありがとうございます。

ドリプラコアメンバーのところで、ふと??

こんな質問を、コメントで入れていいものか?

コアメンバーは、どんなふうにして集まったメンバーなのでしょう?

すんごい、ストレートな質問でごめんなさい。

ふと、思ったものですから・・・

でも、こんなメンバーだからこそ、あのドリプラが、できるんですね!

いつも、刺激されてます。
Posted by オリーブ at 2008年08月28日 10:35
オリーブさん、こんにちは。
鋭い質問ありがとうございます。
ドリプラ7不思議の一つにしましょう。

ドリプラは、夢のプレゼン大会を開こうと、福島正伸がずっと思い描いていました。そのイメージの段階から関わった方たち、アントレプレナーセンターのイベントで、運営スタッフとして手伝ってくれた方たち、日々運命的に出会う方たちというように、いろいろな出会いの中から、スタッフになっています。
出会いは必然ですね。
Posted by ドリプラ事務局 川合 at 2008年08月28日 16:39
川合さんご回答ありがとうございます。
すみません、変な質問で。

本当に素朴な疑問でした。特に意味はなかったのです。

私も、出会いは大切だと思います。
そして、思いに集まる人は、引き寄せられるようにやってきます。

「偶然」にも実はプロセスがあるということ。
偶然起こったかのようにみえますが、
実は偶然を引き起こすための準備を、
知らず知らずのうちに
自らが行動してきたからおこる現象だと
思います。

ドリプラのスタッフの皆さんはそうして集まった人たちなのでしょうね。
でも!全国、いえ世界中のひとが、ドリプラの魅力に引き付けられてひとつにつながっていると感じます。

私たち夢ずっぱり塾のメンバーも思いは一緒です!
Posted by オリーブ at 2008年08月29日 12:12
こんばんは。
昨年第一回ドリプラで、予想外(失礼)の内容に涙が止まらなかった事が、昨日のことのように思い出されます。

今年も楽しみにしているのですが、本日ブログを拝見して、ふと目に留まった「手伝って頂ける方はいつでも連絡してくださいね」。

え?
ただの観客ではなく、運営サイドのお手伝いもできるのか?
でも、僕に何ができるのか?
疑問がグルグルと頭を駆け巡ります。

具体的に、どんなことを期待されているのか、お忙しい所申し訳ありませんが、教えていただけませんか?
Posted by 富田 at 2008年09月08日 00:05
富田さん

返信遅くなってすみません。
ドリプラ運営は、本当に様々なことをしています。
大会当日に向けて、会場設計や準備、観客対応、支援会の準備。
プレゼンターが輝く最高の舞台を用意するために、最大限の努力をします。
大会当日ならば、最高の笑顔でプレゼンターや観客を受け入れる。思いつくいいことは、すべてやってみる。
楽しいですね。
ご興味がございましたら、ドリプラ事務局までお問い合わせください。
yume@entre.co.jp
Posted by ドリプラ事務局 川合 at 2008年09月13日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。