2008年08月20日

やりたいことをやり続ける

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。
今日は居酒屋甲子園決勝大会です。
居酒屋から日本を変える。元気にする。
熱い魂を持った方たちの大舞台。
ドリプラスタッフも会場に詰めかけています。
これからどんな感動が待っているのか、楽しみです!


夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーションは、大人が夢を語る社会をつくるために開催しています。
大人が夢を語れば、それを見た子供も夢を持ち、未来に希望を抱ける。
そして新しい時代を作っていく。
居酒屋甲子園の理念にも共通していますね。

さて、その夢ってなんでしょう。
昨晩、ドリプラ実行委員長である福島正伸の講演を聞いて改めて考えました。
夢とは本当にやりたいこと。

福島曰く、たとえ事業として成り立たなくても、儲からなくてもやり続けることができるくらい、本当にやりたいこと。好きなこと。
その夢で食べていけなかったとしても、アルバイトで稼いだお金でやりたいことをやってしまうくらい、好きなこと。
好きなことをするために資金を稼ぐアルバイトが、本当に楽しくなってしまうくらい、ワクワクすること。

夢というのは、どういう形で実現してもいいのです!
やり続けることができれば、社会に価値を提供し続けることができれば、それが本当のの夢になる。
その結果、みんなと夢を共有できる。

夢というのはすごいものでないといけないとか、大きい小さいも関係なく、全くそういうことでなく、その人がやりたいこと。
楽しくできること。そして続けられること。

ドリプラの定義する夢というのは、こういうものなのかと思っています。

そういういろいろな方の夢を、ドリプラという場を通じて応援していきたいです。
応援することによって、日々成長していく。
みんなで一緒に作り上げていく。
これからの盛り上がりが本当に楽しみです。
いろいろな方のご協力を頂ければ幸いです!


posted by ドリプラスタッフ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。