2010年09月06日

埼玉ドリプラが開催されました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

昨日、灼熱の熊谷で、熱い熱い埼玉ドリプラが開催されました。


スタッフは朝8時に集合!
なんと総勢70名は超えていたとか。

ドリプラポロシャツを渡され、チーム毎に写真撮影をし、
徐々に気持ちもヒートアップ。

会場内では、映像音響を含めたリハーサルが進む中、
受付準備、誘導チームが炎天下での誘導に走り、
それぞれがそれぞれのポジションで頑張っていました。

それぞれが頑張るから、一体感が生まれる。

準備万端、それぞれの持ち場に入り、会がスタート!

会場には、埼玉県内だけでなく、近隣県からも来場。
関東で開催された初めての地域ドリプラだったためか、
本当に多くの方が見学に来られていました。

プレゼンターは5名。

最後の最後まで、プレゼンをつくり直し、こだわり、
舞台では想いを伝えようと、しっかり話されていました。

埼玉ドリプラのサブタイトルは

『本気が集まる事業発起点』

タイトル通り、必ずやり抜く。
そんな決意が伝わってきました。

私は当日、音響係で舞台袖にいたので映像はあまり
見れませんでしたが、声だけでも十二分にその思いと
迫力が伝わってくるプレゼンテーションでした。

想いは声にも乗る。

改めて、凄さを感じました。


埼玉ドリプラの会場には、ドリプラ2010の仲間たちも多く
来場されていました。

プレゼンター、パートナー、ドリメン、スタッフ。

ドリプラ2010の関係者の中には、結構な割合でドリプラ
初体験の方がいらっしゃいます。

そういう方にも、ドリプラというものを肌で感じ、

感動と共感のプレゼンテーションとはどういうものなのか、

舞台をみんなでつくり上げるとはどういうことなのか、

自立と相互支援の結果生まれる世界観は、

ということを具体的に感じられる最高の場であったのではないでしょうか!


この雰囲気、この仲間意識、初めて会った人とでも、すぐに仲良くなれてしまう
空気感。

これが本当に素晴らしかったです。
この世界観が、全国にこれから広がっていくと思うと、本当にワクワクします。


埼玉ドリプラのみなさま、本当にありがとうございました!



次回のドリプラは、9月26日(日)の群馬ドリプラ

群馬も準備の段階からすごく盛り上がっていて、あと20日で
どうなるのか、本当に楽しみです。

会場は前橋。

年初から感じていた、群馬の熱さと一体感。
それがいよいよドリプラという形になります!

自らの手でこの地をつくることができる。
それを目の当たりにできるのがドリプラ。
是非ご覧ください!


posted by ドリプラスタッフ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。