2010年09月10日

ドリプラ2010のプレゼンターを紹介します!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリプラ2010のプレゼンターを紹介します。

20組のプレゼンターのテーマと紹介文書をドリプラWebサイトに
掲載しました。

http://www.drepla.com/drepla2010/presenter.shtml

全国から集まって頂きました!

それぞれがそれぞれの強い思いを持って、活動をされています。
文章を読むだけで、どれほどの思いかが、溢れ出てきます。


そしてその相互支援会も始まっています。

8/28(土)-29(日)の相互支援会合宿後、すでに多くの方が個別支援会と呼ばれる、
プレゼンターたちそれぞれの呼びかけに集まって開催されています。

そこでは、

プレゼンターの思いをただただ聞いたり、
不安なことを共有したり、
今必要なことを確認したり、
ドリプラ経験者から、体験談などを聞いたりと

それぞれの夢、目的となぜその夢を行うのか、
一歩一歩明確にする作業を進めています。

その積み重ねで開催される次回の相互支援会は、
9月18日(土)。

第2回相互支援会
9月18日(土) 13時〜18時
会場 綿商会館
東京都中央区日本橋富沢町8-10

いよいよ次回から、感動と共感のプレゼンテーション
ブラッシュアップブース(通称福島部屋)
が開かれます。

この福島部屋では、大会実行委員長の福島正伸が
壁となり、プレゼンターの無限の可能性を引き出します。

事業の価値、考え方、プレゼンテーションの表現の仕方など、
手法は100万通りということと、価値は無限に引き上げられること、
そしてやる気と勇気が得られる場所です。

今年も毎回10組のプレゼンターが福島部屋で発表します。

一見の価値あり。

夢を叶えたい方、応援したい方、夢について学びたい方、
ドリプラを知りたい方、

一緒になって夢を広めていく方は、相互支援会を見学可能です。

ご興味がありましたらご参加ください!


連絡先 yume☆entre.co.jp (ドリプラ事務局)
☆を@に変換してご連絡ください。

メール題名に、第2回相互支援会参加希望と書いてご連絡くださいね。

メールフォーム
☆★===============★☆
第2回相互支援会(9/18)に参加します。

お名前
メールアドレス
どこでドリプラを知りましたか?
来場時間
☆★===============★☆


それではこの週末も、ドリプラな日々をお過ごしください!


posted by ドリプラスタッフ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

人が育つ、地域が育つ

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

今朝、渋谷でキューピーさんの清掃活動に参加してきました〜。

マヨネーズで有名なキューピーさんの本社がある渋谷。
この渋谷で、地域貢献と地域交流を目指し、シブピカという
清掃活動を、月に1回開催されています。

http://blog.kewpie.co.jp/csr/

私も渋谷でお花を育てているつながりから、このシブピカに
お誘いいただきました。

しぶぴか.jpg

面白いのが、私のような社外の方も結構来ていること。
近所のカフェの店員、地元商店街の方、企業の方も
垣根なく参加しています。

早朝から渋谷という場所での清掃は、非常に拾い甲斐があり、
同時にキューピーさんの社員さんと気さくに話しながらの
活動は、とても楽しい!

キューピー服.jpg
この活動から、新たな連携を取れると楽しみです。

役所もこういった活動を後押ししていて、ごみ袋やトング、
軍手など無償貸し出ししているとのこと。

ちなみにキューピーさんの屋上では、夏の期間ゴーヤがすくすく育っています。
広い屋上にゴーヤ!

追加で、ここにミツバチ飼えないかなーと妄想してます、勝手に。
都会の屋根は、利用価値がたくさん。
今度感動と共感のプレゼンテーションで、お借りしよう。。。



夢とは、未来への行動の原動力。
どれだけ明確に描くか、自分の人生のテーマとして描けるかで、
日々の行動、勉強、日常への取り組み姿勢が変わる。

毎年ドリプラのプレゼンターも、支援会後半に近づけば
近づくほど、夢の原動力≒あきらめない理由を見つけていきます。

そこからの、プレゼンターの行動がすごい!
人間ここまでできるのか、ここまで伸びるのかというくらい。

大切なことは、なぜするのか、何を目指すのかと、
人生観がリンクすること。
本当に実現したいと思うこと。

その過程を、これから共に体験できることが、楽しみでなりません。
まだまだ支援会は始まったばかりですが、個別支援会が積極的に
開催されており、この勇気と行動力に脱帽です。



全国の夢と志が集う

夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2010
ここで夢を磨き合い、共に未来をつくる場所。

決意と覚悟がここで固まる。

そんな大会になります。
是非ともお楽しみに。

ドリプラ2010開催日は
2010年12月9日(木)〜11日(土)!
posted by ドリプラスタッフ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

一人ひとりがドリプラをつくる理由

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

今日はドリプラスタッフミーティング。

私は永遠に素人がいい!
素人が、プロもびっくりするくらいのレベルの舞台を実現した時、
本当の感動が生まれる。

舞台監督を担当しているのりちゅんの言葉です。


ドリプラは、出番と感じた人が、活躍できる場。
その人の姿と姿勢を見て、みんなが集まり、最高の舞台をつくります。


ドリプラ2010まであと91日。

3月から仲間を集めながら、スタッフはここまで準備してきました。
これからの大切なことは、何のためにドリプラを開催するのか。
何を目指してドリプラに関わっているのか。
ドリプラを通して実現したいことは何なのか。

一人ひとりが関わる理由、目指すべきところを明確に考えているかどうかが、
大切だと思っています。

ですので、今日の会議でも、なぜドリプラに関わっているのか、
ドリプラで叶えたい夢は何なのか。
スタッフにも聞きました。

それぞれの考えがあり、それぞれ目指していて、
本当にいろいろな方に関わって頂いているんだな。

一人ひとりが大切にしていることがあり、スタッフ自身も
ドリプラを全うしていると感じました。

こんな仲間がいること。
本当に幸せです。

これからあと3ヵ月、最高の舞台、一体感、全ての人が
輝くドリプラをつくっていきます。

どうぞお楽しみに!

最高の夢の舞台を感じたい方は、こちらへどうぞ!

http://drepla.com/drepla2010/tickets.shtml



夢とは、毎日50回振り返るもの。
毎日考えることが、本物をつくること。
それを信じて、今後も頑張ります。
posted by ドリプラスタッフ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

全ての人が夢を語る社会の実現に向けて、社会貢献型ドリプラ

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。


日本ファンドレイジング協会理事の鵜尾さんが発行する
メルマガ、ファンドレイジング道場から、面白い映像の
案内があったので、紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=pG6lCXFdKbc

寄付をしたり、人を応援したりすることの意義意味を、
時代時代の名言としてまとめた映像です。


支援することというのは、時代を越えて、価値は不変なのだと
思いました。



ドリプラは、全ての人が夢を語る社会を目指して活動をしています。

今年の夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2010では、12月11日(土)の
本選観覧チケットだけでなく、3日間全てのプログラムを参加するチケット(プレミアムチケット)
準備しています。
その内容は、世界中の人が夢を叶えるための応援するプログラムも入っており、一人でも多くの方が
夢を描き、希望ある未来を切り拓くための寄付もしていきます。

寄付先の一つが、元子ども兵の自立支援や、地雷限除去を行っている
テラ・ルネッサンスさん。

ドリプラのコメンテーターとして、毎年代表の鬼丸さんにもお越しいただいています。

なぜここをドリプラとして応援するのか、テラ・ルネッサンスさんのWebサイトに
寄稿させて頂いています。

テラ・ルネッサンスWebドリプラページ

是非ご覧くださいね。


また同時に、日本国内の未来を育むために、

小学生へ夢を描く授業の開催を支援したり、(小学生☆ドリマ)

大人がこんなにも本気で夢を語り、未来をつくっていこうとしている
挑戦を、中高生に見てもらうため、ドリプラ2010本選の学生招待席を設けたりと、

ドリプラを開催することで、一人でも多くの方に夢と勇気と笑顔を伝えていきます。

一人ひとりの行動は小さいかもしれませんが、その一人ひとりがイキイキと輝き、
行動することが、間違いなく未来につながるということ。

それを、ドリプラを通して伝えていきたいと思います。

そのための新たな取り組みが、ドリプラ社会貢献プログラムです。
posted by ドリプラスタッフ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

埼玉ドリプラが開催されました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

昨日、灼熱の熊谷で、熱い熱い埼玉ドリプラが開催されました。


スタッフは朝8時に集合!
なんと総勢70名は超えていたとか。

ドリプラポロシャツを渡され、チーム毎に写真撮影をし、
徐々に気持ちもヒートアップ。

会場内では、映像音響を含めたリハーサルが進む中、
受付準備、誘導チームが炎天下での誘導に走り、
それぞれがそれぞれのポジションで頑張っていました。

それぞれが頑張るから、一体感が生まれる。

準備万端、それぞれの持ち場に入り、会がスタート!

会場には、埼玉県内だけでなく、近隣県からも来場。
関東で開催された初めての地域ドリプラだったためか、
本当に多くの方が見学に来られていました。

プレゼンターは5名。

最後の最後まで、プレゼンをつくり直し、こだわり、
舞台では想いを伝えようと、しっかり話されていました。

埼玉ドリプラのサブタイトルは

『本気が集まる事業発起点』

タイトル通り、必ずやり抜く。
そんな決意が伝わってきました。

私は当日、音響係で舞台袖にいたので映像はあまり
見れませんでしたが、声だけでも十二分にその思いと
迫力が伝わってくるプレゼンテーションでした。

想いは声にも乗る。

改めて、凄さを感じました。


埼玉ドリプラの会場には、ドリプラ2010の仲間たちも多く
来場されていました。

プレゼンター、パートナー、ドリメン、スタッフ。

ドリプラ2010の関係者の中には、結構な割合でドリプラ
初体験の方がいらっしゃいます。

そういう方にも、ドリプラというものを肌で感じ、

感動と共感のプレゼンテーションとはどういうものなのか、

舞台をみんなでつくり上げるとはどういうことなのか、

自立と相互支援の結果生まれる世界観は、

ということを具体的に感じられる最高の場であったのではないでしょうか!


この雰囲気、この仲間意識、初めて会った人とでも、すぐに仲良くなれてしまう
空気感。

これが本当に素晴らしかったです。
この世界観が、全国にこれから広がっていくと思うと、本当にワクワクします。


埼玉ドリプラのみなさま、本当にありがとうございました!



次回のドリプラは、9月26日(日)の群馬ドリプラ

群馬も準備の段階からすごく盛り上がっていて、あと20日で
どうなるのか、本当に楽しみです。

会場は前橋。

年初から感じていた、群馬の熱さと一体感。
それがいよいよドリプラという形になります!

自らの手でこの地をつくることができる。
それを目の当たりにできるのがドリプラ。
是非ご覧ください!
posted by ドリプラスタッフ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

夢を発表したプレゼンターのその後は!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

昨日も熱かったですね。
昨日午前中は月に1回程度お手伝いさせてもらっている六本木の朝市の準備へ。
テント設営から、お店の出店手伝いまで、久しぶりの参加なので
楽しかったです。
その場で、千葉房総の農家の方にお話を伺いました。
なんとお盆前ににわか雨が降って以来、一滴も雨が降らず、土地はカラカラ!のようです。
おかげで冬野菜の種まきがうまくいっていないみたい。

しかしその反面、トマトやスイカは甘みを蓄え、
美味しいとのこと!
子孫を残すために、一生懸命実に栄養を蓄えているのですね。

自然の力を感じました。



そのあと夕方から、ドリステに行ってきました!

ドリステとは、ドリプラで発表したプレゼンターがその後、
どういう取り組みをして、今何を考え、今後何を目指して
行動していくのかを発表する場。

第3回目の開催である今回は、5人のプレゼンターが来ておられました。

ドリステを主催している、
日本夢大学 斉藤直人さん
奇跡の連鎖 紺野大輝さん
のお二人のほかに、

働くしあわせプロジェクト 石田和之さん
運送業界を変える すぎたつこと、杉本竜彦さん
書道家改め武将 いろは歌を広める 堀之内哲也さん。


トップバッターは石田和之さん。


ダイバーシティマネージャー研修を社内で行いつつ、
同じ志を持った仲間と共に、ユニバーサル・ワールドカフェを
開催し、夢を応援し合うことをはじめています。

仲間の夢を応援すると、それが自分の夢にもなり、その結果、仲間から
いろいろな出番(仕事)をもらうようになったとのこと。

まだ歩は遅いのですが、仲間の存在が夢の実現を後押ししてくれている。

そうおっしゃっていました。
一人ひとりが輝くために、着実に行動していました。


2番手はすぎたつさん。
会うたびに一層の男前になっているかのように感じます。

ドリプラに出て得たことは、
生き方についての軸がぶれなくなった!

人前で話しても、会社で話しても、ドリプラの期間中に生きる軸をずっと
考え続けたおかげで、自分自身を理解したとおっしゃっていました。

また運送業界で、夢を持ってもっと変えていこう、良くしようと
いうことを伝えたけど、何より大事なのは、自分の会社をモデルケースとして、
魅力的にし、みんなにまねてもらうこと。
目の前の社員を幸せにすること。
そこから広がるんだと、熱く語っていました。

すぎたつさんは、ドリプラが終わった後の今年の初め、会社という基盤を
盤石にするため、仕事に没頭していたそうです。
夢に向かう過程で、その大変な時期を支えたのが、仲間の存在。
自分を信じて待ってくれている人がいる。
これが糧で、困難を乗り越えたとのこと。
仲間の存在が、すぎたつさんをまた一段とたくましく、魅力的にしたのだと思いました。


3番手は斉藤さん。
塾の先生らしく、レジュメを配布しての発表。
夢大学を広めていくために世の中に伝え続けています。

そして今は、それを具現化するため、より詳細な計画や
各方面との交渉材料を得るために、準備を進めているとのこと。

『2、3年間表舞台に出てこない期間があるかもしれません。
その時は、関係各省庁と交渉している最中だと思ってください!』

変わらぬ夢へ向かっての決意を話されていました。

詳細な事業計画を立てると同時に、今は夢大学を伝えるための
プレゼンをつくりなおしているとのこと。
今度は泣き崩れません!
と言って、最後は笑いを取っていました!


紺野さんは、ドリステの前に、こんちゃんが企画する旅行の
説明会を開催されていました。

どんな旅行なのか、何の目的なのか、どんな思いでやっているのか。

語っていたそうです。
そして、本当に旅行会社をつくることが夢なのか、
そうではなく、自分に挑戦する旅を開催し、広めていくことが
大切だと気付いたそうです。
なので、その旅の価値を上げるために、旅行を企画し続ける。
その結果、旅行会社が必要な時につくればいい。

来年のGWあたりに屋久島ツアーがある予定です。
私も家族で参加したい!と思っています。


最後は堀之内哲也さん。

パートナーである平井慶祐さんの自慢話から始まりました。
写真家の平井さんは、自分の写真集を出版する時期を遅らせてでも、
堀之内さんの支援を、昨年行っていたそうです。

その姿を見た仲間たちは、今度は平井さんを応援しようと立ち上がり、
6月に写真集が出版されました。

YELL TO YOU 〜エールを送る写真集〜


先行販売だけで1500冊(目標は1000冊)!
プレゼンターでなくても夢を叶えてしまう、本気の姿勢は
仲間を引きつけてしまう!
ということを教えてもらいました。

また堀之内さん本人自身も、いろは歌を広めるためにいろいろと
活動をしており、なんと今月、大阪心斎橋のパルコでイベントを
開催する予定です。

自分がワクワクしないと動けない。
儲かるかどうかではなく、ワクワク楽しくできるかが大切!

堀之内さんの行動原則です。

なので、次から次へと、面白い企画や自身の作品づくりに
励んでおられました。

詳しい活動や、新しい作品は堀之内さんのWebサイトをご覧ください。



みなそれぞれの道を一所懸命進まれている。
うまくいっているかどうかではなく、自ら決めた道を、
一歩一歩と。

ドリステの特別コメンテーターである安達充さんが最後に言っていました。


夢を語った後に、進捗を発表することに意義がある。
是非継続して欲しい。
夢は叶う!ということを、この場で知り、夢を語り相互支援する意義を実績を通して知ることができる。
このドリステが、毎回本当に楽しみです!


次回はドリプラ2009の1年後、12月12日(日)に開催です。
この日はドリプラ2010本選の翌日。
夢だらけの4日間を送れそうです。



さて、これから埼玉ドリプラ。
熊谷で会いましょう!
posted by ドリプラスタッフ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

夢を応援することが、日常生活になる

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

この人にならいくらでも投資したいと思われる人に成長すること。

マッチ工業の祖 清水誠さんは、2回倒産しても、努力と新たな技術革新と
で銀行から融資を引き出し、最後にはマッチの神様として崇められたとのこと。
(大会実行委員長 福島正伸の話より)

この人なら…

という言葉は、その人の努力や生きる姿勢、そして積み重ねてきた信頼から、
そう周りの方たちが勝手に言い始めたのですね。

ドリプラのプレゼンターも、

『あなたのためなら何でもやるよ!任せて!!』

と言ってもらうその日まで、今まさに挑戦をしています。
(それがゴールではないけど。)

どんなことがあっても自ら夢に向かって未来を切り拓く存在。

ドリプラのプレゼンター

今まさに私たち実行委員(スタッフ)は、そんな方たちを応援させて頂いています。

本当に光栄です。



さて、そんな夢や人を応援する方たちが、
今世の中にすごく増えています。(そう感じます)

プレゼンターが個別に支援会を開いても仲間が集まったり、
何か新しいことをやろうと行動を起こすと、たくさんの人から
応援をもらったり。

素敵な世の中になってきています。

しかし何かとご縁やきっかけがないと、夢を応援すると
いうことはできないかもしれません。

しかし、ご安心ください。

『応援し合う』をテーマにしたドリプラカフェが
来週からオープンします。

誰でもお茶をする感覚で、夢を語ったり、気軽に応援し合ったり。

いつもの日常に夢を語ること、応援することが入ったら
もっと生活が豊かになるな〜。

という思いで始められます。
お気軽にご参加くださいね〜(^O^)


☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
夢を応援し合うコミュニティー
『ドリプラカフェ』

since 2010
★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

『夢に挑戦する大人に、子供は心を奪われる。』


全ての人が、夢と勇気と笑顔に溢れた社会をつくること。

「ドリプラカフェ」は、夢に挑戦する人を応援するコミュニティーです。


誰もがどんな状況でも、夢を描くことができます。

皆で助け合えば、感動価値のある素晴らしい事業プランができます。

そして感動と共感のプレゼンテーションによって、
真の仲間が集まります。

それが夢を実現することにつながるのです。


「挑戦者を応援していきたい。」

その想いに使命を感じた人達が集まり、
毎月1回、交流会を開催しています。


■自分の夢や目標を聞いて(評価して)欲しい
■協力者やパートナーを探している
■メンターを探している
■色々な人の価値観・考え方を知りたい
■色々な企業や職種のビジネスに関して知りたい
■夢へ向かって努力している人達の人脈を作りたい
■夢へ挑戦する人を応援したい


どれか1つに当てはまる方、
ぜひ参加して下さい。


株式会社アントレプレナーセンター主催の
ドリームプラン・プレゼンテーション実行委員会のスタッフと、
中小・零細企業や起業家支援の経営コンサルティング会社
株式会社MM Consulting、
そしてカフェのメンバーがあなたの夢・目標を応援します!


【イベント詳細】

夢を応援し合うコミュニティー
『ドリプラカフェ』

●日時:9月9日(木)
18:50開場、19:00〜21:00。

●参加費:2,000円

●定員 :20名

●開催場所:ラプター江戸川橋スタジオ
住所:東京都文京区関口1-10-25杼木ビル4F
コンビニ「ミニストップ」の正面、1階が接骨院です。

〔アクセス〕
下鉄有楽町線「江戸川橋駅」3番出口より徒歩1分
MAP http://www.raptor.jp/access.html


※10月は10月4日(月)or 10月8日(金)を予定。

【申込み方法】

宛先 dreplacafe☆gmail.com に
    ☆を@に変換してください。

件名:ドリプラカフェ参加申込み

本文:
1.お名前
2.職業
3.携帯電話番号(緊急連絡先)
4.参加のきっかけ

上記内容をお送り下さい。

担当:山本さん(MM Consulting)


お茶を飲みながら、ゆっくり夢について話しましょう!




この1週間は、合宿後ということもあり、激動の楽しい時間でした。
おかげで肉体的にはクタクタ。
しかし不思議と心は元気。
やる気はとても充実!!
これもプレゼンターや支援者たちを間近で見ているからですね。

本当に応援の力と言うのは、本人たちだけでなく、
まわりの人にも大きな力を与えている。

本当にそう思います。

これからも、応援するということを生活の中に
取り入れていきたいと思います。


明日はドリステ。
また楽しみです!
posted by ドリプラスタッフ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

夢を語り、挑戦し、叶えていくプレゼンター達のその後!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

全国各地のドリプラが続々始まります。
ご近所の方、ご縁のある方、友人が関わっているよ!
という方、是非ともお越しくださいね。

夢で地域や業界、日本や世界がつながるということ。
未来をつくろうと、それぞれの立場や距離を越えて、
協力し合い、行動している人がいるということ。
そして、自分自身もその一員だということ。

それを体験することができます。

一つのムーブメントではなく、夢を語ること、それを応援し合い、
実現に向けて挑戦し続けること。

それが人々の生活となり、文化として根付くためにも、
誰かの行動をフォローする、応援する、そして人が多く集うこと。

これがすごいパワーになります。

今そこに住んでいるだけでも、未来を共につくる仲間です。

全国各地の開催情報はこちら!

12月9日(木)〜11日(土)には、ドリプラ全国大会

『夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2010』

が開催されます。

様々な分野や地域等で志を持った方々が一堂に集い、
夢と志を語り合い、相互支援する。
夢を応援し、自分の夢を決意し、夢を叶えていく場にします。

いつかの一歩を今にしたい方、お待ちしています!

観覧のお申込はこちら




そのドリプラに出場した歴代プレゼンターのその後を発表する
イベントが、明日開催されます。


ドリームプラン・ステップ・プレゼンテーション
(通称 ドリステ)

夢を語るだけでは終わらない、実現させてこそドリプラ。
応援してくださっている皆様に感謝を伝えたい。
そのような想いから2009プレゼンターで3ヶ月に1回、
ドリプラ後の報告会を開催しております。
プレゼンター主催で!

東京で開催されるだけでも今回で3回目!

今回も
『日本夢大学』斉藤直人さん、
『奇跡の連鎖』 紺野大輝さん
『'いろは'から'ILOHA'へ』 堀之内哲也さん

らをはじめ、数名の2009プレゼンターが発表します。

堀之内さんは京都から、斉藤さんは岡山からの参加です!


ドリプラ後の進捗・悩み・葛藤など、
赤裸々にお話させていただきます。

ドリプラに関わる全ての人の勇気になればと思っています。

■2009ドリプラが終わって9か月
<<第3回 ドリームプラン・ステップ・プレゼンテーション>>
通称 ドリステ

日時 9月4日(土)
   17時45分 会場
   18時〜20時 ドリステ(第3研修室)

場所 江東区 東陽町の文化センター
   東西線 東陽町から歩いて5分です。

参加費 応援の気持ちで参加してくだされば、無料です♪
     
参加方法 会場まで直接お越しください

終了後、懇親会も開催致します!



私も毎回参加させて頂いておりますが、毎回毎回夢のトレースを
聞け、その後も一つ一つ挑戦しているその姿をまざまざと見ることが
できます。

その後があってこその夢。
挑戦してこその夢。

是非お越しくださいね!




またドリステの前に、紺野大輝さんの夢企画が下記の通りあります。
以下、紺野さんからの案内文です。
ご覧ください!


A「奇跡の連鎖・旅を知る会」

「奇跡の連鎖」を知っていただくお話会を開催します。

ドリステにも参加できる時間となっておりますので、
こちらも是非ご参加ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・「奇跡の連鎖」ではどんな旅ができるの?
・一般的な旅行(パッケージツアー)とは何が違うの?

そのような疑問にお答えする、
「奇跡の連鎖・旅を知る会」を開催致します!!!
http://ameblo.jp/kisekinorensa/entry-10624402963.html

・旅に興味はあるけど、いきなり参加はちょっと不安な方。
・参加者の体験談を聞いてみたい方。
・旅について直接質問したい方。

これに参加するとワクワクして旅に行きたくなってしまいます。
是非ご参加ください♪♪♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「奇跡の連鎖・旅を知る会」
http://ameblo.jp/kisekinorensa/entry-10624402963.html

日時:2010年9月4日(土) 15時〜16時30分
会場:赤坂港カフェ(六本木駅より徒歩10分)
http://portcafe.seesaa.net/
参加費:無料(別途、ワンオーダーをお願いします)
定員:15名(先着順)

申込はこちらより。
http://ameblo.jp/kisekinorensa/entry-10624402963.html



それでは9月も夢満載で。

まだまだ暑い日が続きますが、お体にだけはお気を付けください!

夢は体に宿る!
posted by ドリプラスタッフ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

挑戦者が輝くために

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合径です。

全国各地のドリプラ開催情報を、一覧表にまとめました!

こんなにも夢に挑戦する仲間がいると思うと、本当に心強いですね!

いよいよ3日後に埼玉ドリプラです!
是非行きましょう!
夢を語る、それを応援する、そして勇気を得る。
もう理屈抜きです。
会場で、夢への挑戦者と握手!!


さて、昨日の合宿レポートの続きです。

相互支援合宿では、ドリプラの世界観をつくろうとスタッフで準備してきました。

その世界観とは、プレゼンターが夢を実現した時の
状態をイメージできる。

というもの。

世界観を体験して、ワクワクとやる気が出ればと思いながら、
仕掛けさせていただきました。
(果たしてどうだったのか、感想を聞きたいところですが(^O^))

プレゼンター20組の仕掛を、スタッフとワクワク考え、
それを一つ一つ作り込む。

その人の夢をイメージし、想像をふくらまし、雰囲気をつくる。
(あっ、妄想とも言いますが)

看板であったり、ものであったり、音であったり、記事であったり。

20組の仕掛けは、会場内外にこっそりとしかけました。
全て見つけた方がいたら、あとで教えてくださいね。


また今回、合宿が始まったというニュースを流すために、
号外を受付で配布し、

スライド1.JPG

そして翌朝は朝刊が部屋に配られるという快挙!?

合宿朝刊.jpg
お恥ずかしい限りですが。


作り手が楽しみながら、それぞれの特技とハートを働かせ、頑張っていただきました。

号外記者のみなさん、本当に遅くまで準備頂き、ありがとうございました。


こうしてつくり上げた合宿は、全ての人が着々と
準備したおかげで、とても意義深い、参加者同士の
深い交流にもつながった会となりました。

おかげ様で合宿明けの相互支援用メーリングリストの
活用が活発で、朝起きてメールボックスを見るのが非常に
楽しみな状態!

相互支援の動きが早いです。

プレゼンターの方が自ら声をかけ、個別に支援会を開催したり、

ドリームメンターなど支援者たちが、一人ひとりへの応援を心がけたり、

なんかこのやり取りを見ているだけで、感動してきます。

一人ひとりがそれぞれのやり方で、夢に打ち込む。
自分と向き合い、困難はあっても、最後は笑ってドリプラ当日を
迎えよう、夢に向かって挑戦し続けようと言う思いや
オーラを感じています。



相互支援会の目的は、

○感動と共感のプレゼンテーションと事業計画書の作成を通して、
夢を叶えられる人間に成長することです。

○相互支援会は、夢の叶え方を学び、夢を叶えて行く人間に成長する場です。

○自分に出来ることを一生懸命やり続ける姿によって、一生涯の仲間をつくり、
共に夢の実現に向かいます。

こういう生き方をしたい!と思います。
相互支援チームの秀一さんに明文化してもらいました。


これだけ本気の方が集まったこのドリプラ、ますます
ドリプラ2010という会の一つ一つを、最高のレベルに、
プレゼンターが最も輝く舞台作りに燃焼したいと
思います。

どうぞこれからも、応援をよろしくお願いします。
是非ドリプラの会場で、一緒に感動と共感と応援の涙を流しましょう!
勇気を得ましょう!!

ドリプラWebサイト
http://drepla.com/


☆それにしてもドリメンの方たちの支援力といいますか、
支える力はすごいです。まだ始まったばかりでいうのも変ですが、
早くもそう感じています。
一人ひとりもそうなのですが、いろいろなタイプの方がいる!
専門分野も、支援方法も、接し方も多種多様。
正直言って、ドリメンの方たちの姿を見て、私もプレゼンターになりたい!
そういう勇気を持たせてくれます!
posted by ドリプラスタッフ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

ドリプラ2010相互支援会が始まりました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合径です。

9月5日(土)は、埼玉ドリプラです。
夢の事業が発進します!

本気が集まる事業発起点 

13時〜
熊谷市立文化センター 文化会館
埼玉県熊谷市桜木町二丁目33番地2
(熊谷駅南口より徒歩5分)

ドリプラは、この最後の1週間で、全てのことが進化します。
見逃さずに!



さて、先週28日(土)〜29日(日)で、相互支援合宿を開催しました!

そうです、いよいよ相互支援会が始まりました。

今年も全7回の日程で開催!

第1回相互支援会 8月28日(土)〜29日(日) 磯部合宿 
第2回相互支援会 9月18日(土) 13:00〜18:00 綿商会館
第3回相互支援会 10月16日(土) 13:00〜18:00 綿商会館
第4回相互支援会 11月13日(土)  13:00〜18:00 綿商会館
第5回相互支援会 12月4日(土)  13:00〜18:00 綿商会館
第6回相互支援会 12月5日(日) 10:00〜17:00  リハーサル
第7回相互支援会 12月8日(水) 13:00〜18:00 綿商会館

夢を本気で叶えたい方、学びたい方、いつかドリプラで発表したい方、見学可能です。
見学希望の方は、ドリプラ事務局までお問い合わせください!
http://drepla.com/contact.shtml


今年の合宿会場は、群馬県安中市にある磯部温泉
温泉マーク発祥の地です。

この地から、今年の夢の相互支援は始まりました!

全国各地から選ばれたプレゼンターにお集まりいただき、
ドリームメンターをはじめとする支援者、スタッフ等合わせると、100人を超えるという
熱気あふれる合宿となりました。

オープニングに私の方から挨拶させていただき、

大会実行委員長 福島正伸による挨拶とドリプラ講義。

壇上で何やら写真撮影をはじめ、みんなを撮っていると思ったら開口一番

『今、世界で一番勇敢な人たちを写真におさめてしまいました〜!』

ドリプラ2010で夢を語ることは、敷居もものすごく高い。
そこにあえて挑戦する人たちに、敬意を表する一言でした!



その後相互支援会の進め方を説明し、
グループに分かれての自己紹介と、相互支援会に関する質疑応答。

合宿支援会グループ.jpg

そしていよいよ初日のメインイベント、プレゼンター20組による、

3分間プレゼンテーション!

夢の事業の価値(内容)と、それに挑戦する決意を発表いただきました!

トップバッターは北海道から参加の山下久美さん。
すでにつくり込んだ映像と音楽で、気合のプレゼン。

最初から、泣きました。

そこから20組が、それぞれの思いを発表。
ものすごく志の高い発表。
そして本当に大事にしてきたプランの発表でした。

須賀さんプレゼン.jpg

私は、この第1回目のプレゼンを見た後は、次にじっくり全員分を
見るのは12月9日(木)のドリプラ2010予選と決めています。

この内容がどこまで磨き上がるのか、どこまで徹底的に
準備を重ねるのか。

想像しただけでも鳥肌が立つくらい、感動と興奮です。

その思いを受け止めることのできる、会場づくりをしようと、
毎年決意しています。



夜は大交流会。
100人の和宴会となると、全員と乾杯するだけで元気が出まくります。

合宿で乾杯.jpg

今年も相互支援会合宿ビール 『ドリプラエール2010』
が登場しました。
残念ながら画像はありませんが。
探して今度アップしますね。


交流会には、全国のドリプラ仲間も駆けつけ、
各地のドリプラ情報をお伝えいただきました。

たまドリ森谷さん.jpg
たまドリの森谷さん

北海道ドリプラチーム.jpg
北海道チームのみなさん

全国に夢に挑戦する仲間がいる!

大いに勇気が出た時間でした。

全国の開催情報は、ドリプラWebサイトに掲載されています。


その後、2次会、3次会と続き、朝までの方もいらっしゃったとか。
夢は語り尽くせないです。



そして翌日は恒例のラジオ体操(有志のみ)から始まり、
ドリプラの1日の始まりです。

合宿には歴代プレゼンターが5人も応援に駆け付けてくださり、
生プレゼンと経験者のお話を伺いました。

その後、プレゼンター、パートナー/支援者、ドリメン/スタッフの
3チームに分かれ、それぞれが抱える課題等をディスカッション。

立場別で話せたため、共感することも多かったと聞いています。
何があっても仲間がいる。
助け合える友となる。



お昼を取った後、福島正伸による
感動と共感のプレゼンテーション、自立と相互支援講座で締めました!



今回の相互支援合宿は、2回目ということもあり、昨年の反省をもとに、
まさに半年以上かけて準備してきました。

どうしたらプレゼンターは最後まで駆け抜けられるのか。
パートナーの方は迷わないか。
ドリメンやスタッフの力を発揮できるのか。

そのために議論を重ね、ようやくここまで来ました。

大切にしたこと、それは交流するということ。

ただ聞くだけではなく、時間を取ってお互いの話を聞く、
立場を理解する。
目指すものを共有する。

本当に素晴らしい合宿となりました。

ここまで準備をした実行委員会相互支援チームのみなさん、
合宿の準備をしてくれたスタッフのみなさん、
共に作り上げてくれたドリメンのみなさん、
そして合宿に参加したみなさん、
応援してくれているみなさん、

本当にありがとうございます。
本格的にエンジン全開で、残り100日を駆け抜けたいと思います。

ドリプラのエネルギー元は、みんなの頑張りと勇気です!!

合宿全体写真.jpg

この積み重ねが、ドリプラ2010となります。
夢と勇気が溢れるこの大会に、是非ともご来場くださいね!

観覧チケットのお求めは、こちらから。
http://drepla.com/drepla2010/tickets.shtml


☆今年は分割払いが可能です☆
posted by ドリプラスタッフ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。