2010年09月30日

第5回居酒屋甲子園の観戦に行ってきました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

居酒屋から日本を元気にする、居酒屋甲子園に今年も観戦してきました!

会場に行けることがうれしい!

9時開場となるのですが、その前から500人(推定)以上の長蛇の列が。
活気があり、並んでいるだけでワクワクです。

会場にはドリプラプレゼンターがちらほらと。

ドリベジの山本さんや、I LOVE MEの棚橋さん。
夢のあるところ、やはりいらっしゃいますね。

5000人の会場ですので、他にもいたのではないかと思っています。


6店舗が出場。
どれも素晴らしいものばかり。

今日特に思ったのは、とにかく居酒屋に対しての思いが強いこと。
あきらめない理由を、必ず持っている。

心に突き刺さる、強烈なプレゼンテーションでした。



そして店舗のプレゼンだけでなく、居酒屋甲子園理事の赤塚元気さんから、
イザコーとしてのプレゼンテーション。
赤塚さんは、ドリプラ2010のコメンテーターでもあります。

テーマは、

『RESPECT LOCAL』

地域主義。
このご時世でも、立地が悪かったり、一見不利な状況にあっても、
繁盛しているお店と取組みを紹介し、その分析をしていました。

駅から遠い。
地方のシャッター商店街にある。
競合店が多い。
・・・

様々な不利と思われる条件下でも、独自の工夫、日々の学び
から、繁盛しているお店があります。

そのため、店舗がうまくいかない理由を

環境のせい
土地のせい
景気のせい

にはできないと総括していました。
独自の工夫と不断の努力により、必ず見本となるような店が
生まれる。

ドリプラにとっても、ヒントとなるお話でした。

観戦するだけで、元気と勇気をもらえる居酒屋甲子園。
来年も楽しみにしています!
posted by ドリプラスタッフ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

私がドリプラに関わる理由

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリプラコンセプトムービーが大変好評です。

見ていただいた方から、

タオル必須!
自分の姿と重なった!!
こうやって決意していきたい!!!

勇気を与えることができ、本当にうれしいです。
ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます。



このコンセプトムービーをつくる中で、自分自身が
なぜドリプラに関わっているのか、考えました。

ドリプラの魅力は何?
なぜ自分はやっているの?

今日はちょっとだけ、書いてみたいと思います。


私はドリプラ事務局を担当して2年半がたちます。

関わったきっかけは、学びたい。
未来をつくる活動を、仕事としたい。
そんな思いを持って飛び込みました。

初年の2008年は、わからないことだらけでした。
2007年を立ち上げた中心メンバーがいなくなり、
今のコアスタッフメンバーがいて、その中に飛び込んで
始まりました。

当時のスタッフの方に、

『川合君は何ができるの?イベント運営とかやったことある?』

と言われて、

『ほとんど経験はないです!頑張ります!!』

と思ったのが、懐かしいです。

私はずっと、半導体の営業をやってきて、お客さんとなにか
新しいことに取り組むこと、人が売らないものを売ること、
依頼されたことをやること。
誘われた飲み会は欠かさないこと!
を大切に、やってきました。

休みの日は、渋谷で花育てをして街づくりをする、
シブハナ活動を5年くらい続けてきました。(今でもやっていますが)

しかしだからと言って、その経験が直接ドリプラの運営に
活かすことができるわけではなく、学び続けること、
それこそ修行!と思いながら、ただひたすら、目の前のことに
没頭していたように思います。

そんな私だったので、初めて運営に携わったドリプラ2008が終わったとき、
自分の力でできたのではないこと、支えてくれた仲間の存在、
いろいろな方が声をかけ、集まってくれた仲間の存在が、
本当にありがたく、懇親会の壁際で涙していたことを、昨日のように覚えています。



それから、私のテーマはこのドリプラをつくる仲間に感謝しよう、
仲間が輝くドリプラをつくろうと思ってやってきました。

しかし、思うとやるのとでは大違いで、これがかなり難しい。
まさにチャンス!の連続。

今までの自分ではできません。
みんなでやるつもりが、ひとりよがりになっていたり、
自分の思いを実現するために、押し切ってしまったり、
役割をまかせようと思って担当をお願いしたら、
丸投げになっていたりと、もう散々。

そんな私がいても、ドリプラをつくろう、最後まで
やり抜こう、最高の舞台を、プレゼンターが輝いて、
お客さんも本当に感動するドリプラにしよう考えてくれる
スタッフに囲まれ、昨年は伝説が生まれました。

伝説の誘導。
感動のコンシェルジュ。
映像制作。
舞台作りと感動の舞台裏。
札勘、表彰…
その他たくさん。

今思い出しても、かけがいの無い経験でした。
そして、力を合わせられたことに、心底感動しました!


そのうえでの今年。
今まで共に歩んできた仲間と、新しくドリプラに関わってくれた
仲間とがかけ合わさって、それぞれの力を発揮して、
さらに新たなことに挑戦しながらつくるドリプラ。

この出会いや学んだこと、経験したことを、一生の
こととなるよう、一人ひとりの応援をさせていただき、
私自身も全力で突っ走りたいと思います。


ドリプラに関わった、一人ひとりが輝き続けること。

それを実現すること。
私のドリプラで実現したい夢のひとつです。


私のドリプラに関わる理由、
それは、本当の感謝を覚えること。

あと71日間、この気持ちを常に持ち、やっていきたいと思います。


これ以外にもドリプラに関わる理由、やりたいことはあるのですが、
まずは原点に立ち返ってみました。
posted by ドリプラスタッフ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

チャイバ!千葉夢伝説の合言葉

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

今日は千葉ドリプラ応援イベントでした。

11月21日(日)に開催される、
千葉ドリームプラン・プレゼンテーションの応援に、
なんとてっぺんの大嶋社長が駆けつけていました。

大嶋さんの魅力、それは、夢に向かって一生懸命なこと。

本気の人間の見本です。

心に響いた言葉はたくさんあるのですが、いくつか紹介します。

生涯かけて、人の可能性を引き出していきたい、
そのために、たくさん学び、自分自身の可能性に挑戦していきたい。

大嶋さんはおっしゃっていました。

『夢を持てば、かがやくことができる。』

そして、

『自分を変えたければ、自分を日々変えようと努力している人、
夢に挑戦している人と一緒に過ごすことで、変わることができる。
そういう人は、うまくいかない経験を、たくさんされている。』

誰と一緒にいるかで、人生は変わる。

今この瞬間、ドリプラを通して、全国の志士と一緒に夢を描くことができる。
この時間を過ごすことができる。
人生の中の、大切な大切な一瞬一瞬です。


ドリプラを考えた時に、

ドリプラは、夢に挑戦する人が
非常に高い密度で集まる場だと、改めて感じました。

だからこそ、夢に挑戦する人、夢を応援する人、夢を探している人、夢で悩んでいる人・・・

夢に対して、本気の人が集まる場だと思っています。


最近、特に思うことは、夢は平等だということ。

誰にでも描け、誰にでも挑戦できるのが、自分自身の夢なんだと。

夢が未来をつくり、夢で仲間と出会うことができる。



ドリプラに対して、一つ質問が来ました。

『一人ひとりが夢を追うと、それぞれバラバラになってしまうのではないか?
競合してしまうのではないか。』

大切なことは自立と相互支援であり、自身の軸を持つこと、お互いを応援し合うこと、
共感することで、バラバラになることはないと思っています。

それこそ、今年のドリプラが各地で行われている姿が、理想なのではないか。

全国各地、業界や企業、学校など含め、40か所以上でドリプラの開催があります。
来年は1000か所!以上です。

このドリプラが競合して、○○のドリプラだけがうまくいけばいい。
私たちのところは興味あるけど、他は関係ない。

と言ったら、ドリプラが成り立ちません。
(実際はそんなこと一切ありませんが)

お互いがお互いを応援することで、それぞれの品質が高まり、
学び合ってドリプラの魅力が高まるものだと思っています。


ドリプラ2010も、全国各地で開催されるドリプラを応援させていただきながら、
同時に学ばせて頂き、ドリプラをつくっています。

大阪でこういうスポンサーの取り方があったよ!
ウーマンドリのカゲメンはスタッフの見本だったよ!
ナゴドリは、本当に素晴らしい雰囲気だったよ。スタッフが特に素敵なおもてなしだよ!
埼玉ドリプラが終わった後も、全国各地のドリプラを応援しているよ!
群馬には、群馬県内全域から支援者が集まっていたよ!
・・・

一つ一つ、学ばせて頂き、それをドリプラの運営や将来に活かさせて
いただいています。

どこか一つが輝くのではなく、相互支援によって、それぞれが
それぞれらしく輝くこと。

ドリプラというものが、自立と相互支援体制の見本になれれば!
と決意しています!


27日の千葉ドリプラ応援イベントで、プレゼンターがそれぞれ決意を
発表されていました。
ここから未来がつくられる。
千葉から日本を元気にする千葉ドリプラ

11月21日(日)、開催です!


☆★☆☆★☆☆★☆
ちなみに、
大嶋さんは、ドリプラ2010の3日間にもご参加いただき、
一緒に夢を語り合っていただく予定です!
☆★☆☆★☆☆★☆
posted by ドリプラスタッフ at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

群馬ドリプラに行ってきました〜

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

群馬ドリプラ、最幸でした!
今回はスタッフとして参加。
やっぱり夢の舞台作り、本当に楽しいです!


どの地域に行っても、その地域を盛り上げよう、元気にしよう、
そして今できることを、全力でやっていこう!

という方との出会いが待っていました。

群馬は、本当に熱い地域の一つではないか、
今年、そう感じる出会いがたくさんありました!


ドリプラ2010のプレゼンターに選ばれている、
農家の三代目との出会い(群馬県昭和村)。

群馬ドリプラを引っ張っている、いとう眼科さん(藤岡市)。

JCさん初主催の、高崎JCドリプラを準備する志ある方々。

渋川から元気を発信し続ける渋ナビさん(渋川市)。

前橋や桐生や富岡など、様々な地域で頑張るたくさんの方々。

群馬県内が、最高に熱気あふれる地域になっていました。


その方々が一堂に介し、群馬ドリプラをつくっておられました。

だからそのパワーは、すごい!
の一言。

プレゼンテーションのこだわり、

夢への思いの強さ、

支援者やスタッフの関わる姿勢。

群馬ドリプラを見る中で、端々に群馬の魅力を感じることができました。
同時に、この方々と一緒にドリプラをつくることができること、
それが本当に素敵な体験でした。
幸せな時間を、ありがとう!!


ドリプラは、夢を語り、それを応援し、その場を一つにする。
元気にする。

そういう位置付けだけでなく、素晴らしい方たちが出会う場。

それを、改めてこの群馬ドリプラで感じることができました。

この会を準備して頂いた群馬ドリプラ実行委員のみなさま、
会場にお越しいただいたみなさま、そして応援いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

学びのある、夢密度の濃い時間を過ごすことができました!



≪群馬ドリプラで楽しかったこと≫
@ドリプラ2010のプレゼンターやドリメン、スタッフの仲間と群馬の地であえたこと。
みんな同様に、群馬に感動されていました。

A地元群馬の方が本当に多く会場に来られていたこと。
それだけでなく、九州や北陸といった、遠方から会場に来られる方もいらっしゃったこと。

B会場であるベイシアホールの会場スタッフさんが、ものすごく親切だったこと。
照明や音響でいろいろと言ったり、会場設営で直前までバタバタしていたのに、
何事もなかったかのように対応し、さらにドリプラスタッフを励ましてくれた存在でした。

実際、公共の施設ではたまに会場スタッフさんがチャンスなことも
あるのですが、さすが群馬イベントの聖地。
本当に素晴らしかったです!
群馬でイベントを行うときは、是非前橋にある、ベイシアホールで!
posted by ドリプラスタッフ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

群馬ドリプラ直前です!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

群馬ドリプラが直前です!
いよいよ明日!

IMG_0399.JPG

9月26日(日) 13時〜
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
群馬県前橋市日吉町1-10-1

最後の支援会&準備会が、いとう眼科さんで開催されています。



プレゼンターや支援者、スタッフが徐々に集まり、最後の最後まで
準備しています。


実行委員長 伊藤勝さんの言葉が響きます。

『今日は細部にこだわることを徹底的に詰めたいと思います。』

ちょっとしたこと、気になることを把握し、徹底する。
プレゼンターだけでなく、運営サイドも最後の最後まで準備し続ける。

この姿勢が本当に素敵です。

直前の緊張感が、静かに準備会場を包んでいます。
この感覚が、たまりません。

あと16時間、一瞬一瞬を大切に、過ごしていきたいと思います。

IMG_0394.JPG

IMG_0396.JPG
posted by ドリプラスタッフ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

ドリプラ2010のイメージカラー Aurora

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリプラ2010のテーマカラーであるオーロラ。

ドリプラのパンフレットに採用しています。
その種類は10種類。
夢の10ヵ条が、一枚に一つ、書かれています。

なぜオーロラが、今年のドリプラカラーなのか。

毎年のドリプライメージカラーには、それぞれメッセージが込められています。


今年のメッセージは、地球の神秘。

オーロラが存在するということは、地球が生命豊かな証拠だそうです。

地球が磁場を持ち、自転することにより、太陽風に乗ったプラズマ粒子が極方向から地球に降り注ぐ。

そのプラズマ粒子が大気に触れ、

酸素原子とぶつかると赤系と緑系に輝き、

窒素原子とぶつかると、ピンク系に輝く。


オーロラが存在することは、大気があること。
そして生命の根源である、太陽があること。

それぞれが絶妙のバランスで存在することにより、
あのような素晴らしいオーロラが発生しています。

まさに地球上のいのちの輝き。


ドリプラも、プレゼンターが徹底的に努力をし続けること、
そして相互支援すること、多くの人が関わり、力を合わせて
夢を応援することにより、想像もできなかったような夢が生まれ、
感動の涙という人類の神秘と遭遇することができる。

ドリプラで起こる奇跡を、オーロラに重ね、この素晴らしい地球を未来につなげる象徴
として、今年はオーロラをテーマカラーとしています。

aurora.JPG


そしてこの素晴らしい写真を提供して頂いているのが、

星景写真家の中垣哲也さん。

オーロラに魅せられ、この道で生きる覚悟をし、ずっと夢を追い続けている中垣さん。

元は放射線技師だったそう。
年に一度の長期休暇の際、オーストラリアで出会ったオーロラに衝撃を受け、
以来星景写真家という自分の道を切り拓いています。

なぜ前の職業を辞め、写真家になられたのかと伺ったところ、素敵な一言が。

『あまりにものオーロラの美しさに衝撃を受け、踏み出してしまった。』

元々星が好きという素養もあったようなのですが、人生が変わる究極の
オーロラ体験があったんですね。


ドリプラで使わせて頂いている写真は、冬のアラスカやカナダ極域での極寒の中、
まさに命がけで撮影された作品です。

星景写真家 中垣哲也さんの紹介や活動は、Webサイト オーロラダンス をご覧ください。


オーロラのメッセージを大切に受け取り、人間の持ち得る可能性や相互支援によって、
人類の神秘と未来を生み出していきます。
posted by ドリプラスタッフ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

9月27日(月)は、千葉ドリプラプレイベント! てっぺん 大嶋さんと一緒に千葉を元気にします!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

明後日25日(土)は、スターリィマンとプラネタリウムのコラボレーション。
星と風船が輝きます!
http://dream-plan.seesaa.net/archives/20100913-1.html


そして26日(日)は、待ちに待った群馬ドリプラ。

プレゼンターが最高に輝く舞台と、

群馬を愛する人たちがつくる会場の雰囲気と、

満員の観客で埋め尽くされる!

まだ少しだけチケットがあります!

チケットの申し込みは、

チケット受付:群馬ドリプラ実行委員会
manager☆ito-ganka.jp
☆を@に変換してください。

☆★チケットフォーム★☆
お名前
チケット枚数
連絡先(メールアドレス)
-----------------------

群ドリHP
http://www.kando-kyokan.jp/gunma/index.html
 →こちらからもチケットを入手できます。

群ドリブログ
http://ameblo.jp/gundori/



そして27日(月)は、千葉ドリプラ応援イベント!

イベント詳細→ http://ameblo.jp/chibadreamplan2010/day-20100907.html

大人も子供も夢を語り千葉を元気に!
〜夢伝説!千葉ドリームプランプレゼンテーション2010 応援イベント〜

■開催日程
2010年9月27日(月)
19時〜21時半

ドリプラの3連発です。


千葉ドリプラ実行委員長 張本哲也さんから、千葉ドリプラに
対する熱い思いが届いています。

千葉を愛し、千葉を盛り上げる志をビンビンに感じます!

千葉ドリプラで、夢の仲間と握手!


【千葉ドリプラ実行委員長の千葉を元気にしたい想い】

自分の夢の中に、地域を元気にしたい夢があります。

「長い間、お世話になってきた、
地元の地域の人達の役に立ち、
恩返しをしたい!」

生前、父が会社を興した時から、22年。
地元の方達には、色々とお世話になってきました。

その方達に、恩返しをしたい。
父が作ってくれた会社で、地域を元気にするお手伝いをしたい。
両親から頂いた体で、地域を元気にしたい。

でも、以前の自分の意識は、
自分の地元だけを元気にしようということだけでした。

でも、千葉ドリに関わり、
そして、
生まれ育った千葉を愛する、
千葉ドリの素晴らしい仲間に出会い、
今では意識が変わりました。
「千葉を元気にしたい。
千葉から元気を発信したい。
そして、日本を元気にして、
未来の子供達に、
夢が溢れ、
そして、
その夢をお互いに応援しあえる社会を
残したい」
そう強く思っています。

実際、今も、
プレゼンターが、夢に挑戦する姿を見ながら、
そしてそれをみんなで応援しながら、
みんなが力をもらい、
人がつながり、
一人一人が元気になっている。
日々、そう実感しています。

一人一人の人が元気になることこそ、
千葉が元気になり、日本が元気になること。

千葉ドリのミッションは
「千葉を元気にすること。
そして、千葉から夢と元気を発信すること」

政治家や、誰か凄い人達が元気にしてくれる訳ではない。
自分達自信で、元気にしていこう!

だかこそ、このプレイベントに際しては、
ドリプラを知らない人たちに、
ドリプラを知ってもらいたい。
ドリプラを伝えたい。
そんな想いがあります。

でも、ドリプラはなかなか価値を伝えにくい。
体験してもらうのが一番だと考えました。

だから、有名な大嶋啓介さんをお呼びして、
ますは、夢の素晴らしさを語ってもらい、
その夢の素晴らしさ、
夢に挑戦する人の姿を見てもらい、
その夢を応援することも実際に体験してもらいます。

ドリームプランプレゼンテーションの体験会。

沢山の人達に、このプレイベントで、
ドリプラの素晴らしさを知ってもらい、
千葉ドリにもつながっていって欲しいですし、
全てのドリプラにつながっていって欲しいと思います。

とにかく広めたい!
そんな想いから、
料金も驚きの安さの¥1000です!

まだ、席に若干の余裕がありますが、満席に近くなってきておりますので
お早目に下記の申込みフォームからお申込みをお願いいたします。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P92611934


色々なところにも広めていってもらえたら嬉しいです。


私はこの思いに大変共感しています!
地元を大事にする思いは誰にもあると思います。
そして地元から、日本中を元気に!
その姿を見てみませんか?

以下、案内文です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
夢の素晴らしさに気付き、
夢で元気な人達に出逢い、
元気でワクワクになっちゃいます!

翌日から、仕事もやる気満々!
夢が溢れ、めちゃくちゃやる気になっちゃいます!

子供は大人を尊敬し、
大人は子供を応援したくなっちゃいます!

親子、職場の仲間、友達と一緒に、ワクワク、元気に!

9月27日のイベントに参加して
翌日から、みんなで生き生き!

全国で大人気!
あの日本一の朝礼で有名な
居酒屋てっぺんの大嶋啓介さんのお話を聞き、
夢の感動イベント、
【ドリームプランプレゼンテーション】を体験しながら、
「夢」の素晴らしさを、体で感じることができます。

子供達に夢を持ってもらいたいという、先生!
お父さん、お母さん!
地域を元気にしたいという役所の方達!
会社を元気にしたいという社長さん!
お店を元気にしたいという店長さん!
自分が元気になりたいという人!
是非、このイベントに来て下さい!

このイベントに参加すれば、
夢の素晴らしさを肌で体験することができます。

メジャーリーガーのイチロー選手
サッカー代表の本田選手
宇宙飛行士の山崎直子さん
坂本龍馬
ワールドカップ
オリンピック


夢に生きる人の姿を目で見て感じると、
自分が元気になります。

最近、やる気が出ないかた。
何かに疲れているかた。
人生を充実させたいと思っているかた。
夢を叶えたいと思っているかた。
普段、夢なんて現実的じゃないって思って、
夢を口に出せないでいるかたも、
自分は人生の中で何がやりたいんだろう、
何を成し遂げたいんだろうって、
考える良い機会になると思います。

それが見つかったとき、
自分の人生が輝き出すと思います!

そして、人の夢を応援することは、
自分自身が元気になり、
凄く嬉しいこと。
この素晴らしさに気付いたとき。
自分の周りにも色々な仲間が集まり、
沢山の人に支えられるようになります。

みんなで一緒に
夢の素晴らしさ、
応援、支援の素晴らしさを感じ、
それぞれの人生が輝くものにする。
そんなきっかけとなる一日にしましょう。

=======================================
イベント詳細→ http://ameblo.jp/chibadreamplan2010/day-20100907.html

大人も子供も夢を語り千葉を元気に!
〜夢伝説!千葉ドリームプランプレゼンテーション2010 応援イベント〜
────────────────────────────────
『居酒屋てっぺん大嶋啓介氏 講演会』
『ドリームプランプレゼンテーション体験会』
────────────────────────────────

■開催日程
2010年9月27日(月) 千葉市民会館小ホール(千葉県)
              JR千葉駅より徒歩7分
〒260-0017
千葉市中央区要町1−1
TEL:043-224-2431

■開場/開演
18:00開場 / 19:00開演(21:30終演予定)

■入場料
1,000円

■申込み方法
申込フォームより申込の上、
入場料は当日、会場でお支払い下さい。
必ず申し込みが必要です!

お申込みはこちら
PC専用 ⇒
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P92611934

携帯専用⇒
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P92611934

■■■■■■■
有限会社てっぺん 代表取締役
1974年1月三重県桑名市生まれ

てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌等で数を多く取り上げられ、日本中で話題になる。
今では年間に約1万人もの方が「てっぺん」に朝礼見学に訪れるほどとなっている。
また、2006年1月には居酒屋業界全体の活性化を目的にNPO法人「居酒屋甲子園」を立ち上げ、
初代理事長としても活動している。
さらには「日本中に夢を広めたい」という熱い念いで全国での講演活動にも励み、活躍の場を大きく広

げている。
2007年には、「第3回外食アワード2006」に選ばれ、外食産業に最も影響を与えた人として表彰された


10歳の時、警察官だった親父を亡くし、そのとき初めて親父の生きざまを知り、
親父のような生き方をしようと心に決める。
「夢を大切にする生き方」「仲間を大切にする生き方」「てっぺん」という店名には、
親父に一番近くで「てっぺん」で自分の成長した姿を見てもらいたいという思いが込められている。

-------------------


夢の熱源に触れる3日間です。
posted by ドリプラスタッフ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ドリプラコンセプトムービーです!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。


以前から何度か話題にあげていましたが、とうとう

ドリプラコンセプトムービー

が完成、ドリプラWebにアップしました!


正直、めちゃくちゃカッコいいです!


ドリプラって人に伝えにくいな〜!

ドリプラって、その価値は行って参加してみないとわからないよね?


そんな課題から、このムービーをつくり始めました。
制作期間はなんと6ヶ月!

試行錯誤しながら、


ドリプラを見ていただく方にとっての価値は何か?

ドリプラで一番伝えたいことは何か?


を突き詰めて考え、このコンセプトムービーが生まれました。


是非ともご覧ください!


ドリプラコンセプトムービー


ドリプラの価値を伝える9分間の物語です。

あらすじ
夢はあるが家族から反対されてしまう主人公。
「夢か?家族か?」ドリプラで気になるプレゼンテーマを発見する。
夢を実現したい主人公は、家族とうまくやる方法を学びたくてドリプラを見に行く。
プレゼンターに贈られた千人分のメンターカードを目にした主人公がとった行動とは?



制作は、ドリプラ2007プレゼンター 中嶋秀成さんです。
本当にありがとうございました!

主人公役     ドリベジ 山本直史様
プレゼンター役  小島英生様
一部楽曲提供  「春に想う」 弓削田健介様
音楽監修     ソングレターアーティスト 安達充様
協力        上原伸治様
           尾口順一様
           宮原元美様
シナリオ・制作  みるなの中嶋様
posted by ドリプラスタッフ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

栃木ドリプラを目指して 「大人が夢をもつと、せかいが輝きだす」

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

今日は何人かの歴代プレゼンターにお電話させて
いただいていました。

久しぶりに聞く声は、いつ聞いてもワクワクさせてくれ、
あの時の夢と志を思い出させてくれます。

なんか卒業した学校の友人や先生に電話するような気分です。

3ヵ月という、短い相互支援会の期間ですが、本当に濃い時間を
過ごしたのだなーと、懐かしく振り返っていました。

つい1、2年前のことなんですけどね。。



今日はドリプラ2010プレゼンターの紹介を致します。

今日紹介したいのは、棚橋真奈実さん。
栃木県から初めてのプレゼンターです。

I LOVE ME 〜もっと自分を好きになろう〜

自分を好きになること"I LOVE ME"が世界を幸せにすると信じています。
そのために"I LOVE ME"を伝え広め自分も気づくきっかけをもらった様々な講演会、
イベント、お祭りを通じてみんなに体験、共感をもらい気づくきっかけづくりをしたいです。
私が今まで生きてきて、はじめて本気でやりたいと思ったこと、はじめてもった夢です。
自分らしさと、ワクワク、ドキドキをいつまでも大切にもっと夢をえがき語りかなえて
いきたいです。
ドリプラ2010プレゼンター紹介文より

世界を幸せにするには、まずはじめに一番身近な自分自身を幸せにすること。

同じ一歩でも、本当に意義深い一歩を踏み出しています。

遠慮なく自分を認めていい。


棚橋さんは、昨年まで夢というものを持っていませんでした。
夢は、語らないもの、関係ないものと思っていたそうです。
夢なんかなくても生きていける。

しかしある出来事をきっかけに、本当にやりたいこと、
実現したい夢を持つようになったと伺いました。

その出来事をきっかけに、
自分が今いることへの感謝。
そしてその意義と、自分は何ができるのか、
何をやっていきたいのかと見つめ続け、ふり返ってでてきたのが、

『I LOVE ME』

というキーワード。

これをムーブメントとして、伝えていきます。


I LOVE ○○と言えば、有名なのは I LOVE NY.
なんと1977年にロゴとして生まれたようです。

この言葉一つで、NYの街も変わったと言われています。

一つの言葉の持つ力。

棚橋さんの活動は、何年か経て、やがて大きなうねりとなり、
全国を包むのかと思うと、興奮しますね。

ここが出発点なんだと!


そんな棚橋さん、自分が持った夢を、多くの人にも描いて
もらおうと、栃木県宇都宮で福島正伸の講演会を来月開催します。

この講演会を通して、夢を持つ素晴らしさを伝えるとともに、
栃木ドリプラ開催への助走にしたいとおっしゃっています。

栃木を愛してやまない、

I LOVE Tochigi!
I LOVE Gyoza!
I LOVE Utsunomiya!
・・・・・・・

な方々、是非とも足を運んでみてはいかがですか!
きっと夢の素晴らしさと、I Love Meを感じ、学ぶことができます。

参加した後、きっとあなたは自分の夢を思い出し、自分自身に

『I LOVE ME』

と言っています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「大人が夢をもつと、せかいが輝きだす」


平成22年10月8日(金曜日)

時間:13時00分〜15時00分(会場12時)

場所:とちぎ福祉プラザ 多目的ホール 300名
〒320-8508 宇都宮市若草1-10-6

講師:株式会社アントレプレナーセンター
代表取締役 福島正伸氏
http://www.entre.co.jp/company/


料金:¥7,000
(前売−¥6,000・前売ペア券−¥10,000)
*なお、前売りの発売は9月末までとなりますので、
お早めにお申込をお願いします。


主催:株式会社コーラス 担当:棚橋
info*ko-rasu77.com/0287-84-1235

*を@に変換してメールしてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


今年は関東のたくさんの県でドリプラを開催されています。

神奈川、千葉、埼玉、群馬、東京。

これで栃木が加わると、茨城だけですね。

しかしたぶん、有志の方が開催されるような気がしています。


どの地域、どの業界、どの会社に行っても、志が高い人がいて、
その人に惹かれて人は集まり、盛り上がる。

ドリプラを通じて全国を見て、確信しています。

新たな志と夢に出会えるのがドリプラ。

本当に日々幸せに思います。

そしてこれだけの人材がいる日本を、誇りに思います!


夢と誇りを体験できる、夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2010
観覧チケットのお求めは、ドリプラWebチケットサイトから。
posted by ドリプラスタッフ at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

全ての境を取り払い、夢でつながる感動群馬

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

昨日の龍馬伝。
すごかったですね。

日本をただしい方向に導く覚悟を決めた瞬間。

まさに時代が動いた音が聞こえました。



ドリプラは決して限られた人だけでつくっているのではない。
うまく会を進行させることでもない。

夢を語る人、挑戦する人が思いっきり輝く場。
それを支援する人が活躍する場。
舞台をつくる人が、支える場。
関わった人に夢と勇気と笑顔を届ける場。

だから、ドリプラに関わる人一人ひとりに出番があり、感謝があり、感動があります。
それぞれに意味があります。

そんないろいろな力と本気の気持ちと夢、あきらめない思いなどが集まり、いろいろな化学反応
が起こりながら、このドリプラができていきます。

今はまだ世界でたった30か所程度かもしれません。

しかし、このドリプラという活動は未来をつくることにつながっていて、
たった30か所だけど、日本人1億2千万人、ひいては全人類65億人でつくっている。

だからこそ、いろいろな方が関わり、いろいろな方が輝ける。

ドリプラとは、全ての境を取り払い、一つになる場だと思います。

この究極の目標を信念として、やっていきます。



夢でつながる世界をつくるために先頭を走る方たちが、日本に多くいます。

一つの見本が、今週末、群馬で見ることができます。


ドリームプラン・プレゼンテーション群馬 2010

2010年9月26日(日)
開場 … 12:00   開演 … 13:00
〜プログラム〜
【第1部】特別講演 福島正伸氏「夢しか実現しない」
【第2部】5名のプレゼンターによるプレゼン

ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
群馬県前橋市日吉町1-10-1  TEL:027-232-1111


私はこの群馬ドリプラにかける実行委員長 伊藤さんの思いを読んで、
本当に震えました。

思いの質
行動の質
目標の高さ
そして姿勢

群馬ドリプラの会場が、どれほど興奮し感動するのか、想像できます。

このドリプラは見ないと後悔する。
そんな予感がしています。

群馬の力が結集した、群馬に共感した方も集まる群馬ドリプラ。
必見です。

下記に、実行委員長 伊藤さんのメールを転載します。

ちょっと長いですが、一気読みできます!
---------(^O^)----------

日付が変わってあと6日!
あと6日です!
あと6日で群馬ドリプラです。


あと6日。告知ムービー作りました。
3分半の映像ですのでどうか見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=N9DcMK2Ae24&feature=feedu


群馬ドリプラはすごくきっちり
やってきたと思います。


何処よりも早いキックオフ。
最初からプレゼンターにはパートナーが
いることが条件。

ドリプラ塾の開催。
プレゼンター、パートナーは強制参加。

合同ドリプラ合宿への参加。
プレゼンター、パートナー、運営委員
ほぼ全員参加。
13ヶ所中一番の参加人数。


300人を集めての初の応援イベント。

1800通におよびメーリス。
(千葉には勝てませんが)


3回の説明会。
9回の支援会。
7回の直前ミーティング。


これはなんの為?



全てプレゼンターに最高の状態で
舞台に立ってもらうため。。。


何のためにイベントをしたか?
プレゼンターに当日をイメージしてもらうため。

何のためにメーリスを投稿したか?
少しでも盛り上がってプレゼンターを勇気付けるため。

何のために学んだか。
より高いレベルのプレゼンと、なにより相互支援を学ぶため。



あと一つ、達成していないものがあります。


それは、満員の会場です。


現在のチケット販売枚数、約489枚。

目標まであと111枚です。



群馬はいいですよ!
プレゼンターもいいです!
会場もいいです!

そして、スタッフがすごいです!

今日現在94名!
半数以上が県外スタッフです。
しかも、みなさんボランティアでなおかつ
チケットも自腹で買っています。
おかしいです。
すごい相互支援の空気が出来上がるはずです。
是非、この空気を触れてもらいたいです。
埼玉から渡されたたすきをしっかり受け継ぎます!


群馬の成功は他の光にもなるはずです。
ドリプラ未開の地で、県の人口が200万人にもいかない
ちいさな田舎の県。
ここでできたら、きっと他でもできるはず!
知り合いで、栃木や茨城でもドリプラをやりたい!
といっている人がいます。

何もドリプラができるのは大都市だけじゃない。
小さな都市でも自分達だけでもできるんだ。

そういう人の希望となります。


くどいですが、あと6日。

せんちゃんブログにも書きましたが
http://ameblo.jp/senda-pr/entry-10653371556.html

最後まで、やりつくします。


群馬はきっと何か感じるドリプラになります。

まだチケットを手にしていない人は是非。


当日券は立見の可能性があります。
できましたら、事前にお買い求めいただくことを
お勧めいたします。



夢でつながる感動群馬。


すでにつながっていますが、より深くつながります!



チケット申し込みは
コチラまで。

manager☆ito-ganka.jp
☆を@に変換して送ってください!


群ドリHP
http://www.kando-kyokan.jp/gunma/index.html

群ドリブログ
http://ameblo.jp/gundori/
posted by ドリプラスタッフ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

相互支援会見学に楽しいお約束事項があります!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

昨日の相互支援会には、たくさんの見学者にもお越しいただきました。


今年新たな取り組みとして、見学いただく方に、ドリプラの説明会を開催。

ただ見学頂くのではなく、ドリプラをどうやって準備しているのか、
どういう人たちが、どういう関わり方をしているのか、
そして、主催者の思いなどをお伝えしました。


また同時に、ドリプラ2010の世界観を体験頂こうと、参加者の約束事項を
準備させていただきました!
これはドリプラ2010の3日間、参加者同士の約束事項。
まだバージョンアップする予定ですが。

ルールとして縛るのではなく、こういうことができたら素敵だよね、
一つの見本となるよねという、取組みたくなる事柄です。



【参加者みんなで創る最幸のホスピタリティ】

@会場内の参加者はみな、スペシャル・フレンドです!全国から集まったみんなが始めて
会ったのにもかかわらず、とっても仲良く幸せな理想の空間です。

A全員が名前を書いたプレートを胸に下げています。廊下でもエレベーターの中でも
自由に声をかけて、夢を語り合うことができます。

B声をかけられたり、廊下などですれ違ったりする時は、お互いに最高の笑顔であいさつします。

C合言葉は、「夢!」と聞かれたら、「実現する!」と答えます。

D会場内では、前向きな言葉だけを使用します。ワクワクな世界を参加者全員で創ります。

E他人の夢を聞いたら、「素晴らしい!」「必ず実現しますよ!」「私は○○さんのために、
○○をします。○○ができます」といったように、応援します。

F頑張った人たちには拍手を、精一杯心を込めて送ります。素晴らしい発表者は、
スタンディングオベーションで称えます。

G「寒い!」と言った女性がいたら、近くの男性はさっと自分の上着をかけます。その時名前を
聞かれたら、「ただの通りすがりの者です」と答えます。


こういった約束をつくることで、相互支援すると、こうも素晴らしい世界が生まれる。
そのことを伝えていきます。


見学いただいた方へのドリプラ説明の最後に、お互いで自己紹介をしました。
来た方のお話を聞くと、志高い夢ばかり。

感動しました。

一人ひとりの自己紹介後、全員でスタンディングオべーション!

最初は約束にしたがって、しかしやり続けるごとに、途中からそれが習慣となり、
やることが楽しくなってきます!
スタンディングオべーションをやらないことが気持ち悪いという感じ(笑)


見学にお越しいただき、そして一緒にこの空間をつくって頂きありがとうございました。

これから相互支援会が進むにつれ、プレゼンターがどんどん
カッコ良くなってきます。
そんな過程を、共に見守っていきたいと思います。

一度関わったら生涯仲間。

どうぞこれからもよろしくお願いします。



こんなドリプラのルールを体験できるドリプラ2010。
大会のお申込はこちらから



≪おまけ≫
相互支援会懇親会の2次会です。
こういう場だから語り合えることも。
相互支援会2次会.jpg
posted by ドリプラスタッフ at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

第2回相互支援会が開催されました

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

NHKさんのドリプラ放送、中部地方でどうだったのか楽しみです。

あとで見た方に聞いてみタイ!



---------------8<-------------------

さて、本日は第2回相互支援会でした。

本日の演目は、

@事業価値についての講座 (福島正伸より)

Aグループ支援会

Bプレゼンテーションブラッシュアップ会(福島部屋)

そして各地のドリプラの紹介で、懇親会との流れになりました。


事業の価値とは、相手が価値と認識すること。

商品の価値という場合もあれば、

どれだけ相手に尽くすことができるのかという価値もあり、

24時間対応できるということもあり、

全くの新しい技術という価値もある。


その人ならではの価値を生み出すことができるし、
伝えることもできる。

勇気の出る話でした。



そしてそのあとに、福島部屋。
今回は10組のプレゼンターがプレゼンテーションに挑みました。


みんな本気!

プレゼンができる方も、お話の方も、真っ白な方も、

ここまで本当に自分自身と向き合って、絞り出して
きたんだなと思いました。


その後の懇親会でプレゼンターのお話をうかがいながら、

まっさらになるまで自分と向き合って、絞っても出ないくらいになって、
これまでの人生でやったこともないくらい思考を深掘りして、それでプレゼンテーションに挑んだと。

ドリプラは、ここまでやれる場なんだと、改めて思いました。

そんなプレゼンターの近くに入れること、その過程を見守ることができること、

本当に幸せです。

私自身も大いに勇気をもらいました。



また本日の相互支援会では、多くのゲストにお越しいただきました。

歴代プレゼンターの方、

地域ドリプラに関わって頂いている方、

ドリプラを応援したいと来ていただいた方。


そういった方たちも、この場に来ると仲間になり、
夢を語り始める。

改めて、本当に素敵な場だと思いました。


私はこの相互支援会を、たくさんの場所に広げたいと思います。
いや、日常に根づくようにしたいです。

会場を一歩出たらそれで普段に戻るのではなく、
どこに行っても夢や理想の姿を考え、誰かを応援する。

そんなことが当たり前のこととしたいです。


ドリプラを通じて、夢に挑戦する素晴らしさを伝えていきます。


ドリプラの価値を伝えるコンセプトムービーもできあがりました。
近日公開します!!
posted by ドリプラスタッフ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ支援会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

夢を語るドリプラ名古屋がNHKさんの番組で登場します

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリームプラン・プレゼンテーション名古屋の大会がNHKさんの番組で取り上げていただく
こととなりました。

9/18(土)
7:30-8:00 (午前)
ウイークエンド中部番組内
7分半の予定

中部7県のみの放送となりますが、是非とも見れる方は
見てくださいね。

ちなみに中部7県は、
静岡、愛知、岐阜、福井、石川、富山、三重
となります。


夢"で新ビジネスを生み出せ!
新しい事業の夢を語るイベント「ドリームプランプレゼンテーション」が先月、名古屋で開かれた。発表者はやりたい事業の夢を語り、聞きに来た人たちの支援を受け、実現を目指すのだ。3年前東京で始まり、今、全国で大きな注目を集めている。今回の参加者は7人、内容は「食」の大切さを広める事業、うつ病で苦しんでいる人を元気づける事業など様々。参加者の夢を紹介しながら、夢をきっかけに、新たな事業を育てようとする取り組みをリポートする。


明日は朝から夢の一日になりそうです。
posted by ドリプラスタッフ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

自分自身に向けて!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリプラ2010まであと12週間。
84日です。


ドリプラ2010に向けて、全国各地からドリプラバスが走り、
各地域で夢を抱き、頑張っている方を載せて東京に集う。

日本全国から夢のリーダーが全員乗って、全国各地発ドリプラ行きの
ドリームバスを走らせることができないか。

そんな企画が持ち上がっています。

各地域の中でもネットワークがバスででき、

そんなバスが全国から集まり、頑張る方がドリプラバスで
つながる。

ドリプラバスが走っただけ、夢が世界に広がっていく。。。

さーてこれからどういう形になるのか、楽しみです。



いよいよ明後日18日(土)は第2回相互支援会。

各プレゼンターは、5人以上の方に10分間のプレゼンテーションを
するという課題が出されています。

まだまだプレゼンができない。
ストーリーも写真も骨子もない。
あるのは思いだけ!

という方もいるかもしれません。

しかしそれでいいんですね。

話すことによって、伝えることによって、
どう改善すべきか、足りないことが見えてくる。

私もドリプラの話を人にすることによって、毎回反省します。
(そんなもんかという感じですが)

昨日もちょっとした機会を頂いたのですが、話の冒頭からいきなり今年のドリプラで
何をしようとしているのか、内容は何なのかの話をしてしまいました。(緊張のため)
目的である何のためにやっているのか、理由であるなぜ私がやっているのかを伝えられず、
反省しました。

日々この繰り返しです。
しかし話すことにより相手の反応がわかり、聞いた方からのアドバイスも
もらえ、だんだんと自分のこともわかっていく。

本当に、この繰り返しだなーと思います。

プレゼンターは身から溢れる思いと、振り絞る勇気で活動されています。

そんな話が、響かないわけありません。
スタイルにこだわらず、今あるものを、相互支援会でおもいっきり
出していただければと思います。

きっと、素敵なフィードバックが出てくるはず。


人生これ以上夢と向き合ったことはない!というくらいの
12週間。

遠慮なく描いて、遠慮なく行動して、遠慮なく自分を乗り越えて
いきましょう!

私もやります!!
posted by ドリプラスタッフ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

夢が文化として根付くには

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

昨日はドリプラ事務所で個別支援会が開かれていました!

ドリームメンターの方から、事業計画を立てる支援。

その後は歴代ドリプラの観賞会。

ずいぶん夜遅くまで盛り上がっていたようです。


なぜ今ここで夢を追い続けているのか。
プレゼンターは自分自身に問い続け、日々日々、
想いを練っています。

そんなプレゼンターを、そっと応援し続けたいと思います。



また今日はドリプラWebについてのミーティング。

今後、スタッフでWebサイトを更新できるようになります。

またこのブログも、Webサイトに組み込まれる形になります。

近日中にドリプラマガジンとして、リニューアルしますので、
お楽しみに。


最後に一つ、感動したニュースを。


村上隆氏、ベルサイユ宮殿での作品展に賛否両論

現代アートの村上隆氏の展示会が、あのベルサイユ宮殿で開催されています。
いろいろと賛否両論があるようですが、私が感動したのは、下記の言葉。

これに対し作品展を企画したベルサイユ宮殿のアヤゴン館長は
「時代や文明は異なっても芸術作品は互いに呼応する。人々の知性や好奇心を高めるのに役立つ」

文化と芸術が根付いた国の言葉だと思います。
まさに信念の言葉ではないか。

夢に置き換えると、

「時代や文明は異なっても夢は互いに呼応する。夢は人々の知性や好奇心を高めるのに役立つ」

こう聞こえてきます。


日本もここまで夢を文化として根差したいと思います。

頑張るぞ日本。
頑張るぞ、明日も!!
posted by ドリプラスタッフ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

ドリプラ2010会場のJCBホールを見学してきました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

今日はドリプラ2010の本選会場である、JCBホールを見学してきました。

JCBホール1.JPG

目的は3つ。

その@
ステージプランの検討と、現場検証

そのA
本選終了後、アリーナで開催する懇親会への会場転換シミュレーション

そのB
受付、誘導動線の確認


昨年も開催しているので、会場の雰囲気や使い方等はわかっている
つもりですが、もっともっと改善するため、お越しいただく方に
感動を提供するため、会場にいるだけでワクワクしてしまうような
雰囲気を生み出すため。


夢を語る最高の舞台をつくり、

会場にお越しいただく方が、夢に挑む勇気を得

自分自身も、一歩を踏み出す。


全ての人が夢を語る社会に向けて、

夢を語るプレゼンターに憧れる。

遠慮なく夢を語っていい。伝えていい。

自分もあの舞台に立ちたい!


そんな舞台をつくっています。


想いが長くなりました。。。。。


会場の写真を紹介します。

JCBホール4.jpg

まずはステージ裏から会場を見た写真。
この風景を、壇上のプレゼンターは見ます!

JCBホール2.JPG
バルコニー最上段から見たステージ。
ステージの迫力が、ここからも伝わってきます。


その@
ステージプランの検討と、現場検証

→ステージに3面スクリーンを設置。
またどうやって今年のイメージであるオーロラを表現するのか、
イメージをつくりました。
同時に全ての客席からスクリーンが見れるよう、見切り席の確認。
一つ一つ現場に足を運び、試し確認します。


そのA
本選終了後、アリーナで開催する懇親会への会場転換シミュレーション

→ドリプラは会場ドンデン好き。
観客席であったアリーナを、どうすれば1時間で懇親会会場に転換
できるのか。
ホールの方、ケータリング担当の方、そして運営チームとで、
事例を聞きながら協議。
難しいと思っていたことを、一つ一つ解決していき、一筋の光明を
見出しました。


そのB
受付、誘導動線の確認

→夢の世界への入口であるドリプラの受付。
そして誘導。
入口を通過するだけで雰囲気が変わるには、どういう動線を築けばいいか?
伝説のスタッフを配置し、どう動くのかをシミュレーション。



ドリプラは、やったことがないこと、できそうもないことにも
挑戦する舞台だと思っています。

だからこそ、見えないこと、知らないことがあることが、不安の種。

それを一つ一つ試し、確認し、実践することで、舞台が作られます。

まさにスタッフも、日々壁に挑み、成長していきます。


一丸となってこの舞台をつくること。
スタッフとつくるこの過程を、一つ一つを大切に、準備していきます!
posted by ドリプラスタッフ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉ドリプラ応援イベントが、9/27(月)に開催されます!!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。


9月27日(月)に、千葉ドリプラ応援イベントが開催されます!!

日時:9月27日(月) 19:00〜21:30(開場18:00) 
場所:千葉市民会館小ホール 千葉市中央区要町1−1
ゲスト:大嶋啓介氏(居酒屋てっぺん)
参加費:1,000円(当日会場でお支払いください)
定員:300名
主催:千葉ドリ実行委員会

てっぺんの大嶋さんが応援に駆けつけます!
大嶋さんは、ドリプラ2010のコメンテーターでもあります。
夢に挑戦し続ける、夢のスペシャリストです。

そして、11/21開催の千葉ドリプラと、プレゼンターの紹介。

千葉ドリプレゼンターは、決定からずぅぅぅっと、
夢と向き合い、準備しています。本気で学び、
明るく、素敵なプレゼンターたちです!
会ったら一瞬でファンになってしまいます。

『千葉を元気にしたい!』

そんな思いと縁で集まった有志が、思いっきり夢を描いて、
行動と信念で千葉を引っ張っています。

群馬ドリプラの翌日、夢を千葉に引き継ぎにいきませんか?


夢を描くには、夢を描き挑戦し続ける人に囲まれること。
9/26(日)の群馬ドリプラ、9/27(月)の千葉ドリ応援イベント。
まさに夢を浴び続ける2日間。

会場で一緒に夢を語り、今こそ挑戦していきましょう!!
posted by ドリプラスタッフ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

スターリィマンがプラネタリウムと夢のコラボレーション

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。


================================

支援とは、一生付き合うこと。
結果がどうであれ、尽くし続ける。


支援者は、支援できないもどかしさ、うまくいかないもどかしさを
感じていても、遠慮しないで一生付き合う。

支援することが、本当に幸せと感じたとき、すべてがうまく回る。
支援とは、自分が幸せになること。

================================


最近、スタッフのみんなが輝くことが、殊更うれしいです。
関わる人みんなが、スタッフも例外なく全員輝く。
そんなドリプラを、今年はみんなでつくっています。

この過程にいること、それが私の幸せです。



さて、スターリィマンと星のコラボレーションが実現します!

★☆★☆★☆

9月25日にサイエンスドーム八王子にて
プラネタリウムとスターリィマンの世界が
コラボレーションしちゃいます☆

───────────────────────────────

 プラネタリウムとスターリィマンの世界が
 ☆☆☆☆夢のコラボレーション☆☆☆☆

【星空コンサート in プラネタリウム】
「スターリィマンと日本の四季を巡る旅」
 日時:2010年9月25日(土) 18:30〜19:30
 場所:八王子サイエンスドーム
 出演:ゆき(朗読)・こと(篠笛)・佐山こうた(ピアノ)
 チケット代:大人 300円/4歳〜中学生 100円
 詳細:http://www.dream-hasegawa.com/event/20100925art.html

───────────────────────────────

9つの風船を届けるスターリィマン、

そして来る人みんなに笑顔と地球の神秘を届けるプラネタリウム。

この2つのコラボレーションで、スターリィマンは星として、
さらに輝きます。

スターリィマンが伝えていく日本の原風景や四季の素晴らしさ。

プラネタリウムが伝える宇宙や地球の神秘。


地球は一つということを、全身から感じられる星空コンサート!

大人も子どもも心で感じる貴重な空間。

是非行ってみてはいかがですか?


秋も深まりつつある9月25日(土)。
ゆたかな日本の四季の移り変わりを、スターリィマンのメッセージにのせて
感じることができる。

考えただけで、幸せになる時間ですね!!

八王子市のホームページにも掲載されています!

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/gakushu/sciencedome/


スターリィマンはせがわ祐希さんは、本当にいろいろなところで、
9つの風船を持って、メッセージを伝え続けています。

先日ご紹介した知的障害者のワールドカップを全面的に支援し
日本チームとして歴代最高の9位を取るという快挙をバックアップ
しました。

スターリィマンの活動は、地球規模です。


いつか、スターリィマンの夢基金をドリプラとしてもしっかり応援し、
全ての人を応援するプラットフォームにできないか!

妄想ですが、勝手に描いている私の夢です!!

これからも応援していますよ〜☆
posted by ドリプラスタッフ at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

群馬ドリプラと熊本ドリプラが目前です!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。


今日も全国各地でドリプラが行われています。

なんと今日は企業さんで!

ドリプラがここでも!.jpg

来年はなんと1000か所で開催される予定なので、
いつの間にか、ドリプラが当たり前になりますね。

生活の一部にドリプラがある。

夢、目標を持つことが、間違いなく未来を築きます。
困難はあるかもしれません。

しかしその困難を乗り越えることが、充実した生活につながるはず。

ドリプラは、実は生きること、その人らしい人生を応援しているのだと思っています。



ドリプラの全国開催情報が、ドリプラWebサイトに掲載されています。

http://drepla.com/area_business/


今月末に、群馬ドリプラが開催されます。

9月26日(日) 13時〜 (12時開場)

ベイシア文化ホール(群馬県民会館)

群馬県前橋市日吉町1-10-1

群馬ドリプラのサイトには、紹介ムービーが掲載されています。

どんな思いでプレゼンターが準備しているのか、
夢に挑んでいるのか。

そしてここからは見ることができませんが、スタッフの結束と、
一丸となって夢を応援する姿勢が素晴らしい!

会場を満席にしようと、みんなで声がけし、想いを伝え続けています。


群馬ドリプラを見なかった自分が悔しい!


見なかった自分を創造した時に、そう思ってしまう気がしてなりません。。。
(もちろん私は参加させていただきますが)


前橋で、群馬県の夢を応援しましょう!




そしてその翌週、10月2日〜3日は、九州初のドリプラ

熊本ドリプラ
が開催されます!!

本選は
2010年10月3日(日)
13時〜16時 (開場12時半)

崇城大学市民ホール
大会議室
熊本市桜町1−3

予選は前日です。

開催場所は熊本ですが、九州全体で協力して準備しています。

九州の夢と志と未来を感じる熊本ドリプラ。

こここそ、時代の発信基地です!



各地のドリプラもますますエキサイティング。
全ての志を受けて、年末のドリプラ2010は開催します!

夢と勇気を決意する3日間。

ドリプラ2010で共に志を磨きましょう!

posted by ドリプラスタッフ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

はたらくパパが、かがやく神奈川!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリプラ本選まであとちょうど3ヵ月。
かなりワクワクしています。

プレゼンターだけでなく、それを支援する人、見守る人、
ドリプラを準備する人。

多分これから3ヵ月間は、日に何度も夢や生き方を考えることが
あると思います。

これから何をして世界を変えていこう。

あの課題を何とかして解決したい。

あの人最近会っていないから、電話して応援しよう。

などなど。

そんな人たちで、日本中が溢れる3ヵ月間になりますね。

一つ一つは大変かもしれませんが、勇気を持って毎日を歩んでいきたいと思います。



さて、昨年のドリプラ2009プレゼンター イクメンを広めている

東浩司さんが、大好評のパパスクール in 神奈川県を開催します。

平成22年度 子育て世代パパのための親育ち自分育て講座〜父親であることを楽しもう!

この夏に開催していた前回は、大好評満席でした。
神奈川県に、イクメンが生まれ続けています。

仕事も家庭も、もちろん妻も満足させるイクメン。
でも一番満足するのは、パパ本人です。

今回すごいのは、なんと講師陣にドリプラメンバーが集結していること。

東さんだけでなく、

プレイバックシアターの佐藤久美子さん、
パパと家族の思いの共有についてお話されます。

そしてカウンセラーのさわとんこと、澤登和夫さん。
家族のメンタルヘルスについて熱弁されるとのこと。

すごいドリプラのコラボ講座です。


神奈川県にお勤めの方、お住まいの方、関係のある方、
是非ともご参加くださいね。


「いい父親」ではなく「笑っている父親」になろう!パパが育児の楽しさを学び、
育児のシーンでパパの出番をつくります。子どもと一緒に父親も成長できる、
パパが主役の子育て講座です!

平成22年10月6日(水曜)〜12月1日(水曜)  
全8回(16コマ)

かながわコミュニティカレッジ講義室にて
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階

私も神奈川県民なので、参加資格あり!

はたらくパパが、かがやく神奈川。

一緒に作りましょう!


どんな講座なのか、是非とも一度見てくださいね!
posted by ドリプラスタッフ at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。