2010年07月10日

プレゼンターエントリーの書類について

こんにちは。
ドリプラ事務局の川合です。

ドリプラ2010のプレゼンターエントリー期間は、来週15日(木)までです。
いよいよですね。
世界各地からどんな夢が届くのか、毎日楽しみです。


人の数だけ課題があり、

課題の数だけ出番があり、

出番の数だけ夢がある。


それを成すのが志。


そう考えると、一人ひとりが持つ夢は、大きい小さいではなく、
その人らしいものになっていくのですね。


さて、プレゼンターエントリーに関する情報をまとめてみました。

ご覧くださいね。


大会実行委員長 福島正伸から、プレゼンターへのメッセージを
もらいました。
こちらから聞くことができますので、是非ともご確認ください。

福島正伸の“日々感動” ポッドキャスティング


ドリプラ2010の募集要項と、提出用ワンシート企画書、書類審査申込書のデータは、
下記サイトにアップしてあります。
必要な方は、こちらからダウンロードしてくださいね。

http://entre.sakura.ne.jp/drepla.com/presentor.html


プレゼンターエントリーフォームです。
まずはこちらに入力ください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/b545df518680


ワンシート企画書の書き方のポイント

プレゼンターエントリー説明会でも説明しましたが、
昨年に、大会実行委員長 福島正伸にインタビューしました。

福島正伸の“日々感動” ポッドキャスティング
【第22回目配信分 〜ワンシート企画書の書き方について〜】



書類審査の提出物

募集要項にも記載してありますが、こちらになります。

@ワンシート企画書、書類審査申込書 A3サイズ両面 
 同じものをコピーして3部提出

A自己紹介映像

プレゼンター本人の言葉で、1分間の自己紹介をお願いします。
この映像は、@の補足資料として使用します。

映像は、PCで再生できるものならば大丈夫です。
ビデオカメラ、デジカメの動画撮影、携帯電話など、
PCで再生できるフォーマット(WMV、QuickTime、AVI等)であれば
問題ありません。
不明なことがあれば、ドリプラ事務局までお問い合わせください。

ドリプラ事務局 yume@entre.co.jp



ワンシート企画書を書くこと自体、自分自身が
やろうとしていることが、ものすごく明確になります。

考えていること、夢を1枚のシートにまとめる。
これが書けそうでなかなかまとまらないんですよね。

私も以前、シブハナというテーマでワンシートを書いたことがあります。
やっていることは東京渋谷の街中を花いっぱいにするということなのですが、
何のために?という目的を絞り込めず、環境保全なのか、
人育てなのか、仲間作りなのか、あれもこれもと
書いたことがありました。

また理念的なことも、思った以上に書けず、自分はなぜこの
取組に関わったのか?
なぜ日々一生懸命やっているのか?
このことが何につながるのか?

そういったことが最初はまったく書けなかった記憶があります。

しかし書き続けているうちに、足りないものが見えてきて、
すっきりと自分自身が見えてくるんですね。
不思議と。
その時にすごくありがたかったのが、仲間からの助言。

あれがいい、これはわからないなど、屈託のない意見を
いただき、自分自身納得するものが出来上がりました。

あの時勇気を持って友達に見せてよかった〜!!
と思っています。

なのでワンシート企画書を書く、これは本当にお勧めです。


過去エントリーいただいた方からも、ワンシート企画書を書いた
だけでもよかったと、連絡を頂いております。



夢に挑戦する大人たちに、子どもは心を奪われる。

夢を掲げ、今できる行動をし、自分の周囲から少しずつ世界を変えていきましょう!

そのためにも遠慮なく夢を描いていきたいですね!!
プレゼンターエントリーをお待ちしております。

7月10日.jpg


posted by ドリプラスタッフ at 19:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。