2010年06月20日

プレゼンターエントリー説明会は、大盛況でした!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。


ドリプラで発表したプレゼンターは、その後どうしているのか?
気になるあなたに最適な報告会があります。

■ 〜ドリプラ2009が終わって6か月〜
  <<第2回 ドリームプラン・ステップ・プレゼンテーション東京>>


【日時】 6/26(土)18時〜20時00分
【場所】 東大島文化センター 第2会議室 (都営新宿線)
【費用】 無料
【追伸】 終了後、実費での懇親会を予定しています。
【内容】 
 「山本直史」の「ドリームベジタブルプロジェクト」のその後
 「高島さやか」の「デス・エデュケーション」のその後
 「石田和之」の「働くしあわせプロジェクト」のその後
 「佐藤久美子」の「生きる喜びをプレイバックシアターで!」のその後
 「松本将弘」の「さいたま市に『夢局』を」
 「紺野大輝」の「奇跡の連鎖プロジェクト」のその後
 「斉藤直人」の「『日本夢大学』プロジェクト」のその後
 参加者みなさまの夢の交流
です。

一緒に夢を語るひと時を過ごしましょう。お待ちしています☆


---------------------


19日(土)に、第3回目となる
夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2010プレゼンターエントリー説明会を
開催しました。
なんと今回で最終回。

プレゼンター希望者の方は、この説明会に参加するか、ドリプラ2009の
DVDを購入いただき、募集要項を熟読いただくことが条件です。
参加できなかった方は、ドリプラ2009DVDをまずご購入くださいね。

DVDはこちらから。


募集要項はこちらから。


多くの方にお越しいただきました!
ありがとうございます。

第3回プレゼンターエントリー説明会.jpg

大会実行委員長 福島正伸の話から始まり、
募集要項の説明、ワンシート企画書の書き方のポイント、
そしてドリプラ歴代プレゼンターによるプレゼンテーションと
支援者を交えての体験談。

今回は
紺野大輝さんと草刈愛さん、杉本竜彦さんと馬見塚仁さんにお話いただきました。


なぜドリプラにエントリーしたのですか?

杉本さん
「まさか自分は夢を語る柄ではないと思っていたが、支援者に
背中を押されました。
昨年のドリプラ説明会最終回に来て、一気に火がついて、
やろうと決意した。」

紺野さん
「ドリプラというものを知らなかったが、説明会に来て、
こんな夢を語っていい!という世界があるのかと驚いた。
昨年の説明会で火がつけられた。」


出てみてどうでしたか?

「やろうとしていること、目指すものが明確になりました。
僕の夢についてきてくれる人ができました。」

「プレゼンを聞いた人から、支援の申し入れがあり、今はその方の
もとで修業しています。」


支援者からは、プレゼンターとの友情の思い出話など、
本当に臨場感あるお話がたくさんありました。

改めて、プレゼンターにはさまざまなドラマが起こるのだと
感じました。

説明会に参加いただいた方も、同じ気持ちではないかと思います。


質疑応答でもたくさんのご質問を頂き、参加者の本気の気持ちを
感じさせていただきました。

質問をいただけること、これは本当にうれしいですね。

これからもいろいろと質問などあるかと思います。
遠慮なく、ドリプラ事務局までご連絡くださいね。



また今回の説明会には、ドリームメンターや歴代プレゼンターの
方にもたくさんお越しいただきました。

ベトナムドリプラメンバー.jpg

ベトナムドリプラの実行委員の方にもお越しいただきました。
(ドリプラ2010のスタッフにもなって頂いております)

会場に来れないスタッフなど多くのみなさまにも、事前に多くの
応援を頂きました。

こういう応援の一つ一つが、当日の会場の雰囲気をつくってくれたんだなと、
改めて感謝です。

本当にありがとうございました。



いよいよ7月1日〜、書類審査エントリー開始。
毎日少しずつでも夢を描き、ワンシート企画書をつくること。
毎日トライするというのが、本当に大事だと思います。

素敵な夢、お待ちしております!


posted by ドリプラスタッフ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。