2010年06月11日

ドリプラ2010 プレゼンターエントリー説明会 6/19(土)最終回です!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。


いよいよ来週19日土曜日が、ドリプラエントリー説明会
最終回です。

当日のご案内です。


■ 第3回 ドリプラ2010プレゼンターエントリー説明会

日時 6月19日(土) 14時〜16時30分
会場 KFC Hall 2nd (両国)
〒130-0015  東京都墨田区横網一丁目6番1号
国際ファッションセンタービル 2F


【アジェンダ】

1.オープニング
2.開会宣言
3.大会実行委員長 福島正伸
 ドリームプラン・プレゼンテーションを語る
4.プレゼンター募集要項説明
 ワンシート企画書ミニ講座
5.ドリプラ2009メイキングムービー
6.プレゼンテーション
7.ドリプラ体験談
8.質疑応答

※内容は若干変わる可能性があります

☆ ドリプラを体感いただくために、ドリプラ2009の
プレゼンターお二人に登壇頂き、プレゼンテーションをして頂きます。
第3回のプレゼンテーションは、
「奇跡の連鎖」プロジェクト の紺野大輝さん
夢を運ぶ輸送業界を目指して の杉本竜彦さん
です。
またお二人には、支援者(パートナー)を含めた対談を行って頂き、
ドリプラに参加した体験談をお話し頂きます。

☆ワンシート企画書作成ミニ講座を開催し、
どうやって書くのか、事例紹介を含めお伝え致します。


プレゼンター希望者の方は、説明会に参加することが
エントリー条件になっております。
(もしくはドリプラ2009のDVDの購入視聴)


DVD購入はこちらから。



"10分プレゼン"で魅せれば、あなたの夢は叶います!

たった10分間のプレゼンテーションで、彼らの人生は、こう変わりました。

●世界に貢献するホテル事業に、株主が1,000人集まった!
●馬車事業が岩手県の代表支援事業に!
●社内で理解されなかった障がい者支援事業が、すぐに承認された!
●うつ病カウンセラーがNHK出演、出版。復職する患者も!
●できてもいないレストランに予約が入った!
●etc.

この奇跡は、あなたにも起こせます!

今は実績や信頼がなくても、未熟でも、力が足りなくても大丈夫です!

ありありと描いた夢が、相手の心に共感を生み出したとき、
足りないものがすべて集まり、夢が実現します。

あなたの夢を描き、共感者を集める夢のプレゼン大会が、
「ドリームプラン・プレゼンテーション」(以下、ドリプラ)です。


■夢を叶えるには?

夢を叶える人は、完璧である必要はありません。

すでに夢を叶えている人さえも、完璧な人間はいません。
なのに夢が叶うのは、彼らは、共感で周りの応援を集めているから。

あなたの夢が他人の共感を得られれば、多くの支援が集まり、
あなたの欠点や課題は相手の出番になります。
そして、夢は叶ってしまうのです。

冒頭の事例は、このように夢を叶えた、
過去のドリプラのプレゼンターの事例です。

夢が共感を生むためには、相手の予想を超える、
徹底的にこだわったプレゼンテーションに磨き上げる必要があります。

徹底の度合いが感動分岐店を越えると、今まで相手にしてくれなかった人も、
「ぜひ、私に協力させて欲しい」と応援者に変わります。


■ドリームプラン・プレゼンテーションで行うこと

しかし、一人で夢を徹底的に描くことは、簡単ではありません。

ドリプラでは、プレゼンターは約3ヶ月間、相互支援会を通じて
仲間と共にプレゼンテーションを作ります。

仲間に支えられ、お互いに思いを引き出しあいながら、
徹底的に夢を描ききります。たった10分に人生をかけます。

その過程で自分の夢が明確になり、他人の心をひき付ける魅力が生まれます。

「ここまでやれば、人が共感してくれるのか!」という
プレゼンテーションの究極の領域を体験することになるでしょう。

あなたは夢を描くなかで、今までのすべての経験が、忘れ去りたい思い出さえも、意味のある宝物のだったことに気づくはずです。

未来を描くことで、過去さえも輝きだすのです。

そして、自分自身が生きる価値をとことん見直すと、生き方に迷いがなくなります。
迷いがない人ほど、他人を動かすことが出来ます。

そんな、夢を語る大人の姿を見て、子供たちは未来に希望を抱き、
自ら夢を描くようになります。


夢を描くことに遠慮はいりません。
プレゼンテーションは、人生を変えるきっかけです。

ぜひ、プレゼンターにエントリーしてください。
あなたの勇敢な挑戦が、他の誰かの勇気にもなります。

エントリーをお待ちしています!

発表希望の方はこちらから。


posted by ドリプラスタッフ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレゼンテーション作成講座と、海士中出前授業!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

ドリプラ2010の本選まであと半年!
また今年はどんな夢と挑戦ができるのか。

何にせよ、我々スタッフの頑張りどころです!


今日は二つ、ご案内です。


直前の連絡になってしまっていますが、

@≪2日間集中講座≫ドリームプラン・プレゼンテーション作成講座

A海士中学生による、東大出前講座

のご案内です。



@≪2日間集中講座≫ドリームプラン・プレゼンテーション作成講座


ドリプラ2007のプレゼンターとして、当時、
夢を見つけてからプレゼンまでの、1年間
毎日1000時間をかけてその価値を創り続けて
発表した「レストランみるなのくら」。

発表後、そのプレゼンを見たお客様から
レストランに予約が入ったほどでした。

そのプレゼンターである中嶋秀成さんと、

歴代プレゼンターの多くに楽曲提供をして
きた安達充さんが講師を務めます。


<存在しないレストランに予約が入った!>
ドリプラのプレゼン制作のノウハウ大公開!
 ドリームプラン・プレゼンテーション制作講座

講師:中嶋秀成さん、安達充さん

日時:6/12(土)〜13(日)10:00〜19:30

参加費:50,000円

会場:ほっとプラザはるみ

住所:〒104-0053 中央区晴海五丁目2番3号
/電話:03-3531-8731

詳細・申込:
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e2a5a938102497


これは出たいですね!
大阪ドリプラと重なっていますが、行ける方は是非!




A海士中学生による、東大出前講座


ドリプラ2007のゲストプレゼンターとして、感動のプレゼンテーションを
行った海士中学生。
その中学校が行っている出前授業が、なんと東大で行われます!

島の魅力がいっぱい詰まった出前授業。
日本の教育を引っ張る町、海士町。

これも必見です。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 〜 島の中学生による東大出前講座 〜
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

●日時:2010年6月22日(火)10:30〜12:00
●場所:東京大学本郷キャンパス 工学部11号館講堂

●講座内容予定
日本のなつかしい未来がここにある。
全国から人が集まる島、海士町の魅力を発信!

3年目を迎える今年の東大出前講義は、
中学生一人ひとりが海士町の4つの課に分かれ、
町職員として発表します!!

【生活環境課】
海士の地理、自然環境の紹介。
H20年度に行われた環境に優しいエコスクールも
併せて紹介します。

【交流促進課】
海士に住む「人」の紹介。
名物町長、Iターン者、地元で商売を営む方々を
中心に海士町の元気を感じてもらいます。

【産業創出課】
海士町特産品を使った新商品のお披露目。(予定)
それらの料理の試食・レシピの紹介をします。

【伝統芸能課】
海士に古くから伝わる隠岐島前神楽についての実演。
すべての町民が踊れる!?キンニャモニャ踊りの体験をします。

メディアでは知ることの出来ない、島に残る日本の
伝統文化や、自然と共に生きる智恵などを、
五感で感じながら、楽しく学ぶ機会になればと思います。
また、当日は島との同時中継も予定しております。


●参加費:無料(どなたでもご自由にご参加できます)

●海士中学校について
 
隠岐諸島の一つ、海士町にある島で唯一の中学校。
全校生徒54人。
平成19年度 文部科学大臣表彰(キャリア教育部門)受賞。
平成20年度 しまね地球温暖化防止活動学校部門大賞を受賞。
 

●主催:海士町立海士中学校
    海士町教育委員会
東京大学大学院
新領域創成科学研究科環境システム学専攻
海士町HP http://www.town.ama.shimane.jp/  


●お問い合わせ
海士町教育委員会兵馬さんへご連絡してください。
 hyouma-chihiro☆town.ama.shimane.jp  
(☆を@に変えてください)

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    海士(あま)町とは?    
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

島根県の北60キロ、日本海に浮かぶ隠岐諸島の中の
一つの島(町)。後鳥羽上皇がご配流された地としても有名で、
神楽や民謡、俳句などの歴史文化を誇る一方、
島すべてが国立公園に指定されるほどの自然豊かな島。


近年は人口流出と財政破綻の危機の中、独自の
行政改革や産業創出、人づくり、教育施策を推進。
(地域づくり総務大臣表彰の大賞第一号を受賞)

人口約2400人の島に、この5年間で250人以上が移住し、
全国の自治体や研究機関、海外からも視察が来るように
なっている。

最近では、島唯一の高校「隠岐島前高等学校」の
魅力化プロジェクトが展開され、「観光甲子園」では
日本一(文部科学大臣賞)に輝く。
本年からは地域創造コースと特別進学コースを新設。
全国からの生徒募集も行っている。

posted by ドリプラスタッフ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。