2010年03月20日

女子力アップ講座に参加! & 神奈川ドリプラ説明会のご案内

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

昨晩はアントレミニ講座が開催されました。

今回は女子力アップ講座。
日本茶のおいしい入れ方と楽しみ方が
テーマでした。

講師の先生は、塩路けい子先生。
アントレのお母さん、坂本さんやドリプラコメンテーターで
ある石原奈津子さんのつながりで、食育の先生でもあります。

女子力アップ講座1.jpg

お茶は日本にいつからあるか知っていますか?
一番古い記録では、平安時代に嵯峨天皇への献上品として
載っています。

お茶の起源は中国雲南省付近。
世界中でチャかティーと呼ばれています。
チャイとか、サロン・ド・テとか。
それ以外の読み方は無いみたいですね。

雲南省から陸路で広まったお茶は、『チャ』と、
福建省から海路で広まったお茶は、『ティー』と
呼ばれるそうです。
へぇ5連発くらいですね。

そして現代よく飲む煎茶が生まれたのは江戸時代。

それまでは本当に煎じて飲んでいたのですが、江戸時代に
蒸して揉むという製造法が生まれ、現代までつながって
いるようです。
お湯を注いですぐ飲める。
それもこの製造法のおかげですね。

今回のミニセミナーでは、このお茶の入れ方を学びました。

お茶を注ぐ.jpg

煎茶には、うまみ渋みなどが凝縮されていて、
湯温によって引き出され方が変わるようです。

熱いお湯ではタンニンやカフェインが溶け出し、渋いお茶に。
ぬるいお湯ではアミノ酸などのうまみ成分が溶け出し、甘いお茶に。

個人的には渋いお茶が好きです。

茶葉の量はその種類により異なるので、買う時に確認。

一度沸騰させたお湯を、湯呑みに入れ、
適度にさまします。
移すたびに10度くらい湯温が下がります。

それを考慮して入れます。

うまみを出したいときは70℃くらい。
渋みを出したいときは、80℃くらい。

蒸らす時間は1分ちょっと。

飲み比べると、本当に違います。

お茶セット2.jpg

こうやって丁寧にお茶を入れると、なんか仕事しながら
お茶を飲むのはもったいない。
せっかくなら、ティータイムをつくって飲みたいですね。

二煎目を入れる際は、茶葉を平らにならし、ふたを少し開け、
お湯を入れて頂きます。
こうするとおいしく頂けます。

女子力アップ講座。
とっても勉強になりました。
実際は人間力アップ講座でした。

お茶講座はまた続きます。
次はいろいろな種類のお茶を入れます。

お茶セット.jpg

このアントレミニ講座。
ドリプラのスタッフなどの方が集い、交流し、
楽しみながら学んでいくことを目指して月に
1-2回程度開催していきます。
ドリプラスタッフとして来ていただく方も、
多くの特技を持っています。
それも今後は共有していきたいと思います。

集い、交流し、楽しみ、学ぶ。
そんな場を継続していければと思います。


ちなみに前回は、仲野整体さんによるオフィスの姿勢講座
でした。
ノートPCをお使いの皆さん、外付けモニターを目線の高さ
で使うといいですよ。
モニターにまっすぐ向かう。
これが姿勢にはいいみたいです。
疲れにくくなりますし。



さて再来週には、神奈川ドリプラの説明会が開催されます。
梅と桜の名所、大倉山公園で。
神奈川にゆかりのある方は、是非とも足をお運びください。


●日時:4月3日(土) 15時〜18時

●内容
−かなドリ主旨説明
−ドリームプランプレゼンテーションについて(質疑応答もお受けします)
−ドリプラ2008&2009のメイキングムービー上映(必見です!)
−生プレゼンテーション
 ドリプラ2008感動大賞 千田利幸さん
 歯科ドリ 宮治俊朗さん
 ドリプラ2008 紺野大輝さん
 相当感動します(涙;)
−かなドリの展開
(今後の進行、場所、規模・・・など)
−質問などを中心にみんなで話し合い

●場所:大倉山記念館 会議室第6
横浜市港北区大倉山二丁目10番1号

●終了後、みんなで夢を語りながらお花見します!!!
18時半〜語りきるまで

●申し込み、ご質問
かなどり事務局
藤村正紀様
m777fjm@gmail.com


ドリプラを通して、いろいろな場面で一人一人に出番をつくっていきたいですね。


posted by ドリプラスタッフ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。