2010年01月29日

1月もおしまいですが、みな元気!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

一昨日ドリプラ2008プレゼンターの安達原玄さんと、その
パートナーで息子さんの文彦さんとお会いしました。

相変わらずのお元気ぶりで、現状や今後の方向性などの
話をされていました。

曼荼羅ミュージアムによって、心の安寧を永久につくっていきたい。

その中で、人が生きた証である言葉や、人生に大きな影響を与えた
手紙などを展示する空間をつくりたい。


伝えたい言葉・心を大切なあの人に。
そして見知らぬ人々に
一筆館


という壮大な構想がありました。
人はどんな言葉によって動かされるのだろう。
そんな言葉が全国から集められ、ここに来ればそれを読み、
学び、人生に活かすことができる。
素敵な場所です。

私にとっての思い出深い言葉。。。

『鶏口牛後』

これは座右の銘みたいなものですね。


落合信彦著
『いのちの使い方』
にあった、

自分の人生を、思いっきり熱く生きてみないか!

だったりもします。

いずれにしても、自分の生き方に影響を与えてくれた言葉は
自分自身にもいくつかありそう。

そんな言葉の館ができたら。
是非行きたいですね。
みんなどんな言葉や手紙で、人格が作られ生き方が
できているのでしょう。
いろいろと知って学びたいです。


本日ちょっと用事があり、DAIA'S closetの高岡千晶さんに
電話しました。
高岡さんはご存知、ドリプラ2009のプレゼンター。

とってもお元気そうで、お店も人気のよう。
ちょっとしたバッグを頼もうかと思ったら、作らなきゃ無い!
ですって。
すごいですね〜。

新作やお店の状況が載っているブログも教えてもらいました。
http://yaplog.jp/daias-pink/

是非チェックしてくださいね!!

盛岡に行く機会があれば、ぜひ立ち寄りたいと思っています!!



(おまけ)
安達原文彦さんとは以前から八ヶ岳でいろいろと一緒に何か
やりましょう! と言われています。
その中で出てきたのが、ドリプラ2010の相互支援合宿は八ヶ岳で!!
というアイディア。
実現できるかどうかはわかりませんが、非常に興奮しました。
候補地は清里の清泉寮

文彦さんも清泉寮はよく知っているようで、予約しますよ〜と言って、前のめりで仮予約入れていただきました。
課題はたくさんありますが、是非ともトライしてみたいですね〜。

清泉寮牧場.jpg
清泉寮隣接の牧場。ここのミルクで作ったソフトクリームは超人気!
牛さん写っていないけど。

小淵沢駅弁.jpg
小海線始発の小淵沢駅の名物駅弁。やる気が出ます!
posted by ドリプラスタッフ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼンターの活躍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

ドリプラ主催者説明会が開催されました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

この週初め、久しぶりに風邪をひきました。
今では気のせいだったのか!と思うくらい元気なのですが。

辛い時に頑張る姿を見せると人は感動する!
実践してみようと思いましたが、まだ修行が足りず素直に
寝てました。
風邪の時はおとなしくした方が、私には良いようです。


報告が遅くなりましたが、23日土曜日に
ドリプラ主催者向け説明会が開催されました!

日本全国から40人以上主催したい!という方にお集まりいただきました。

ドリプラの理念とルール、2007-2009の運営で積み重ねたノウハウ。
昨年の各地の主催者からの開催事例発表。

100123_ドリプラ主催者説明会@.jpg
ナゴドリの様子を発表する名古屋の主催者のお二人。


そしてこれから開催する方による、自己紹介を兼ねた
主催宣言!

100123_福岡ドリプラ主催者.jpg
福岡でドリプラを開催したい!という学生さん。熱いです!!

100123_ドリプラ主催者発表.jpg
主催者が多すぎて、発表待ちの長蛇の列ができました。


3時間の予定をオーバーし、終了しました。
(ドリプラだと鐘が鳴りますね。。)

締めの福島正伸の話では、

ドリプラというものが、どういうものなのか、
何をすればいいのかやることが分かっても、
理想はあってもうまくいかないのがドリプラ。
それをどうやって壁を乗り越えていくのか。
みんなが苦しみながら、努力してやっていく。
そうやって成長していく。
そういう状況を作りたかった。
一緒に苦しみましょう!!

今年もこの悩みと苦しみ、その先にある仲間の笑顔に
つながるドリプラが、いよいよ始まるなーって感じです。

いやー私も気合が入ってきました。


終了後は懇親会。
あちこちで熱く語り合っていました。

100123_交流会.jpg

いやしかし、よくぞこんなに志で主催者が集まって頂いたと
思います。
日本全国からわざわざお越しいただき、ありがとうございました。

そしてこの説明会開催のために協力してくれた、
上海のヂョンさん、
名古屋のさとこさんとかおりん、
大阪の斉藤さん
福島の吉成さん
岐阜/歯科の千田さん
スタッフのみなさま。

本当にありがとうございました!
これからも一緒に学ばせてください!


(おまけ)
友人知人に内祝いで送ったイチゴが大変喜ばれました。
ハートフルファーム土の香

こんなに大きくておいしいイチゴは出会ったことが無い!
包装のひもまでイチゴでとてもかわいい!

昨年農家のこせがれネットワークのキックオフで出会い、
その時からずっとこの生産者のファンです。
イチゴは美味しいし、野菜は大きくて甘い。
センスがいいんですね〜。
育てることも梱包も心遣いも。

posted by ドリプラスタッフ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

主催者の志 上海

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

昨晩は上海ドリプラ主催のヂョンさんが来社。

明日の主催者説明会では、上海の開催事例を伝えて
もらおうとビデオ撮影を行いました!

せっかくやるなら説明会は楽しくしたいね!
実際にドリプラを開催するのは大変だから。。

かなり楽しい時間でした。
その映像は明日の説明会でお見せします!


ヂョンさんの言葉は本当に参考になる。

思い通りにいかないことだらけ。
国籍も異なるため、基本的な考えも違う。
そうなると相手に期待するのではなく、自分が
成長していくしかない。

上海で2008、2009年のと過去2回開催している方は
さすがに違います。
言葉の重みが。

さてさて、明日はどんな説明会になるのか。
相当楽しみです。

下記にアジェンダを掲載します。

もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、会場へ
お越しくださいね。

お申込みは下記リンクから。
直接会場にお越しいただいても構いませんよ。
https://pro.form-mailer.jp/fms/a1d7569d6531

今年開催するドリプラの主催者がほぼ集まります!


日にち 1月23日(土)
時間 14時〜17時 (13時30分開場)
【アジェンダ】
○オープニング挨拶
○ドリプラ講義 (大会実行委員長 福島正伸)
○ドリプラノウハウ講座
-運営全般
-相互支援
○開催事例紹介
 -上海
 -大阪
 -名古屋
 -福島
 -岐阜、歯科
○ドリプラ主催者紹介&一言
○質疑応答

会場 TKP三田・田町ビジネスセンター ホール3A 
東京都港区芝5-29-20 オーエックス三田ビル3F
http://www.tkptamachi-bc.net/access/index.shtml

明日お会いできることを楽しみにしています!!



ヂョンさんの撮影が終わった後、ドリームメンターの田中謙二さん
タイタイ星人と4人で交流会。

それぞれの立場で、ドリプラの話から経済状況、そしてこれからのこと。
とりとめもなく話しました。
しかしとても元気を頂き帰りました。

こうやって外でも相談できる場があるのは幸せです。

ヂョンさん、けんちゃん、タイちゃん、お忙しいなかありがとうございました!
posted by ドリプラスタッフ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

15日(金)に海士中ドリプラが開催されていましたよ!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

昨晩はメンターズクラブメンタリングセッション
アントレオフィスで行われました。

やる気になってしまった経営者は、WAKUWORKSの和久さん。

アントレオフィスのデザインもやって頂きました。
樹に包まれ、優しい肌触りとぬくもりは最高です。

そんな和久さんが新しく始めているのが
『Natural House project』

身近な木を集め、泥を固め組み上げて作る自然の小屋。
小さい頃隠れ家や基地として作った小さい小屋は、
こんなにも素敵なものになるのかと、聞いていて
本当に癒されました。

この空間がいろいろなところで作られるだけでなく、
みんなが一緒になって作れる場ができるといいですね。

和久さんのそんな思いを聞いて、ふと私も

『木こりになりたい』

と思いました。

思わず泥を固めた泥ブロックでピザ釜とか作れませんか
と聞いてしまいました。
木を切りまきにして、狩りをして木の実を拾い、
作物を育て四季の流れの中で生きていく。
そんなことができたら、本当にいいなぁと。
妄想しまくり。。。

どうやら私も相当木と森と山が好きなようです。



先週15日(金)に、ドリプラ in 海士中 が開催されました。
ドリプラ2008でゲストプレゼンテーションをしていただいた
海士の中学生。

ドリプラの発表を通じて成長していった生徒を見て、
是非とも中学を卒業する3年生に、一人ひとり夢を語って
もらいたい!
教頭先生が音頭を取り、昨年5月から準備を進めてきました。

その過程で、ドリプラプレゼンターである
八丸さん、松舘さん、千田さん、田中一馬さん、星寿美さん、宮田千恵さんなどが
応援として駆けつけてくれました。

8か月の準備を経て開催したドリプラ。
教頭先生からのメールを見て、素晴らしい会になったんだと
感じることができました。

----------------------------------
満足した生徒たちの表情を見ていると
「本当に!やってよかった!」と
思いました。
メンターカードをうれしそうに読む姿は、
1年前、東京ビックサイトで見た
ドリプラ2008と同じでした。

この風景が見たくて、
「ドリプラin海士中」を企画したことを
今さらながら思い出し、一人涙ぐんでいました。
----------------------------------
(メール抜粋)

隠岐島島前、しかも中学生3年生全員で18名という
規模で行われたドリプラですが、夢を語ること、それを聞いた
人が感動して、応援したくなってしまうこと。
関わった人が、一つになること。

様々な苦労があったかと思います。
遅くまで準備に明け暮れたと思います。
しかしその結果、想像以上の感動が起こる。
努力は裏切りませんね。
海士中は本当に素晴らしい見本です。
開催いただき、ありがとうございました。

海士の情報サイト
http://ama-sns.net/amana/
posted by ドリプラスタッフ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ドリプラ用語辞典

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

昨日はドリプラ2010の予選候補会場見学。
あまりにもカッコ良く、ちょっと興奮しました。
本選会場であるJCBホールとはまた違った雰囲気。
今年は相当格調高くなりそうです。

予選会場候補その1.jpg

さてどこでしょうね。
そろそろ決めないと!


ドリプラをどう企画運営していくのか。
主催者向け説明会に向けて準備するなかで、
たくさんの疑問、知りたいことが出てきました。
自分が主催者だったらという視点で。


○ドリプラのプレゼンテーションはどうやったら作れるようになるのか。

○相互支援会はどうやるのか。支援とは何なのか。

○ドリプラを通してこの地域、業界、世界をどうしたいのか。

○ドリプラとは一体何なのか。どう説明すればいいのか。

○ドリプラのルールは。

○プレゼンターや支援者はどう集めるのか。

○プレゼンターはその後、どのように活躍されているのか。フォローはしているのか。

○ドリプラで関わった人、開催した地域は今どうなっているのか。

○予算はどれくらい必要か。

○スケジュールは。。。

とめどめなく出てきます。

主催しようと思ったら、それこそ一から作り上げる必要があるので、
本当にすごいですね。
わからないことだらけ。

今まで経験によって積み重ねてきたことを、できる限りお伝え
できるよう、努力していきます。


今年のドリプラは、プロジェクト管理と品質管理に特に力を入れたいと
思っています。
100人近く集まっていただくスタッフの方にどうやって品質を伝えるのか。

これは志と姿勢しかなさそうです。
そのためにこっそりドリプラ用語辞典を作成中。

例えば

★ドリプラ説明会

来場いただく方が、説明会の雰囲気にのみ込まれてなぜかやる気が
出て、夢と希望に胸を膨らませて帰っていく。そのために、会場まで
の動線から笑顔で受け入れる。
参加者が家を出たとき、最寄駅、会場建物入り口からドリプラが
始まっている。たかが説明会。されど説明会。説明会で、ドリプラの
世界観を伝えきる。
なお見学に来ていただいたドリームメンター、スタッフ候補の
みなさまは、同様にドリプラに関わりたくなって、思わず仲間を
誘ってしまいます。


★質問対応

質問は試されごと。相手の目を見て回答する。
質問内容についてだけでなく、志や思いも伝える。わからないことに
対しては、自分自身に挑戦し、回答する。
あやふやな回答はせず、明確に。すぐに答えられない場合は、
別途連絡する旨を伝えたうえで、しっかり内容を確認し、仲間と内容を
確認してから元気っぱいで回答する。


こうであったら理想のドリプラになるのではないか!
自分自身に言い聞かせるつもりで、作っています。
さて今日も頑張ります。

23日開催の主催者説明会のお申込みはこちらから

https://pro.form-mailer.jp/fms/a1d7569d6531

いよいよ今週末です!
全国から志が集まります!
お気軽にお越しくださいね!!
posted by ドリプラスタッフ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

講道館柔道に学ぶ

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

ドリプラの経験、ノウハウ、理念やルールなどを
明文化すること。
今後の展開や方向性、今起こっていることなども
書き起こしていきたい。

今年の目標です。

これがまたなかなか楽しい作業です。
難しいですね。
簡潔な文章にするには。


オリンピックはクーベルタン男爵によって体系化された。

柔道は嘉納治五郎師範によって柔術から発展された。

大会実行委員長の福島正伸はよく言っています。
ドリプラも世界中に伝えるために、これらを研究していると。


ということで、私も調べてみました。
講道館柔道。

講道館の成り立ちを見ると、素晴らしい志です。


講道館柔道の創始者、嘉納治五郎師範は少年時代から身体が弱く
なんとか強くなりたいと柔術を修行しました。
はじめ天神真楊流柔術を、続いて起倒流柔術を学び、それぞれ奥義に
達しましたが、他の流派にも興味をもち、研究に打ち込み、諸流の
よさをとりいれ、さらに自らの創意と工夫を加えた技術体系を
確立するとともに、理論面でも柔術の「柔よく剛を制す」の柔の理
から「心身の力を最も有効に使用する」原理へと発展させ、新しい
時代にふさわしい技術と理論を組み立てました。

・・・・・・

嘉納師範は、一般に言いならわされていた柔術を柔道として単に技を
修得するだけでなく、天下の大道を学ぶものとし、その教育場を
「講道館」と呼んだのです。
講道という語には、道を学び、明らかにし、実践するという意味が
あり、講道館柔道と名付けて柔道の本質を明らかにしているところに、
嘉納師範が、いかに道を重んじ、その修行を一生の大事としていたか
を知ることができます。
嘉納師範は、柔道修行の目的は、攻撃・防御の練習によって身体を
鍛練して強健にし、精神の修養につとめて人格の完成をはかり、
社会に貢献することであると示されています。
(講道館Webサイト 講道館柔道の歴史より抜粋)

技から生きる道へと導いたんですね。
この柔道から学ぶものは本当に多いです。

柔道の理念、ルール、記す道に共感し、今では競技人口は
スポーツ競技の中でも第3位。
それほどまでに世界中に浸透している柔道。
いやーすごい。

もっともっとたくさんのことが掲載されており、一日見ていて

も飽きないサイトです。
みなさまも是非ご覧ください!

技のかけ方とかもあります。姿三四郎のモデルとなった、西郷四郎の
必殺技であった山嵐も載っています。
http://www.kodokan.org/j_waza/yamaarashi_j.html

自分にも何か必殺技が欲しくなりました。。。


この柔道を大いに学びとして、ドリプラというものをしっかりと
体系構築していきたいと思います。

柔道がこの世にあることに感謝!



ドリプラ主催者向け説明会は今週末23日土曜日開催!

お申込みはこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/a1d7569d6531


ドリプラに関わるということは、生き方を学ぶことであり、ドリプラを
通じて、社会のために自立し行動する人間となることである。

posted by ドリプラスタッフ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

日々出番

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

23日開催の主催者向け説明会に向け、ドリプラ事務局で
当日のプログラムの再検証をしていました。土曜日に。

ドリプラ2009の映像を見たり、写真を見てその時何を
考えていたかを話し合ったり。

ちょっと前のことですが、ずいぶんと昔に行われたことのよう。
日々時間は流れているということ。
今年も新たな試みに挑戦するんだということ。

過去を振り返り、また気持ちを新たにしました。


23日の準備は着々と進行中。

ドリプラの理念とルール
プレゼンテーションテキスト。
開催マニュアル
関連資料 などなど

全国から集まる仲間と志を共にするため、
学び合うため、最高の説明会にしたいと思います!

お申込みはこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/a1d7569d6531


今日はこれからドリプラ2009DVD制作の打ち合わせ。
そして明日はドリプラ予選会場見学。

まだ会場は秘密ですが、今年も夢に挑戦するプレゼンター
が最高に輝く舞台を作ります。

(本選はJCBホールです)


自立創造
感動共感
相互支援

日本が世界に誇る文化となるよう、本日も一日行動したいと思います。
posted by ドリプラスタッフ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

支援者が活躍するシーン

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

昨晩ドリプラ2009プレゼンター 石田和之さんを
囲み、ブレストミーティングが事務所で開かれていました。
参加していたのはドリプラ2009のドリームメンター、支援者
の方々。

ミーティングが終わって、石田さんはポツリ。

『やっぱりいいですね〜、みんなで話すと。
一人で考えているとなかなか進まないけど、
仲間と集まると、何でもアイディアが出てくる。
ずっとこういう形で進めたいな。』

絆の強さを感じます。

お越しいただいたドリメンの方に、今年の
ドリプラ開催マップをお見せしたところ、

これは支援がすごいことになりそうだね!

となんとも興奮!?していました。


昨日はJICAさんへ行き、ドリプラ開催報告。
昨年ちょっとお世話になり、海外開催の話もあるため、
相談に乗ってもらえないかぁと思い、打合せ。

なんと今までに世界中で活動した、青年海外協力隊員は
3万人もいらっしゃるようです!
みんな憧れて海外に出ていく!
海外協力活動をする。

志のなせる業です。

・戻ってきた協力隊員のドリプラを開催したら面白いですね。
・協力隊員の活動の一環として、ドリプラを使ってみるのもいいかも。

そんな話をしていました。

協力隊員は、専門技能を持ったり、地域で人と土にまみれて、
地道な努力のもと、活動しているようです。

受け入れ地域の社会に貢献するために、
自身でイベントや研修/勉強会などを開いて、
仲間を集め、一つ一つコツコツと。

まさに究極の支援者です。

いやーすごい。
勉強になりました。
こういうことを体験された方が日本には3万人もいる。

すごい力だなぁと思います。

元協力隊員の方と会う機会があれば、是非とも一緒に
ドリプラとか、未来ををつくっていきたい!
そう思いました〜。
今度出会ったら、積極的にお声掛けしたいと思います!



(おまけ)
昨晩の石田さんの会にいらしたドリメンの今井さん
から一冊の本をいただきました。

実践コンサルタント物語

実践コンサルタント物語.jpg

実話をもとに描かれている究極のコンサルタントのお話。
すごく面白いし、勉強になるし、やる気になります。
読む機会があれば是非。
どうやったら手に入るのかなぁ。。。。
posted by ドリプラスタッフ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

生き方で選ばれる会社

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

昨日掲載したドリプラ主催者向け説明会、直前の案内になって
しまい申し訳ございませんでした。

無理に調整いただいた方もいて、本当にありがたいです。

当日はいろいろな思いを持った参加者が集まりそうです。

北は北海道、南は九州熊本。
昨日のドリプラ開催マップに掲載していない地域、業界
の方も多く来られます。

これだけの方が、

夢を語り、未来をつくる礎になる覚悟をきめていること!

この国の可能性は無限大です。


ドリプラは生き方が問われます。
夢に本気になるということ。
生き方に共感し仲間からの応援を集めることが
できたりします。
(今までのプレゼンターを見て、本当にそう思います)

そして主催者はプレゼンターや支援者の見本となります。
主催者、運営する人が本気を見せること。姿勢を見せること。

その覚悟と志を既にお持ちとは。。。
私はまだまだ修行中です。

23日は、多くを学ぶ一日になりそうです!!

ドリプラ主催者向け説明会のお申し込みは下記からお願いします。
受付中です。
https://pro.form-mailer.jp/fms/a1d7569d6531



先週スタッフのたじーに連れられ、うぶすなさん
という会社に行ってきました。

地域とITをテーマとして活動しています。

地域の魅力を発見発掘し、
つたえる、つなげる、広めるのが得意な会社です。
(ちょっと前のユビキタス社会のキーワードみたいですね
つながる、つなげる、つながっているみたいな)

たじーが紹介してくれるだけあって、やっていることも
非常に興味があって楽しいのですが、
何にしても面白いのが、働いている方たち。
イキイキと得意分野を活かしているという感じ。
個性が集まった集団ですね。

Webサイトを見ていたら、すごいキーワードが出てきました。

『生き方で選ばれる会社でありたい』


私たちは、「生き方で選ばれる会社」 でありたい。
お客様から、当社で働きたいと思う方達から、そしてネットビジネスに
関わる方達から、星の数ほどあるコンテンツ制作会社の中から
当社が選ばれる理由。
それは、「目標であり、使命であり、それを現実化していく生き方」
でありたいと願い、自ら航路図を引きながら、長い船旅を進めております。
(以上うぶすなHPから抜粋)

超カッコいいですね。
生き方にこだわる。

そういう人が溢れる世界。
ドリプラを通して少しでも寄与したいと思います。


(小ネタ)
私のデスクの上に、やる気の出るカレンダーを置いています。
今年もJALさんの卓上カレンダー。(このカレンダーの大ファンで、毎年使わせてもらっています!)
毎月毎月、世界の美女が、私に向かって応援メッセージを送ってくれています。
タイタイ星人に書いてもらってるんだけどね。相当やる気が出ます!
私のこだわりです(笑)

1月カレンダー.jpg

posted by ドリプラスタッフ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

1月23日(土)にドリプラ主催者向け説明会を開催します!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

早いものですね。
もうあのドリプラ2009から1カ月が過ぎました。

プレゼンターの方は緩めることなく夢に向かって
まっしぐら。
行動力に感動です。

はたらくパパが輝く事業の東浩司さんは
ファザーリング・スクールの第2期を開講します!

1月21日開講の基調講演は、なんと
前少子化担当大臣 小渕優子代議士。

新米お父さんとなった私も興味津々です!


さて、今年ドリプラは、全国20か所以上の
地域、業界で開催されます。
主催はそれぞれ別組織。
その地域だったり、業界の方だったり、
応援したいという方が自ら立ち上がり、
開催いただきます。

開催地域を、白地図に落としてみたらすごいことに。。。

ドリプラ2010全国地図.jpg

これだけ全国で夢が語られ、それを本気で応援
する人たちであふれたら。
日本は景気が悪いって、回復しないって
嘆いている場合ではないですね。

行動する人であふれる社会。
自分たちの手で作っていけちゃいますね。


各ドリプラを応援し、志とノウハウを共有するために
ドリプラ主催者向け説明会を開催します。

これからドリプラを主催する予定の方、まだ予定はないけど、
興味はあるよという方!
是非ともご参加ください!!


----------------------------
☆ドリプラ主催者向け説明会☆

日にち 1月23日(土)
時間 14時〜17時 (13時30分開場)
TKP三田・田町ビジネスセンター ホール3A 
東京都港区芝5-29-20 オーエックス三田ビル3F
最寄駅 JR田町駅、都営地下鉄浅草線三田駅 
参加費 5000円
内容 ドリプラの理念とルール、主催ノウハウ、
   相互支援について、各地の開催事例や志の共有 など


説明会終了後、参加者の交流会を近くの居酒屋で開催します。

★ドリプラ主催者新年交流会!!★
時間 18時〜20時
場所 まんまや慶応仲通り店
東京都港区芝5-20-20
参加費 5000円


参加に関してですが、申込フォームにて受け付けております。
下記よりお申し込みください。

申込受付フォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/a1d7569d6531

----------------------------

ご来場いただく各地の主催者の方には、
志を語って頂きたいと思っています。
日本はこんなにも夢があって、希望を持って
努力して生きている人に溢れている!

そんなことを体験できる場になると思います。

是非ともお越しくださいね!!


(おまけ)
会場見学で田町に行ったとき駅前でTHE BIG ISSUE
購入しました。
なんと新年のお守りつき。
たとえどんな状況であろうと、人を応援し、やる気にする
姿勢、生き方をすることができる。
そう思い起こさせてくれた経験でした。
本当にありがとうございます!

新年BIG ISSUE.jpg
posted by ドリプラスタッフ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

やっぱり夢しか実現しないじゃん

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

先日ETIC.さんに、ドリプラの感想を伺いに行ってきました。

ドリプラを観た率直な感想。

『夢しか実現しないって、体感させてもらいました!
やっぱり夢なんですね!
夢を本気でつきつめると、叶っちゃうんですね。
3ヵ月間プレゼンターを、支援者の方々がよってたかって
応援する過程を経てきたドリプラ。
その価値はすごいです。』

うれしい限りです。
今年も夢に本気で生きていく姿勢を見せることができる、
ドリプラ2010にしたいと思います。


そんなドリプラの価値を伝えるために、現在ムービー制作に
取りかかっています。

監修はみるなの中嶋さん
1/16(土)に
『初めての映像制作講座』
もございます。

ドリプラムービーの制作目的、
誰に見てもらいたいのか、
それを見た人はどうなるのか、
世の中にどんな価値を伝えたいのか・・・

そんな話を延々遅くまで付き合って頂きました。

ドリプラムービー検討中.jpg

理論と実績に基づいた中嶋さん。
かなり頼りになります。

今からドリプラは多くの方に支えられていて。。。
うれしい限りです。


多くの方に支えられているといえばドリプラの感動を伝え隊のみなさま。

鈴木惣士郎さん、ピース小堀さんをはじめ、なんでこんなにも
応援することが好きなんだろう。
応援することに熱くなれるのだろう。

そんな姿勢を教えていただいた方々が出られる

ドリームワーカーズフェスティバル

本日1月10日(日) 開催です。
13時〜18時
全電通労働会館 全電通ホール
東京都千代田区神田駿河台3丁目6
最寄駅 JR線 御茶ノ水駅、都営地下鉄 小川町駅 


自分の夢や大好きなことで起業して、収入を得る秘訣を聞きに来ませんか?

自分の大好きなことで起業すると決め、
大好きな仲間と共に本気で取り組んだ仲間が集まる。


年始からいきなり体が沸点に達しそうです。

あまりにも熱い思いがこもっているため、詳しい案内は、
下記サイトをご覧ください!

http://www.dream-college.jp/dream-festival/
posted by ドリプラスタッフ at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

月食

あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願い致します。

ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

初日の出前に、月食を観測しました!

ふと目が覚めたら4時。
ちょうどいい時間と思いつつ、家の屋上へ上がり
月を眺めると。。。

元旦月食.jpg
(うちの屋上からの写真です。ちょっとわかりにくいですかね〜)


本当にかけています!
地球の影によって月が欠ける月食

まさに神秘ですね。


自然の摂理、ことわり。

月食を見ながら、何なのかを考えていました。

地球の動き、自然の流れ。
これはきまりきったことで、人間がとやかく変えられるもの
ではない。
そして人間ではそれを起こせない。(と思う)

悠久の時間の中で変わらないもの。
太陽の活動、天体、気候、大気、生態系、地球。。。

そういう中で、生きている。

片一方に振れれば、反対側へ戻す作用が
うまれる。

常に調和の中にいるんだなぁと。

今日の行動は明日に活かされ、間違っていれば修正が入る。
未来は今日から生み出され、明日は明日でまた次の一歩を
踏み出す。
その繰り返しなんですね。

だからこそ、今年も全力でやっていきたい。
悠久の時を変えるためではなく、
悠久の時を続けるために。


たまには地球の動き、自然の流れ、時の移り変わりを
考え、感じる時間を持てるような1年にしていきたいと
思います。


それにしてもこういう何物にも代えがたい、自然の力を感じると、
身震いします。
全ての存在に感謝する瞬間です。


この一年、日本にとって、世界にとって、人類にとって、
もちろん自分自身にとっても何物にも代えがたい、
素晴らしい時間にしていきたい、なって欲しいと思います。

本年も、どうぞよろしくお願いします。



ちなみに初日の出は拝めず。
再び目覚めたら日が昇っておりました。。。
posted by ドリプラスタッフ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。