2009年10月26日

海士中ドリプラ開催です!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

24日(土)に、第3回相互支援会が開催されました。
ドリプラ2009本番まで50日を切り、プレゼンターも支援者もスタッフも半ば興奮状態。

一人ひとりがいろいろな課題を抱えつつも、
それぞれが努力し続ける場所。

各地で夢を目指して行動していたプレゼンターが一堂に集まる場所が相互支援会。

第3回相互支援会A.jpg

みんなと再会して、お話しして、語り合って、杯を交わすと
本当にいいですね。

普段のやり取りは電話やメールが中心。
悩んでいても応援方法が限られる。

でも相互支援会で直接会えば、何でもできる。
そんな錯覚に襲われます。

今回も100人くらいの方にご参加頂けました。

テーマは価値の創造。
ドリプラでは価値をストーリーに乗せて伝えてもらいます。
ではその夢の事業の価値は何なのか。
その商品、サービスを通して、社会に何を提供したいのか。

各地から応援に来てくれた以下の方を事例に、学ばせて頂きました。
急なお願いをさっと受けて頂き、本当にありがとうございます。


四国管財 中澤清一さん

しのぶ庵 大橋正伸さん

KIZUKI塾/特進塾 増田真一さん


そして今回の特別講座は商標登録について。

ベル特許事務所 嶋宣之さんにお話し頂きました。

嶋さんは『ドリプラ』の商標登録でご相談させて頂いた
弁理士さん。
肩書きからは想像できないくらい熱い方です。


商標とは守るものではなく、育てるもの。
提供する商品、サービスに理念や思いを乗せて、世界に
発信していくもの。

いつ聞いてもシビレます。
この話は是非ともいろんな方に聞いて頂きたいとずっと
思っていました。
一つ、私の夢が叶いました。

ありがとうございます。


次回の相互支援会は11月21日(土)。1ヶ月後になりますが、
その時また、みんな笑顔で、前向きでお会いしましょう!

それまで私も努力をし続けます!!

第3回相互支援会.jpg


全ての人が夢を語る社会に向けて。
今年も20組が見本となって走ります。
観覧チケットは好評発売中です!!

http://drepla.com/



最後に、海士中ドリプラのご案内です!
今年5月から準備を始めていた海士中ドリプラ。
とうとう開催します。

AMAワゴンに乗って、是非ともご参加ください。

開催日は12月4日(金)!

以下、ワクワクしながら読めちゃうご案内です!!


AMAワゴン2009 vol.19 開催決定!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

〜共に創る未来〜  12月3日(木)〜6日(日)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

島根県の北 日本海に浮かぶ
歴史と伝統の島 隠岐國 海士町(あまちょう)

海士町は島全体が国立公園に指定されるほど
自然溢れる豊かな島。
そして、何より心豊かな人々が暮らしている
島です。

そんな海士町で持続可能な島づくりを目指して
始まった交流ツアー“AMAワゴン”も、早いもので
4年目の第19回目となりました。

振り返ってみるとAMAワゴンは回を重ねる毎に
進化し続けてきました。
そしてこれから先の未来もみなさんの心に残る
AMAワゴンであってほしいと願っています。

ということで、
AMAワゴン2009 vol.19のテーマは☆「未来」☆

今回も島の子供たちからお年寄りまで、
多くの方々と交流して頂きます。

未来へ受け継いでいきたいものや、
叶えてほしい子供たちの夢。
そして、今の自分を見つめ、
これからの自分を考える時間...。

地域づくりに興味がある!!
子供たちの夢を応援したい!!
島の暮らしに触れてみたい!!という方、
小さな島で、凛とした生き方をしている
島の人たちとともに同じ時間を共有して
みませんか?
きっと、残していきたい大切なものや
新たな気づき、わくわくする体験が
あなたを待っているはず☆★☆

みなさまのご参加を
心よりお待ち申し上げております!!


【目次】
1.AMAワゴンとは?
2.出前授業の内容
3.プログラム日程等
4.申し込み方法
5.海士(あま)町とは?

┏━━━━━━━━━┓

  1.AMAワゴンとは?

┗━━━━━━━━━┛
町を挙げて持続可能な島づくりを目指す海士町。
2006年、AMAワゴンは、そのまちづくりの中核をなす
「人間力推進プロジェクト」の一環 として、新しい都市地方
交流事業の形を模索すべくスタートしました。

日本の最先端で活躍している講師と島外からの参加者で、
離島の公立学校で「出前授業」を行います。 また、島の自然を
満喫してもらい、地域の人々と交流しながら日本の縮図として
海士町の様々な取り組みに触れることができます。

海士という絶好のフィールドで学び、たくさんの出会いを得て
一生心に残るような体験をしてもらいたい、そんな交流を通して
島と自分をゲンキにするプロジェクトです。

☆今回のお手伝い内容☆
「中学生の夢サポート(出前授業)」+「季節に応じた体験交流」

┏━━━━━━━━━┓

  2.出前授業の内容

┗━━━━━━━━━┛
今年第3回目の出前授業のテーマは、
「夢をあきらめない理由」。

今回は、なんと特別ゲストとして、
今年8月に第1回全国高校生観光プランコンテスト
『観光甲子園』にて見事日本一、
グランプリ(文部科学大臣賞)を獲得した、
隠岐島前高校の生徒が登場します!

http://www.kobeshukugawa.ac.jp/kanko-koshien/


また、今年1年間を通して子どもたちの夢を支援して頂いている
心強いサポーターで、ドリームプラン・プレゼンテーションの
プレゼンターである八丸由紀子さんをお迎えします。

※ドリームプラン・プレゼンテーションhttp://www.drepla.com


子どもたちの夢を、地域が一体となって応援。
そんな“共育”の現場に、ぜひ立ち会ってみませんか。


【サポーター:八丸 由紀子(はちまる ゆきこ)氏】
ドリームプラン・プレゼンテーション2007感動大賞受賞者。
八戸市出身。現在、盛岡市在住。2003年1月「80エンタープライズ,INC.」を設立、
代表取締役に就任。馬事普及とコーチングを中心に事業を展開、牧場を自ら開墾する。
馬のダイちゃんと岩手の街を馬車でパレードする夢をかなえ、ラジオではコーチング
番組を担当するなど、笑顔と勇気をプロデュースする活動を精力的にこなしている。
先日、フジテレビ「奇跡体験アンビリーバボー」で特集。
http://www.geocities.jp/hachimaru80enterprise/

┏━━━━━━━━━┓

  3.プログラム日程等

┗━━━━━━━━━┛
【3泊4日スケジュール(予定)】

12月3日(木) 午後12時40分 海士(菱浦港)到着
                    オリエンテーション
                    島内プチワゴンツアー
                    出前授業打ち合わせ


12月4日(金) 午前 海士中学校での出前授業
             ☆ランチはお楽しみ、島の給食☆
         午後 引き続き出前授業

12月5日(土) 終日 地域密着!体験交流プログラム
             夕食交流会 〜地域の人たちと語ろう〜

12月6日(日) 午前9時50分 フェリーで海士出発

【参加料】 23,000円(一般) 18,000円(学生)
■料金に含まれるもの:往復フェリー代、宿泊代、食事代、島内移動費他
■集合場所までの交通費は各自でのご負担となります。

【その他 注意事項】
■3泊4日のうち、全日程に参加できない方はご相談下さい。
■6日以降も滞在をご希望の場合は、各自で宿泊の手配をお願いします。

主催:海士町(人間力推進プロジェクト)
事務局:株式会社 巡の環(めぐりのわ)

┏━━━━━━━━━┓

   4.申し込み方法

┗━━━━━━━━━┛
【対象】 島の中学生の夢を応援したい人、体験交流に興味のある人など
【募集人数】 限定!!10名
【申し込み〆切】 11月18日(水)まで
参加申込みは下記のアドレスへ
amawagon2008アットyahoo.co.jp
「アット」を@に変換しお送りください。
(担当:叶)

1.お名前
2.所属(学校や活動団体、職場など)
3.連絡先(住所、電話番号、PCメールアドレス)を必ずお送り下さい。

応募人数が定員を超える場合は、先着順となります。
参加確定後、こちらから詳しいご案内をお送りします。
また、ご質問等ございましたら上記アドレスまでお気軽にご連絡下さい。


┏━━━━━━━━━┓

  5.海士(あま)町とは?

┗━━━━━━━━━┛
島根県の北60キロ、日本海に浮かぶ隠岐諸島の中の
一つの島(町)。後鳥羽上皇が流された地としても有名で、
神楽や民謡、俳句などの歴史文化を誇る一方、
島すべてが国立公園に指定されるほどの自然豊かな島。


近年は人口流出と財政破綻の危機の中、独自の
行政改革や産業創出、人づくり、教育施策を推進。
(地域づくり総務大臣表彰の大賞第一号を受賞)

人口約2400人の島に、この5年間で200人ほどが移住し、
全国の自治体や研究機関、海外からも視察が来るように
なっている。

最近では、島唯一の高校「隠岐島前高等学校」の
魅力化プロジェクトが展開され、「観光甲子園」では
日本一(文部科学大臣賞)に輝く。来年からは特進コースと
地域創造コースを新設。全国からの生徒募集を開始した。



〜島の情報はこちら〜
☆海士町HP http://www.town.ama.shimane.jp/
☆島前高校HP http://dozen.ed.jp/
☆海士町の情報発信サイト http://www.ama-sns.net/amana/
☆「離島発 生き残るための10の戦略」山内道雄町長(著)


posted by ドリプラスタッフ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。