2010年10月14日

ドリプラマガジンがスタートしました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

ご無沙汰しております。
ドリプラのブログですが、こちらの更新を一時ストップしておりました。

今後ブログから、ドリプラWebサイト上のドリプラマガジンに移行していく予定です。

ドリプラマガジン

よりドリプラについて詳しく、
リアルタイムに、
そしてわかりやすい

情報提供をしていきます。
どうぞ、ドリプラマガジンも合わせてご覧ください。

よろしくお願いします!


posted by ドリプラスタッフ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

熊本ドリプラは今日と明日開催!九州の熱い方が集まっています!!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会 事務局の川合です。

今日は熊本ドリプラに来ています。

今日が予選、そして明日が本選となります!

九州初の大会となる熊本ドリプラ

予選では12名の夢を伺わせていただきます!

プレゼンターだけでなく、スタッフや支援に関わった、多くの
方の思いが詰まった大会。

一所懸命感じたいと思います!

あと2時間で開演!!
この直前の雰囲気と気持ち。
興奮します!!
posted by ドリプラスタッフ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

第5回居酒屋甲子園の観戦に行ってきました!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

居酒屋から日本を元気にする、居酒屋甲子園に今年も観戦してきました!

会場に行けることがうれしい!

9時開場となるのですが、その前から500人(推定)以上の長蛇の列が。
活気があり、並んでいるだけでワクワクです。

会場にはドリプラプレゼンターがちらほらと。

ドリベジの山本さんや、I LOVE MEの棚橋さん。
夢のあるところ、やはりいらっしゃいますね。

5000人の会場ですので、他にもいたのではないかと思っています。


6店舗が出場。
どれも素晴らしいものばかり。

今日特に思ったのは、とにかく居酒屋に対しての思いが強いこと。
あきらめない理由を、必ず持っている。

心に突き刺さる、強烈なプレゼンテーションでした。



そして店舗のプレゼンだけでなく、居酒屋甲子園理事の赤塚元気さんから、
イザコーとしてのプレゼンテーション。
赤塚さんは、ドリプラ2010のコメンテーターでもあります。

テーマは、

『RESPECT LOCAL』

地域主義。
このご時世でも、立地が悪かったり、一見不利な状況にあっても、
繁盛しているお店と取組みを紹介し、その分析をしていました。

駅から遠い。
地方のシャッター商店街にある。
競合店が多い。
・・・

様々な不利と思われる条件下でも、独自の工夫、日々の学び
から、繁盛しているお店があります。

そのため、店舗がうまくいかない理由を

環境のせい
土地のせい
景気のせい

にはできないと総括していました。
独自の工夫と不断の努力により、必ず見本となるような店が
生まれる。

ドリプラにとっても、ヒントとなるお話でした。

観戦するだけで、元気と勇気をもらえる居酒屋甲子園。
来年も楽しみにしています!
posted by ドリプラスタッフ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

私がドリプラに関わる理由

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリプラコンセプトムービーが大変好評です。

見ていただいた方から、

タオル必須!
自分の姿と重なった!!
こうやって決意していきたい!!!

勇気を与えることができ、本当にうれしいです。
ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます。



このコンセプトムービーをつくる中で、自分自身が
なぜドリプラに関わっているのか、考えました。

ドリプラの魅力は何?
なぜ自分はやっているの?

今日はちょっとだけ、書いてみたいと思います。


私はドリプラ事務局を担当して2年半がたちます。

関わったきっかけは、学びたい。
未来をつくる活動を、仕事としたい。
そんな思いを持って飛び込みました。

初年の2008年は、わからないことだらけでした。
2007年を立ち上げた中心メンバーがいなくなり、
今のコアスタッフメンバーがいて、その中に飛び込んで
始まりました。

当時のスタッフの方に、

『川合君は何ができるの?イベント運営とかやったことある?』

と言われて、

『ほとんど経験はないです!頑張ります!!』

と思ったのが、懐かしいです。

私はずっと、半導体の営業をやってきて、お客さんとなにか
新しいことに取り組むこと、人が売らないものを売ること、
依頼されたことをやること。
誘われた飲み会は欠かさないこと!
を大切に、やってきました。

休みの日は、渋谷で花育てをして街づくりをする、
シブハナ活動を5年くらい続けてきました。(今でもやっていますが)

しかしだからと言って、その経験が直接ドリプラの運営に
活かすことができるわけではなく、学び続けること、
それこそ修行!と思いながら、ただひたすら、目の前のことに
没頭していたように思います。

そんな私だったので、初めて運営に携わったドリプラ2008が終わったとき、
自分の力でできたのではないこと、支えてくれた仲間の存在、
いろいろな方が声をかけ、集まってくれた仲間の存在が、
本当にありがたく、懇親会の壁際で涙していたことを、昨日のように覚えています。



それから、私のテーマはこのドリプラをつくる仲間に感謝しよう、
仲間が輝くドリプラをつくろうと思ってやってきました。

しかし、思うとやるのとでは大違いで、これがかなり難しい。
まさにチャンス!の連続。

今までの自分ではできません。
みんなでやるつもりが、ひとりよがりになっていたり、
自分の思いを実現するために、押し切ってしまったり、
役割をまかせようと思って担当をお願いしたら、
丸投げになっていたりと、もう散々。

そんな私がいても、ドリプラをつくろう、最後まで
やり抜こう、最高の舞台を、プレゼンターが輝いて、
お客さんも本当に感動するドリプラにしよう考えてくれる
スタッフに囲まれ、昨年は伝説が生まれました。

伝説の誘導。
感動のコンシェルジュ。
映像制作。
舞台作りと感動の舞台裏。
札勘、表彰…
その他たくさん。

今思い出しても、かけがいの無い経験でした。
そして、力を合わせられたことに、心底感動しました!


そのうえでの今年。
今まで共に歩んできた仲間と、新しくドリプラに関わってくれた
仲間とがかけ合わさって、それぞれの力を発揮して、
さらに新たなことに挑戦しながらつくるドリプラ。

この出会いや学んだこと、経験したことを、一生の
こととなるよう、一人ひとりの応援をさせていただき、
私自身も全力で突っ走りたいと思います。


ドリプラに関わった、一人ひとりが輝き続けること。

それを実現すること。
私のドリプラで実現したい夢のひとつです。


私のドリプラに関わる理由、
それは、本当の感謝を覚えること。

あと71日間、この気持ちを常に持ち、やっていきたいと思います。


これ以外にもドリプラに関わる理由、やりたいことはあるのですが、
まずは原点に立ち返ってみました。
posted by ドリプラスタッフ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラスタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

チャイバ!千葉夢伝説の合言葉

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

今日は千葉ドリプラ応援イベントでした。

11月21日(日)に開催される、
千葉ドリームプラン・プレゼンテーションの応援に、
なんとてっぺんの大嶋社長が駆けつけていました。

大嶋さんの魅力、それは、夢に向かって一生懸命なこと。

本気の人間の見本です。

心に響いた言葉はたくさんあるのですが、いくつか紹介します。

生涯かけて、人の可能性を引き出していきたい、
そのために、たくさん学び、自分自身の可能性に挑戦していきたい。

大嶋さんはおっしゃっていました。

『夢を持てば、かがやくことができる。』

そして、

『自分を変えたければ、自分を日々変えようと努力している人、
夢に挑戦している人と一緒に過ごすことで、変わることができる。
そういう人は、うまくいかない経験を、たくさんされている。』

誰と一緒にいるかで、人生は変わる。

今この瞬間、ドリプラを通して、全国の志士と一緒に夢を描くことができる。
この時間を過ごすことができる。
人生の中の、大切な大切な一瞬一瞬です。


ドリプラを考えた時に、

ドリプラは、夢に挑戦する人が
非常に高い密度で集まる場だと、改めて感じました。

だからこそ、夢に挑戦する人、夢を応援する人、夢を探している人、夢で悩んでいる人・・・

夢に対して、本気の人が集まる場だと思っています。


最近、特に思うことは、夢は平等だということ。

誰にでも描け、誰にでも挑戦できるのが、自分自身の夢なんだと。

夢が未来をつくり、夢で仲間と出会うことができる。



ドリプラに対して、一つ質問が来ました。

『一人ひとりが夢を追うと、それぞれバラバラになってしまうのではないか?
競合してしまうのではないか。』

大切なことは自立と相互支援であり、自身の軸を持つこと、お互いを応援し合うこと、
共感することで、バラバラになることはないと思っています。

それこそ、今年のドリプラが各地で行われている姿が、理想なのではないか。

全国各地、業界や企業、学校など含め、40か所以上でドリプラの開催があります。
来年は1000か所!以上です。

このドリプラが競合して、○○のドリプラだけがうまくいけばいい。
私たちのところは興味あるけど、他は関係ない。

と言ったら、ドリプラが成り立ちません。
(実際はそんなこと一切ありませんが)

お互いがお互いを応援することで、それぞれの品質が高まり、
学び合ってドリプラの魅力が高まるものだと思っています。


ドリプラ2010も、全国各地で開催されるドリプラを応援させていただきながら、
同時に学ばせて頂き、ドリプラをつくっています。

大阪でこういうスポンサーの取り方があったよ!
ウーマンドリのカゲメンはスタッフの見本だったよ!
ナゴドリは、本当に素晴らしい雰囲気だったよ。スタッフが特に素敵なおもてなしだよ!
埼玉ドリプラが終わった後も、全国各地のドリプラを応援しているよ!
群馬には、群馬県内全域から支援者が集まっていたよ!
・・・

一つ一つ、学ばせて頂き、それをドリプラの運営や将来に活かさせて
いただいています。

どこか一つが輝くのではなく、相互支援によって、それぞれが
それぞれらしく輝くこと。

ドリプラというものが、自立と相互支援体制の見本になれれば!
と決意しています!


27日の千葉ドリプラ応援イベントで、プレゼンターがそれぞれ決意を
発表されていました。
ここから未来がつくられる。
千葉から日本を元気にする千葉ドリプラ

11月21日(日)、開催です!


☆★☆☆★☆☆★☆
ちなみに、
大嶋さんは、ドリプラ2010の3日間にもご参加いただき、
一緒に夢を語り合っていただく予定です!
☆★☆☆★☆☆★☆
posted by ドリプラスタッフ at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

群馬ドリプラに行ってきました〜

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

群馬ドリプラ、最幸でした!
今回はスタッフとして参加。
やっぱり夢の舞台作り、本当に楽しいです!


どの地域に行っても、その地域を盛り上げよう、元気にしよう、
そして今できることを、全力でやっていこう!

という方との出会いが待っていました。

群馬は、本当に熱い地域の一つではないか、
今年、そう感じる出会いがたくさんありました!


ドリプラ2010のプレゼンターに選ばれている、
農家の三代目との出会い(群馬県昭和村)。

群馬ドリプラを引っ張っている、いとう眼科さん(藤岡市)。

JCさん初主催の、高崎JCドリプラを準備する志ある方々。

渋川から元気を発信し続ける渋ナビさん(渋川市)。

前橋や桐生や富岡など、様々な地域で頑張るたくさんの方々。

群馬県内が、最高に熱気あふれる地域になっていました。


その方々が一堂に介し、群馬ドリプラをつくっておられました。

だからそのパワーは、すごい!
の一言。

プレゼンテーションのこだわり、

夢への思いの強さ、

支援者やスタッフの関わる姿勢。

群馬ドリプラを見る中で、端々に群馬の魅力を感じることができました。
同時に、この方々と一緒にドリプラをつくることができること、
それが本当に素敵な体験でした。
幸せな時間を、ありがとう!!


ドリプラは、夢を語り、それを応援し、その場を一つにする。
元気にする。

そういう位置付けだけでなく、素晴らしい方たちが出会う場。

それを、改めてこの群馬ドリプラで感じることができました。

この会を準備して頂いた群馬ドリプラ実行委員のみなさま、
会場にお越しいただいたみなさま、そして応援いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

学びのある、夢密度の濃い時間を過ごすことができました!



≪群馬ドリプラで楽しかったこと≫
@ドリプラ2010のプレゼンターやドリメン、スタッフの仲間と群馬の地であえたこと。
みんな同様に、群馬に感動されていました。

A地元群馬の方が本当に多く会場に来られていたこと。
それだけでなく、九州や北陸といった、遠方から会場に来られる方もいらっしゃったこと。

B会場であるベイシアホールの会場スタッフさんが、ものすごく親切だったこと。
照明や音響でいろいろと言ったり、会場設営で直前までバタバタしていたのに、
何事もなかったかのように対応し、さらにドリプラスタッフを励ましてくれた存在でした。

実際、公共の施設ではたまに会場スタッフさんがチャンスなことも
あるのですが、さすが群馬イベントの聖地。
本当に素晴らしかったです!
群馬でイベントを行うときは、是非前橋にある、ベイシアホールで!
posted by ドリプラスタッフ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

群馬ドリプラ直前です!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

群馬ドリプラが直前です!
いよいよ明日!

IMG_0399.JPG

9月26日(日) 13時〜
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
群馬県前橋市日吉町1-10-1

最後の支援会&準備会が、いとう眼科さんで開催されています。



プレゼンターや支援者、スタッフが徐々に集まり、最後の最後まで
準備しています。


実行委員長 伊藤勝さんの言葉が響きます。

『今日は細部にこだわることを徹底的に詰めたいと思います。』

ちょっとしたこと、気になることを把握し、徹底する。
プレゼンターだけでなく、運営サイドも最後の最後まで準備し続ける。

この姿勢が本当に素敵です。

直前の緊張感が、静かに準備会場を包んでいます。
この感覚が、たまりません。

あと16時間、一瞬一瞬を大切に、過ごしていきたいと思います。

IMG_0394.JPG

IMG_0396.JPG
posted by ドリプラスタッフ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

ドリプラ2010のイメージカラー Aurora

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

ドリプラ2010のテーマカラーであるオーロラ。

ドリプラのパンフレットに採用しています。
その種類は10種類。
夢の10ヵ条が、一枚に一つ、書かれています。

なぜオーロラが、今年のドリプラカラーなのか。

毎年のドリプライメージカラーには、それぞれメッセージが込められています。


今年のメッセージは、地球の神秘。

オーロラが存在するということは、地球が生命豊かな証拠だそうです。

地球が磁場を持ち、自転することにより、太陽風に乗ったプラズマ粒子が極方向から地球に降り注ぐ。

そのプラズマ粒子が大気に触れ、

酸素原子とぶつかると赤系と緑系に輝き、

窒素原子とぶつかると、ピンク系に輝く。


オーロラが存在することは、大気があること。
そして生命の根源である、太陽があること。

それぞれが絶妙のバランスで存在することにより、
あのような素晴らしいオーロラが発生しています。

まさに地球上のいのちの輝き。


ドリプラも、プレゼンターが徹底的に努力をし続けること、
そして相互支援すること、多くの人が関わり、力を合わせて
夢を応援することにより、想像もできなかったような夢が生まれ、
感動の涙という人類の神秘と遭遇することができる。

ドリプラで起こる奇跡を、オーロラに重ね、この素晴らしい地球を未来につなげる象徴
として、今年はオーロラをテーマカラーとしています。

aurora.JPG


そしてこの素晴らしい写真を提供して頂いているのが、

星景写真家の中垣哲也さん。

オーロラに魅せられ、この道で生きる覚悟をし、ずっと夢を追い続けている中垣さん。

元は放射線技師だったそう。
年に一度の長期休暇の際、オーストラリアで出会ったオーロラに衝撃を受け、
以来星景写真家という自分の道を切り拓いています。

なぜ前の職業を辞め、写真家になられたのかと伺ったところ、素敵な一言が。

『あまりにものオーロラの美しさに衝撃を受け、踏み出してしまった。』

元々星が好きという素養もあったようなのですが、人生が変わる究極の
オーロラ体験があったんですね。


ドリプラで使わせて頂いている写真は、冬のアラスカやカナダ極域での極寒の中、
まさに命がけで撮影された作品です。

星景写真家 中垣哲也さんの紹介や活動は、Webサイト オーロラダンス をご覧ください。


オーロラのメッセージを大切に受け取り、人間の持ち得る可能性や相互支援によって、
人類の神秘と未来を生み出していきます。
posted by ドリプラスタッフ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

9月27日(月)は、千葉ドリプラプレイベント! てっぺん 大嶋さんと一緒に千葉を元気にします!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。

明後日25日(土)は、スターリィマンとプラネタリウムのコラボレーション。
星と風船が輝きます!
http://dream-plan.seesaa.net/archives/20100913-1.html


そして26日(日)は、待ちに待った群馬ドリプラ。

プレゼンターが最高に輝く舞台と、

群馬を愛する人たちがつくる会場の雰囲気と、

満員の観客で埋め尽くされる!

まだ少しだけチケットがあります!

チケットの申し込みは、

チケット受付:群馬ドリプラ実行委員会
manager☆ito-ganka.jp
☆を@に変換してください。

☆★チケットフォーム★☆
お名前
チケット枚数
連絡先(メールアドレス)
-----------------------

群ドリHP
http://www.kando-kyokan.jp/gunma/index.html
 →こちらからもチケットを入手できます。

群ドリブログ
http://ameblo.jp/gundori/



そして27日(月)は、千葉ドリプラ応援イベント!

イベント詳細→ http://ameblo.jp/chibadreamplan2010/day-20100907.html

大人も子供も夢を語り千葉を元気に!
〜夢伝説!千葉ドリームプランプレゼンテーション2010 応援イベント〜

■開催日程
2010年9月27日(月)
19時〜21時半

ドリプラの3連発です。


千葉ドリプラ実行委員長 張本哲也さんから、千葉ドリプラに
対する熱い思いが届いています。

千葉を愛し、千葉を盛り上げる志をビンビンに感じます!

千葉ドリプラで、夢の仲間と握手!


【千葉ドリプラ実行委員長の千葉を元気にしたい想い】

自分の夢の中に、地域を元気にしたい夢があります。

「長い間、お世話になってきた、
地元の地域の人達の役に立ち、
恩返しをしたい!」

生前、父が会社を興した時から、22年。
地元の方達には、色々とお世話になってきました。

その方達に、恩返しをしたい。
父が作ってくれた会社で、地域を元気にするお手伝いをしたい。
両親から頂いた体で、地域を元気にしたい。

でも、以前の自分の意識は、
自分の地元だけを元気にしようということだけでした。

でも、千葉ドリに関わり、
そして、
生まれ育った千葉を愛する、
千葉ドリの素晴らしい仲間に出会い、
今では意識が変わりました。
「千葉を元気にしたい。
千葉から元気を発信したい。
そして、日本を元気にして、
未来の子供達に、
夢が溢れ、
そして、
その夢をお互いに応援しあえる社会を
残したい」
そう強く思っています。

実際、今も、
プレゼンターが、夢に挑戦する姿を見ながら、
そしてそれをみんなで応援しながら、
みんなが力をもらい、
人がつながり、
一人一人が元気になっている。
日々、そう実感しています。

一人一人の人が元気になることこそ、
千葉が元気になり、日本が元気になること。

千葉ドリのミッションは
「千葉を元気にすること。
そして、千葉から夢と元気を発信すること」

政治家や、誰か凄い人達が元気にしてくれる訳ではない。
自分達自信で、元気にしていこう!

だかこそ、このプレイベントに際しては、
ドリプラを知らない人たちに、
ドリプラを知ってもらいたい。
ドリプラを伝えたい。
そんな想いがあります。

でも、ドリプラはなかなか価値を伝えにくい。
体験してもらうのが一番だと考えました。

だから、有名な大嶋啓介さんをお呼びして、
ますは、夢の素晴らしさを語ってもらい、
その夢の素晴らしさ、
夢に挑戦する人の姿を見てもらい、
その夢を応援することも実際に体験してもらいます。

ドリームプランプレゼンテーションの体験会。

沢山の人達に、このプレイベントで、
ドリプラの素晴らしさを知ってもらい、
千葉ドリにもつながっていって欲しいですし、
全てのドリプラにつながっていって欲しいと思います。

とにかく広めたい!
そんな想いから、
料金も驚きの安さの¥1000です!

まだ、席に若干の余裕がありますが、満席に近くなってきておりますので
お早目に下記の申込みフォームからお申込みをお願いいたします。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P92611934


色々なところにも広めていってもらえたら嬉しいです。


私はこの思いに大変共感しています!
地元を大事にする思いは誰にもあると思います。
そして地元から、日本中を元気に!
その姿を見てみませんか?

以下、案内文です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
夢の素晴らしさに気付き、
夢で元気な人達に出逢い、
元気でワクワクになっちゃいます!

翌日から、仕事もやる気満々!
夢が溢れ、めちゃくちゃやる気になっちゃいます!

子供は大人を尊敬し、
大人は子供を応援したくなっちゃいます!

親子、職場の仲間、友達と一緒に、ワクワク、元気に!

9月27日のイベントに参加して
翌日から、みんなで生き生き!

全国で大人気!
あの日本一の朝礼で有名な
居酒屋てっぺんの大嶋啓介さんのお話を聞き、
夢の感動イベント、
【ドリームプランプレゼンテーション】を体験しながら、
「夢」の素晴らしさを、体で感じることができます。

子供達に夢を持ってもらいたいという、先生!
お父さん、お母さん!
地域を元気にしたいという役所の方達!
会社を元気にしたいという社長さん!
お店を元気にしたいという店長さん!
自分が元気になりたいという人!
是非、このイベントに来て下さい!

このイベントに参加すれば、
夢の素晴らしさを肌で体験することができます。

メジャーリーガーのイチロー選手
サッカー代表の本田選手
宇宙飛行士の山崎直子さん
坂本龍馬
ワールドカップ
オリンピック


夢に生きる人の姿を目で見て感じると、
自分が元気になります。

最近、やる気が出ないかた。
何かに疲れているかた。
人生を充実させたいと思っているかた。
夢を叶えたいと思っているかた。
普段、夢なんて現実的じゃないって思って、
夢を口に出せないでいるかたも、
自分は人生の中で何がやりたいんだろう、
何を成し遂げたいんだろうって、
考える良い機会になると思います。

それが見つかったとき、
自分の人生が輝き出すと思います!

そして、人の夢を応援することは、
自分自身が元気になり、
凄く嬉しいこと。
この素晴らしさに気付いたとき。
自分の周りにも色々な仲間が集まり、
沢山の人に支えられるようになります。

みんなで一緒に
夢の素晴らしさ、
応援、支援の素晴らしさを感じ、
それぞれの人生が輝くものにする。
そんなきっかけとなる一日にしましょう。

=======================================
イベント詳細→ http://ameblo.jp/chibadreamplan2010/day-20100907.html

大人も子供も夢を語り千葉を元気に!
〜夢伝説!千葉ドリームプランプレゼンテーション2010 応援イベント〜
────────────────────────────────
『居酒屋てっぺん大嶋啓介氏 講演会』
『ドリームプランプレゼンテーション体験会』
────────────────────────────────

■開催日程
2010年9月27日(月) 千葉市民会館小ホール(千葉県)
              JR千葉駅より徒歩7分
〒260-0017
千葉市中央区要町1−1
TEL:043-224-2431

■開場/開演
18:00開場 / 19:00開演(21:30終演予定)

■入場料
1,000円

■申込み方法
申込フォームより申込の上、
入場料は当日、会場でお支払い下さい。
必ず申し込みが必要です!

お申込みはこちら
PC専用 ⇒
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P92611934

携帯専用⇒
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P92611934

■■■■■■■
有限会社てっぺん 代表取締役
1974年1月三重県桑名市生まれ

てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌等で数を多く取り上げられ、日本中で話題になる。
今では年間に約1万人もの方が「てっぺん」に朝礼見学に訪れるほどとなっている。
また、2006年1月には居酒屋業界全体の活性化を目的にNPO法人「居酒屋甲子園」を立ち上げ、
初代理事長としても活動している。
さらには「日本中に夢を広めたい」という熱い念いで全国での講演活動にも励み、活躍の場を大きく広

げている。
2007年には、「第3回外食アワード2006」に選ばれ、外食産業に最も影響を与えた人として表彰された


10歳の時、警察官だった親父を亡くし、そのとき初めて親父の生きざまを知り、
親父のような生き方をしようと心に決める。
「夢を大切にする生き方」「仲間を大切にする生き方」「てっぺん」という店名には、
親父に一番近くで「てっぺん」で自分の成長した姿を見てもらいたいという思いが込められている。

-------------------


夢の熱源に触れる3日間です。
posted by ドリプラスタッフ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地域のドリプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ドリプラコンセプトムービーです!

こんにちは。
ドリプラ実行委員会事務局の川合です。


以前から何度か話題にあげていましたが、とうとう

ドリプラコンセプトムービー

が完成、ドリプラWebにアップしました!


正直、めちゃくちゃカッコいいです!


ドリプラって人に伝えにくいな〜!

ドリプラって、その価値は行って参加してみないとわからないよね?


そんな課題から、このムービーをつくり始めました。
制作期間はなんと6ヶ月!

試行錯誤しながら、


ドリプラを見ていただく方にとっての価値は何か?

ドリプラで一番伝えたいことは何か?


を突き詰めて考え、このコンセプトムービーが生まれました。


是非ともご覧ください!


ドリプラコンセプトムービー


ドリプラの価値を伝える9分間の物語です。

あらすじ
夢はあるが家族から反対されてしまう主人公。
「夢か?家族か?」ドリプラで気になるプレゼンテーマを発見する。
夢を実現したい主人公は、家族とうまくやる方法を学びたくてドリプラを見に行く。
プレゼンターに贈られた千人分のメンターカードを目にした主人公がとった行動とは?



制作は、ドリプラ2007プレゼンター 中嶋秀成さんです。
本当にありがとうございました!

主人公役     ドリベジ 山本直史様
プレゼンター役  小島英生様
一部楽曲提供  「春に想う」 弓削田健介様
音楽監修     ソングレターアーティスト 安達充様
協力        上原伸治様
           尾口順一様
           宮原元美様
シナリオ・制作  みるなの中嶋様
posted by ドリプラスタッフ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリプラ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。